« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.30

パトナームの屋台

近距離でもバスに乗り、ソイの奥へ入るときはモトサイを利用する僕だけど、タイへ行き始めた頃はよく歩いた。今思うと右も左も解らない街でランドマークを頼りに地図とにらめっこしながら歩くのは結構楽しかったな。
スクンビットからシーアユタヤ通りの某店まで歩いたとき、パトナームの歩道でTシャツを見ていて道に迷ったことがある。今ならあり得ないことだけど、当時はまわりに見える景色を頼りに歩いていたので各屋台が所狭しと広げたパラソルが僕の目印を奪って方向感覚や距離感を麻痺させたのだ。情けないことに...
ペッブリーの交差点とインドラとの中間にオカマショーで着るようなド派手な下着を売っている店を知っていますか?僕はあのエロ下着を見るのが好きで、タイに帰ると必ず一度は見に出かけます。
pratunam1.jpg
ラチャプラロップ通りの屋台

| | Comments (382) | TrackBack (0)

2004.08.29

ここにもファランが...

短期間で一般の観光客が行動できる範囲は限られている。当たり前か??風俗専門に訪タイする人たちの中には「俺は観光なんかしたことない...」などと威張って言う奴もいるけど、それは人に言うほどの美学じゃないと思うけどね。定番をおさえ、少しずつテリトリーを広げていくことが飽きない秘訣でしょうか??
ガイドブックにのっているレストランからフードコート、そして街中の屋台へとチャレンジしてきた初級者が次に目指すもの...それは郊外のレストラン。バンコクにはそこの町の雰囲気には馴染まない大きな店や洒落た店がたくさんある。でも案内人無しでいきなりタイ人100%の店で勝負するのは辛いと思う。最初は街中からちょっと外れた場所や、メナム沿いの外国人も顔をだすような所をチョイスした方がいいでしょう。
最近その辺りの店では日本人の姿もちらちら見るようになった。でも本当の郊外となるとまだ皆無の状態です。ところが...日本人は見当たらなくてもファランはいるんですよね。しかもタイ人のエスコートも無しで...まったく彼らの行動力には頭が下がります。
rest.jpg
ペッブリーの店

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2004.08.28

タイ語を使ってみる

タイは偽物が多い。ナイキをネイキと微妙に代えたTシャツがあったり?? いや、この国はそんな面倒なことはしない。ナイキショップの前の屋台でナイキの偽物を堂々と売っていますから...

例文:パッポンで巨乳の子が横に座った...
直ぐにでも触りたいけど怒られたらどうしよう?? まあ、別に気にすることないんけどね。僕は冗談交じりで、アンニー・コーン(グ)ケー・チャイマイ(これニセモノでしょ?)って言いながら軽く揉んでみます。そして、本物なら褒めて揉みまくり、偽物なら施術料を聞いたりして揉みまくる。かな??

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.08.26

バイクが欲しい

この前、タイは車が高いと書いた。メチャ高い税率...贅沢税と言うのかな??それはバイクも同じで、中・大型車は街でほとんど見ることは無い。庶民の足は小型のバイクなんだけど、その実用的なスタイルを最初見たときは「かっこ悪いな~」と正直思った。でも、今はそれが欲しくてしかたが無い...
僕が狙っているのは「HONDA NOVA DASH RS」なんだけど、キャッチコピーが「KING OF SPORT FAMLY」と言う、如何にもタイ的なバイクだ。ホンダには150ccのスポーツタイプもあるけど僕はこっちがいい。チャンバー付けて、少しエンジンに手を入れればスピードだって負けはしない。かな?? う~ん、欲しいなぁ!!
「バイク買ったら大学まで迎えに行ってやるよ!」僕の言葉に彼女は...「車は無理なの??」ああ、この子はもう子供じゃないんだなぁ...と、ちょっと落ち込む僕でした。
h_k.jpg
僕はホンダ党、でもこちらはカワサキがいいな...

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2004.08.24

G.B?

「ジャーマンビア」と呼ばれている店がスクンビットのソイ7にある。ここは半オープンエアーのビアガーデンみたいなものなんですが、敷地に一歩入ると妖しく邪悪な雰囲気がひしひしと身体に伝わってきます。何がって??それはもう女の視線しかないでしょう!まあ、簡単に言えばテルメーとソイ4のバスストップを足したような感じかな??
ここはあまり行ったことが無いので詳しいことは解りませんが、客層はファランが中心で女の子も彼らの嗜好にマッチしたタイプが圧倒的に多い。たまに若い子がいると、もうその子しか見えなくなって失敗しちゃう...僕的にはバスストップやナナのバービアで飲んだ方がビールは美味い。けど、ソイ7に寄ってから来ると女の子もだいぶ可愛く見えるから、結局ここでも失敗しちゃうんだよね...
soi7.jpg
ソイ7 目的の場所は中央奥の左です  

|

2004.08.23

ATM

僕のメインバンクはアジア銀行とシティバンクです。バンコク市内なら至る所にATMがあり、1日中現金を引き出すことが出来る。ATMの画面表示は英語とタイ語だけど慣れれば簡単だと思う。たぶん...
日本語以外は解らないけどカードを持ちたいって人はシティバンクか東京三菱を利用するといい。場所は両方ともサートーン・ヌア通りにある。僕は、東京三菱は訳あって利用できないけど、シティは程良い散歩コースで結構足を運んでいた。バンコク銀行本店横のソイ5はローカル色が濃くて昼時はとても賑やかで好きな場所のひとつです。
シティのATMは主な国の言語が選べる。(日本語はその他の言語にあります)ここでは、もちろん僕も日本語使います。せっかく近所で引き出せるのに遠くまで行くのはバカらしいけど、どうしてもっていう人は試してみて下さい。カッコだけは国際人になれます...
atm.jpg
BBC前に設置されたATM

| | Comments (18) | TrackBack (0)

2004.08.22

シンとチャーン

僕が普段タイで飲むビールはもっぱらクロスターだけど、TGでバンコクに帰るときは機内で何故かビアシンを飲む。冷えていないビアシンを飲むと一足先にタイに戻った気になるんですよね。不思議と...
女の子を連れて食事に行くと、彼女たちの頼むビールはハイネケンが圧倒的に多い。僕が店ではクロスターしか飲まないのを知っているのにね...タバコはマルボロ、ビールはハイネケンがこの国ではある意味ステータスなのかな??もう酔っぱらってるから何でもいいんだけどね。
違うビールと言えば、ソイ・ナナのバスストップにはビア・チャーンが置いてある。値段は他のビールと大して違いは無いけど、初めてメニューを見たとき「珍しい...」と思わず頼んでしまった。それからは座る場所も一緒だし、飲むビールもチャーンとなっている...
shing.jpg
ビア・シン(SINGHA・BEER)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.08.20

マイカー

僕は催し物が大好きだ。と言うか、コンパニオンがいいんだよね。最近のパンティップに出かける目的は綺麗なお姉さんの鑑賞が一番となっている。
WCPの歌行燈で食事をして1階に下りると、マツダのRX-8が展示されていた。彼女の視線を気にしながら、クルマを見る振りをしてコンパニオンをチェックする。いいね~!! 「さっきのクルマは日本製?写真見せて!撮ったんでしょ??」目が点...「あ、でもフラッシュが...写ってない...」苦しい...
ゴーゴー娘でクルマを持っている子は滅多にいないけど、クラブやMPで働いている子には結構所有者がいたりする。僕もBMWやCRVで食事に行ったり、アパートまで送ってもらったことがあるけど、タイはクルマがメチャクチャ高いんだよね。中古車だって馬鹿にならない値段だし、彼女たちがどのようにしてそれを入手したのかは野暮な話だから聞いたことはない...
mod.jpg
被写体違いの写真...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.08.19

タイ語を使ってみる

店から女の子を連れ出してそのままホテルへ行くのもいいですが、恋人気分で一緒に食事してから戻った方が後々盛り上がるかもしれない。たぶん...

例文:ゴーゴーの子をオールナイトでペイバーした...
ヒウ・マイ...(お腹空いてない?)パイ・キンカーオ・レーオコー・ガッ(プ)・ロンレーム・ナ...(ご飯食べてからホテルに帰ろう)と誘ってみましょう。「レーオコー」は(~してから)という時に使います。
彼女が早くホテルに行きたがる時は、①お腹が空いていない...②早くしたい...③早く家に帰りたい...④願わくば戻って仕事をしたい...さあ、どれでしょう??答えはあなたが確かめて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.17

ファラン(白人)

僕は普通の日本人と比べて身長は高い方だと思う。夜の歓楽街を歩いていてもファランと目線は一緒だし、体格で負けることは決してない。でも、酔っぱらったジャンキーが近寄ってくれば無条件でその場を離れる。喧嘩しても何の徳にもならないからね...
バンコクの遊びを教えてくれた大先輩は東南アジアを拠点に北米、欧州でビジネスを展開している。彼は語学が達者で居合わせたファランとよく話をするけど、いつの間にか話の筋が難しい政治経済や歴史に変わり、やがて喧嘩となってしまう。一緒にいる僕は毎回ヒヤヒヤものだ...
彼と行動する時、タクシーを拾うのは僕の仕事となっている。だって、メーターで行かない運ちゃんと必ず喧嘩するんだから危なくてしょうがない。「舐められちゃいかん...」その気持ちは解るんだけどね。
ナナをはじめとする歓楽街は独特の近寄りがたい雰囲気が漂っている。でも、中に入れば案外たいしたことはない。初バンコクのあなただって2日も通えば居心地のいい場所になると思います。酒癖の悪い馬鹿ファランはしっかり避けて、お気に入りの女の子を探しましょう!!ボクシングは遠くから見るだけね...
patgogo.jpg
歓楽街ってワクワクする:パタヤの夜...

| | Comments (72) | TrackBack (0)

2004.08.16

ドーピング

以前、僕は男のサプリメント「パープル」を紹介したけど、タイにはそれ以外にも機能回復のクスリがいくつか売られています。主のなものは、バイアグラのジェネリック版で成分的には殆ど違いの無い「カマグラ」や「カベルタ」、あとは「レビトラ」なんかもあるかな??
カマやカベはパープルより安いのでお手軽なんだけど、製造元がインドなので僕はいまいち使用に躊躇する。個人的に使うとしたらやっぱりバイアグラを選んじゃう。効き目も保障済みだし、洒落で服用する人たちには100mgを四等分すればパープルなんかより遙かに経済的だしね...セコイですか?
もしあなたが機能回復サプリを購入するならば、怪しい個人売りから買うのは控えて、しっかりと店を構えたところで買ったほうがいい。たとえ偽物を摘まされても怒鳴り込めるしね。僕は利用したことないけど、先輩はスリウォンのタニヤ・パッポン近くにある店でよく買うらしい。写真を送ってもらったけど、外の雰囲気からしてたぶん日本語も通じるんじゃないかな??
僕がバイアグラを丸ごと1錠飲む時はあの「エデンクラブ」に挑戦する時と決めてある。でも未だ行くチャンスも無いし、勇気も無い...
ds.jpg
たぶん日本語OKでしょう

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.08.15

公衆電話

今、僕の携帯には必要最小限の番号(女の子は)しか入っていない。でも買ったばかりの頃は行く先々で番号を聞いていたので凄いことになっていた。だってタイ人の名前って同じものが多いでしょ??どこの誰だったかすぐに解んなくなっちゃって...
番号を教えるとその日に電話してくる子も結構いる。でも、僕は電話で会話できるほどの語学力を持っていない。面と向かって会話すると適当に喋って理解できるのに、電話だと1分持たせるのも苦しいくらいだ。何でだろうね??
それから、以前はホテルから電話すると高いので街角の公衆電話を使っていた。けど、バンコクってクルマが多いでしょ。喧しくて参っちゃうよね。クソ暑いのに扉を閉めても彼女の声は聞こえない...こんな状態で会話できるタイ人ってやっぱり凄いわ!!
telbox.jpg
昔は日陰の電話を選んで使ってました!!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.08.13

出身県

「どこの出身?」女の子との会話に必ず登場するこの話題。皆さんのお相手はどこが多いですか?まあ、確率から言えば東北部や北部の子が多いでしょうけど...
もちろん僕もイサーンの子が一番多く、中でもコンケーンの出身者には縁がある。昼間の古式按摩に始まって、MP、バービア、ゴーゴーと全員そこの子だったこともあるしね。個人的な見解では、コンケーンの子はみんな性格がいい。ただ容姿がいまいち合格点に達しないんだよね。オキニがいる人はゴメンナサイ...
性格を取るか容姿をとるか...この選択は迷うところでしょうが、僕は未だに容姿を捨てることが出来ない。だから会話無しで選ぶMPや古式では外すことも結構あります。まだまだ若いってことですね...
チェンマイ、スコータイ、アユタヤ...女の子は言葉の出来ない観光客などには近くで有名な場所を上げてくる。こちらが聞かれるときの、東京、大阪...と一緒ですね。彼女がチェンマイと言ったので一緒に小旅行に出かけた友達。「ここが北部最大の街??田舎だなぁ!」バーカ、そこはパヤオだ...これ本当の話。
chiangmai.jpg
Chiang Mai

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.08.12

エンポリアム

タイに通い始めの頃、僕の主だった行動範囲はナナを中心とした狭いものだった。スクンビットもカウボーイのあるソイ21までで、31まで足を延ばすとどこがどこだかもう解らない。だから金持ち系の人たちがよく利用するエンポリアムも1年以上経ってからようや足を踏み入れた...
WTCでも十分にタイを感じない僕にとってエンポリはまさに別世界だ。クラブの女の子と付き合えば買い物に来ることもあっただろうが、僕のお供はいつも田舎出の子で買い物と言えば市場が多く、たまにビックCに出かける程度だった。まあ、当時彼女をエンポリに連れてきても場違いのカップルだったに違いないけどね。
そんなエンポリも今はよく行くようになった。と言っても、多くはソイ24へ遊びに行くときにBTSのプロンポンから抜けるだけですけど...だから未だに中で迷うことがある。正直言ってエンポリのことはよく知らないのです。<(_ _)>
ここの雰囲気は...HPの「WATCH INTRO MOVIE」を見て下さい。
empor.jpg
エンポリアム→ではなく「サヤーム・ディスカバリー・センター」

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.08.10

スプリンターに乗る

たまには列車の旅もいいな...ヤワラーの屋台で昼飯を食べてるときふと思った。そのままバスで駅に行く。(乗っても5時間位かな)ファランポーンのベンチに座り行き先を考えてると、ある地名が頭に浮かんできた...
「スプリンター(特別急行)で行きたいんだけど...」僕は窓口で前の彼女の故郷を指定する。でも、残念ながら当日の席は無かった。ダメとなるとどうしても行きたいし、スプリンターにも乗ってみたい。明日の帰りの切符を予約した僕は一路北バスターミナル(モーチット)へ。行きはバスにしたのだ...
川沿いの屋台でビールを飲んでいると携帯がなる。「そんなとこ何も無いじゃない。女がいるんでしょ?大嫌い!!」彼女だった...バンコクを離れると高確率でこうなる。まったく何でだろう??タイの娘は嫉妬深いというか独占欲が強い。それとも僕が信用ないのかな...
sp.jpg
スプリンターの車内 サービスは.....??

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.08.09

危険なスクンビット

BTSの走るスクンビット通りには中央分離帯がある。当然だが車はそれを挟んで別々な方向へ進む。まあそれが常識的な考えだろうが、ここバンコクではその先入観が大きな事故に繋がることがある。
渋滞のひどい時間帯、交差点での一切の権限を仕切るのは警官だ。信号や車線だって彼らの思い通りに変えられる。だから、先程まで下り車線だった道が1車線を残して上りになっていたり、部分的に下り車線そのものが無くなっていたりもする。
右から来る車が途切れ左の車もいない。慌てて通りを渡り、中央分離帯を越えたところで本来は来るはずのない右からの車に....なんてことが度々あるのがスクンビット通りだ。慣れないうちは横断歩道や歩道橋を利用した方が絶対にいい。それが嫌ならタイ人に張り付いて渡りましょう!!僕もそうですから...
cd.jpg
カウントダウン信号:Sukhumvit Rd.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.08

タイ語を使ってみる

MPやエロ古式では部屋に入ると女の子が飲み物の注文を取りに来ます。そんな彼女たち、風俗店には似合わない十代半ばの若い子が多く、タイの就業制度に僕はいつも疑問を抱いている。まあ、お兄さんお姉さんがこれから何をするかくらいは知っていると思うけどね...
だから入室早々で女の子に迫っていると恥ずかしい思いをする。初めての人はソファーにでも座ってウエイトレスの到着を待とう。タイ語が解らなくても女の子が入ってきたら「飲み物」と考えればほぼ間違いはないから...

例文:MPの個室で入ってきたウエイトレスが何か言っている...
発音が悪くても通じやすく、どこでも置いてある飲み物は、ビアー・スィン(シンハビール)、ナーム・ソム・カン(オレンジジュース)のふたつでしょうか?? 他には、マパーオ(ココナッツ)やマナーオ(ライム)などなど...
お金は品物と引き替えに支払うので小銭を用意しておいた方がいい。そして、少しばかりのチップを与えよう!あなたのさりげない行動を女の子は見ています...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.08.06

空からの眺め

機体が高度を下げると区画された農地に真っ直ぐ延びる道路が目に飛び込んでくる。僕はまたタイに帰ってきた...初めの頃は「高鳴る鼓動」が本当に解った。そして、ドンムアンに近づくとパークソイに分譲された赤やオレンジ色の屋根をしたタウンハウスが目に留まる。早く彼女に逢いたい...キスしたい...抱きたい...

機内に入り、窓から外を見ると雨が降っていた。彼女と喧嘩したまま日本に向かうのでちょっとナーバスな気分...そんな天候も扉が閉まる頃には回復して陽が差してくる。上空から見る街並みは雨上がりでキラキラと輝き、現実は薄汚れた世界だが僕にはまるで宝石箱のよう見えた...
いつの間にか眠ってしまい、枕がずり落ちた瞬間に目が覚めた。窓の日よけを上げて景色を見る。海岸線だ。いつものパターンだと沖縄の青い海なんだけど少し様子が違う。時計を確認。ベトナムだった。何ともいえない風景に忘れていた「旅」への思いが甦ってくる。次回はバンコクを離れよう...
vt.jpg
怖いくらい静かな海に見える...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.05

パパになる

遊びで知り合った女の子が実は子持ちだった...なんてことは夜のバンコクでは極々普通の出来ことで、まだ20歳前の子がそうである確率も結構高い。そして、それは田舎から出てきている子に多く見られる...
そんな彼女たちだけど、意外とそれを隠すことが少ないのも特徴のひとつかも知れない。携帯にプリクラが貼ってあったり、財布に写真がしまってあったりするのを見たことがある人も多いんじゃないかな??
「今度帰ってきたらパパになってるかも...」マッカサンの市場に出掛けたとき赤ちゃんを抱いた女性を見て彼女が言う。すぐ冗談だと解ったけど一瞬ドキッ!!とした。でも、それもいいかなって少しだけ思った。まだ若かったし、彼女のことが本当に好きだったから...
IMG_0785.jpg
マッカサン付近には昔の街並みが残っている...

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.08.03

適正価格

MPで楽しく遊ぶには女の子の選択が第1の条件だと思いますが、その次は適正価格で入れるかという課題がある。本当は決まった料金設定があるけど、そこはタイなので必ず「人を見て判断する」世界が存在するのです。
では、優良店と呼ばれている店にボリは無いかというと決してそんなことはない。HPを開設している店(今では日本語のサイトもある)でも値段の表示を行っている店はまず見あたらないしね。そんな時は、やはりその道の先輩たちが作ってくれた価格表が役に立つ。店によっては新情報が更新されていない場合もあるけど、解らない世界を覗く貴重な資料です...
でも「これでバッチリだ!!」とは思わないでね。その価格で貴方が遊べるという補償は全くありません。人種、人格、言葉...の問題。だって、最初に書いたけどここはタイなんです。
zodiac.jpg
Zodiac Entertainment

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.02

機内持ち込み禁止??

僕は早朝にバンコクを発つUAやNW便では眠らずに遊んでドンムアンに行く。そして、機内では爆睡して起きると日本の上空と言うパターンが多い。でも、今回はなかなか眠りにつけなくて久しぶりにバンコクの街を空から眺めた...
ん、なんの臭いだろう??アメリカンに囲まれて座っていたから白人ネーチャンのキツイ香水かな??と最初は思ったけど、それがあの果物と解るまでそんなに時間は掛からなかった。そう、機内にドリアンを持ち込んだ奴がいたんです。本人はずっと一緒だったから臭覚が麻痺して解らないだろうが、近くに座った客はみんな気が付いていた。
僕の定宿のサービスアパートだってドリアンは持ち込み禁止になっている。たぶん丸ごとは検疫で引っかかるからカットされたものだと思うけど、それにしてもアレを運んでくるとは大した奴だ。気になると眠れない...でも睡魔にも勝てない。視界から構築物が消えたころ僕は眠りに落ちた...
durian.jpg
臭い匂いは遠慮したい。女も...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.08.01

タイ語を使ってみる

どんな言語にもいえるけど、面と向かった会話で主語は省かれることが多い。タイ語ならポムとかチャン、海外旅行向けの会話本に使われている「ディチャン(わたくし)」なんか一度も聞いたことは無い。日本でもバカ丁寧な喋り方をする外人がいるけど、あれと一緒ですね。
例文:女の子とわかれるとき
真面目会話本なら、ラーコーン(さようなら)と書いてあるでしょうが、あれって二度と会うことが無いような場面で使うらしい。(僕も使っちゃった...)普通なら、ポップ・カン・マイ・ナ(また会おうね!)をさらりと言いますね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »