« June 2005 | Main | August 2005 »

2005.07.31

携帯の値段

モバイル系の話題を続けてエントリーします。読者メールで「シムロック解除」の次に多いのが「GSM携帯って幾らくらいで買えるんですか?」っていう質問です。答えて上げたいのはやまやまですが、何せ僕は在タイ組ではないのでリアルタイムの情報をお伝えすることが出来ないんですよね。今度の訪タイで気が向いたらチェックしてきます!
以前、BTSの駅という目立つ場所にいくつか店舗を構えている携帯ショップ「JAY MART」を紹介しました。取りあえずはここのウェブで価格をチェックしてみて下さい。MBKなどではそれより安く買えると思いますが、あのフロアーに慣れない人が迷い込んだら...ちょっと引くかな?
ここより高いところだってもちろんあります。店を見ればMBKよりは商品の信用度も高いし、言葉やカード支払いなどなど...割高にはそれなりのメリットも少しはあると思います。保障は出来ませんが...
携帯の画像より女の子の方が良いですよね。バンコクで開催された“The 5th Bangkok Mobile Show 2005”には各社のキレイなお姉さんが勢ぞろい。一度生で見てみたいですね。
missmobile
Miss Mobile Thailand 2005

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.29

青い歯

「ブルートゥース(Bluetooth)」って知ってますか?ボーダフォンの3GやドコモのM1000などに付いている無線通信機能ですが、日本ではまだまだメジャーじゃないし使っている人も少ないでしょう。
彼女は早くからブルートゥースのヘッドセットを使っていた。最初は「この子は何をやってんの!」という目で見てたけど、目の前で日常的に見せられていると僕も興味が湧いてくるんだよね。
帰国して色々と調べる。もう欧米では常識的な扱い...あれ~、これって凄い機能じゃん!僕は率直に感じました。数年後には日本でもブルートゥースの時代が来るってね。
あれから1年、まだ日本に風は吹いてません。でも流行に乗りたい人は今ですよ!たぶん...
Bluetooth
僕...ノキアのヘッドセット(左)持ってます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.27

お使い

暇なのでカオサンに出かけてみた。最近はお寺エリアのカフェでゆっくりすることが多いけど、たまには本物のカオサン通りを見るのもいいなと思い民主記念塔を過ぎたところでバスを降りた。大通りを渡るとファランとの遭遇率がグンと上がる。シーロムやナナにもファランは多いけど、ここで見る人たちとは確実に何かが違う...
タナオ通りからカオサンに入るとそこは無国籍の別世界となる。乱立する英語の看板、両脇を埋め尽くす屋台とゲストハウス...昔はこんな環境に来るとひとまず安心した。それは英語が通じて旅に必要なものは全て揃っていたからだ。でも今は違う。ここよりもっと落ち着ける場所、タイがタイらしい所を見つけたからね ...
昔行き着けのカフェもスタッフが変わり誰も僕を知らない。道行く女の子を眺めながらビアチヤーンとフレンチフライで一休み。ちょっと太めの可愛い金髪娘がパッタイを美味しそうに食べていた。僕は店の兄ちゃんを呼ぶ。「卵入りだよ!」ちょっと握らせてパッタイを買いに行かせた。ここはタイだ...
kaosan
来月は学生天国?煩いから僕は近寄らない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.25

シムロック

Vフォンの3G携帯のシムロック解除について数名の方からメールが来ましたが、僕は今のところ日本の携帯を海外で使うつもりはありません。友達との話題の中である程度の情報は得ていますが、日々変わる情勢の中で「確実」は無く、それに伴う「責任」も取れないのでブログには書きません。ご了承を...
とは言ったものの全く興味が無いわけじゃない。僕の日本キャリアはドコモで緑のシムが入っています。PAD感覚で使えるM1000の発売を待っていましたが、実物を手にした感じや使用者のコメントを聞いていると速攻購入には踏み切れず今は模様眺めの状態です。(M1000はすでに解除可能と聞きました)
僕はノキア派です。現在 NOKIA-6630はボーダから702NKとして売られています。当初はこのシムフリー版(スタンダードバージョン)が出る予定だったけど未だに情報も流れてきません。6630を買ってダブルシム仕様に改造し、AIS&Docomoを併用する計画はまだ健在なんだけどな...
シムL解除って、タイ族・フィリピン族には定番の話題ですよね!
nokia6630
「6630」と、少し気になっている「6670」

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.07.23

標準装備

バンコクでバスに乗ったことありますか?興味はあっても言葉の問題などでなかなか実行に移せない人が多いんじゃないですか?僕もそうでしたから ...でも、何回か利用してるうちに慣れちゃって便利な移動手段になりますよ!きっとね...
赤や白のノンエアコン車は行き先を告げる必要がない。車掌が来たら黙ってコインを差し出すだけです。終点まで乗っても日本円で15~20円の世界、ちょっとした冒険気分を味わったり、行き先が見えてるけど歩くのが億劫な時などに挑戦してみましょう!
ノンエアコン車はハッキリ言って暑い。走ってる時はまだ良いけど渋滞にはまると最悪です。車内に扇風機が付いてるクルマもあるけど期待は出来ません。半分以上は壊れています。それに、この時期は突然のスコールに襲われ、窓が閉まらなくてびしょ濡れになる人もいたりします。でもそこが面白いんです。タイですから...
r62
赤バスと座席に標準装備された「手作りウチワ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.21

二人の関係

お互いに電話は掛けない。メッセンジャーも禁止にしてある。いま僕と彼女を繋いでいるのは週に1通のメールだけだ。初めは頃は感情のぶつけ合いだったけど、最近は学校やバイトの話、映画や旅行、その日に食べたものなどなど、まるで付き合い始めた当時に戻ったような感じになってきた。
僕は読者から出された「タイでの恋愛=責任を取る」と言う意見に納得したわけじゃない。結末を見ての恋愛なんて何か違うと思う。でも僕たちはメル友にシフトした。「きっぱり別れろ!」と言われるかもしれないけど僕はこの道を選択した。距離を置いて考えることを...
2年後、大学を卒業してOLになった彼女がいる。「今こっちに来てるんだけど一緒に食事しない?」ランチタイムに会ってお喋りする「メル友+α」の関係になれたらいいなと思う。昔からの友達として...
angel10
男と女の間に友情は生まれない?答えは未知数...

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.07.19

男の階級

僕は夜の街で働く女の子と付き合っていました。だから今でもそっち系の友達が結構います。そして、彼女たちの連れて来た客たちとも幾度か面識があり、年に1回くらいは街でバッタリ合うことも結構あります。
僕が紹介された彼氏たちの多くはタイの彼女が目的でバンコクに来る人だったので、滞在のほとんどを彼女たちと一緒に過ごしていた。期間は短い人で3日、長い人で1週間位だったかな。中には1ヶ月っていう人もいましたけど、みんな社会人で短期が多かったです。
2人の彼氏を連続で連れてきた女の子も何人かいる。どちらの彼も一時の関係だけど彼女は本当の恋人のように付き合っていた。その時はこれが天使の都って言われる由縁だと感じたけど、後で考えると結構複雑な気分になった覚えがある...
ゴーゴーやバービアの女の子を店から連れ出すには「ペイバー料」が必要で、夜も一緒にいるには当然このお金を払わなければならない。けど僕の知っている彼氏たちは「本命」が多かったので、彼女たちは店を休んで彼らを待っていた。たぶんペナルティー料を払ってもお釣りがくるほどの援助があるんだろう。いやいや、恋人だから要らないんだよね!きっと ...
mpg1
ペイバー料金を払っているうちは普通の客?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.07.17

最後の買い物

海外に出かけたら地元のスーパーに入ってみると面白い。その国の生活水準や物価が大まかに分かるし、保存が利く食料品や庶民が使っている日用品などは良いお土産になったりもする。
夏を前にして僕が買って帰る物に「白い粉」がある。粉って言っても別に怪しいご禁制の物ではなく、風呂上がりなどにカラダに塗るタイ人やタイ通ならみんな知ってるアレです。クールパウダーです。まあ、実際には毎日使うわけじゃないけどお約束の品って感じですかね。
セブンイレブンなどのコンビニで土産を調達している人もいるでしょうが、品数や安さでは地元のデパートやスーパーにはかなわない。でも、いざ出かけたら時間が遅くてクローズってことも割とあるんじゃないですか?
僕は米系の早朝便で帰る時、ナナが跳ねた後でスクンビット・ソイ5のスーパーで最後の買い物をすることが度々ある。当然深夜なので酒類は売ってくれないけど、それ以外の物は大方手に入ると思います。「時間が惜しくて昼間は買い物なんかしてる暇はない!」って人は寄ってみて下さい。
soi5-sm
夜の散歩のついでにお買い物...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.15

ピンキリ

バンコクの歓楽街で一番名前が通っているのは何だかんだ言っても「パッポン」だろう。遊び慣れた人に言わせれば万人向けの娯楽施設だけど、僕は滞在中に一回は顔を出したくなります。
定番の行動は、早い時間にスリウォンからパッポン2を抜けて、「コーナー」→「K2」→「K1」→「キャメロット」と流し、シーロムの屋台を見ながらタニヤを見学してスリウォンに戻ります。ここ4年位はコース反対側のゴーゴーには一度も入っていないのですが、どこか穴場はありますか?
パッポンで遊んでいて面白いなって思うことは、ダンサーの質が本当にピンからキリまで幅居広いってことだ。トップのバーで踊る女の子と後ろでカラダを重そうに動かすオバちゃんの二重構造が何とも言えない雰囲気を醸し出しているでしょ?世界中の男達の幅広い趣味を受け入れる歓楽街がパッポンなのかもね!
rififi
パッポン2の "Rififi " ここのレトロギャラリーは面白い。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.07.13

MPで夕食を

ラムカムヘンからスクンビットに戻る運河ボートの中で携帯が鳴った。友達からだけど後部座席のエンジン前にいたから喧しくてほとんど会話にはならない。しかたがないのでSMSで連絡をとる...
エカマイでボートを降りた僕はペッブリーに向けて歩く。その目的地は「エビータ」だ。時計を見た。5時半を回ったところ...エビータはウィークデーの6時までに入るとハッピーアワーのディスカウントサービスがある。友達もそれ目当てに店へ向かっているらしい。
友達3人はすでにデーブル席でビールを飲んでいた。「どう?入る?」到着したばかりの僕を見て言うけど女の子が2人しかいないじゃん!! それに選べないっす...(これって、ここで夕食のパターンだ)僕は直感した。
僕も飲むことにした。まずはデーブルを見て「オシボリ」をチェックする。何故?オシボリはタダではありません。10Bです。みんなが使っていれば頼むけど一応遠慮してみます。一杯飲んだところで食べ物が出てきた。ああ、やっぱりな...感は当たった。
ub
今回は久しぶりにやる気満々だったのに ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.11

リフィルカード

One-2-call の料金チャージ(リフィル)についてメールをもらったので軽くエントリーしてみます。間違っていたり、最新の情報がありましたらコメントして下さい。
リフィルカードは、10B、50B、300B、500B、800Bの5種類があり、期間の延長は300Bが30日、500Bが50日、800Bが100日となっています。年に4回、3ヶ月に1回の割合で訪タイする人は800Bのリフィルを定期的に行えば良いのですが、最近はこの800Bのカードを置いてある店が少なくなっているのが現状です。
また、訪タイが4ヶ月以上空いてしまう人は2枚のリフィルカードを組み合わせるか、AISの窓口で1500B(200日)を入れてもらうことになります。僕はキーキアットだから1500B一気組で、友達のバンコク銀行の口座からATMで入れてもらったり、窓口で携帯を渡してお姉さんに全部やってもらっちゃいます。
最近のリフィルはWTC前のBIG-Cを使うことが多い。1階の左奥に小さな携帯屋があって、女の子に希望金額を言って携帯を渡すだけでOKです。ただし、機械発券なのでリフィルカードを記念に集めてる人には向きません。念のため...
12call
リフィル後は残金と期間を確認しましょう!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.07.09

シム登録

帰国の日が近づいてきた。1週間なんて本当にあっという間だね。でも、することが無くてただダラダラと過ごしていた昔に比べて短い滞在はそれなりに充実している。決めたことに対して真剣に取り組もうとするしね。
まだやってないことは...??スリウォンの狭いスタバで考える。「そうだ、シムを登録しなきゃ!」真っ先に思い浮かんだ。「あとは...TONG、BUA、KATのVCDを買って...スカイカードのチャージ...」考えると2日間でこなさなきゃならないことが次から次へと出てくる。昨日まで僕は何をしてたんだろう...
WTC(本当はCWP)3階のAISに行く。ここはタイらしからぬ洗練された店舗です。入口で「1・2コールのIDチェックに来た」と伝えれば整理券を出してくれるので、あとは自分の順番が来たら指定された窓口で処理します。
必要なものはシムカードとパスポートですが、シムは本体から抜いちゃうので自分の番号を覚えていない人はどこかにメモしておくといいでしょう。登録は渡された用紙に名前、電話番号、パスポート番号などの情報を記入するだけで「えっ、これでお終いなの?」って感じですが、登録のメリットもあるらしいからまだの人はお早めにどうぞ!
cwp
CWP:タイ人は未だにWTCという。友達も僕もそう...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.07.07

帰りタイ

今年はいつもの年に比べて雨に降られることが少なかった。下界の雑踏を尻目に都会の青い空を眺めて過ごす時間が心地よい...
WTC前のバス停で赤2を待っていた。バイヨークの向こうから暗い雨雲が近づいてきた。そして屋台を吹き飛ばすような突風が吹き、やがて大粒の雨が降り出した。バスは来ない。僕はずぶ濡れになる。カラダだけじゃない。心もずぶ濡れだ...
タイに帰りたい。すぐにでも。後ろ髪引かれる想い。久しぶりにそう感じた...
bk_jul
暑くても、臭くても、僕はやっぱりタイが好きです!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »