« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.31

DTAC

タイでGSM携帯を買って使っている人は多いと思いますが皆さんのキャリアはどこですか?僕はAIS(One-2-Call)とDTACを使っていましたが、今年になってDTACは料金を払いきれずに手放しました。
何故2つの番号を持っているの?場面(相手)によって使い分けていたんでしょ?なんて、変な疑いをもつ人もいるでしょうが、DTACの方は日本から友達が来たときの連絡用に使っていました。これ本当です!
でも、どうせ2台持つなら同じ AISにすれば?と言う友人もいたけど、DTACは携帯の画面に電波を拾っている基地局名が表示されるんです。だから、道に迷った友達の居場所を確認することも可能だし、何よりその機能を自分が試したかったというのが本音かな...??
では実際の使用状況はといいますと、「今どこですか?」「えーと...NANA、TANIYA...」あれまあ、あなた達の居場所はいつも同じですね~!なんてことが多かったです(笑)
mutu
ボーダフォンの国際ローミングでも基地局が表示されますよね?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.30

ペンティー

僕は地図を見るのが好きです。「ここで高速を降りて...このソイを曲がったのかぁ?通りの名前は...」自分の出掛けたところを見つけ、そこまでのルートを辿りながら街の地理を頭の中に収めていく...
バンコクの地図を初めて買ったとき、それを広げて大きくなった地図を上から眺めると、自分の行動範囲がいかに狭かったのかハッキリと分かった。ナナの子が家まで帰るのに200Bかかると言っていたけど確かにここじゃあなぁ!なんてことも実感したり...

今までいくつか地図を買いましたが、現在僕が愛用しているのは「ThinkNet」が出している「MINI MAP」のバンコク・バイリンガルバージョンです。(去年、紀伊国屋で159Bだった)
この地図は名前のとおり英語・タイ語の表記があります。だから知らない場所にたどり着いてしまったとき、道路表記を確認したり、タイ人に道を尋ねたりするのに便利です。
でも、タイ人って地図を見るのが下手なんだよね。見当違いの場所を指して「今ここだ!」と威張って言うから面白くて呆れちゃうことも実際多いし...(笑)
map2
友達曰く...地図=Gダイの最強マップが一番だ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.27

ヌーディスト

「パタヤでもトップレスの女の子が見れるの?」友達が聞いてきた。僕の知ってる範囲ですと...パタヤ・ビーチでは見たことありません。お隣のジョムティエン・ビーチでも同じです。でも、反対隣りのナクルア側では発見することが出来るのから是非足を伸ばして下さい。
ナクルアの位置はノースパタヤの更に北側になります。行き方は、浜辺沿いにドゥシットホテルを回り込んで行くと岩場のビーチが現れ、その先の欧米人ばかりがダラ~と過ごす場所を過ぎるとナクルアです。
ここはパタヤ、ジョムティエンと違いビーチロードが無いためすごくのんびりとした雰囲気がある。そんな場所だから白人の若いネーちゃんがみんなトップレスで過ごしています。中にはボトムレスの娘もいて目のやり場に困るほどです。

naklua1
①ノースパタヤの外れから海沿いに歩いて進む。

naklua2
②ドッシットを回り込むと小さなビーチが出現...

naklua3
③更に進むと岩場が見えてくる。

naklua4
④岩場を抜けるとダラダラ欧米人の隠れポイントだ。

naklua5
⑤そして、その先にトップレス天国が現れる!

と書いてみたものの、真実は全くの「嘘」です!見ることが出来ても「見たくない」姿態がほとんどかな??まあ、散歩のついでに訪れてみて下さい。「もしかしたら」があるかもしれませんので...

| | Comments (28) | TrackBack (0)

2006.01.26

タクシー

何色のタクシーが安全(良心的)かと言う記事が他のサイトでも取り上げられていますが、皆さんは如何ですか?昔は「黄緑」、その次は「青赤」と言われ、今は黄・青・ピンクなどの単色が評判いいですよね?
以前も書いたような気がしますが、僕がタクシーを選ぶ基準は、①車体が新しい。②運ちゃんの雰囲気。 ③車体の色。の順番でしょうか。率にすると、①が80%で、②と③が10%ずつかな。とにかく新しいクルマを最優先ですね!
ドンムアンでタクシースタンドに長~い列が出来ていた。出発フロアに上がるのも面倒だから、ちょっと離れた場所に停まっているクルマに声を掛けてみた。1台目は黄緑で500B!。2台目は評判のいいピンクだったけど、またもや500B!と来た。やっぱり正規の場所にいない奴はどいつも同じだね...
でも、この500Bと言う金額が微妙な額なんですよね。奴らもリムジンとの絡みで1000や2000などのバカげた金額は提示してこない。「ああ、並ぶのやだなぁ...遊ぶ時間が...」なんて考える人には「よし、高速込みで行け!」と言いたくなるような額なんだよねぇ...
taxy4
500Bの件はタイ語で聞きました。英語ならもっと上かな??

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.01.25

ドライブ

彼女は僕にCDケースを2つ持たせてクルマに乗り込んだ。昨年11月に待望の免許を取って、これが初めてのドライブデートになる。無免許の時と違って僕の気持ちにも「余裕」が感じられた。
彼女は自分で選曲・操作しながら運転する。交通量の多い広い道を避けてソイを走るので最初は「安全」だと思ったけど、ソイには信号も無くて交差点、右左折の度に神経が磨り減る思いをした。これなら幹線を走った方が安全だよなぁ...
だから、「いいね~彼女の運転でドライブなんて!」と思ったのはほんの一時で、後はドキドキ・ハラハラの連続です。それにしてもこの豪快な突っ込み、割り込みは誰に似たのだろう?僕の知ってるタイの女の子はみんな大人しい運転をしてるのに...
ショッピングセンターで休憩した。僕は何より先に「免許証見せて!」と彼女に言った。見て確認しても何も変わらないけど...
onthecar
乱暴だけど下手では無い。でも、もう少し大人しい走りを...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.01.24

スイス・パーク

今回はホテルに泊まってみた。場所は昨年チェックしたスクンビットのソイ11にあるスイス・パークです。値段の割りに部屋も広く、ロケ的にもBTSナナ駅に近くて便利ですね。リピーターが多いのも分かります。
swissp2

あと、ここの良いところは...①部屋にセーフティボックスがある。②NHKが映って、日本の新聞も置いてある。③クラブやバー、僕の遊び場に近い。④ホテル前の小ソイも役に立つ(?)⑤Gダイアリーも買える。
悪いところは...①例の鍵が面倒。②朝食の場所が集会場みたい。③エアコン付けたまま外出できない。④でかい声でゴルフとタニヤの話しかしない親父が多い。⑤天使の入場料がかかる。・・・etc まあ、トータル的には良いホテルだと思います。
「いつ来たの?今までどこに泊まってたの?部屋無いわよ!」長年愛用している常宿に戻るといきなり言われた。ガ~ン!でもちゃんと泊めてくれるんですよね。
swissp
スイスの仕事したくなる事務イスは「×」でしょうかね??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.23

エカマイ→パタヤ

前回の写真はバンコクの東バスターミナル「エカマイ」です。パタヤには北、南ターミナルからもバスが出ていますが、一番利用しやすいのはここエカマイだと思います。

パタヤ行きのチケット窓口は建物右側の入口近くにあります。そして、真っ直ぐ奥に進むとバス乗り場です。パタヤ行きは一番手前から出発します。トイレは右側の売店の裏手になりますが有料(3B)です。それから、当たり前だけど売店は街中より高いです...
ekamai2

バスは指定席です。チケットのシート№を見て探します。僕も初めてのパタヤ行きで間違えましたが、前の席に書かれている番号ではなく「座る座席の裏に書かれている番号」が自分のシートになります。
bk-pt3

パタヤまで休憩はありません。市内に入ると途中下車する人のために止まりますが、トイレに寄るような時間もありません。車内の中央付近に男性トイレらしきものが設置されていますが、あれはトイレなのかな?だれか使ったことありますか?
bk-pt

スクンビット通りを右折するとパタヤのバスターミナルはすぐそこです。乗り合いのソンテオは20Bですが、荷物が少ない人は通りまで出て流しのソンテオを拾って乗り継げば10Bで運んでくれます。僕的には、モトサイ(交渉)でぶっ飛んでホテル横付けが一番楽かな??時は金なり?いや、単にソイを歩くのが嫌なだけ...
bk-pt2

でも、「パタヤに来た!」って感じるのは、ソンテオで風を受けて走り、ビーチロードに出て椰子の間から青い海が見えた瞬間でしょうか?やっぱり海はいいですよね~!
pattaya2


| | Comments (44) | TrackBack (0)

2006.01.20

チャ・パイ・ナイ?

タイ人がよく使う挨拶(?)に「パイ・ナイ?(どこ行くの?)」がある。以前は真面目に答えていたけど、最近は面倒なので「散歩!」と一言で済ませています。

さて、下の写真はどこでしょうか?タイ好きのリピーターならすぐに分かりますよね!それから、写っている女子大生は偶然です。別に狙ったわけではありません。一応言い訳を...
ekamai
現在、パタヤまでの料金は110Bです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.19

いつもの店

「今夜は焼肉が食べたいな~」って友達が言った。そこで、まず浮かんだのがスクンビットのソイ23にある「一休」だった。ここはバンコクのモバイラーが集う「WiFi焼肉屋」で一度寄ってみたいと思っていた店だ。
「PC持って行くの面倒だよね~」友達がポツリと言った。確かにモバイルしなきゃ意味が無い。それじゃあ、その姉妹店でBTSアヌサワリー駅近くに出来た「焼肉食べ放題・IZUMI(泉)」はどう?と僕。
「夕食で食い放題ってのもな~」またもいい返事が帰ってこない。じゃあ、ソイ12にする?と僕。「あそこは落ち着いて食べられないし...」
じゃあ、どこに行くの?「いつものとこにするか!」結局は無難なところに落ち着いてしまう。友達は冒険が嫌いなタイプだということを忘れていた...
yakiniku
気に入っている彼には悪いけどココも質が落ちた。残念だけど...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.18

チャーン

シーロム、スリウォン、スクンビットなどなど、今回のバンコク滞在では象を見る機会が結構多かった。まあ、前者は観光客もたくさんいるエリアだからそれなりに商売にはなるだろうが、僕が最近遊んでいる辺ぴな場所にも彼らは出没していた...
ペッブリーがピサヌローク通りに名前を変える周辺が僕の新しい遊び場になっている。ハッキリ言ってココは何もありません。タイ人相手の安い店でちびりちびり飲んで時間を潰していたら、「ウーィッ!」とみんなが変なリアクションをする。そうです、チャーン(象)が店先から鼻を中に突っ込んでいたのです。
みんな嬉しそうに笑っている。(タイ人のくせに象が珍しいのかな?)ふと横を見る。カラオケのマイクを持ったままワイして象を拝む奴がいた。ああ、ここはタイなんだなぁ...
zou
アユタヤ:タイ人はみんな象が好き?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2006.01.17

パラゴン

サヤームにドド~ンと立ち上がったニュースポット「サイアム・パラゴン」ですが、まだ全館オープンしていないのにスゴイ人出です。
どこも真新しくて、あのエンポリが暗く見えちゃうほどのキラメキがパラゴンにはあります。今のところは...
paragon
僕には「待ち合わせ場所」以外の利用はたぶん無いでしょう...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.01.16

帰国です

寒くない日本に帰国しました。
ドンムアン周辺は連日の濃霧で飛行機の離発着に少なからず影響が出ていました。これ凄い霧です。空港近くのゴルフ場で早朝プレイを狙った早起き組みはさぞかしビックリしたでしょうね?
bkk
上空から眺める大好きな街並みも霧で見えませんでした...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.01.11

バンコク着

近場の観光地を回って先ほどバンコクに着きました。タイに戻って1週間になりますが、毎日天気もよく気温もちょうどいい感じで過ごしやすい日が続いています。
今日はバンコクに泊まって、明日からまた何処かに行こうかなって考えているけど、きっとこの街の魔力に負けて離れられなくなっちゃうかな??まあ、今夜の展開しだいでしょうかね?
バンコクは去年より街に活気がある。ネット屋に来るときに街を歩いて感じました。前のバブルが弾け始めた頃が「僕のタイ好き」のスタートだった。だから、この好景気に陰りが出た頃にはゴールが...何て考えちゃう。ああ、最近はダメだな...。よし、昼間から飲みに行こう!
svsoi4

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.04

天使の都へ

年末年始の訪タイ組が少しずつ帰国しています。さあ、次は僕の番です。早速支度に取り掛かり...まずはEチケットをプリントアウト、そしてノキアとデジカメを充電して...非常に簡単ですけどそれでお終いです。
でも必ず何かを忘れてしまう。タイで使うものは忘れない(忘れようがない)のですが、こちらの電車の切符や、日本の携帯、飛行機で読むために買った本などはかなりの高確率で置いて行ってしまう。たぶん気持ちがすでにタイへ向いているからでしょうか??
そんなわけで僕はタイに帰ります。バンコクは後回しで先にパタヤでも行こうかな?それとも静かなビーチで寝て過ごしましょうか?ああ、早くタイの空気が吸いたい...
sv
でも、やっぱり最初はナナだよな...汁そば食べたい!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.01

2006(2549)年

明けましておめでとうございます!
サワディーピーマイ!

この一年が皆様にとって素晴らしい年になることをお祈りします。僕...今年は中身で勝負かな?ワット・トライミットの黄金仏像のようにね??
goldenB
何事も見かけだけで判断してはいけない。う~ん難しい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »