« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.30

遊びの宿

スクンビットのソイ5にフォーチュナーホテルがある。昔から日本人御用達の様な感じがあったので年配の方などは定宿にしている人も多いのではないでしょうか?ここは僕も2回ほど利用したことがあるけど、いずれも深夜の到着日に1泊だけの滞在で、速攻ナナ行き、朝帰りの昼起きだった思い出がある...
僕の個人的意見ですが、このホテルは設備の割りに料金が高いと思う。最初の頃は900Bで泊まれたのに今は1200B位になっていると聞いた。ナナホテルと同じ値段なら...迷うね??
けど、この場所はやっぱり便利だ。BTSにも近いし、周辺には色んな店がある。何よりJFが不要で言葉が苦手な人には日本語が適当に通じるのも利点の1つかもしれない。ナナホテルはスタッフが無愛想だけどフォーチュナーは案外フレンドリーだしね!
svsoi5
「ナナホテルはタニヤ嬢に不人気ですか?」僕は知りません...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.28

儲け話

パタヤのネット屋に入りPCの前に座ると友達から頼まれていたことを思い出した。それはボーダフォン3G端末のシムロック解除のことだけど...ここパタヤじゃあ情報収集にならないよなぁ??
と言ったものの言い訳のために一応ビッグCの携帯売り場に出かけてみた。エスカレーターを上がって左の奥に進む。おお、いきなり正面の店に「シムロック解除」の張り紙が...ちょっと期待する。
リサーチの結果、彼のご要望702NKは残念ながら出来ませ~ん!702NKはその筋の人たちがシムロックの解除解禁を待ちわびている機種だけど、ボーダの挑戦的なシステム構築で未だ実現していないんですよね。
702NKの解除は一時MBKでOKの情報が流れた。その後で僕も見に行ったけど解除屋を探すことは出来ませんでした。人によっては表に出ないだけで既に行われていると言う人もいます。でも、そんな美味しい儲け話をタイやフィリピンの奴らが黙っているとは思えないんですよね。
bigCpattaya
PATTAYA : 702NKⅡは今月中に出るのかな?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.10.26

逆ナン

バンランプーからチャオプラヤーを渡ってピンクラオに降りた。無国籍地帯のカオサンを抜けてきたので川向こうのこの雰囲気は凄くタイっぽく見える。
僕はごくまれだけどピンクラオへご飯を食べに行く。特に美味しい店があるわけじゃないけれど、散歩と探索を兼ねて何となくふらふらっという感じで来てしまう。今回も悩んだあげくにクイッティオと水のランチで終了だ。
こちら側で日本人を見ることは滅多にない。(ファランはどこにでもいるけど...)ましてや陽が落ちて歓楽街に灯りがともっている時間じゃないから尚更だ。ピンクラオの遊びって?MP数件と古式にカラオケ...夜だって観光客はあまり来ないかな...
ロータス前のバス停には制服姿の女の子がたくさんいた。(誰か声を掛けてくれないかな~)って、おもむろに地図を広げてバリバリの観光客を気取る。誰も寄ってこない。収穫ゼロ。そんなに甘い世界じゃないね...
pinkao
普通のタイ娘に逆ナンパされる確率は...無いに等しいか??

| | TrackBack (0)

2005.10.24

青歯でドキッ!

MRTのパポンヨーティンで降りて長い連絡通路(3)を歩く。そして、エスカレーターで地上に出たら左に向かうとセントラルのラッパオ店が見えてくる。バンコクの中で僕が一番多く利用するデパートがこの店だ。
歩道橋を渡り、屋台のエントランスをくぐって中に入る。待ち合わせ時刻の5分前だ。う~ん、日本人タイムだぁ!と自分で感心したけど、すぐに「あっ、しまった!」となる。場所が違った。今日はメジャーだった...
店内を早足で抜けタクシーの拾えるとことまで移動した。一度引いた汗がまた噴き出てくる。ああ遅刻だ。最近はタイ人っぽく無く定時に現れる彼女に(今日はタイ人で来いよ)とひそかな期待をする。
いつものスタバに彼女の姿は無い。ラッキー!期待を裏切らないタイ人。と喜ぶ間もなく携帯が鳴る。SMS?ではなくブルートゥースだった。ゲッ!BTの届く範囲は半径10メートル、どこかにいる...
辺りを見回す僕。彼女の姿はどこにもない。怒ってる?僕は怖々と受信を許可した...
sbc
私のことが嫌い?好きなら早く見つけなさい!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.10.22

エロチカ

みなさんゴーゴーはどこに行きますか?いま僕が気に入っていてよく飲みに行くのはナナのエロチカです。以前はファランばかりでアジア系は滅多に見なかったけど最近は日本人も含めて結構目撃するようになりました。
エロチカは僕の好きなコスチュームで楽しませてくれます。白黒が好きな人はチェックだけでもしてみて下さい。日本人好みの女の子は少ないですが虹系には無い面白さがあると思います。
昔からこの店は中の様子を伺うことすらしない場所だった。ある時、入口横の狭い階段をファランが登っていくのを見て発見しましたが、その夜はナナがテロの標的にされて火事にでもなったら逃げ場がなくてヤバイよなぁ!ってマジ考えた。一瞬だけど...
エロチカにはパタヤっぽい制度もある。1個20Bのピンポン玉を買い、フロアーの女の子たちにバラ撒くとウエイトレスも一緒になってキャーキャーと拾い捲る。スゲー面白い!まるで殿様になった様な遊びだけど僕は一度もしたことが無い...
wb2
ここに行くときは何故かお金をたくさん持っていない...

| | Comments (22) | TrackBack (0)

2005.10.20

初ゴーゴー

ナナホテルのソファーで少し歓談してから食事に出かけた。友達はバスストップで食べたそうな素振りを見せたけど僕は黙って大通りに出る。もしあそこのファンがいたら申し訳ないけど、みんなが好むステーキやビーフシチューは僕の嗜好からちょっと外れているんだよね...
ソイ23からカーボーイに入る。友達はナナにもまだ足を踏み入れていないから初のゴーゴーだ。「おッ!」早々バカラに気が付いた。さすが有名店だけにリサーチ済みらしく、彼の視線はすでに店の中...無条件でのご入店!
まずは見上げる楽しさを知るため1階に座った。バンコクに乾杯!たまには下もいい。と思ったけど僕が3分で飽きる...そのままビールを持って2階に移動。いい場所が無かったけど、友達のため(?)に角のファランを退けて無理矢理席をつくった。
「こっちもイイね~」「でしょ!でしょ!」ふたりで白黒ネーちゃんをデレ~と眺める。友達はあっという間にビールを3本飲んだ。そして4本目ってところでディオディオ...チェックビン!まだ夜は長いんだからさぁ...
wb
ナナは最初にエロチカの上に入った。友達に僕の趣味がバレバレ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.18

ウィルコム

ナナに着いてすぐに携帯が鳴った。誰だろう?BTSの中でも何度か着信したけど、僕は基本的に誰か分からない電話は出ない場合が多い。一瞬、待ち合わせの友達かなって思ったが、彼はGSM端末も日本の3Gも持っていないはずだし...
予定してた時間より20分近く早い。ナナホテルのトイレに寄る。と、そこで待ち合わせの彼とばったり遭遇。何という偶然!でも友達は1時間前からここにいて、待ち合わせを早くしようと何度も電話を掛けたという。ゴメン...
彼は携帯をウィルコムに変えていた。ウィルコムの京セラ端末はタイ(バンコク)と台湾ならば国際ローミングが可能で、次に出る WX310K はフルブラウザ搭載のPOP3/SMTP標準メーラーにも対応しているし、あのBluetooth1.2も装備済みだ。ドコモが魅力ある機種を出さなかったらキャリア変更もありうるかな?
beachroad
今回は結構雨に降られた。友達が雨男か??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.14

地理

今日の午後、当初の計画どおりなら僕はKLからBKに飛んで来ているはずだ。そして週末はバンコクで過ごし、後ろ髪を引かれながら日本に戻ることになる...
今回のバンコクは初タイの友達と合流する予定になっている。でも、今までツアーでしか海外に出たことがない友人なので無事タイに着いているのかちょっと不安だ。まあ、そうは言っても待ち合わせ場所を自分から指定してくる奴なので大丈夫だとは思うけど...
最初に彼が指定した場所はソイ4のバスストップだった。「場所、分かるんですか?」と僕。「ナナから少し行った右側だろ?」「そうですけど...」彼は簡単に言ったけど、地図で覚えた地理と現場で実際に見るのとでは違う場合が多いんだよね。
僕はバンコク市内の地理を掴むのにどれくらかかったのだろう?最初の頃は行動する場所が限られていたからそんな昔の話じゃない。街中のソイ奥にはまだまだ知らない場所がたくさんあるし、旧市街の方では今でも迷うこともある。まあ全部が分かっちゃったら面白くな無くなっちゃうんでしょうね!
busstop
バスストップよりナナホテルの方が間違いないだろう...

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.10.12

私の居場所

「好きな人がタイ以外の国で一緒に暮らそうって言ったらどうする?」僕はプロポーズの様な質問を彼女にしてみた。顔に粉を塗っていた彼女の手が止まり真面目な表情に変わっていく...
「どこ?日本?」「それも選択の1つとして...」(少し考える)「行きたいけど、私はここから離れない...ここが私のいる場所だから...」「そうなんだ...映画、何見ようか?」僕は答えを聞いて話題をそらす。そして彼女は僕の肩に頭を付けたまま動かなくなった...
arai
私はタイでメーと一緒に住んでくれる人を探します...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.10

タイ娘

「僕は黒い髪が好きなんだよ。それにその若さでそんな濃い化粧するなんて勿体ないだろ!」逢うたびに大人の女になっていく彼女に軽くジャブを入れる。うつむいてシュンとする彼女...では無く、少し怒った表情をしたと思ったらいきなり僕の腕に噛みついてきた...
「も~う、高校生の時からダメダメダメって...でも20歳になったら髪も染めていいし、化粧もしていいって言ったのはアナタじゃない!」「確かに言った覚えはある...」「それに、お酒だって、プーケットやシンガポールにだって連れて行ってくれるって言ったよね!チャイマイ?」そしてカブッ!!
クラブやディスコに連れて行くのは問題ないけど泊まりの旅行はマズイよな。間違い犯しちゃう可能性大だし...僕は袖に着いた口紅を拭きながら1つのベットで眠るふたりの姿を少しだけ想像してみた...
kon
タイの女は強い。彼女も例外じゃないってマジ認識...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.08

我慢

日本に戻ってから彼女とは連絡をとっていない。来週からタイに帰るけど「お互い時間があったらデートしよう!」ということになっている。僕たちは友達の関係だから...でも心のどこかでは、毎日でも彼女の声が聞きたいし、僕がタイにいるときはいつもそばにいて欲しいと思ってる...
「タイを離れる気はない」と彼女から聞いたとき、今の僕たちは恋人以下の関係なんだなと素直に感じた。それでいい。それが一番の選択だと分かっているのに何か寂しさがこみ上げてくる。僕ってダメな男だ...
来週は島でも行ってのんびりするかな?もちろん1人でね。それともマレーシアの滞在を増やそうかな?いずれにしても彼女と逢うのは我慢しよう。出来るかな?? 頑張ろう!
monk
出家して修行しようか?俗世間に溺れた僕には無理だな!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.07

夜の散歩

同級生の女の子が友達2人とバンコクにやって来た。4日間のツアーらしいけど深夜着の深夜帰りで正味の滞在は2日もない。まあ、欧米と違って日本人のタイツアーでは4~5日間っていうのが通常のパターンだからしょうがないでしょうね...
僕はスクンビットの居酒屋で在タイの友達と飲んでいた。時計は10時半を回り、明日仕事のある友達もそろそろ帰るとチェックビン!残された僕はカーボーイにでも寄って帰ろうと大通りに出る。
タクシーでアソークの交差点まで来たら携帯が鳴った。同級生の彼女だ。「暇だったら電話して」と言っておいたけど、夜も11時近い時間に掛かってくるとは思ってもみなかった。
「夜の街を歩いてみたいんだけど...」チャオプラヤーまでタクシー飛ばしてシーロムまで戻ってきた。1時間ほどの散歩にご案内。ビールと屋台の果物をサービス。そしてホテルまで送って...ああ何か疲れがどっと出た。
map
チャ・パイ・ナイ?ファランみたいに一人で歩けば...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.06

タイの携帯

以前も記事にしましたが、タイで携帯を買えば安いと思っている人がいるみたいだけど、それは思いっきり間違ってます。確かにタイは物価の安い国かもしれませんが、携帯電話については日本の様な売り方はしていません。流行の機種なんてメチャ高いですが、世界的にはこちらが本道です。(でもよく買えるよなぁ?タイ人...)
今僕が狙っているのはノキアの7610、サムスンのD500&E720あたりで、どれも値段は13,000B位だと思う。7610は6630と同じで店頭から少しずつ姿を消しつつあるので買うなら今がチャンスかな?
gsm
D500、7610、E720 : スタイルはやっぱりノキアだな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珈琲

ちょっと歩いただけなのに汗が噴き出て喉が渇いてきた。涼しいファーストフード店に入って軽いランチタイムにしようと考える。サムライバーガーが安売りしてるから久しぶりにマックでもいいかな??
取りあえず日陰に避難してタバコに火を付けると、ちょっと離れた場所に飲み物のスタンドが見える。と言うか、その店できびきび働く女の子が目に入った。断然マックより興味あり。後ろから写真を撮る...
もう一枚!ってシャッターを切ったら女の子が僕に気が付いた。笑って誤魔化す。う~ん、仕方ないないなぁ一杯飲んでくかぁ。僕はぐるっと建物を回り彼女の店へ...サワディーカッ!
oldsiam
彼女に見つからなくても寄ったと思う!きっとね...

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.10.05

看板

昨日に続いてチャイナタウンでお茶を飲んでいた。何かの本で「特大盛りバミー」の店があると書いてあったのを思い出して来てみたけど場所が分からない...歩き疲れての一休み。
バミーは諦めて、行ったことのないオールドサイアムを目指す。こちらは花市場で有名なパークローン近くと知っていたので何とかなると勝手に思う。しかし、外出する時に地図を持たなくなったのはいつ頃からだろう...
ヤワラー通りを西に進むと一見行き止まりの様な場所になる。セントラルデパートを裏口を通り過ぎ、右にKFCとマックを見ながら更に進む。道は右に折れるようだ...ふと上を見ると絶妙に古ぼけた店の看板が目に入った。
「おお、SEEFAHかぁ?」SIRIFAR...??んん、ちょっと違うな。でもこの雰囲気、すごく良い感じ...
siri
シーファー はタニヤなどにあるタイ料理の店です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.10.04

日本語

ヤワラーの茶屋で昼前の一時を過ごす。この泰中の融合した空間がスタバなどのカフェでくつろぐのとはまた違った趣があっていい。遠くから臭ってくる独特の香りはいただけないけど...
「今、電話してもいい?」SMSを彼女に送る。「OK!」すぐリプレイが。「学校終わったの?」「あと少し、2時、家、待ってる!」あれぇ?日本語だ...
(今日はどこ行くの?パイ・ドゥアイ!パイ・ドゥアイ!)日本語で応える彼女の後ろで友達たちの冷やかしてる声がバンバン入る。幼児並みの単語だけど、きっと彼女は学校で「日本語の出来る人」で通ってるのかもしれない...
茶屋を出て屋台で「甘栗」を買った。北部の田舎で買うより倍ほど高い。僕も彼女も好物なんだけど問題もある。それは、彼女の分も僕が剥かなければならないってこと。前の彼女は剥いてくれたのに...
kuri
夜のお店に甘栗のお土産は喜ばれます。たぶんね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.03

バーツが...

僕は為替レートの目安をヤフーでチェックしていますが、先月からグングンと右下がりでグラフが推移している。この下降路線はどこまで続くんだろう?来週に訪タイを控えているのでちょっと心配です。
銀行通帳と残りのバーツ現金を調べる。前回の滞在では預け入れをしなかったから通帳残高はいつもの半分も無い。現金は...コインも含め辛うじて5千Bを越えた程度だ。う~ん、どうしよう ...
来週はじっと我慢して節約に努めるか、カード払いを主体にしてレート回復に期待するか?しかし、新しい携帯を買おうと思った矢先にこれだからね。それとも「もう少し待て!」という神の声なのかな?
今月、ボーダフォンから702NKⅡが発売されるようです。海外ではNOKIA6680の型番ですが、タイでは3Gではない6681が売れ筋みたいです。←彼女も欲しがってる。でも2万B近くします。高いです。とても 2台は買えません...
TB
33.333(1B=3円)の時代が来るのかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.01

買い物

伊勢丹の紀伊国屋で立ち読みが終わり、友達に頼まれていたPCソフトを買いにパンティプへ出掛ける。外は暑い...赤バスに乗っても良かったけど散歩がてらに歩くことにした。
外を歩くときは日陰を選んで進む癖がついている。パンティプに行くにも運河を渡ったらすぐ左の階段を降りて日陰の駐車場を歩くのが普通だったけど、今は工事中のためにそのルートは使えない。
「エロビデオ!セクシームービー!」相変わらずエロ兄ちゃんたちが客を引く。これ、要らないときは全くウザイ存在だよね。ソフト&ゲーム系の店で頼まれ物を探す。発見!「焼き上がりまでの所要時間は10分です」疲れたので店のイスを借りて座って待つことに...
「他に何か欲しいものあるかね?」オバちゃんがサンプルを机から取り出した。またエロ系だ...でも暇だから一応見る。他の店に比べてサンプル画像もきれいで結構楽しめるな。パラパラッと捲る僕の手が一瞬止まった...
「The University of Secret!!」僕の手はここでフリーズ!このCDは名前のとおりパツン娘の写真集で、中にはキワドイ系もあるみたいだ。オバちゃんを呼ぶ。そして小さな声で「アオ・アンニー・ナ...」お買い上げです。
stud
内容は期待したほどの物では無かったですね!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »