« September 2006 | Main | November 2006 »

2006.10.31

ごはん

皆さんが屋台や食堂で食べるご飯物といったら何でしょうか?ぶっかけ系ですか?
実は...僕はぶっかけ系のご飯は苦手なんです。好きな人には申し訳ないけど、子供の頃からずっと犬を飼っていたので、どうもイメージが犬飯なんですよね。ご飯とオカズを別々にもらえば食べられるんだけど...
それでも、汁の少ないガッパオガイやパッカナームーゴープがけは結構好きなんですよ。あと、子供を中心に人気のあるカーオマンガイは好んで食べません。どちらかと言えば、味のしっかり付いたカーオムーデーンが良いかな?ああ、タイ飯が食べたくなったよ~!! よーし、行っちゃう??
Caopat
まあ、カーオパットが無難かな?僕はプーが好き!

| | TrackBack (0)

2006.10.29

市場を歩く

僕はすることが無くなると市場に出掛けます。ローカル市場です。ここには観光客などは殆んどいません。以前は周りの視線を気にしてじっくりと観察も出来なかったけど、最近は十分に時間を潰すほどの余裕があります。感動と発見は減りましたけど...

彼女は僕も触れないような魚をガッシっと掴み裏表をしっかりとチェックする。その姿を見て「マジ?」って怯む僕。野菜も同じ、束ねてある物をしっかり吟味してお買い上げ。今夜のメニューが段々と見えてくる。
「それはどうやって食べるの?」僕の質問に彼女は大笑い。市場のオバちゃんも笑ってる。「これは花が咲くの!」料理が出来て、部屋に花を飾る彼女が凄く素敵に見えたっけ...

動画:ワローロット市場を歩く(2分12秒)

| | TrackBack (0)

2006.10.27

ローイクラトン

今年のローイクラトンは11月5日(日曜日)とのことです。この行事は特別な日として僕の中にありましたが、一緒に過ごす彼女がいないと、その意味も半減です...

そろそろ街中にはローイクラトンの歌が流れているでしょうか?僕は今年もこの曲を聴きながら、目を閉じて楽しかった頃を思い出して過ごします...

-Loikrathong's lyrics-

November full moon shines,
Loi Krathong, Loi Krathong,
and the water's high
in the river and local klong,

Loi Loi Krathong,
Loi Loi Krathong,
Loi Krathong is here and everybody's full of cheer,

We're together at the klong,
We're together at the klong,

Each one with this krathong,
As we push away we pray,
We can see a better day.

「Loikrathong.mp3」をダウンロード

| | TrackBack (0)

2006.10.25

待ち合わせ

「ナナの郵便局の前で...」仕事が終わったら食事に行くと約束した子が言った。「OK!カウチャイ、カウチャイ!」僕はクルントン(懐かしい)に遊びに行く。「でも、ナナの郵便局ってどこだ?まあ何とかなるだろう...」
2時間後、僕はスクンビットを行ったり来たりしていた。そう、待ち合わせの郵便局が見つからなかったんです。自分の想像していた場所も違うし、何より建物がもっと大きいと勝手に思い込んでたから...

その昔、タイの若い奴らはサヤーム・スクエアのセンターポイントで待ち合わせをすると聞いた。なるほど、「待ち合わせ場所=ナンパスポット」かあ。むやみに出掛ける僕。でも...ちょっとイメージと違ったかな??

動画:センターポイント(27秒)

| | TrackBack (0)

2006.10.23

請求書

読者から変わった質問がありました。それは、MPでカードを使ったら請求書には何て書かれてくるのか?と言う質問です。
僕は基本的に「いつもニコニコ現金払い」ですので詳しくは分かりませんけど、何度かカード(VISA)で精算したことがあるのでそれを書いてみます。「それは古いよ」「私のカードは違う」と言う方がいましたらコメントしてみて下さい。
○ハイクラス:DAVIS SILVER STAR MANAGEM...
○コージー:BANGKOK KOZI
○ナタリー:NATAREE
下の2つはそのままですね。まったく参考にならなくてすみません。

出張で訪れたバンコク、女の子をホテルに誘いましたがJFを請求され、帰国後提出した経理書類にしっかりとそれが書かれていて恥をかいた...なんて記事をどこかで読んだことがあります。確かにクレジットカードも見られるとマズイかもしれませんね。
Meree
僕なら「レストラン」と言うかな?実際に併設してる場合もあるし...

| | TrackBack (0)

2006.10.21

運河ボート

プー・カオ・トーンを下りたあとの行動パターンですが、大通りまで出てカオサンに向かう場合と、運河ボートでパトナームまで戻るパターンの2つがある。割合にすると、カオサンが3、パトナームが7って感じでしょうか。
カオサンは以前公開したので、今回は運河ボートの動画を載せてみます。乗り場はセーン・セーブ運河線の始発点のパンファー橋です。
乗り込んだボートはまず3つ運河が交差する場所で向きを変えます。そして、ドブ川のような運河を一路ミンブリーへ向けてアクセルON!
えーと、お金は...あれ届かないぞ...手を伸ばしていると端に座ってた女の子が僕の20B札を中継してくれた。コップンカッ!それにしても、揺れるボートの縁を集金にまわる彼らの慣れっぷりは大したものだ。

動画:運河ボートに乗る(1分00秒)

| | TrackBack (0)

2006.10.19

ケータイ

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)が24日から受付開始となります。「番号が変わらなければ...」なんて言ってた人はみんなキャリアを替えるんでしょうかね?でも、利用期間の長い人は何だかんだ言っても継続しちゃうのではありませんか?
最近、僕が気になっている携帯ですが...、ドコモの「M702iG」当初は夏に出ると言われてましたが、いまだ発売される気配はありません。また、ちょっと違うかもしれませんが、「hTc Z」や「N902iL」あたりも面白そうです。
ソフトバンクでは、やっぱりノキア!「705NK(N73)」12月中旬以降の発売予定だそうですが、過去の経過から想像すると初春の登場かな?あとは、Windows Mobile 5.0を搭載したPDAタイプの「X01HT」も良さそうですね。
次から次へと新機種が出てくる携帯だけど、僕的にはカメラ、音楽、アプリなんかよりWiFi搭載の有無が今後の選択肢になっていくと思う。もちろん3G+GSMでね!
Docomo
Docomo M702iG & hTc Z
Softbank
SoftBank 705NK(N73) & X01HT

人気の「au」ですが、僕の心を動かす機種はありません...


|

2006.10.17

チン・チン?

プー・カオ・トーン...、ただでさえクソ暑いのに炎天下の中を階段登るなんてあり得ない。僕はずっとそう思っていた。でも、最近はタイに戻ると必ず足を運んでいる。
頂上まで上がるとまずはお祈りだけど、風が通り抜けローソクになかなか火が付かない。僕はわりと短気だ。結構イライラするが「これをクリアすれば何か良いことあるぞ~」って自分に言い聞かせて堪える。
最後に仏陀へ金箔を張ったら、バンコクの街をぐるっと眺めて一休み。そして、自分の向いてる方に住んでる子へ電話する。「チンチン?(ホント?)」僕の居場所を伝えると、まずこう聞く女の子が多い...

動画:黄金の丘に登る(1分49秒)

| | TrackBack (1)

2006.10.15

テルメー(Thermae)

バンコクの援交カフェで名が通っている場所は幾つかありますが、もう何年も僕は顔を出したことはない。遊んでいた頃を思い出すと、1番面白かったのはサヤーム、その次がテルメーだったかな?
当時、そういう場所で遊ぶには「言葉」が必要だった。タイ語か英語は必須で、日本語で何とかなる確率は相当低かったと思う。最近はタニヤのお姉さんやイープン専の子とかが増えて、店の中に日本語が飛び交ってるらしいけどホントでしょうかね?2~3人そんな子がいると「そこは全てそうだ」となってしまうのが日本の情報だから、話半分が基本ですよね。
読者からもたまにテルメーのことを聞かれますが、僕はまったく現況を知りません。僕が知っているサイトでテルメーの記事が面白いのは「バンマニ」かな?店内の配置図とかあって、初めて挑戦する人には使えると思います。
Thermae
テーメー:バービアだと思えば安い飲み屋だと思います。

| | TrackBack (0)

2006.10.13

ラチャダー

僕はブログの中でラチャダーを歓楽街と書いています。また、ある旅行関係のサイトでは「ラスベガスを模したといわれる市の北部に位置、付近には大型ディスコやレストラン、パブが建ち並ぶ大人の街」との記述もある。初タイの友達も「どんなに凄い所かと思ったよ!」と一言...
ラチャダーは確かにバンコクの歓楽街なのですが、日本の有名な遊び場を想像して行くと「あれ??」って思うかも知れません。今でこそ地下鉄が開通して身近な場所になりましたが、昔は「ラチャダーに通って遊べれば、脱初心者!」の様な雰囲気もあったんじゃないのかな?苦労してたどり着く「歓楽街・ラチャダー」でしたから...

動画:夜のラチャダー(1分11秒)

| | TrackBack (0)

2006.10.11

扇風機

僕はタイにいる時にエアコンを付けっぱなしで寝ることはほとんどない。理由は、裸で寝るから風邪を引いちゃう...と言うか、温度の微調整が出来るほど立派なエアコン部屋に泊まっていないからです。
彼女のアパートには大きな扇風機があった。別の彼女とこは小さなやつが2台で違う方向から風に当たる。どちらも心地よく眠れた記憶があるけど、それは好きな子と一緒だったからなのかもしれない...
屋外に設置されている扇風機には風と一緒に「霧状の水」を噴出させているものがあります。これって涼しいんですよね。むかし、高校生だった彼女も気持ち良さそうに霧風に当たっていた。
あれから数年、僕とキャーキャーはしゃいでいた子は段々と大人になり、20歳を過ぎた頃には「ダメ、化粧がとれちゃう...」と霧扇風機を避けて通るようになる。僕は今だって、見つければ必ず近づいちゃうんだけどね...
Rfan
水はキレイかな?なんて考えたらダメです。涼しければヨシ!

| | Comments (66) | TrackBack (0)

2006.10.09

朝の散歩

チェンマイでは殆んど悪さをしない僕ですが、飲みに行くならロイコー(Loi_Kroh)通りを選ぶことが多いです。
ここの遊びはバービアです。お店の数は適当にありますが、美人の産地「チェンマイ」にしては選択に時間がかかることが多いかな。まあ、パタヤみたいなもんですね。

バンコクと違ってチェンマイの朝はすがすがしい。でも何故か「早起きして散歩でも」とは思わないんですよね。プーケットなどのビーチリゾートならカラダが動くのに、不思議です。
その日はちょっとだけ早く目が覚めた。甘い珈琲を買って街を散歩する。お堀沿いに歩き、ターペー門でタバコを1本吸ってから昨夜遅くまで飲んでいた店の方に進んでいく。
歓楽街はどこも同じで、ロイコー通りも昼間はちょっと寂しい。歩きながら昨夜は幾ら使ったか考えてみる。う~ん、昼間の経済観念がどうして夜まで持続しないのかな...??

動画:チェンマイを散歩する(2分2秒)


| | Comments (425) | TrackBack (0)

2006.10.07

豆腐スープ

チェンマイに流れるピン川。ナワラット橋の近くには観光客にも名の通ったいい感じのレストランが数件あります。GalleryやGood_Viewなどなど...
僕のお気に入りの店もこの近くにありました。名前はオリエンタル・スタイル。その店は川沿いではなく道を挟んで反対側、ハイセンスのアジア雑貨を扱うショップの中庭にあり、南国の植物や遺跡のレリーフに囲まれての食事はとても楽しかったです。残念ながら今はもう営業していません...
この店でいつも食べていたものに「豆腐のスープ・海苔入り」がありました。今回、オリエンタル・スタイルを思い浮かべながらグッド・ビューで同じものを頼みましたが、あの頃の感動は甦って来ませんでした...
Oriental_style
荒れてしまったオリエンタル・スタイルのエントランス

Gallery
『The Gallery』
Goodview
『Good View』

| | Comments (48) | TrackBack (0)

2006.10.05

バン・スー駅

フォーチューン・タウンでMMC(ノキアのメモリー)を買い、外でタバコを吸いながら暇つぶしの対策を考える。う~ん、どこに行こうか...今日は土曜日、市場でも見ようかな...
涼しい地下鉄に乗る。僕はチャトチャックをやり過ごし、カンペーン・ぺッでも降りず、車内に残った女の子たちにつられ終着駅の「Bang Sue」に到着した。
バン・スーに降りるのは初めてだし、そこから国鉄に乗り換えてファランポーンまで行くのもいいかな?って考えたんです。女の子もいたしね...
改札を抜け左に進む。そして右に。長い連絡通路を抜けると左右に出口がある。左はバスターミナル、右は鉄道駅の近くに出られるようだ。僕は左を選ぶ。理由は...??
駅には銃を持った軍人があちこちにいる。黄色いリボンを巻いた銃。クメールルージュの赤い印とダブリちょっと怖くなる。でも、国王の支持した「革命」なら大丈夫だろう...
「列車は2時間後だよ!地下鉄を使いなさいよ」窓口のオバちゃんは言った。う~ん、やられた。BTSにMRT、便利な乗り物ばかり使っていたから「タイ」を忘れてた...

動画:バン・スー駅に行ってみる(1分50秒)

| | Comments (100) | TrackBack (0)

2006.10.03

桁数の変更

携帯電話の番号が9月1日から1桁増えて10桁になっています。皆さんはもう変更しましたか?とりあえず移行期間が設けられているので11月末までは9桁でも着信するようですが、相手(自分)の設定によっては登録してある名前が表示されないなどの問題もあるようです。
僕はバービアで飲みながら一件ずつ「8」を追加して行きました。50件弱だったかな?よーし、これでOKだ。って思ったら、友達が「SIM内の自局情報を変えなきゃ意味ないよ」って言う。へ~、そうなの??タイ人の友達に聞いてみる。「マイペンライ!」やっぱりね...そんなタイが好きです。
僕はSIMを3枚持っています。でも登録してあるのは1枚だけ。じゃあ残りは使えなくなっちゃった?いえいえ、問題なく使えています。今回の件もこれがあったから適当に考えていた。だってタイだもん!
Ais3
AISのホームページに機種ごとの10桁コンバータがあります。

| | Comments (52) | TrackBack (0)

2006.10.01

サーイ・スィン

タイ人の手首に巻かれた白い糸(サーイ・スィン)。普段の彼女はジャラジャラとパミーみたいなアクセを付けてるけど、何か特別な行事があった時はこのサーイ・スィンをしっかりと巻いている。
僕が初めてサーイ・スィンを身に付けたのはチェンマイに行ったときでした。場所は有名なドイステープ。訳もわからず祈り、水を掛けられ、お坊さんに白い糸を巻かれた。だから、タイでの僕のお寺はドイステープと勝手に決めてます。

動画:ドイステープに登る(2分47秒)

| | Comments (53) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »