« まだまだ | Main | 帰る理由 »

2006.05.17

仏誕節

僕は夕方のベストタイムにホイクアンへ到着した。小雨の振る中をエメラルド方面に向かって歩く。5月12日はワンウィサーカブチャー、歓楽街がオールクローズとなる日だ。
エマの電気は消えている。その先、ナタの灯りも暗いままだ。通りの向こう側、シーサもやっぱり同じ...なんだ、タイって意外とまともじゃん!
もしかして古式はやってるかな?って来た道を戻ってみた。でも、いつもはギラギラと光り輝いている梅花・VIPの周辺も劇的に寂しかった...
アソークでバスを降りカーボーイを覗いてから、今度はMRTでシーロムへ。パッポンも賑やかなのは屋台だけでゴーゴーは見事にクローズ。ああ、みんな期待を裏切らないね~!
タクシーに乗った。「ナナに行って!」、「今日は遊び場はみんな閉まってるぞ!」と運ちゃんが言う。「知ってるけど、ナナは大丈夫なんだよ。賭けてみる?」
ソイ3を南下してナナの交差点に入ると、そこには人が溢れ、ナナプラザはいつもと変わらない妖しいネオンが灯っていた。唖然とする運ちゃん。僕は笑いながらタクシーを降りた。恐るべしナーナー!!
Vip2
ラチャダーの古式はやはり歓楽街なのね...

|

« まだまだ | Main | 帰る理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仏誕節:

« まだまだ | Main | 帰る理由 »