« May 2005 | Main | July 2005 »

2005.06.30

スイカ娘

明日はカラカダー(7月)です。早いもので今年も半分を過ぎてしまいます。僕にとって7月は出会いの月。あれ、前は9月って言ったかな?まあどうでもいいけど、とにかく新しい出会いが多い月なんですよ。
数年前の7月、「これって幾らで買えるんですか?」シーロムでスイカを買っていた時に声を掛けられた。日本人の女の子だった。「ん、20B...食べてみる?」彼女は普通に可愛かったので冗談半分に言ってみた...
ビニール袋から一切れ取って差し出すと、彼女からはお礼の言葉と笑顔が戻ってきた。そう、彼女は何の躊躇いも無く僕のスイカを食べたんです。ウレシイ展開に...ではなくちょっと警戒。
「ピナクルって知ってますか?」「ルンピニースタジアムの近くでしょ?」「そうなんです...」会ったばかりの男とホテル話題ってかぁ??彼女はOLで一人参加のツアーでバンコクに来たらしいけど、とにかく天然ボケと言うか警戒心が無いと言うのか本当に変わった子だった。
「タオライ・カァ?」「イーシップ・バー(ツ)?」彼女は僕が教えたとおりにやっている。そしてビニール袋を持って戻ってきた。中身は...またスイカだった。どうして...
poramai
明日は天使の都で果物食べまくりです。女の子も!違うか...

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2005.06.28

ユーロに行く

このブログにブックマークから訪れてくれる人は全体のおよそ40%です。僕も固定読者が増えて嬉しい限りです。そして残りは検索からですが、その検索ワードの中でも「ユーロとバロン」は毎回上位にランクされていますので、いかにこの手の店がバンコクで繁盛しているかよく解りますよね。
ユーロはスクンビットのソイ31にあります。ソイの入り口にいるモトサイに「ユーロー!」と言えば簡単に運んでくれますが、初めての人は歩けない距離でもないので裏路地でも見ながら散歩(?)してみるのもいいかもしれませね。
大通りから10分も行けば小さな交差点の左側に「ユーロ・イン」というホテルが建っている。階段を上りガラス戸を開けて奥へ進むと正面にホテルのレセプションが見え、手前右後ろにエレベーターがあるのでまずは3階に向かいます...
エレベーターが開くと正面やや左にユーロ・マッサージがすぐに見えます。店の扉はいつも開いているので迷わず中に進みましょう。入ると左手に小さなカウンターがあり、スタッフがマッサージ嬢のアルバムを見せてくれます。「黄色は仕事中&ブッキング、赤はお休み...」写真に張られているシールの説明を聞き...空いてる子の中で好みが見つかればいざ指名です!
お相手が決まったら時間を決め料金を払います。そして、入り口でワイする彼女にご対面。ふたりで部屋に向かって...お風呂に入って...マッサージ...XXX...詳しい内容はウエブで確認して下さい。
em
ユーロ・インと部屋です。最近行ってないな ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.26

旅の目標

里帰りを控えて携帯ショップに出掛けてきた。「今回の目標はボーダフォンのシムロックを外して1・2コールを使うことだ...」先輩は言った。僕は日本の3Gを海外で使うつもりは無いんだけど、あんまり先輩が熱く語るので興味が湧いてきちゃったんです。
日本の型遅れを格安(タダ?)で入手。そして、MBKで技術料払ってロックを解除する。5000円程度の出費でタイじゃ最先端の携帯をゲット!! う~ん、結構いいかも。
802SH902SH...調べた携帯を探す僕。発見!両機種とも格安だ。見た目はちょっと大きいけど形も悪くはない。よーし、先輩に相乗り決定だ!と一瞬思ったが、僕の視線はすでに隣の棚に向いていた...
802SE702NKも格安だ。デザイン派と個性派を両手に取ると先ほどまでの熱が一気に冷めてくる。ああ、こっちが解除できればな...(もう少しすれば可能になるかも?)、今のノキアも高かったしな...
一度考え始めるとなかなか整理はつかない。さんざん悩んだあげく結局見送りとなる。ボーダフォンでは3Gが初めて出たときに続いて2回目の無駄な時間となりました...
by2
僕の目標は、バイヨーク百景の完成かな...??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.24

観光案内

カラオケやGOGOなどの女の子と仲良くなってバンコクの街を一緒に観光した人は結構いるんじゃないですか?でも、定番の王宮やワットポーではタイ&イープンのカップルはあんまり見かけないし...一体どこに行くんだろう?まあ観光って言っても色々あるからね。
民主記念塔の東にあるプーカオトーンに登ったことありますか?噂だとこの黄金の丘は人為的に作られたらしいけど本当かな??それと、ここにはたくさんの人骨が埋まっていてピーが出ると彼女が言ってた... 
タダでさえ暑いのに階段を上がるなんてヤダね!友達はみんな口をそろえて言う。だからクルンテープ初心者がタニヤで捕まえた一日観光ガイド嬢もたぶんここだけは案内しないと思う。もしその娘がワットアルンやエンポリ・MBK(金行は論外)じゃなくてここを選んだら...彼女は見込みがあると思います!
watsaket
Phu Khao Thon : Wat Saket

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.22

アンタラーイ

日本大使館の情報によると、5月に入ってからバンコク市内で日本人を狙った路上強盗事件が3件連続して発生したとあります。場所はスクンビット(ソイ26&ソイ45)とシーロムで、共に棒のようなもので後頭部を殴っての強盗らしいが、まえぶれ無くいきなりガツン!の犯行じゃあ参っちゃいますよね。
危ないと言えば、以前タクシーについての記事を書いたけど、3月に日本人女性がパタナカーンで拾ったタクシーに連れまわされるという事件も起きている。最近は黄緑の個人タクシーは危ないなんて言われていたけど今回は会社系の青赤タクシーだったらしく、深夜に利用する機会が多い人や特に女性の方は今まで以上に注意をしなければならないですね。
とは言ったものの、深夜まで遊んで帰るのにバスを使うのも結構怖い。僕もペッブリーやラチャダーで変な奴らに絡まれたことがあるし、大通りで降りて暗いソイを一人で歩くのも嫌だな。そう考えるとやっぱりタクシーが1番便利なんだよね。それとも、ナナホテルやモンティエンの近場に宿をとるか??それもなぁ...
taxy2
注:このクルマは事件とは関係ありません。念のため...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.20

男と女

日本に帰国した僕は半年も経たないうちにタイへ戻った。でも空港から彼女のアパートに真っ直ぐ向かうことが出来なかった。メールや電話で連絡は取っていたのに、心のどこかに彼女が夜の天使であることが引っかかっていたのだ...
その日の夕方、僕は彼女の友達に見つかり、予約してあったホテルに1泊もせず想い出の部屋に戻った。いつもの様に冷蔵庫から冷たい水を出してくれる彼女。帰国直前にチャトチャックで買った金魚達もみな元気だった。
それはすぐに僕の目に止まった。ベットサイドに飾られた二人の写真。それを見た瞬間、僕は日本での生活を捨ててずっと彼女といたいと本気で思った...
angel9
今の彼女に僕を本気にさせる魅力が無いわけじゃない。僕が一線を引いて本気にならないだけなんです。彼女は大切な妹のような天使なのです。ただ行く末を見守っていたいけど、それが出来なくて辛いんです...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.18

参考資料??

昔の僕は本屋でタイ語に関する本を発見するとすぐに買っていた。けど、最近は街を歩くときも辞書・会話集を持って出掛けることが少なくなり、また独学の壁にも当たっていることから特に新しいタイ語の本を購入しようとも思わなくなってしまった...
数あるタイ語の本で多くの人が推薦するのが「指さし会話帳」だ。もちろん僕も持っている。この指さしシリーズにビジネス編があるんだけど、4月からこれにタイ語が加わった。「ビジネス編なんて必要ないね!」なんて最初は無視してたけど、本屋へ寄る度に手にとってしまう僕。結局...「これは会話のバリエーションを増やす参考資料だ!」と、お約束のお買い上げとなりました。
《内容紹介》
コォー ポォン ドゥワイ パーク ダイ マイ?→口移しで食べさせてもらっていいですか?(P53:二次会より) このどこがビジネスなの??さすがタイですね。
yubisashi
○旅の指さし会話帳〈1〉タイ(第二版) 1,365円
○食べる指さし会話帳〈1〉タイ(タイ料理)1,260円
○ビジネス指さし会話帳〈3〉タイ語 1,575円

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2005.06.16

モバイル

6月1日からプリペイドSIMユーザーの個人情報登録が始まったけど皆さんはもう済みましたか?
僕は何年か前に国際ローミングサービスを入れた時、すでにパスポートを提示してコピーを取られている。だから今回は登録する必要はないんです!と言うのは嘘で、本当はやらなくてはいけないんだけど先月は色々と事情があって出頭するタイミングを逃してしまいました。来月は必ず行って来ます。たぶんね...
僕はMSN派です。旅先ではホットメール&メッセンジャーを使いますが、日本からタイの友達に連絡を取るときはYAHOOを良く使う。これなら彼女の携帯にSMSを送れるし、現地ではPCを見ない人たちにも強制的に読ませることが出来ちゃう!けど、返事が戻ってくるのは1割程度かな?英文のメールって慣れないと面倒なんですよね...
yahoo
Yahoo! Asia Mobile

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.14

二人の関係

あの頃、性欲のはけ口ならいくらでもある街で何か違う刺激を求めていた。それが彼女との微妙な関係だったことは間違いないと思う。僕が彼女にしていることは目的がカラダじゃないだけで、やってることは普通のバンコクジャンキー達とまったく変わらない...
数ヶ月前、彼女の家に向かう僕は何度もバイクを止めて考えた。「ここにはもう戻って来ない...」そう決めたのに、つい寂しくなって逢いたい気持ちが募ってしまう。でも、進む勇気がなければ、引くのは今だと自分でも感じています...
laossky
二人の街は雨季。抜けるような青空が恋しいね...

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.06.12

夜遊びマップ

バンコクに「女」目的で出掛ける読者は「Gダイアリー」という情報誌をご存知だろう。僕もタイにいる時に新刊が発売されれば買いますし、日本では少し遅れるけど先輩からちゃんと回ってくる。ちなみにタイで買えば日本の半値で手に入るので、そのつもりの人はバンコクに着いてから買った方が良いですよ!
Gダイで1番使えるのは、年々バージョンアップしていく「最強マップ」でしょうか?? 現在はバンコクのみならず、チェンマイやハジャイの地方都市、そして近隣諸国までパートが広がっている。
よく見れば多少古い情報もあるけど、初めての人が遊び場の位置関係を把握するのにはかなり重宝すると思います。昔は僕もそこだけ抜いてポケットに入れてありました。(パタヤに出掛けるときは今も持って行きますから...)
そのGダイアリーのブログが今月から始まっている。その名も「天使の都で今日も全開...バンコク夜の日記」興味のある人は下のリンクから覗いてみて下さい。あり過ぎる情報はいらないが、適度の情報は持っていて損はない...大先輩の口癖です。
gdblog
バンコク夜の日記 by G-DIARY

| | Comments (24) | TrackBack (0)

2005.06.10

メーオ

彼女は子猫のように可愛かった。「ミャーオ!」僕は自然と彼女をこう呼び、彼女もそれでいいと言った...
ベットの上でタイ語の単語集を眺めていたら、水浴びを終えたミャーオがのしかかって来た。ひんやりと冷たい肌が僕にまとわり付く。単語集を僕から取り上げてページを捲るミャーオ。濡れ髪から落ちた雫が僕の胸に数滴落ちる...
「メーオ!」彼女が単語を示した。その指先を僕が読む「CAT→メーオ」と書かれていた。猫...ミャーオとメーオ、似てる!僕は一人で感心した。
僕が彼女のことを「ミャーオ」と呼んだのはその日が最後になった。でも彼女は外から部屋に戻ってくるとドアを叩き、「ミャーオ!」と子猫のような声を出す。そんな無邪気な彼女に僕は魅かれて行った...
meo
僕は犬が好き。でもタイの犬はダメ。シャム猫がいい...

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2005.06.08

二人の関係

彼女とは今の関係を続けたい。でも、それが僕たち(彼女)にとって本当に良いのかは分からない...
「映画の後はどこに行くの?」彼女が聞いてきた。「もう遅いから帰る」と答えた僕。「私はまだ大丈夫だから...」彼女はすかさず僕の腕をとる。「じゃあアヌサワリーでも行く?でも少しだけだよ...」大きな瞳を輝かせてウンウンと頷く彼女...
当時の彼女は高校生だった。それが大学生になり、今年は酒も飲める20歳の女になった。ほんと早いな。前にも書いたけど、彼女は僕の特別な天使だ。今以上の関係を求めちゃいけない。最近の僕はいつも自分に言い聞かせている。そして、それが凄く辛いときもある...
major2
定番のデート先:メジャー(映画館)

| | Comments (18) | TrackBack (0)

2005.06.03

天使の都へ

彼女は週に2回ほど郊外の娯楽施設でDJのバイトをしている。以前からデモテープを聴いたり、賞状を見せられたりしていたけど、それがどれ位のレベルなのかは僕には分からない...
たぶん明日はバイトだろう。働いている彼女を見に行ってやろうかな?でも、どんな店だろう?? 彼女も二十歳の大人になったことだし...ちょっと怖いな。考えすぎ??
angel8
あのカラオケ娘がDJねぇ?? 僕はタイに帰ります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.06.01

合掌

僕がタイに戻ると彼女は必ずワイで迎えてくれる。そして、その笑顔にやられてしまう...
ミス・ユニバースの世界大会がバンコクで開催されていた。チャオプラヤーの船上で寺院をバックに水着撮影をしたのが問題になったのは有名な話ですよね。やってることは色々とデタラメなのに変なところが硬い国だ...
世界の美女をウエブで鑑賞していたらワーイ(合掌)のポーズで写った画像があった。この合掌って簡単なようで結構難しい。特に女性はそうじゃないですか?
僕がこの写真を見て「いいじゃん!」と感じたのはノルウェー代表の彼女だ。照れた感じの微笑み。脇が締まり、柔らかな手の合わせ方。そして、絶妙な高さとお辞儀の角度...偶然だとしても結構素敵だ!
実は彼女、友達のブログを読んで分かったんだけど母親はタイ人らしい。ああ、やっぱりね!ただの素人じゃないと思った。ちなみ日本代表の葛谷由香里さんの合掌、ワイとは違います...
norway2005
素敵なワイです!《Ms. Helene Trasavik》

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »