« July 2006 | Main | September 2006 »

2006.08.30

見せる踊り

最近、ゴーゴーで「いいね~!」っていう踊りをする子がいない。昔はフロントトップのバーで踊るのは、その店でそれなりに人気があってダンスも上手な子が多かったのにね...
キャメロットやレインボーで踊っていたY嬢なんて、ステージに上がると「そこが私の場所よッ!」って感じでトップに進む。そして、バーを掴むと一気に踊りに入る。指、腰、身体のねじれ、視線...彼女のダンスはどれを取っても素晴らしかった。
でも、彼女の踊りは長く見ていられない。だってすぐに呼ばれてステージを降りちゃったからね...

※これは動作テストで作った試作品で本文とは関係ありません。

|

2006.08.29

ちょっと里帰り

またまたご無沙汰しておりました。みなさんお元気ですか?

ドンムアン空港はあと一ヶ月ほどでタイの玄関役割を新空港に譲り渡します。
区画された田畑とタウンハウス、眼下に見える思い出の詰まった景色を見るのもこれが最後かもしれません...。

| | Comments (288) | TrackBack (0)

2006.08.21

高飛び

久しぶりの更新です。5日もあけたのはタイに戻ってる時以外では初めてかな??お盆休みでタイに出掛けていた友達もほぼ帰国して、後半組みが今頃盛り上げってる頃でしょうかね?
実は、今日までの仕事があって休日返上で頑張ってました。そして、帰りがけに「代休とってゆっくり休んでいいぞ」と課長のお言葉をゲット!よ~し、タイだぁ。と思ったけど今からじゃ遅いよなぁ...
とは言ったものの、諦めの悪い僕はパソコンの前に座りチケットを検索しています。「旅行の準備」が不要な僕だからチケットさえ取れれば明日にだって出発できる。本音を言えば、次の仕事が入る前に高飛びしたいんだよな...
Yatai2
さあ、僕はタイ飯を食べることができるか?

| | Comments (75) | TrackBack (0)

2006.08.16

置き去り

「寝てていい...」僕も人のことは言えないけど、半年くらいオキニだったナナ娘はメチャクチャ朝が弱かった。と言うか、時計はもう12時近いので昼なんだけどね。
僕は彼女を部屋に残して友達が待つ飯屋に向かう。有名なタイ飯の店だ。友達はパッポンの彼女を連れていた。初めて見る子だ。スタイルは良いけど顔は好みじゃない...
「部屋に置いてきたって...大丈夫かぁ?」女の子を自分の部屋に残してくることに違和感がある人は多い。もちろん僕だって何かあったら嫌だし、しっかりと相手は選んでます。
Athai

500B札が2枚、100B札が6枚、20B札が2枚、10B札が1枚、全部で1650Bある。結構な大金だ... 
彼女が初めて僕の部屋に泊まった。白いタオルを身体に巻いて恥ずかしそうにバスルームから出てくる。入れ替わり僕が中へ入ると、タイルの床に無造作に折りたたまれた札が落ちていた。彼女が服を脱ぐときに落としたのだと僕はすぐに気がついた。
《夜の女だぞ、黙ってもらっちゃえ!》《彼女が必死に稼いだ金だぞ、人間なら教えてやれ!》二つの自分が交差する...
お金を受け取ると彼女は丁寧にワイ(合掌)して頭を下げた。そして、そのお金を机に置いてベットに潜り込む。抱き合い、会話、抱き合い、会話...一夜で僕は彼女の全てを知ってしまったような感じになる。
次の日も、その次の日も彼女は僕のベットで眠っていた。彼女は自分のアパートに戻るとき、IDも携帯も部屋に置いてっちゃうこともあった。そんな子だから置き去りでも心配したことは一度も無かったんですよね。
Sdean
ランチを終え部屋に戻ると昼食が用意されていることもある。...??

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.08.14

ワード

このブログにブックマークから直接訪れてくれる読者は全体の46%です。残りは他のHPからのリンクや検索サイトからたどり着いているのですが、検索サイトで入力(過去3ヶ月)されたワードの中で多いものあげて見ると次のようになります。
①バンコク: 945(12.6%)
②天使の都:730(9.7%)
③タイ:705(9.4%)
④ヌーディスト:314(4.2%)
⑤エデンクラブ:264(3.5%)
う~ん、①から③までは分かりますが、④と⑤はちょっと想像できませんでしたね。特に④のヌーディストっていうのは僕的に??です...
ブログやHPサイトの検索で「タイ」を引くと、「ケータイ」が大量にヒットしてガッカリしたことありませんか?今日、友達が同じこと言ってたのを聞き、思わず微笑んでしまいました。
Word
6位以降は、パタヤ、ポセイドン、パッツン...と続いていきます。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.08.11

バスに乗る

友達がバンコクから帰ってきた。出掛けていた期間は3泊4日と短いですが、彼にとっては初めての一人旅で結構自信が付いたようです。
「白い2両連結に乗り、20B札見せて《カオサン》と言う。民主記念塔が見えたらバスを降りる。1つ乗り過ごしても次で降りれば大丈夫。カオサンは大通りを渡った反対側。近くの欧米人に付いて行けば大概はカオサンに行くと思うよ...」先週、そんな内容をMSNでチャットした。
『1人でエアコンバスに乗る』彼が今回目標にしていた1つだ。目標って??と思うでしょうが、目的地を車掌に伝えなきゃならない、地名は知ってるけど降りるところが分からない。このドキドキ感は僕にも経験があるから彼の気持ちはよく解る。
バスに挑戦する時、初めての人はなるべく前の方に乗って、席が空いていれば絶対に座った方がいい。立っていると前方の景色が見えなくて、位置関係がまったく掴めず「ここどこだぁ?どこで降りよう...」って、ず~と不安でいなきゃならないでしょ?
Acbus
「前に乗れ」っていうのは、むかし僕が教わった教訓です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.09

3G端末

ドコモがFOMAの7シリーズに、モトローラ端末を販売すると発表してから1ヶ月が過ぎてしまいました。導入される機種は「M702iS」と「M702iG」ですが、これは僕も興味のあったモトローラの大ヒット商品「RAZR V3」の日本版なんですよね。
この形はボーダからサムスンが出た時に「替えてみようかな~」って、少し気持ちが動いたけど今までと同様に実行までは行かなかった。でも、今度はドコモで本家本元のモトローラだ。ちょっと真剣に考えてみようかな??
RAZRの流れなら薄型のiSだけど、買うなら後者のiGでしょうか。海外でiモード、iモードメール、iチャネル、SMS、テレビ電話が使え、電子辞書やBluetoothも搭載している。ドコモの使える3G端末を待ってた人には待望の一台だと思いますが如何でしょう?
M702ig
左:RAZR V3  右:M702iG  僕が買うなら「白」かな...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.08

自覚

僕はまだオジサンでは無いと思ってますが、BTSのプロンポンで「Gダイアリー」を立ち読みしたり、居酒屋で「rakuraku」を見ながら友達とタニヤの店を語っている時などは、決して「(真面目な)若者」でもないと自覚しています...??
Raku2b
Photo : rakuraku WEBバージョン から


| | Comments (8) | TrackBack (0)

2006.08.06

サイン

プラカノン(スクンビット・ソイ71)に住んでいる友達が何人かいた。彼女たちは夜の女の子で、家賃が月4~5千B程のアパートを2人でシェアしていることが多かった。
僕は彼女たちの部屋にも何回か泊まったことがある。でも自分から「泊めて」と言ったことはないし、泊まったからってHをしたこともない。(一回あったかな...??)
実は「泊まってく?」のサインは彼女たちが出す。それは、ラチャダーやラマ9で夜食を食べてアパートに帰るとき、タクシーを拾い彼女たちが中に乗り込んだ瞬間に分かるんです。
どんなサイン?...別に難しいことじゃなくて、単純に彼女たちが後部座席に僕の座るスペースを作るか作らないかです。バイバイの時はサッと2人で乗り込みバタン!グッナイト!逆に「送って!」って時はドアを開けたままレオレオ!って感じ...
確率は5割が見送りで、3割がパイドゥアイ、2割がお断り...ってとこでしたが、一緒に帰っても飲むだけで、みんなの想像するような楽園はありません。これホント!
Soi71
一度乗ってみたいプラカノン運河のボート

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2006.08.04

写真好き

タイの女の子は写真が好きですよね?ちょっと親しくなったら「写真ちょうだい?」って言えば、かなりの確立でもらうことが出来ます。
写真はプリクラからスタジオで撮ったものまで色々ありますが、僕がもらったサイズで一番大きいのはA4版だったかな?大きいのは良いけど、しまう場所に困るんだよね...
税関での会話、「何度もタイに行かれていますが、お仕事ですか?」「いいえ、バンコクに恋人がいるんです。彼女が大学を卒業したら結婚する予定です...」僕はパスポートケースに挟んである彼女の写真を見せた...
「そうですか、特に申告するものはありませんよね?」税関職員は丁寧に写真を返して僕を通してくれる。(ご禁制VCD、セーフ!)しばらくコレで行くかな...
Tgirls2
水玉の背景で取った写真はよく見ますね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »