« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.31

オフ不可

タニヤ、スクンビットのカラオケにはオフ不可の店がある。そちらだけの目的でバンコク行きを考えてる人は「連れ出しが出来ない店なんて...」と思うかもしれないけど、こんな店が意外と賑わってるんだよね。
連れ出しの出来ない店、混在店でオフ不可の子を選ぶ人たちはどんな人だろう?家族同伴の駐在組や決まった彼女がいる人、他で済ませた(済ませる予定がある)人、気が小さくて女の子の連れ出せ攻撃に勝てない人、etc...。僕は全部に当てはまるかな??
タニヤで知られているオフ不可店はカラオケじゃ無いけど「屋根裏」でしょうか。ママ(元男性)は日本人で、店に入れば日本語、英語、タイ語とそれぞれの会話(目安)が出来る順に女の子を並べてくれる。他の店と比べてセット料金は高いけど、まずはタニヤの雰囲気を掴みたい...という人には良いかもね!!
yaneura
カレッジパブ☆屋根裏の天使たち

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2005.01.29

金の力

僕は年輩の方が若くて可愛い子を連れていても何とも思わない。たとえそれが金の力であっても、彼らは自分には無いものをそれで補っているわけだしね。若い人たちには年輩者が金では決して得ることの出来ない「若さ」という武器があるでしょ?
社会人になった時から僕はもう若くないと思ってる。そんな自分を寂しく感じる時もあるけど、金の力に物言わす年輩者と非常識な行動ばかりが目に付く若者を見ていると、双方が相手を罵る程のモノじゃ無いって事がよく判ってくるんだよね。
「あの親父は騙されている。女の欲しいのは金だけだ...」タイ関係の掲示板によくこんな書き込みがある。けど、僕の知ってる大先輩たちはそんなこと百も承知で遊んでいる。タダマンやって子供が出来ても責任取らないジャンキー野郎よりよっぽど遊びがスマートだ。ああ、やっぱりこんな風に考えるってことは歳を取ったのかな...
nanad
タイは年齢や外見で男を判断することが少ない国だと思う。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2005.01.26

自分の力

タイのバンコクは天使の都と呼ばれています。でもそこに住む女の子がみんな天使だとは限らない。胡散臭い奴も確かにいる。初めてのタイで嫌な思いをして、それでこの国を見切った人は本当の天使には出逢えない...
僕の初バンコクは散々だった。でも、自分のやっている諸行を考えればその程度の罰は当たり前かなって思った。それに、初対面では「あれ?」と感じた子でも回を重ねるうちに立派なオキニへと変わっていくことが多かったな。もちろん最初の印象は大切だけどね。
バンコクに来れば簡単に天使と出会えるなどと考えてる人は少ないと思うけど、そのきっかけは確かに多い。そして忘れていけないことは、自分のところに舞い降りた天使を本物にするも、悪女に変えるも貴方の力量次第と言うことです。
まあ、偉そうなこと書いちゃったけど、まだまだ僕も高い授業料を納めてる身ですから...
tani
自分に都合のいい女が天使じゃない。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.01.24

ジェイワン

J-ONEは言わずと知れたMPです。何でジェイワンと言うのか?この店はバンコクに1~3まであるチャオプラヤーの「1」だったんですね。ちなみに「2」は同じ通りに、「3」は川向こうのピンクラオにあります。
チャオプラヤーなら「C-ONE」でしょ?と、友達が僕に聞いた。確かにそうなんだけど店名の本当の綴りは「J」から始まるんだよね。ジャオプラヤー...一応説明したけど僕も真相は分からないんだ...
タイの数あるMPの中で僕はこの店から一番の貧乏くじ(娘)を引いている。だから、初タイの友達にも積極的に紹介はしない。本当は一度きりの経験で判断しちゃいけないんだけど、30分以内のお帰りは自分でも許せなかったんです...
j1
ボリ度の高い店だけど、常連のファンも結構多い不思議な店...

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.01.22

ナイトバザール

友達がたくさん来たのでルンピニー公園の東にあるナイトバザールに出掛けてみた。僕は一昨年の夏、学生の喧嘩で死人が出て一時閉鎖になった時から中に入っていないからホントに久しぶりだ...
観光客がタクシーでここに行くときは、「スアン・ルン・ナイバザー」って感じで発音すると通りがいい。それでも不安な人には地下鉄がある。駅の名前はそのまま「ルンピニー」です。買い物をする前に全天候型ビアガーデン(まあフードコートだな)でバンドの歌や踊りを見ながら軽く腹ごしらえが僕のお勧めね!
友達は4時くらいからラチャダーで遊んで、シーロム界隈の夜の部へ繰り出す中休みで僕と合流した。けど、何故か皆さん酔っていてテンションが高いんだよね。キャンペーンガールやウエイトレスにガンガン声を掛けている。君たちって、酔ってた方がタイ語上手いね!
nightbaz
酔っ払いの相手だってお手のもの??

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.20

彼女の成長

タクシーで彼女の家に着いた。遅れるかなと思ったけど待ち合わせの時間ぴったりだ。久しぶりの日本人だな。取りあえず電話すると「どこ?ちょと待ってね」と日本語の返事が戻ってきた...
僕と付き合うようになって彼女の話せる日本語は少しずつ増えてきた。と言っても数えるほどの単語だけなんだけどね。まあ、男としては嬉しいかな??
向かえに出た彼女を見て目が点になる。アプナームの最中だったようで濡れ肌にバスタオル一枚だ。思わず観察。う~ん、オッパイも気持ち大きくなって、太股から腰にかけての肉がちょっと付いたかな。もう十分に大人の女だね...
(家に入って二人きりならどうしよう...)なんて不謹慎なことを考えてたら、メーも友達もしっかり在宅だった。姿勢を正してワーイ、そしてサワデーカッ!
angel4
午後は二人でお昼ね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.18

オーリアン

屋台で飲みものを買ったことありますか?缶入りジュースや水じゃなくてタイスタイルのやつね。街角で目に付くミカン絞りジュース(ナームソムカン)はボトルに入ってるから旅行者でも買いやすいでしょ?
でも、少しずつ街に慣れてくるとタイ人がビニール袋からストローで飲んでいるやつに興味が湧いてくる。ヤバイかなぁ?でも試してみたい...ってね。これ、僕的にはタイに溶け込みたい人の必須項目と考えてます。
連日の二日酔い。ミネラルウォーターなんか卒業して、脳天に響く激甘コーヒー「オーリアン」でリフレッシュ!(出来ね~)、屋台で「サイトゥン・ドゥアイ・ナ(ビニールに入れてね!)」と叫べば、貴方はもうタイ人の仲間入り。キッドワーね...
cafejyen
こら!タイ人なら袋に入れてもらえ~

| | Comments (14) | TrackBack (0)

2005.01.17

ポセイドン

ナナホテルのロビーで休んでいるとき、僕の前に関西の5人組が座った。話の内容から一人を除いてみんな始めての訪タイらしい。「タニヤ、風呂、ポセイドン...」とギラギラとした会話が続く。他人がいるのに恥ずかしくないのかね...
「ポセイドンは地下鉄のホイクワンからすぐやで...」リーダーが仕切る。荷物を預けるロッカーがあることやモデルクラブの話も出てくるからまんざら素人でもないようだ。でもポセイドンの最寄の駅はホイクワンじゃなくてスティサンなんだけどな...
pose2
MRTスティサンから少し戻るとポセイドンが見えてくる

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2005.01.16

タイを離れる

バンコクはアジアでも最悪と言われる渋滞の街。そしてクルマから撒き散らされる排気ガスが空気を汚す...でも僕はこの街が好き。ちょっと雨が降れば気分もスッキリ。しないな...
たまには早起きをした。と言っても七時なんだけどね。窓を開けると子供たち賑やかな話し声が聞こえ、遠くにトクトクの甲高いエンジン音が響き渡っている。僕の頭の中にあるバンコクの音はこのトクトクが1番だ。それはランナムにいた時からずっと変わらない...
ランナムと言えば、僕の好きなバミー屋台がフリー情報誌に紹介されていた。久しぶりに2杯食べてみるかな。その後は床屋に行って、彼女の買い物、それから荷物の整理して...ちょっとだけ里帰りね!
bksr
パトナームから見る朝焼け

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.15

オースゥワン

滞在も中日を越えると後半は一気に過ぎてゆく。日本に戻る日が近づき帰国の準備をするのは嫌だね。やり残したことが結構あるし...
スクンビットで飲んだときの夜食スポットにトンローがある。ソイ38の有名な屋台群もいいけど、やっぱり暑いからエアコン付きの店を選んじゃうんだよね。
僕は「オースゥワン(牡蠣の卵とじ)」が好きで、メニューにあれば必ず頼む。この店に入るのもエアコンがあってオースゥワンがあるからだ。でも、またしばらくは食べられない。もう一回だけ行っておくかな?? ナナへ...
osu
BTSトンロー駅前の店


| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.01.13

選挙がある?

連日の朝帰りで衰弱...今年のバンコクは乾季独特の埃っぽい感じが少し強いかな?? あと違うところは、近じか選挙があるらくて街中に同じ顔が並んでる。ハンマー振り上げたギョロ目のオジサンが結構目立ってる...
05.jan1
タイは朝の5時。もう少しで街が起きる。僕は寝ます...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.07

帰郷の理由

年末年始の渡航組が順次帰国しているが、中には来週いっぱい滞在してる奴もいる。僕も毎年1月は1~2週間出かけるのが恒例なんだけど、クリスマスから4週間もいられるなんて全く羨ましいかぎりだね。
今回は目的を持ってタイに帰る。彼女に逢うため?違います。むかしビルマで戦死した親戚の供養と父親に依頼された用事を済ませることが第1の目的です。そして彼女、友達と続き、その先は...恥ずかしくて言えない。
年末年始の大群は去ったけど、来週は成人の日絡みで3連休になる。たぶん僕のようなタイ好き第2陣が訪タイするだろから日本人御用達のゴーゴーやカラオケは満員御礼かな?数日は天使に群がる客を見ながらゆっくり過ごすことにしましょうか...??
buda
遊ぶ前に行かなくては...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.06

天使の誘惑

彼女は今年20歳になる。大学生ともなれば高校生の頃とは違って色んな誘惑があり、普段一緒にいない僕なんかより近くのタイ人といい仲になることが予想される。それも自然の流れで仕方ないと思ってるんだけどね...
「まだ君はボリスット(バージン)なの?」色気のある大人の仕草をするようになった彼女を抱き寄せて聞いてみた。「どうして聞くの?あなたはどう思う?」すぐに返事が来た。「じゃあ違うんだね?」「言わない...」
日本なら遅いと恥ずかしいって考える娘が多いけど、タイの女の子ってどうなのかな??「ナークルァ...」手を放さない僕に彼女が小さな声で言った。怖がらせてゴメン...僕は決して迫らないよ。誘惑されたら抑える自信はないけど...
tenshi1
僕は天使の誘惑に勝てるのか??

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.05

友達への土産

僕は友人のタイ人(もちろん男)に頼まれエロ本を買っていくことがある。けど、買い忘れて空港に着いてからグラビア系の週刊誌を買って済ましちゃた時も結構あるんだよね。日本では高校生だって興奮しないような本でも彼はメチャクチャ喜ぶ。結論から言って日本娘の裸なら何でもいいのかもしれない。
「お前はこの娘がタイプだろ?」僕は毎回本を見せて聞いていたから奴の好みは判っている。日本の夏に多い小麦色のビキニ娘は彼の範疇ではない。やっぱり一般的なタイ人の嗜好で色白のやや大人っぽいタイプが好きなのだ。
「来週帰って来るんだって?前回忘れたから2冊だぞ!」彼から電話があった。日本のエロVCDを散々見ているのに何故エロ本が欲しいのか判らない。面白い国だねタイランド...
tero
タイは乳首の露出に厳しい国です。これホント!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.04

キスマーク

それに初めて気が付いたのはパンティプでVCDを見ている時だった。真っ白いTシャツの肩付近に女の紅いルージュがクツキリと付いている。ああ、これコピー商品じゃなくて、ちゃんとしたナイキショップで買った僕のお気に入りだったのに...
(いつ付いたのかな??ナナか?それともタニヤ??)まったく覚えが無い。まあ、こんな姿を彼女に見られなかっただけで良しとしよう!危ない危ない。
「おーい、何するんだよ~!」思わず日本語が出た。彼女が僕の腕に噛み付いている。しかも買ったばかりの白いシャツに...その時はまだ分からなかったけど、次のデートでそれがハッキリとした。
「ちょっと待ってて」別れ際に彼女が言った。バッグを開けてルージュを取り出す。嫌な予感!左肩に唇が近づいてきた...そう、僕のTシャツにキスマークを付けた犯人は彼女だったのだ。「この服きれいね」その言葉が出るとやられます。特に白は100%...
ptp
キスマーク付けたまま2時間もいてしまった...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.02

コロンゼ

物珍しさ、怖いもの観たさ...僕はバンコクにあるMPの大半はすでに見学を終えている。そんな中で、意外にも足を運んでいない店が近くにあるんです。それはラマ9のコロンゼ(Colonze)、灯台下暗しじゃ悔しいので今年一番の見学コースに組み入れることにした...
早速HPをチェック!あれ、コロンゼ2なる店がある?しかも日本語ページで...でも、ラチャダーのどの辺りなんだろう??そんな店あったかな?もう少しチェックすると...なんだバハマストじゃん!その前の店名はクリスタルね。
コロンゼ2のHPには料金提示もあるので初心者も安心(?)して入店できる。でも場所が問題だね。ラチャダーのMP銀座から少し離れているんだよね。根性出せば歩いて行けるけど、ソイへ入ってからも300メートルはある。現役バックパッカーじゃないと倒れちゃうかも?僕はモトサイに乗ったっけ...
colonze
Colonze2:僕はラマ9の1を見学したいな

| | Comments (62) | TrackBack (0)

2005.01.01

Sawatdii pii mai !!

サワディーピーマイ...と言うのは4月のタイ正月に使うのかな?? まあ、難しいことは措いといて 「新年明けましておめでとうございます!」タイフリーク読者の2548年が素晴らしい年になること、そしてスマトラ沖地震の被災地が一刻も早く元の姿に戻れることをお祈りいたします。
Sukhothai008
さあ、今年はタイに何日帰れるかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »