« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.30

制服フェチ??

バスで観光に出かけた。久しぶりにワット・プラケオでも...と思ったけど、入場料の高さで断念し王宮前広場で鳩に餌をやりながら外から眺める。ここはいつ来ても観光客が多いけど、夜はみんなどこへ行ってしまうのだろう。タイ舞踊でもみながら食事でもしてるのかな...
怪しい男が寄ってきて英語と日本語で話しかけてくる。二人目までは相手をしたけど、段々面倒になってきたので後は最初からタイ語で答えて早々に引き取ってもらう。
メナム側の通りで仏陀のペンダントを見ていると二本の長い脚が僕の視線を横切った。一瞬彼女かと思う。まさかね...でも追いかける。歩くのが速い。人混みをすり抜けながら進む彼女はとてもカッコイイ。ああ、制服っていいなぁ!僕ってフェチじゃん...
bw.jpg
白黒の制服は嫌いですか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.29

夜食を食べる

僕の大先輩は女の子を連れて食事に行くのが好きだ。「2時の待ち合わせだからあと一件だけ覗くか??」「あ、はい...」って感じで、一緒に飲んでいる時は必ず僕も頭数に入ってるんだよね。
僕たちの利用する夜食処は幾つかあるけど今回は1つだけ紹介します。まずはペッブリー通りを東に進みエカマイを過ぎた次の広い道を左折してラマ9通りまでの間に集まっているイサーン料理屋です。入る店はだいたい決まってるけど店の名前は...聞いたことない。
ここはどの店もオープンエアーが主流で、最近は外国人の姿もチラチラ見るようになったけど観光客が一人で行くような場所じゃない。でも珍しい料理もあるし面白いところだよ。興味のある人は女の子と一緒にどうぞ!ただし「なんでこんな所知ってるの?」って変な顔されるかもしれませんけど...
rama9.jpg
安くて美味しいらしい。けど僕はいつも酔って解らない...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.28

パタヤ

僕はパタヤビーチの真ん中辺りのソイ7・8に宿をとることが多い。けど今回はビッグC近くのソイ2に泊まることにした。別に意味はないけど、ここも周辺にはバービアが密集しているし、近くにMPもあって夜遊びには事欠かない。まあ、狭い街だから大して変わらないけどね...
夕方、近くのバービアを何件か回ってみたけど結構難しい。何が??バンコクから来たばかりなので女の子を選ぶ目が厳しく成りすぎてるんだよね。仕方がない。こんな時はソイ・ダイヤモンドのゴーゴーで酔ってから戻ってこよう!
soi2.jpg
昼間のソイ2 真ん中辺りまで来ると静か...

| | TrackBack (0)

2004.09.26

1泊2日

1泊分の着替えをバックに詰めてペッブリーのアパートを出る。さあ、北バスターミナルまでどうやって行こうかな??と考えてるとタクシーがソイの奥から現れた。乗る!キーキアット(怠け者)だ...
料金は100Bも掛かってしまった。ハッピーアワーのビール1本分をすでに失う。だから昼飯は抜きにする。と言うか...
目的地はラヨーンだけど今朝からちょっと腹の具合が悪い。もしかしたらパタヤで途中下車するかも...(しちゃった!)
kitabus.jpg
モーチッ・マイ

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2004.09.25

from Bangkok

「明日は大学休みだから映画いこ!」開口一番彼女が言う。僕は明日から田舎に出掛けるからと電話したのに先手をとられてしまった...
出足をくじかれた僕は10時まで彼女と遊んでからパッポンに向かった。GOGOに入ると何かもめている。女の子に聞くと日本人が金を払わないで逃げたらしい。ああ情けない...でもこんな奴にかぎって「どこどこの店はボルから気をつけろ。あそこの女は性悪だ...」とか言いまわってるんじゃないかな??
パッポンからナナに移動。1時を過ぎていたけど店は開いていた。R2でクロスター1本飲んでR1に移る。けど店に入って飲み物を頼んだ瞬間に照明が落ちてポリスクローズになっちゃった...
連休がらみで歓楽街には日本人の姿がかなり増えている。ちょっと賑やか過ぎるね...やっぱり今夜の夜行バスで出発しちゃおうかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

from Bangkok

タイに来てもすぐ1週間が経つ。今日の天気は晴れ、でも雲が掛かってきたから一雨あるかもしれない...
昼間は郊外を回っているけどやっぱり夜は街に帰ってきてしまう。友達と待ち合わせ食って飲んでアパートに戻るのは毎日3~4時。だんだんとタイのペースに戻ってきたけどカラダはちょっと衰弱モードに...
今日は彼女とお茶して、明日からバンコクを離れます。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2004.09.21

from Bangkok

パタヤ、チャンブリーを回ってバンコクに帰ってきた。海もいいけど僕はこの街が一番落ち着く。何でだろうね??
今、外はどしゃ降りの雨でパトナームのネット屋から出られない。でも、7時半に友達と待ち合わせがある。仕方がない、濡れて帰ろうか...

| | Comments (20) | TrackBack (0)

2004.09.19

From Thailand

ドンムアンを出てアヌサワリーまで来ると雨が降ってきた。濡れながらアパートに入り時間を見ると深夜の1時を回っている。以前ならまだまだ序の口の時間だけど、最近は色んな規制で「もう1時かぁ」って感じてしまう...
でも癖で外出しちゃうんだよね。1時半にナナへ到着したらネオンギラギラで営業中!週末だからかな??R2に入ると誰かの誕生会パーティをやっている。フロアーは結構盛り上がってるけど上は全然ダメだね...
タイでは自分の誕生日は自分で祝う。お金を出して友達に振舞うのがタイのスタイルなんだけど、今回の彼女は良きスポンサーがいたようで豪快にウォッカ&ウイスキーを何本も空けていた。2時を回ってもR2は閉まらない。でも眠いから初日は終了とする...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.18

女の感

僕は先週の土曜日からタイに帰る予定だったけど、幾つかの問題が重なって現在出発を延ばしている。その一つが彼女のテスト週間だ。まあ、本当は気兼ねなく遊べるから狙い目なんだけど、一度聞いてしまったのでもう後には引けない。
以前は「金曜日の夜に着くから...」と彼女に連絡し、実際には水曜日から出かけて遊ぶようなことをしていた。けど、女の感というのは凄いもので、3回目くらいには空港に到着するのが見えていたかの様に電話が掛かってくるんだよね。ああ、怖い怖い...
「早く君に会いたいから...」「驚かせようと思って...」毎回違う言い訳考えてタイに戻る僕。週末から2週間ほど出かけますがバンコクは彼女とのデートのみで、あとは地方を気ままにまわる予定です。どこに行こうかな??やっぱり海かな...
patsun.bmp
彼女と夕日を見ながら散歩でも...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.15

深夜のMP

何となくムラムラっとしてるんだけど、なかなか選択できなくて...そんな時はいつもMPに行きたくなる。でも深夜に出かけると女の子が少ないか、まったく不在のだって度々あるんだよね。
わざわざラチャダーまで出かけたのに...って時、僕はナタリーを覗くことにしている。もちろん最初はMPの雛壇をチェックするけど目当ては隣の古式按摩嬢たちだ。隣りに誰もいなくても、こちらには店の内外に女の子が溢れている場合もあるんです。
チョイスした場合はMPと同じ部屋を使う。そして料金もMP並みとなるけどやることは前者に似たようなサービスだ。「遅すぎた~」と思ったら覗いてみて下さい。それに、そのままお持ち帰りという手もあります...
mp_ca.jpg
IDA Entertainment

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.09.14

夢と現実

タイで風俗の女の子にハマる男はたくさんいる。彼女たちはプロなんだから熱くなるなと常連は言うけど、好きになったらもうどうしようも無い。僕も経験あるから彼らの気持ちはよく解る。
あなたは自分のオキニが他の男に買われて行くのを見たことがありますか?別に深い恋愛感情がなくても結構辛いものですよね。ましてや年に1~2回しかタイに来られない人は彼女との再会を何ヶ月も夢見てるだろうから尚更でしょう...
けど、それは乗り越えなければならない現実です。あなたがオキニと一緒に暮らせないのなら、彼女たちの全てを受け入れタイでの出来事を一時の夢と考えた方がいい。割り切るのに時間は掛かるかもしれないけどね...
moulinrouge.jpg
タニヤで気になる店:MOULIN ROUGE

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2004.09.13

指輪

僕は彼女に2回指輪をもらった。最初のやつはカオサンなら20Bで売っていそうなオモチャだったけど、当時は高校生だし「気持ち」をありがたくいただいた。
付き合って1年が過ぎたころ、ラッパオのメジャーで映画を見ているときに彼女が僕の指からリングを抜き取った。そして次の日のデートでおもむろに言った...「指輪してないじゃない!」「だって昨日映画館で君が取っただろ?」僕はちょっと怒った。そんな僕を見て彼女は面白そうに笑いながらバックから小箱を取りだす。箱の中には指輪が入っていた...
二つ目はネーム入りのシルバーリングだった。僕はこの指輪をタイにいるときは必ず填めている。けど、その手の店に入る時はそっと抜き取る。彼女の指輪をしたまま他の女を抱くのは気が引けるんです...
Cat.jpg
Cathareeya English "Cat"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.09.11

酔っぱらい

ナナでちょっと気になってた子がいた。彼女は店より昼間の付き合いの方が多くて友達のような関係だったけど、酔った勢いで(酔わせて??)一緒に寝てみたいと密かに思っていた...
ある日チャンスが訪れ、ふたりで食事に出かけたのだ。最初は可愛くビールから入ったが、すぐにウイスキーに変わる。彼女が酒好きだとは知っていた。でも強すぎる。ザルだ...
ヤワラーの路地を大声を出して歩く彼女。手にはカオラーム(竹の中にもち米を入れて炊いた菓子)が握られ、それを民家の壁に叩き付けて割りまくる。まさにキーマオ(酔っぱらい)だ。そんな時に限ってタクシーが来ない。あの時は参ったな。キスして殴られたし...
nanap.jpg
Nana Mandarin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.10

バロン

スクンビットのソイ24を入って1分も歩かない左奥にバロンという店がある。種類はマッサージ屋だ。扉を開けて中に入ると右手にキャッシャー、そしてその奥にソファーの置かれた部屋があり女の子が待機している。
この店は何も言わないと適当に女の子を付けられるので、迷わず奥まで進んで自分の好みの女の子をチョイスした方がいい。キャッシャーで料金を払って女の子と個室に向かうのだが、この店にはエレベーターが無い。僕はこれが嫌いだ。
汗をかきながら階段を上ると幾つかの部屋がある。けど、個室には完璧に外部と遮断される扉は無く、中は小さなベットとシャワー室(?)だけの粗末な造り。これもあまり好きじゃない...
でも、サービスの内容は並み以上あると思う。ここは質を求める場所と友達が言ってたけど、まんざら外れてはいない。ふたりで声を押し殺してする刺激もたまにはいいかも...
soi24.jpg
ソイ24 バロンは中央左奥にあります

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.09.08

ピーが出る??

「サナーム・ルアンにはピー(お化け)が出るんでしょ?」みんなで夕食を食べていたとき彼女が言った。確かに王宮前広場は昔火葬場だったけど、そんなこと信じる歳でもないと思うけど...
バカじゃなの!と彼女をからかう僕に、隣りにいたメーが小さな声で言った。「あそこは夜になると売春婦が現れるでしょ?この子はそのことを言ってるの...」僕は一瞬目が点になった。大学生になったのに大丈夫??ましてやここはバンコクだよ。情報に乏しい田舎じゃないんだし...
年々初体験の年齢が下がるタイだけど、中にはこんな女の子もいる。でも、男を知っちゃうと急激に変わるのもこのタイプだ。その瞬間を見てみたい?? いや、僕はいつまでも純粋な彼女でいて欲しいです...
tuktuk.jpg
夜、トゥクトゥクに乗ったことありますか?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.09.07

7月22日

イーシップソーン・カラッカダー(7月22日)ロータリーという場所がヤワラーにある。知っている者には有名なホテル「楽宮旅社」があるんだけど、観光客がわざわざ見に行くようなものでもないかな??
ここは夜になると飲み屋の屋台が出る。僕は友達と何度か飲んだけど、酒も肴も安いし、何より場末の雰囲気が微妙な良い味を出していた。そして、この付近には違う目的で来る人たちもいる。夜の蝶を捕まえる奴らだ...
僕も安いウイスキーで頭がグラグラするとつい女に声を掛けたくなる。でも、欲望をグッと抑えトクトクに飛び乗って部屋に帰るんです。あの頃は酔っても片手でお釣りのくる買い物は怖くて出来なかったな...
chinatown.jpg
Gate of Chinatown

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.05

嘘か本当か??

彼女に電話しても繋がらず、メールも返信されて来ない...ああ、終わりかな?って思ってたら、「ゴメンナサイ...借りていた携帯を落として壊しちゃったの...」と連絡が来た。今、彼女は僕の携帯を使っている。無理矢理使わせていたのでちょっと可哀想なことをしたかな...
タイではノキア以外は考えられない...と言っていた彼女だけど、今はサムスンの折りたたみが気になっているようだ。20歳の誕生日にはカメラ付きをプレゼントすると約束してたけど、今月戻ってみて安くなっていれば少し早いけど考えてやろうと思っている。
「お母さんが病気、弟が学校に行くからお金ちょうだい...」タイではよくある話だ。今回の出来事も??いや、僕にはその事が嘘か本当かなんて関係ないんです...
mov-s.jpg
Samsung SGH E700

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.09.04

黒髪のショート

バンコクには日本に負けず劣らず茶髪の女の子が多くいる。僕は茶髪が嫌いなわけじゃないけど、同じレベルの子がいたとしたら間違いなく黒髪を選ぶだろう。そして、長さは短い方がいい。黒髪のショート、加えて小顔ならもう最高だね。
僕は今でも店に入ればショートヘアーの子を探す。けど、最近は黒髪には拘らなくなった。と言うか、黒髪に執着していたら全く選べなくなっちゃうからね...
「このまま変わらないでよ...」僕はナナの新人娘に言った。都会に出て夜の世界に飛び込んだ彼女に言っても無理なことだとは解っている。けど...小さな願いなんです。buri.jpg
あれから3年、今年はもう20歳??髪型は変わったかな...

| | Comments (96) | TrackBack (0)

2004.09.02

両替

バーツを持たずにドンムアンへ降り立った人、特にツアー以外の個人旅行者は空港から宿までの交通費を何とかしなければならない。「空港はレート悪いんだよね~」と言う人が多いけど他の国と比較してもここは極端な差が無いと思うんだけど...
街の闇両替屋と比較すれば確かにレートは落ちるだろうが、ツアー参加者でいつもホテルのフロントで両替してる人は空港で換えたほうが断然いい。では、街中ならどこがいいのか?僕も2か所ほど利用しているけど、やっぱり定番は「Super Rich」かな。もちろん闇屋さんだけど有名でしょ??
場所は伊勢丹前の歩道橋を渡ってパトナームの方に向かうとバンコク銀行があるので、そこを右に折れてしばらく歩いた左側です。どこでも言えることだけど、大金を換えたときは周りに注意した方がいい。そこで失うより女の子に散財した方がまだマシだからね!
exc.jpg
こちらはCWP1階の正規両替所。小額ならこちらで十分??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

足マッサージ

僕はフットマッサージが好きだ。行きつけの店は伊勢丹前のビッグC近くにあったけど、もう1年以上顔を出していない。ここは普通の店でするフットマッサージとは違ってかなり痛い。何故こんなに酷い目にあわされて金を出さなくてはと毎回思うのだが、気が付けばまた店の椅子に座っている。
どうして僕がこの店に通うのか??もちろん動機は不純です。今のように本で紹介される前だけど、ここは日系のスッチーがリフレッシュのため密かに訪れていると聞いたからだ。僕は彼女たちと話をしたいがために痛さを堪えて通っていた。今から思えば自分でも大したものだと思う...
残念ながらスッチーにはめぐり会えなかったけど、面白い日本の女の子と知り合いになったことはある。一緒に食事して、パッポンやナナのゴーゴーを見て回った。いつもどおり寄ってくる女の子たち。僕は両方から変な目で見られてしまった...
bigc.jpg
Big-C:当時は路地の奥にあった

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »