« April 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.31

パープル

僕はクスリが大好き。でも、これ変な意味じゃないから勘違いしないでね。物珍しいものが好きってこと...友達からよく頼まれるのはやっぱり強壮剤とヤセ薬でしょうか。中でもパープルは年配の上司に結構評判が良く、荷物にもならないから土産としても重宝していた...
このパープル、バンコクでは1錠400-450Bで手に入るがコストパフォーマンス的にはバイアグラの方が優れている。ではどこに魅力があるのか?それはパープルが天然成分で出来ているため、副作用がなく心臓病や高血圧、糖尿病などの人も服用できるところらしい。肝心の効き目ですが、上司・友人の間では現在のところ100%の確率で満足されているようです...
最後に、僕はパープルもバイアグラも所有していますけど、まだそれに頼るほど衰えてはいません。誤解の無いよう念のため...
purple6.jpg

| | Comments (5) | TrackBack (0)

バンコクのバス

数年前にドキドキしながらチャレンジしたバンコクのバスも今では普通に乗れるようになった。当時は暇を持て余していたので、行き先を告げなくてもいい赤や白の普通バス(一律料金)でメモを取り自分なりの攻略マップを作った覚えもある。でも、大した情報も無かった当時のバスはとにかく複雑だったな...
リピーターの方は知っていると思うけど、現地情報誌DACOが出している「バス路線図(100B)」が観光客には便利で解りやすい。バンコクっ子に混じってのバス移動も楽しいですよ!僕は乗り放題パスを買って短距離を足代わりに使っていましたが、残念なことに5月からこの「乗り放題パス」が廃止になってしまった。
日本に戻るとき僕は期限の残ったバスのパスとBTSのスカイカードを彼女に残してくる。それを大切に財布にしまう彼女の姿ももう見られない...
rbus.jpg
赤バス:今年3.5Bから4Bに値上がりしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.05.29

コスプレ・カラオケ

先日、友達とスクンビットのソイ12にあるコリアン街で食事をしたとき、本棚にある一冊の情報誌に目が留まった。タニヤ、スクンビットのカラオケやクラブを中心に紹介している本で、名前は「rakuraku」言語はもちろん日本語だ。周りの客はみな韓国人なので友達とエロいバカ話をする。そして、久しぶりにカラオケでも行こうかと話が進んだ...
どこの歓楽街にも各国ご用達の店は必ずある。もちろん韓国人にもだ。僕は未経験だが、友達曰く「日本人好みのカワイイ子」が結構いるらしい。でも、ワザワザお隣の領域を荒らすのも考え物だよねぇ??僕たちは店を出た。「どこ行く?」「あれは?」友達が奥を示す。カンガルー??お互い聞いた事はあるのだが...
僕はコリアン街にあるカラオケに興味が湧いて来た。ご入店...店はいたって普通のカラオケクラブだが、女の子が皆お揃いのユニホームを着ている。コスプレ・カラオケだ!!ふたり同時に思い出した。初めての経験で感動したのか、女の子が良かったのか結局2時間も飲んでしまった。でも何故こんな場所に日本人の店が...
kangaroo.jpg
Kangaroo Club

| | Comments (14) | TrackBack (0)

2004.05.26

ラチャダーで遊ぶ

8月の地下鉄開通で一番注目されるのは、やっぱりラチャダー・ピセークだろう。タイ語・英語の苦手な人もパスを買うだけで、しかも渋滞なしでラチャダーの歓楽街にたどり着ける。ああ、これって苦労して開拓した人たちからすれば嬉しいような悲しいような...ちょっと複雑な心境ですかね??
その手の日本人が行くところはMPとエロ古式、もう少し慣れた人ならハリウッドやダンスフィーバー、そしてエロカラってとこでしょうか??でも、ラチャダーにはタイ人向けの娯楽スポットがあちこちにあります。感じのいいレストラン、若い奴らが集うパブやバー、小金持ちが遊ぶクラブなどなど...
最後のクラブなどは、多少タイ語の出来る人にはいいかもしれない。料金もタニヤ・スクンビットとほとんど変わらないし、何より女の子が日本人擦れしていないところが魅力的だ。脱初心者の方、日本人で溢れる前のラチャダーを是非お試し下さい...
TheClub2.jpg
The Club

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2004.05.24

ローカルバスの旅

アジアのローカルバスはとにかく座席が狭い。そしてエアコンなんか付いていないから日中の移動は苦痛以外の何者でもない...まあ、普通の観光客はまず乗ることはないだろうけど、もし機会があったら利用する時間帯を考えることで一時の極楽を味わうことも可能だ。
大切なことは、出かける前の晩はいつもより早く夜遊びを切り上げ、翌朝は早起きをすること。何故か??それは学生の通学時間帯を狙ってバスに乗るんです。開け放った窓からは涼しい風が吹き込み、それに絡みつくような女子高生の朝シャンの香り...う~ん、たまりません!!
lobus.jpg
学校を過ぎ、天使たちの去った後は...こんな感じです。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2004.05.23

One-2-Call

携帯電話の普及でバンコクの街角から公衆電話が減ったような気がする。そこは日本と同じだね...年に何回かタイに行く人は必ず携帯が欲しくなる。理由は??仕事の連絡...No!それは極一部の人で、大半は女の子や友達との連絡に使う。違いますか?
旅行者が使うにはプリケーが便利で簡単だ。タイでは数社が扱っているけど、僕のお勧めはやっぱり「One-2-Call」かな。以前は国際電話不可で残金が溜まる一方だったけど今はそれも解消されているし、簡単な手続きで国際ローミングも掛けられる。(ちょっと前までローミングサービスは有料だった。確か1200B...)
タイの携帯は出始めの頃と比べてかなり安くなった。どうしようか迷っていた人は試しに挑戦してみて下さい。きっと世界が広がりますよ。
mov.jpg
One-2-Callの概要

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.05.22

チャイナドール(China Dolls)

お気に入りの歌手にチャイナドールという女性デュオがいる。彼女たち、歌詞に日本語を織り交ぜた曲(Tii Sang)を出したりして話題になったことがあるから知っている人も多いんじゃないかな??そんなC-Dollsが先月新しいアルバムを発売した。
アルバム「BW」は今までの流れをくみながらも、ちょっと変化をつけた大人っぽい雰囲気に仕上がっている。まあ、昔のイメージで聴くと多少好き嫌いが分かれるかもしれないけどね。
ところで彼女たち、C-Dollsの名前からして中国系タイ人なのか??う~ん、そうだと言えばそう見えるし、違うと言えば違う...CXやCIで帰ると、ドキッ!とするような乗務員を見かけることがある。長身でスレンダー、小顔に黒髪...まさに華南美人。それとはちょっと違うかな...
China_Dolls.jpg

| | Comments (14) | TrackBack (0)

2004.05.20

ウドン・ターニー空港

空港施設内のレストランは大抵どこも値段が高い。でも、ウドン・ターニーには庶民的な店があって僕は結構気に入っている。だって飛行機を待つ間に美味しいタイ料理を食べながらビールを飲めるなんて最高でしょ??
右手の扉から外に出るとその店はすぐに見つかる。小さなオープンレストランだけど雰囲気は良く、席に着くとイサーン娘がオーダーを取りに来てくれた。あれ、結構好み...ビア・チャーンとソムタムを頼んで彼女と少しだけ話をした。と言うか、言葉がわからないから逃げられた...
バンコクでは何とか通じる僕のタイ語も地方に出るとかなり厳しい状態になる。相手も遠慮しないで普通に喋るし、何より発音というか方言が苦しい。ああ、もっと勉強しきゃダメだな。「彼女ともっと喋りたい...」動機は不純だがその気持ちが僕の向学心を生む。ウドンのあの子はまだ働いているかな...
uair.jpg

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2004.05.18

夏休みの終わりに

学生たちの騒がしい声で目が覚める。BBCは新学期が始まったのかもしれない。アパートの前のテラスでコーヒーを飲みながら彼女に電話する。「夕食でも一緒に...」「すぐ来て!」
彼女の家に着くとメーと弟たちが出かけるところだった。挨拶だけして中に入る。1ヶ月半ぶりに見る彼女の笑顔。でも少し暗い...彼女はDJになるためにデモテープを作って何局かに送っていた。そして今日、最後の局から不採用の通知があったらしい...
「Kit-tung!約束、忘れないでね...」深夜のドンムアンに掛かってきた電話。昨日、僕は落ち込んでいた彼女をプーケットに誘ってみた。夏休みの終わりに交わした約束。果たしてそれは実行されるのか...
bbc.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.12

メコンを見ながら...

サワディー・マイ・ダーリン!!電話の向こうで彼女の声がする...僕はラオスのビエンチャンにいたけど、タイのAISはローミングなしで彼女の電波を受けた。そして、これでまたもめる事になる...
「メコンを見ながらビールを飲んでるんだ...」「嘘!だって携帯は普通に繋がるじゃない...」半年前のメーサイと同じだ。僕は黙って電源を落とす。ビエンチャンは何も無い。これホントの話!そしてここには携帯などという現代の機器は似合わない。ゆっくり流れる大河メコン。そこに沈む夕日を眺めながら飲むビールは最高だ...
日が落ち広がる暗闇。一気に静けさが襲ってくる。そして爆音...出所は対岸のシー・チャンマイだ。ラオスの静けさを吹き飛ばすようなタイの田舎町。せっかくのリラクゼーションを台無しにしやがって、まったく今日はついてない...アウ・ビア・イーク・クワッド(ビールもう1本)僕は叫んだ!!
mekong.jpg
週末はパタヤのバービアでまったり過ごす予定です。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.05.11

タイで食べる東京菓子

タイで食べたもので唯一腹を壊したものがある。それはヤワラーの生牡蠣。ではなく、カノム・トーキォウ(東京菓子??)というお菓子だ。これはタイ版のクレープで一度は食べたことがある人も多いと思う。中にバナナを入れて焼き上げたクレープには砂糖をふりかけ、更にダメ押しで練乳をたっぷり加える。まさに激甘菓子...
僕はいつもミロとセットこれを食べる。ほんとに癖になる美味しさなんだけど、外れに当たるととにかく油が多いんです。この時も屋台の叔父ちゃんの手さばきを見て買おうか迷った。でも、お手伝いの女の子がとにかく可愛くて...ついつい購入。食べる前に記念に写真を撮ったけど、後で見れば「やっぱり...」って感じでした。でも可愛い子だったなぁ。ロリ好きの気持ちが何となく解ったような...
rotii.jpg

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.05.09

タイの女の子

天使の都と呼ばれるバンコク。そこには美人や可愛い子が街中に溢れている...いや、そんなことは無い。ググッ!となるような子に遭遇する確率は日本と同じくらいじゃないかな??でも、上のレベルは日本の女の子を遥かに上回っている。あの素晴らしいスタイルは混血が進む大陸だからこそ出来るもので、純粋種の日本人には決して真似できないだろう...
僕はどちらかと言えば美人派だ。タイの可愛い系はどうしても日本の女の子が基準になってしまうしね。でも定期的にチェックしているタイのサイト、KapookPretty-Gangは可愛い系が多いかな。そう、結局は両方好きなんです!!
タイの男が女性選びの条件で絶対に外せないものがある。それは肌の白さ。この国では白が基本。そこから品定めが始まる...
CO21.jpg

| | Comments (189) | TrackBack (1)

2004.05.08

Bangkok Junkie

友達が連休の後半からタイに集まっている。「久しぶりにみんなで飲もうぜ!」毎日届くメールやSMがまるで悪魔の囁きの様に僕の心を揺さぶる。帰りたい...
友達は大小こそあるがタイで何かしらの仕事をしている。(無理矢理仕事を作っている人が半分かな??)公然と訪タイできる彼らがほんと羨ましい。僕の職場にもバンコクに駐在できるポストはある。でも競争率の激しい狭き門だ。そこは他社と比べても明らかに待遇が悪いのに手を挙げる人が後を絶たない。Why? その理由は僕が一番解っている...
僕はタイミングを逃した。だからチャンスのある若い人は迷わずチャレンジすることをお奨めする。ただし、失敗したら潔く引いてくれ。決して天使の都に巣くうジャンキーにはならないで欲しい...
pagod_2.jpg
MISTRESS MIDORI'S

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.05.05

タイ・マクドナルド

僕は海外に出かけたとき必ず1回はマクドナルドに寄ってみる。特に意味は無いけどその国のメニューや値段、味などの違いを楽しめるでしょ??もちろんタイでも実行済み。好みはサムライバーガー(日本で言うところのテリヤキバーガー)と、トードマンクンなどに付いてくる様なソースで食べるフレンチフライかな。ちょっとだけタイの香りがするしね...
でも、タイ人の多くはハンバーガーを食べない。と言うか牛肉を好んで食べないらしい。だからマクドナルドでもチキン系を選んでいる人が圧倒的に多い。ちなみに僕の彼女もMcDとKFCがあれば必ず後者を選択します。
mc.jpg
McDonald’s Thailand

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.05.04

パンティッ(プ) プラサー

「Pantip-Plaza」のタイ語読みはこんな感じかな??パンティープはIT関連のデパートと言えばカッコイイけど、その実態はコピーソフトの殿堂だ。Win系のソフト、ゲーム、音楽、エロ...特に最後のエロ系は日本人と見れば客引きが昼夜を問わず声を掛けてくる。僕にはハッキリ言ってウザイ存在だけど、これを目当てに行く人たちには解り易くて便利な奴らだよね。
エロVCD・DVDが欲しい人は彼らに付いて行くといい。怪しい奴らだけど商売はちゃんとする。それに店で買うのに比べるとすでに出来上がった商品を売りさばくので時間の節約にもなるしね。ただし、焼きが多少甘いという噂もあるけどそれはご愛嬌かな...
では、僕は何をしにここへ行くのか??それは...寝坊して朝食を食べ損ねたときに3階のFCで食事したり、ATMで現金を引き出したり。それから、1階で開かれる各社のイベントGIRLSをチェックしたり。ようは暇つぶしですね...
pant.jpg
3階のクーポン食堂

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.05.03

粋なファラン

バーのハシゴ...僕の最高記録は10店。まだ初心者のころ、妖艶な光を放つナナプラザの前でビビリながら立つ自分に「僕はチャレンジャーだ!」と言い聞かせて飛び込んだ夜に打ち立てた記録...
女の子や友達とバカ騒ぎして過ごしたあの時期、静かに飲んでいる客を見ると「あれで楽しいのかな?」と思っていた。そんなある日のこと、ボックス席で飲む僕の前に年配のファランがやってきた。ラフな格好だが身なりは良く、その落ち着き払った行動が何か「違い」を感じさせている...
彼はステージに背を向け立ったままでグラスを傾けた。黒髪のスレンダー娘が横に付いたが決して座ることなく飲み続ける。彼女のにこやかな笑い。ここは下着姿の女が棒に絡みつき踊るGOGOなのに、彼の場所だけが違う世界に見えてくる。カッコイイ!僕はまた少し大人に近づいた...
dhouse.jpg
Doll House

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2004.05.01

1Bの思い出

僕はGOGOの女の子をオキニにしていた時期があった。彼女はイサーンの出身で働き始めたばかりの頃にペイバーしたのだが、よくよく聞くと思いっきり危険年齢だった...でもすることは十分大人!!
彼女は可愛らしくワイ(合掌)すると僕の唇にキスをした。またね!部屋から送り出す僕。バスルームに入るとグラスに挿された歯ブラシが目に付いた。その横に置かれた1Bのコイン。彼女が置いたのだ。歯ブラシを借りたお礼??そして、僕のブラシにも歯磨き粉がしっかりと塗られていた...夜の街で嫌なことがあったとき僕は彼女のことを考える。忘れられない1Bの思い出です...
wa.jpg
10Bコインのモデル:Wat Arun    タイのお金

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »