« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.29

シスカちゃん

タイ人の彼と初めて出会ったのは通勤電車の中だった。「タ・イ・ゴ?」会話集を広げている僕に彼が片言の日本語で話しかけてきた...
彼は僕にドラえもんのマンガをくれた。文字はもちろんタイ語だ。ノビタ、ジャイアン、スネオ、シスカ...絵を指さしなら彼が言う。(ん、シスカ?)そう、日常のタイ語には「ズ」という発音がないらしい。Dora
彼は何度発音しても、口の形をどんなに変えても「ズ」が出ない。もっとも僕だって、彼のタイ語の発音を完璧にコピーしたつもりでも彼は違う違うと言う。あんまり出来ないと思わず二人で笑っちゃう...
あの出会いから何年経ったかな?でも、彼は未だにシズカと発音できず、僕は未だにタイ語が読めないでいる...

僕の友達の知り合いにニックネーム「カズ」という日本人がいた。でも、カズってタイでは「カス」と発音されてしまうでしょ?だから「カズ」と名乗る予定がある人は気をつけて下さいね。もっとも彼の場合は、金にものを言わせて異国の素人娘を次から次へと侮辱するエロオヤジだったので、カスというチューレンがピッタリだったけどね!
Doraemon
ドラえもんの曲をナナで聞いたことありますか?

| | Comments (29) | TrackBack (0)

2006.04.27

らくてん

皆さんは航空券はどこで買っていますか?海外発券ですか?僕はネットで検索して日本で購入しています。チェックするところはいくつかありますが、取りあえずはエービーロード楽天トラベルで探りをいれます。
最近は楽天を見ることが多いかな。ここはほぼリアルタイムに空席を検索できるし、空港税・燃油チャージも込みの料金が表示されるので脱ツアーの方には分かりやすいと思う。
それから、楽天の良いところに「発着場所を変えて検索」出来ることがある。僕はセントレアと成田を使うので、TG便などは自分のスケジュールを見て出国を名古屋、帰国を成田などで検索したりもします。日程がガッチリと決まっていて、帰国便が満席で取れないなんて時も便利じゃないかな?
注:僕は楽天の社員ではありません。念のため...
Prh
友達の半分は海外発券とマイレージで往復しています。

| | Comments (146) | TrackBack (0)

2006.04.25

直感

僕は昼近くに起きた。というか掃除のオバちゃんに起こされた。ドアを開けると向かいの部屋に泊まっている友達の友達がちょうど戻って来たところでちょっと立ち話をする。
「水上マーケットに行ってきましたよ!」と彼。聞けば、今朝早くにタクシー飛ばしてダムヌン・サドゥアックまで行ってきたらしいけど、彼だってホテルに戻ったのは夜中だったし、よく起きれたなと感心する。
女の子がセブンイレブンの袋を持って歩いてきた。(ん、あれは...)彼がスクンビットのカラオケから連れて帰った子だ。そういえば店で水上マーケットの行き方を聞いていたけど、彼女が案内人になったみたいだ。
コンビニ袋の中に歯ブラシが見える。(ああ、このふたりはイイ感じになったんだ)僕は直感した。そして、今夜のメンツから彼は除外することにした...
Tnaam
でも、女の子も5時起きしてよく出掛けたよな。いい子だよね??

| | Comments (166) | TrackBack (0)

2006.04.23

ツ・ナ・ミ

日曜日ということでセントラル・ラッパオは人で溢れている。映画もいい時間はすべて埋まっていた。「も~、だからセンタンは嫌いなの!」久しぶりのデートなのにいきなり機嫌の悪い彼女。こんな時はすぐに移動するに限る...
「何でもいいけど怖いのはダメだよ!」彼女もタイ人だからホラー系が大好き。2回に一度は必ずそっち系なんだよね。ああ、またかよぉ!って時の僕の台詞は、「君はメーと寝るんでしょ。僕は1人だから怖いのはダメなの。今夜は一緒に寝てくれるの?」です。これを出せば高確率で回避が可能かな??
「ツナミの映画にしよっ!」「津波?」なんだか判んないけどそれにした。僕らが観た映画は「サウンド・オブ・サンダー」(タイでは半年以上前に公開)だった。ツナミか..なるほどね。でも、あんなもの踏んだだけでこんなことになっちゃうの??
Pattaya4
パタヤの海も怖く見える時がある。今年はサムイに行くかな!

| | Comments (83) | TrackBack (0)

2006.04.21

指さし会話帳(機)

「ラーカータオライカ?」テレビから聞こえてきたタイ語のような音声があった。目を移すと水上マーケットが映っている。「また芸能人の海外バラエティ番組か?下手クソな発音だなぁ!」と僕は思った...

昨日ですが「旅の指さし会話帳DS タイ」なるのもが発売されました。すでにテレビCMで見られた方が多いと思いますが、任天堂のゲーム機にタイ語会話本の最高傑作「指さし会話帳」がソフトとして出てきちゃったんです。(もう買った人いますか?)
この商品、タイ語学習教材の収集が趣味となっている僕にはちょっと興味を引く代物かな?詳しくは分からないけど、指さしの後部にある単語の「辞書機能」が付いてるらしい。僕的には「お喋り機能」よりこっちが充実していればアオ・アンニーかな...
Yubids
ああ、僕はハードも持ってなかった。セットで2万円弱か...

| | Comments (47) | TrackBack (1)

2006.04.19

買い替え

携帯好きの友達がいます。彼も僕と同じくノキア派で、最近は6630→6680→N70と携帯を替えて来た。昨夜、「新しくノキアの3Gを買うよ!」とメールがあったので早速調べてみる。
彼の新しいオモチャは「NOKIA6280」らしい。ノキアの折りたたみは僕的には今一だけど、これはスライド式だ。映画マトリックスを見て、ノキアのスライドがカッコイイ!って感じた人はいませんか?ん、僕だけか...
関連サイト ◆NOKIA ◆JAY MART ◆ITmedia
Thwb2282
彼が携帯を変えると、前のはいつも彼女が持っている...

| | Comments (39) | TrackBack (0)

2006.04.18

居酒屋

僕は居酒屋にも顔を出す。以前は行きつけの居酒屋が何軒かあって、その内の4軒にはボトルを入れてあった。でも、最近はどの店もたまに寄るだけなので、一見さんのごとくビールで乾杯して軽く飲む程度になってます。
僕が好きなところは当然ですが「相手をしてくれる女の子がいる」店です。でも旅行者が1人で行っても店には駐在の常連さんがたくさんいて、即効で遊べる雰囲気は無いんですよね。そんな時は遅い時間に一度顔を出し、次の日は逆に早い時間に飲みに行ったりして自分の位置を確保した思い出があります。
日本の友達から「なんで居酒屋なの?」と聞かれることが多い。カラオケ、ゴーゴーやバービアでもそうだけど「自分の居場所」が出来ると同じ遊びでも楽しいんですよね。僕の場合はその延長で居酒屋に行ったのかな。タイ飯にも飽きた時期だったしね。
Soi5to
ソイ5の徳利は飲み1・食事1で終わってしまいました。

| | Comments (70) | TrackBack (0)

2006.04.16

不便な場所

僕の訪タイに合わせて友達がツアーでやってきた。ホテルはラマ9の「マックス」だと聞いていたから、夕方に電話してみたけどそんな客はいないと言われる。昨夜には到着してるはずなんだけどな...
僕は近くで連絡を待つことにした。フォーチューンタウンかキャサリンで迷ったけど、IT見るよりお花畑の鑑賞をすることに決める。ホテルはちょうど両者の中間なんですよね...
大通りで降りて「ラ・ディフォン」に入る。お花は15本くらい。裏のラウンジを抜け、横からソイに出て「ケ(キャ)ッタリーン」へ向かう。今は平気で歩けるけど、初めてここに来たときは結構怖かった思い出があるんですよね。周りには何も無いし...
敷地に入ると、店の前でタバコを吸っている日本人がいた。タクシーを待ってるようだ。それも長い時間。ここはタイミングが悪いと足を拾えない場所なんだよね。可哀相に...
携帯が鳴った。「ホテルが変更になってさぁ...」「どこ?ええッ!ツインタワーなの?」ああ、僕も可哀相なタクシー待ち組だ。ちょっと待って来なかったら無線で呼んでもらうかな...
Tthotel
ツインタワーもソイ・ジュリアナに負けず不便な場所だと思う...

| | Comments (63) | TrackBack (0)

2006.04.13

水掛け

さあ、タイはソンクラーンに突入です。ナナプラザは昼間からビール片手に水鉄砲持った奴らが騒いでるのかな?でも可愛い子を見るならカオサンだよね。ああ僕はもう何年も水を掛けられていないな...
水掛けに使う「水」だけど、あれマジに考えちゃうと少し引いちゃう場所もある。昔、チェンマイなんかはお堀の水汲んでたけど今もそうなのかな?まあ、変な粉まみれになるよりいいとは思うけどね。
Thwb1317
ずぶ濡れパッツンの着替えを見てみたい!あっ、夏休みか...

| | Comments (120) | TrackBack (0)

2006.04.11

M1000

ドコモからNOKIA6630の形をしたNM850iGが発売されています。最初は出たら買おうかな~って考えてたけど、周囲の反応があまりにも悲しくて僕も手が伸びませんでした。
そこで次に考えたのが、今月発売予定の「SIMPURE N」です。ショップで手にした感じも良くセカンド機としては十分に使えそうなんだけど、即買いまでのインパクトが無いんですよね。
今日、シムロック解除で有名な某店のHPを覗いていたらモトローラM1000のWORLD版日本語バージョンが売られていました。3万5千円だそうです。シムフリー&日本語、WiFiとBTは魅力的だけど、日本ではiモードメールに慣れすぎているから、その部分がやっぱりネックかな...
Sharapova
シャラポア仕様ありましたね。彼女はBカップです。関係ないか...

| | Comments (295) | TrackBack (0)

2006.04.09

君は凄い?

昨日のエントリーに関連してかは判らないけど、あの「2ちゃんねる」でも議論の的になっていた「ケイイチくん」 についてどう思うかと聞かれました。僕はあんまり他人の批判をすることが好きじゃないけど、前日の知り合い同様に思いっきり偏った考えを持っている人には好意を持てません。
彼のHPは前から知ってましたが、僕が見ていたのは「タイ大学めぐり」というところで、学生のオシャレ・ボディコン度や校章の写真などをリサーチしていて、面白い奴がいるな~って関心したりもしてました。
そして、しばらくしてから友達が「変な奴がいるぞ!」と情報をくれたのが彼のHPでした。ケイイチくん問題を簡単に言えば、タイの田舎、下層階級、夜の天使たちをとことん蔑んだ彼にタイフリークの怒り爆発...という感じですが、読み返してもちろん僕も気分が悪くなりました。
詳しくはこちらでどうぞ→バンコク留学生日記総合案内所
Nanapl
彼から見ればこのブログも低俗な二流サイトなんでしょうね...

| | Comments (135) | TrackBack (1)

2006.04.08

どうなるタイ

僕はよその国の政治には関心がない。でも、僕の知り合いにはやたらと煩い奴もいて、まるで自分がタイの全てを知っているかのように何でも批判する。そんな彼はタイの歓楽的行為しか褒めたことがない。だから僕は彼のことが嫌いです...
マスコミが書いていたとおりに選挙が終わり、そしてタクシン首相が辞任することが決まった。就任する時に「選ばれてもすぐ逮捕される」とタイ人の友達は言ってたけど、結局は「力」でそれを撥ね退け「タイの体制」を見せ付けてくれたタクシンさんはホント見事でした。
それにしても円が弱いですよね。どこまで行くのかな?僕はバブルがぶっ飛んで、バーツが底値になった頃からタイに行き始めたので、その前を知っている先輩たちより気分的に良くないんですよね。自分の決めている妥協線「3.600」位まではなんとか戻して欲しいな。
Thwb1739
体制が変わっても女子学生の白黒制服は変えないで!!

| | Comments (185) | TrackBack (0)

2006.04.07

帰りタイ...

僕は転勤して新しい職場で働いています。ここ、最低です。休みがありません。給料も上がらないのに仕事は2倍に増えちゃって、ブログを更新するどころか見に行く暇もないんです...(泣)
通勤バスの中ではタイポップスを聴いています。でも寝不足ですぐに寝ちゃうから毎日同じ曲のリピートです。昨日は眠らないように喧しい「RCA」を入れたけど、見事に1分で堕ちてしまう僕...
今日は珍しく夢を見ました。バンコクの赤バスに乗っていて、あまりの蒸し暑さに背中が汗だらけになる夢です。これ、不快な夢だけど何だか凄くタイっぽくて少しだけ気分が晴れた変な僕...
「ああ、タイに帰りたいな~」って思った時、以前の僕ならすぐにチケットを取ってタイ行きの計画を立てていた。でも、今回はそこまで気分が高まってこない。何故だろう?タイで僕を待っていてくれる彼女がいなくなったことが理由かな??あの子の存在はそんなに大きかったのかなぁ??
Rotmee
少し時間を空ければ昔の気持ちが戻ってくるのかもしれない...

| | Comments (39) | TrackBack (0)

2006.04.02

クリップの謎

パッツン好きの人は分かると思いますが、女子学生の着ている制服は色こそ白黒で単調だけど、あれでも色んなタイプがあるんですよね。まあ、どれでもパッツン・パッツンならOKなんだけどね...
実は、ずーと前から聞こうと思っていて忘れていたことがある。それは彼女たちの着けていているベルトにクリップが挟んであることなんです。もう1年以上も前から気になっていたけど、ついつい聞くタイミングを逃して今になってしまいました。
誰かこの「クリップの謎」を知ってる人はいませんか?ビルマのスーチー女史が頭に付けている花「私は誰にも屈しない...」の様に意味があるのかな?「恋人募集中!」とか...
Klip
過去の流行かな?タイにいる人は見てみてね!

| | Comments (154) | TrackBack (0)

2006.04.01

病院に行く

「病院に連れて行って...」家に入るなり彼女が言った。お腹を押さえてソファーにうずくまる彼女。(マジかよ~)、でも、状態は見るからにヤバそうだ。
僕は大通りからタクシーを呼んで来る。抱きかかえて車内に入ると、彼女が行き付けの場所を小さな声で運ちゃんに伝えた...
彼女はずっと僕の膝に伏せ、僕はずっと彼女の腰をさすっていた。少しの渋滞を抜けて病院に着く。時間にして20分位だけどすごく長く感じたな...
病院に入ると彼女は安心したのか自分で受付に行き、看護婦と奥の部屋に消えて行った。1人取り残された僕はそわそわしながら待合いロビーで彼女を待つ。でも、何故か落ち着かない。赤ちゃんが産まれる時の父親の心境もこうなのかな?我慢できずに外に出てタバコを吸う。
Lonpayabaan
「どこにいるの?」1時間ほど経った頃、ようやく彼女から電話が来た。ロビーで僕を見つけた彼女が微笑みながら歩いてくる。か弱い優しい歩き方だ。なんかスゲー可愛く見える。
「も~遅いなぁ!」薬を待つ彼女が言った。あれ?もうタイ娘に戻ってる...

| | Comments (77) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »