2006.07.05

嫌な先輩

僕の知り合いに友達の彼女を自分勝手に批評する人がいる。いくらその子が元夜の天使だったからって、常識が分かる大人なら決して友達の彼女を批判したりはしない。ましてや誰が見るかも分からないウェブに載せたりするなんて失礼極まりないことだと思う。
彼は自分がものにした女の子は「素人の純情娘」だの「ナイスバディ、美乳の持ち主」とか言って自慢する。でも、周りの友達は誰もそんな風に思ってはいない。飲んでるときに僕たちが少しでも相手の悪いところを指摘すれば凄いけんまくで反論する。やれやれ...
「Aさんって嫌い。私の身体をジロジロ見ていやらしい...」彼女が言った。「スケベならBさんの方が上でしょ?」と僕。「そうだけど、Bさんは面白い人だから...」ああ、やっぱり女の子は分かってるんだな??
「素人相手にしてたらナナの女なんて汚く見える...」ある時、彼は僕の嫌いな言葉を吐いた。それから僕は彼と一度も話をしていない...
Inthecar
次回目標:クルマを持っている女の子の「友達」を作る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.03

携帯のリフィル

タイでは先月からAISの掛け放題プロモーションのおかげで携帯が繋がりにくくなっているらしい。そんな中で今日、国際ローミング中の携帯から「One2Call」のリフィルが出来るか試してみた。
タイにいる友達に500Bのリフィルカードを買ってもらって番号を控える。ノキアから入力して送信リクエスト。が、反応なし...?? やっぱりダメかぁ?って思ったけど、ちょっと考える。もしかして、あれかな?
僕は前回の滞在でプロモーションをサワディに切り替えていた。サワディにはリフィルの3000B上限規制がある。今の残高は約2700Bで、たぶんこれが引っかかっているんじゃないかと...手っ取り早く消化させるためにタイへ電話することにした。
「今どこにいるの?何してる?バンコクは雨降ってる?」なんてつまらない話を知り合いと5分ほどする。そして残高チェック。げっ!400Bも減ってる。古式2時間分が消えてしまった。ああ、やっぱり国際ローミングは高いよな...
気を取り直してリフィル再挑戦。あれ「リクエスト中」のメッセージが消えない。でも裏でSMSの着信音聞こえる。残念でしたメールかな?と、恐々SMSを開ける...結果は、500B=100日のリフィルに成功してました。嬉しいような悲しいような挑戦でした...
Mayfaa
コールバックシステムを知らない人は着信すると焦るよね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.01

バイブル

ドンムアン行きの機内、僕の斜め前に座っている人が「歩き方・バンコク編」をしまい、次に「外道」のHP印刷物を取り出して読み始めた。外道って、HPを見ている人には「あっ、外道だ...」ってすぐに分かっちゃいませんか?
彼は歩き方を見ながら入国書類を書いていたからたぶん初めての訪タイかな?? カーボーイにナーナー、ウエブで見覚えのある写真が目に入る。お目当ての遊びはゴーゴーだろうか?期待が不安を上回っている感じ...
僕も「外道の細道」は見ていたし、メルマガもとっていた。その前は「海外風俗情報」なんかも読んで変な期待を膨らませていた時期もありました。でも、最近は月に1回見に行けばよい程度かな??
外道を見なくなったのは、情報が要らなくなったのが一番だけど、何年も前の情報が未だに掲載されていて「見難い」のもある。移り変わりの激しい世界だし、過去の情報は掲載しても2年が限度じゃないのかと思う。
タイ夜遊びのバイブルみたいなウェブだし、これから出掛ける人たちのためにも古い書き込みは思い切って一掃して欲しいですね。更新・変更の面倒は僕にも分かりますが是非とも...
Thaigirls2
パッツン(横版):今日から友達がタイに行く。僕を置いて...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.28

帰りタイ...

会社勤めの読者の皆さん、有給とってタイに出掛けるとき、上司や家族には何て言ってますか?入社して間もない人や、忙しい職場の人は休みにくくはありませんか?また、頻繁に帰タイする人は家族などから怪しまれたりしていませんか?
僕は常習犯だから「またか?やることはキッチリ済ませてけよ!」と、上司も半ば諦めていたし、職場にはそれが出来るくらいの余裕がありました。(←過去形)休めない時によく使われる「身内を殺したり」などは決してしたことはありませんでしたね...
そんな比較的恵まれた環境にあった僕ですが、休みが取れないときは週末の2泊3日強行軍でタイに帰ることもありました。達人の中にはもっと短い行程で往復する人もいるけど、僕は2泊3日が限度ですね...
彼女のアパートで過ごす僅かな時間。バルコニーからバンコクの街を眺め「僕はここで何をしてるんだろう...??」って思った時も正直ありました。でも僕は「彼女に逢いたい」の一心でチケットを買ってタイに帰っていた。終わりはあっ気なかったけど、あの夢中になった時間を「無駄」だったとは今でも思っていません...
Air2_1
もしも週末利用の短期で訪タイするとしたら、関空のTG深夜フライトなんかが便利ですよね。1時25分発だから金曜日にバリバリ残業してやる気を見せといてコッソリ飛んじゃう。そして「体調が悪いので病院に寄ってから出勤します」と月曜日に電話一本勝負!なんてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.26

水の思い出

ちょっとした用事があって実家に帰っていました。(タイじゃないですよ)やっぱり自分の生まれ育った家はいいもんですね。
冷蔵庫を開けるとペットボトルに詰まった水が10本以上入っていた。聞くと妹が「水」に嵌まって、毎週ある場所から汲んで来るらしい。僕はその水を見て昔のことを思い出した...

「水が無くなりそうだから買っておいてね!」彼女から電話が来た。僕はアパートの1階にあるミニマートに行き、水の量と部屋の番号を言う。本当は電話で注文すればいいんだけど、当時はまだ言葉に自信が無かったんですよね...
大きな容器で運ばれてきた水を色んな入れ物に移す。彼女のアパートでは灯油などを入れるのに使うハンド式のポンプを使っていたけど、これって最初はどうも馴染まなくて、飲む水もなんだか美味しくなかった思い出があります。表面に油が浮いていそうでね...
Kokage
暑い日中、木陰で飲むものはやはり水なんだよな...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.06.21

歩いて行ける?

「ユーロ・マッサージにはBTSの駅から歩いていけますか?」と聞かれました。これって、簡単なようで結構考えさせられる質問なんですよね。皆さんならば何て答えますか?
今の僕なら、プロンポンからソイ31まで歩いただけで疲れ、ソイの中をユーロ・インまで歩くなんて絶対にしないと思います。距離にもよりますが、BTSとモトサイを使うなら最初からタクシーで乗りつけた方が涼しく安全で、トータル的には賢い選択になるんじゃないかな??とにかくユーロは遠いです...
その「Euro Massage」に姉妹店が出来たと友達が教えてくれた。名前は「ORIENT MASSAGE」というらしい...さっそく調べたらソイ24のラーメン一番を入ったところにある。こりゃ近いですね。すでにオープンしてるのでもうチェックした人はいるのかな?
それにしても、ここ手のマッサージは増えましたよね。それだけ客がいるってことでしょうか。でも、ここはエンポリで買い物する一般人に見られちゃいますね。僕的には嫌だな...
Bts_pp
プロンポンからソイ31方面を見る。ユーロは遠いですよ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.06.19

白黒めくり

「白黒めくり」というか...
Thaigirls_1
「パッツンめくり」です!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.06.18

どうする床屋

出張から戻ってブログを見たらカウンターがぶっ飛んでいた。過去の経過から、いつも定期的にカウントを記録しておこうと思ってるけど、結局はキーキアットの性格で後回しになってしまうダメな僕。でも、今回も知らないうちに復活してた。結果オーライ、マイペンライってか...

さて、今夜は日本とクロアチアの試合があります。なんとか勝って欲しいですね。5年前のワールドカップは準決勝~決勝をバンコクで観戦していました。今年も7月上旬の訪タイを狙っていますが、仕事の関係でかなり厳しい状態になってます。可能性は10%以下かな...
この訪タイを逃すと次はいつになるのか?8月のお盆明け?それとも9月まで...ああ、新しい部署だから先がさっぱり読めない。そんなに期間が開くと髪伸びちゃうよな...僕の「日本で髪を切らない記録」もここでストップかな?? う~ん、何とかしなきゃ!
Tokoya
前回、いつもより短くカットしておけば良かった...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.17

デート

彼女が高校生だった頃のデートは必ず仲のよい友達が一緒についてきた。メーや叔母さんたちにの手前、なかなか2人きりで家を出て行けなかったんですよね...
卒業が近づくにつれ彼女は大人っぽくなっていく。ドンムアン近くの市場に出掛けたとき「私はもう少し彼と遊んでいくから...先に帰って...」ちょっと遅れて歩く彼女たちの会話が聞こえてきた。自分はそんなこと頼んでないのに積極的だね。もしかして、僕が顔に出ちゃってたのかな??
「明日はライブレストランに行こうか?」「何時?それと、家には何時に帰れるかな?」「そうだなぁ...」「ハロー、ユーナイ?」僕が考えてる内に彼女はもうどこかに電話している。
翌日、彼女たちはソンテウとバスを乗り継いでスクンビットまでやって来た。タクシー使えばお金は出してあげるのに、やっぱりそこは普通の高校生だ。
「さぁ行こうか?」「彼女は用があって帰るから」「ええぇ?」友達は僕たちのデートのダシになったってこと...?? う~ん、ありがたいことだ。でもさぁ、帰すならもっと早くしてあげればいいじゃん!
Puan2
友達は僕たちのために何回かドンボ返りすることも...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.13

かわいそね...

ナナ、アソーク近くの食事場所には花売りの子供たちがいます。昔、彼らを見た人が「物売りって煩いよなぁ!観光客の多い場所だから仕方ねーけど。まあ、この辺だけだよ」と言いました...
確かに花売りは歓楽街に多いです。それは即席の恋人たちが多いから当然なんだけど、観光客が殆んどいない郊外のオープンレストランにも物売りはいます。
売り子は子供もいるし大人もいる。扱っている物は、キーホルダー等の小物からガラクタの様なオモチャまで様々ですが、僕が多く遭遇したのは「20Bならしょうがないかな?」っていう品でしょうか...
「いらない!」僕は必ず断ります。でも彼らはしばらくしてまた僕たちの所にやって来ます。「かわいそね...」カラオケの彼女が言います。(じゃあ、君が買えば?)と思いますが、デートで彼女がお金お出したことは一度も無いし、僕もそのことは承知で遊んでいた...
しっかり者の彼女には「いつもいつも他人の金でタンブンしやがってぇ!」と茶化す。その時の彼女の笑い顔は何とも可愛かったりするんです。ベットの上と同じでね...
そんな彼女だけど、お寺に行くと「お供えセット」は自分で調達します。流石にコレばかりはご利益が無くなると思っているのかな??
Gold
金箔を記念に持って帰ろうとして彼女に怒られたこともある...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.06.11

ワーイ(合掌)

夕方からナナ娘を2人連れてボーリングに行くことになった。待ち合わせだと決めた時間に絶対来ないから彼女たちのアパートを回ってピックアップする。
定刻の30分前に到着。部屋に入ると女の子がインスタント珈琲を入れてくれる。ずばり言って、温くて不味いけど、僕にはこれがいつもの味、タイの味なんだよな...
3人とも受付で職業欄に「学生」と書く。でも「学生証はありますか?」と軽く一蹴されみんなで笑う。僕は靴下を忘れ、普段は履けない派手な靴下がまた一足増えた...
出勤前の彼女たちは食事を、僕はそれをツマミにビールを飲む。いつもそうだけど彼女たちは仕事の前にアルコールは飲まない。と言うか、普段でも外食の時は「水」や「お茶」が多い。それが普通のタイの女の子なんだよね。
その日は3ゲームも遊んだ。彼女たち、120を超えるゲームもある。初めてのときは3ゲームのトータルでも僕の1ゲームに及ばなかったのに...ちょっとビックリ!お客とのデートで練習したのかな??
Majorbowl
友達の妹、その友達たちとメジャーに行く。普通のタイ娘たちとのボーリング。やっぱり食事をしながらゲームするけど、ここでは僕もビールは飲まない。別に飲んでも構わないけど、美味しく飲めるような雰囲気じゃなから遠慮する...
僕と違って彼女たちはゲームに真剣だ。それに、僕がトイレに立ったとき男から声を掛けられ困った顔をしていたから結構真面目なタイプなのかもしれない。そんな子たちとの会話もたまには楽しい。たまにはね...

どちらの彼女たちも支払いのときは財布を取り出す。最初から「奢ってもらう」という感じが無いのが嬉しい。ただ、違うのは、後者は別れるときにワイするけど前者はあっさりバイバイなんだよね。
親しくなればなるほど彼女のワイする姿は見られなくなっていく。でも、僕は外国人。タイの女の子のワイする姿がやっぱり好き。

MajorBowlです。飲食可以外は日本のボーリング場と大差はありません。言葉の壁が大きい人のデートポイントになるかな?映画とセットで半日は...

Majoravi_1
AVIビデオ
320×240 (50%表示がベター)
64kbps、20秒
2.05MB
「CIMG2816.AVI」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.09

新空港

即位60周年の記念式典が近づいていますが、タイはどんな感じになっているのかな?お祭り好きな国民だし、サッカーワールドカップと合わせてさぞかし盛り上がってることでしょう!
Suvarnabhumi
今回ちょっとガッカリしたのは、スワンナプームの新空港オープンがこの行事に間に合わなかったことです。同じように施工が遅れたBTSやMRTが、王室の祝い事にキッチリ(?)と合わせてきた経過があるから(もしかしたら...)って考えてたんですけどね...
Suvarnabhumi Airport」は9月28日に開港するとの発表がありました。日本からの1番機はどのキャリアだろう?NRTのTGかな?発券してもいいけど、「すみません、間に合いませんでした」と、タイ的な期待を裏切らない可能性も十分にあるし...やっぱり「待ち」だね!
Map3
行き帰りを旧と新でというのも面白いかな?街までの足は??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.06

即位60周年

プーミポン国王が即位して今年で60周年になります。その式典が6月12日から13日に行われ、各国の首脳や王族・皇族が招待れています。この両日はガチガチの規制が掛かることは必至でしょう。
また、行事の内容が内容なので記念式典の前後2日は同じような状態になると思います。この時期に訪タイする人は事前の情報収集が必要ですね。でも、お店も休みなのでオキニがいる人は小旅行などに出掛けてみるのも1つの手でしょうか??
Long_live_the_kink
僕も黄色のリストバンドしています。英語版とタイ語版の2本...

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.06.05

Nokia6630

「シムフリーの6630スタンダード・バージョンが出ますよ~!」ってNOKIAからメールが届いてた。
う~ん、6630ねぇ、今更発売されてもなぁ...でも解除屋が売ってる基盤替えの6630と値段が同じくらいだから、偽物はデスカウント必至だよね。たぶん...
まあ、僕は次機を待ちますけど、誰か興味のある人は買ってみて下さい。今なら3色の6630が楽しめるようです!
Present_campaign
登場を待っていた人も多いはず。でも遅すぎたよね...

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2006.06.04

都会の朝

会議のために東京へ出掛けていました。日本の大都会は何故か落ち着きません...
泊まりは赤坂のホテル。一緒に行った人は「おおッ!いいホテルだね~」って感動してましたが、海外のホテルを適当に見ている人からすれば、この施設でこの料金設定は「高すぎる」としか言えませんね...
翌朝目覚めて窓から外を見る。信号、クルマ、バイク、人が忙しく動き働いている。僕の好きな街とは明らかに違うけど、ここには都会独特の雰囲気があって、バンコクの朝とちょっとだけダブって見えた...

日曜日のNW帰国、初タイだった先輩とタクシーを拾いにスクンビットへ向かう。「えっ、こいつら何?」歩道に出ると先輩の足が一瞬止まった。
屋台には昨夜から飲んでる不良ファランがたくさんいる。時刻は4時を少し回ったころだった。「俺も次は朝まで屋台で飲みたいな!なッ?」先輩が言う。僕は聞こえなかった振りをしてタクシーを止めた...
Sawadiicao
窓から見るバンコクの朝、休日特有の変な静けさが好き...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.06.01

よく行く場所

パトナームの市場に行ったことはありますか?僕はタイで着る服の大半はここで買っています。
エリアが広く、多くの店が集まっているパトナームだけど、僕がいつも寄る店は大体決まってる。でも、行くたびに「どこかに良い店がないかなぁ?」って、あの迷宮をコリもせずに歩き回ってます。
暑くて汗をかき、歩き疲れたら「INDRA SQUARE」に入る。コピーCDやMP3はパンテップで買いますが、正規物のCDはここで買うことが多かった。
そこは小さな店だけど、僕が通ってた頃は店の女の子がお勧めの曲をバンバン聴かせてくれたんです。あの封を切っちゃったCDはまたラッピング出来るのかな??って、僕なりに心配するほどサービスが良かったな...
この店に連れて行ってくれたのは昔の彼女でした。僕はCDを探すけど、彼女はテープを選んでいた...。ふたりで扇風機の風に当たりながらベットで眠る。部屋に流れるのはタイ語のバラード。テープが終わり、それを裏返すのは僕の仕事。アパートにはテレビもエアコンも、CDプレーヤーだって無かったけど、僕はあの頃が一番楽しかった...
Indrasq
インドラ前でバスを待つ人を眺めるのも結構面白いです...

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.05.30

彼女の友達

僕のノキアには女の子の電話番号は殆んど(?)入っていない。でも、彼女公認の番号は10人以上登録されている。公認...?っていうのは、彼女が僕の携帯を使って友達と話すから、そのグループが登録されているんです。
以前、メナム沿いのレストランで食事をしたときに、彼女が「N」という友達を連れてきた。Nは口数が少ない。でも、彼女の仕草は男子心を刺激する。甘えるような声と開いたシャツから見える胸元が妙に小悪魔的だった。
その日の深夜、NからMMSが入る。「貴方は何時でも私を呼ぶことが出来る。そして、私は何時でも貴方との時間を作ることが出来る...」そんなメッセージがベットで寝転ぶ写真と一緒に届いた...
(これって何だ...??)(何で僕の番号を知ってるんだ?)(誘ってるのかな??)(いや、彼女がNを使って僕を試してるんじゃないか?) (でも、彼女わるくないよな...)色んな思いが頭の中を駆け巡る。
「Nちゃん元気?」しばらくしてから聞いてみた。「どうしてNのこと聞くの?」「いや、最近連れてこないから...」「彼女、性格メチャ悪い。もう友達でもなんでもない!」ムキになる彼女。この雰囲気は相当やばそう...ああ良かった。あの時に返信でもしてたら危なかったな...
Popkan
実は...Nの写真を消すときに僕はかなり躊躇しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.28

待ち時間

僕はBTSと相性が悪いのか、あと一歩のところで乗り遅れちゃうパターンが多いです。階段を駆け上がって来たときなんかは、車両の後姿が見えるとドドッと疲れが出て汗も吹き出ちゃう...
BTSが走り始めた頃、乗り遅れたときはホームの両端にあるイスに座ってましたが、今は液晶モニタが設置されている付近でタイの番組を眺めています。でも、このモニタなんかよく壊されたりしないよな。日本じゃあ酔っ払いが物投げてすぐ壊しそうだけどね。やっぱりBTSに乗る人はそれなりの階層だってことなのかな...
この前、車内に入って対面座席の上を見たら小型のモニタが設置されていた。しかも結構たくさん付いている。ホームの次は車内まで、いいサービスだよね。でも、個人的な意見を言わせてもらえば、「座ってる人じゃなくて、立っている人(車両の前後)」にも見える場所へ付けて欲しかったな!
Btstv
モニタを見ていれば待ち時間の暇は潰れます。


下の動画はMRTのホームに設置されている映像システムです。でも、撮影者が被写体を固定していないので上手く撮れていません。最初にお断りを...

Mrttv


AVIビデオ
320×240 (50%表示がベター)
64kbps、20秒
1.97MB 
「CIMG3743.AVI」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.25

ソイの奥には...

ラマ9のMPは不便な場所にあって分かりにくい。まだタイに慣れない頃は、タクシーの運ちゃんに「ロイヤル・パシフィック・プラザホテルに行きたい」と一生懸命英語で伝えたけど、何台も何台も「解かんねぇよ~」って首を横に振られた覚えがあります。

Ketrin1
昨日の写真、ソイの奥にはキャサリンがあります。

Ketrin2
ディンデンから来て、獅子ビルを過ぎちゃうと行き過ぎですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.24

ここどこ?

僕の乗ったタクシーは凄いスピードで大通りを飛ばして行く。唸るエンジン、きしむ車体...早朝の帰国でランエボタクシーに160キロ走行された時も怖かったけど、何年物か分からないポンコツで100キロも出されると怒りたくなるほど怖いんだよな...
「もうすぐ曲がるからゆっくり走って。そう、その角を曲がるから...」と言ったものの、タクシーはお約束どおりソイを通り過ぎた。ああ、このパターンって何回目だろう?ここではよくやるんだよね...
後ろから来るクルマは全然途切れない。そしてクラクションを鳴らして通り過ぎる。僕はしかたなくタクシーを降りてソイを歩くことにした。
Soi_j
歩いてきたソイを振り返って見る。ここがどこか分かりますか?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.05.22

ロ-ハイド

「ゴーゴーならどこがお勧めですかね~?」よく聞かれます。これって個人ごとの趣味の部分が多いから何とも言えないんですよね。何度も書いてますけど、ゴーゴーそのものが初めての人は、ナナのレインボー2&4に入れば間違いないと思うけど如何でしょうか?
それで、ちょっと慣れてきた人にですが...最近の僕のお勧めは、カーボーイのローハイドです。何が?って言われると困るけど、程よい明るさで天井が高い店内は飲んでいて落ち着くんですよね。客層はファランが中心なのであまり煩くないし、かと言ってファラン好きする女の子ばかりでも無いのがいいんです。
ここ、入口付近にある小さなステージで行われる「滴る水を身体に受けての踊り」もちょっとセクシーです。ハリウッドのシャワーショウには負けるかもしれませんけど...
Rawhide
ローハイド:アソークから入って右手の一番目のお店です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.20

ノキア携帯

ボーダフォンがノキアの「N71」ベースの3G携帯「804NK」を7月以降に販売するらしい。804NKは折りたたみ型で、QVGA液晶+フルブラウザを装備している。日本では個性的なスタイルに映った6630や6680とは違って、今度はちょっと冷たい感じがするユーロっぽくて結構売れるかもしれない...
ボーダは804NKに続いて「E60」「E61」をベースにした、3G/無線LAN対応機種も秋以降に用意しているみたい。N71もいいけど、僕はWiFi対応の機種が欲しいから、こっちが正規に発表されるのを待ってます。まあ、いずれにしても「シムロック」が問題になるのは変わりないかな...
Nokia
左:E60、中:N71(804NK)、右:E61

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.19

帰る理由

最近、僕が帰国前の遊びで選ぶ場所は圧倒的にナナが多いです。でも、今回の滞在の最後はカーボーイにしようと最初から決めていました。バッカラの二階でノリノリ娘たちと戯れて帰ろうと...
アソークから入って左手の店を3つほどハシゴしてからバッカラへイン。見慣れた顔ぶれが多いけど、ノーパン、ノーブラに白黒の服はやっぱりイイよな~。気持ちよく遊ぶ!でも適当に酔って来ると「ちょっとナナに寄ってくかな...」って気になって店を出た...
入口のカーテンが開いた瞬間に彼女が見えた。僕の足がピタッと止まる。そこはもう何年も覗いたことすらない店だった。僕は迷わず彼女を追って店に入る。直球ど真ん中!昔の彼女を彷彿させる好みのタイプ。すぐにでも抱きたい...久しぶりにこんな気分になった。
ウエイトレスと何やら話をする彼女。チラッと僕の方に顔を向ける。そして彼女は店の奥に消えた。私服に着替えた彼女はとても可愛らしい。ステージで行われている全裸ショウとのアンバランスがまた何ともいえない。
僕の後ろの席からファランが降りて来た。そして彼女を連れて店を出て行く。昔、オキニの子が他人に買われたところを初めて見た時と同じような気分。僕は彼女のことを何も知らない。もしかしたら凄く性格が悪いかもしれない。セックスだって全然つまらないかもしれない。でも、彼女が僕の目標になった。タイに帰る理由が出来た...
Ekamai3
今回は初心に戻り、昔遊んだルートをあちこち辿ってみた...

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2006.05.17

仏誕節

僕は夕方のベストタイムにホイクアンへ到着した。小雨の振る中をエメラルド方面に向かって歩く。5月12日はワンウィサーカブチャー、歓楽街がオールクローズとなる日だ。
エマの電気は消えている。その先、ナタの灯りも暗いままだ。通りの向こう側、シーサもやっぱり同じ...なんだ、タイって意外とまともじゃん!
もしかして古式はやってるかな?って来た道を戻ってみた。でも、いつもはギラギラと光り輝いている梅花・VIPの周辺も劇的に寂しかった...
アソークでバスを降りカーボーイを覗いてから、今度はMRTでシーロムへ。パッポンも賑やかなのは屋台だけでゴーゴーは見事にクローズ。ああ、みんな期待を裏切らないね~!
タクシーに乗った。「ナナに行って!」、「今日は遊び場はみんな閉まってるぞ!」と運ちゃんが言う。「知ってるけど、ナナは大丈夫なんだよ。賭けてみる?」
ソイ3を南下してナナの交差点に入ると、そこには人が溢れ、ナナプラザはいつもと変わらない妖しいネオンが灯っていた。唖然とする運ちゃん。僕は笑いながらタクシーを降りた。恐るべしナーナー!!
Vip2
ラチャダーの古式はやはり歓楽街なのね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.15

まだまだ

すでに帰国して普通の暮らしに戻っています。今回の滞在は「これでもうお終いかな...」なんて感じで始まったけど、最終日には「もう少し通っちゃおうかね~!」となった。終わりよければ全てよし!!ってね。

帰国一番なのでタイっぽい画像を載せようと思ったけど良い物が見つかりません。拾い物ですが雰囲気のある動画で誤魔化しちゃいます。ああ、やっぱり短期はダメだなぁ、早く戻りタイ...

BKNight_DANCE
Dance「AVSEQ09.avi」をダウンロード
144×176(8.84MB)


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.05.09

やるべきこと

課長が代休を許可してくれた。これでチケットも無駄にならなくてすみました。問題は1日の有給休暇だね...

先週末から「今回、タイに行ったら何をしようかなぁ?」って考えていた。けど、「これだッ!」っていうのが思いつかないんですよね。
それでも取りあえず考えついたのは、携帯のプロモーションプラン変更です。今の仕事環境だと休みが取れなくてシムの有効期限が切れる可能性だって無きにしも非ずだしね。思い切って期限の長い奴に替えようかと考えてます。
タイ関係のウエブで「LOOKTHAI」というサイトがある。この中にタイの携帯電話(One・2・Call)についてまとめたページがあり僕も参考にさせてもらってます。変更するプロモーションは「ナーン・ナーン」か「サワディ」になりそうですが、さてさてどちらが得なのかな??
Suki
本当はタイスキを一緒に食べてくれる彼女を見つけることかもしれないけど、今回は見送りになると思います。だって余りにも短い滞在だしね...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.05.08

計画実行

僕はGWの中日に出勤した分の代休を要求しています。計画的な犯行です。そして現地から追加で1日の有給を電話で伝える予定もあります...
「どこかに遊びにいくのか?」課長が聞きました。僕は「千葉方面」に出掛けると答えました。たぶん行き先は成田空港だと思う...
Nrt2

朝、目が覚めて窓を開けると2サイクルの乾いたエンジン音が聞こえ、遠くにはバイヨーク2が見えます。ここはタイのようです。
Bsky

僕は軽くシャワーを浴びて外に出ます。ペッブリー相変わらずの渋滞だ。もう5月だというのにメチャ暑い。BTSで移動しよう。
Bts2

「バンコクの街は変わっていないな!」なんて、スクンビットのスタバで道行く人たちを眺めるのももうすぐです...
Sbsv


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.06

ジンクス

僕の友達はタバコを吸う人が多い。夜遊び前の軽い夕食、お目当ての店が禁煙の場合は...「暑いけど外でいいだろ?」自然とこうなる。けど誰も文句は言わない。と言うか、外に並べられたテーブルに黙って着くことの方が圧倒的に多い。
トンローのBTS下の店にもよく行った。ここ、夜食の時は店内だけど早い時間は外に座る。最初の頃は暑さに加え空気の悪さが気になったけど、段々と慣れるにしたがいすぐ前のバス停に並んでる人たちを見ながらの夕食も結構楽しかったな...
「俺さあ、ここで飯食ってから連れて帰った子に当たりが無いんだよな...」友達がポツリと言った。人によってはあるんですよね。ジンクスって言うのか...僕も縁起を担ぐタイプだけど、タイにいる時は出来るだけ忘れるようにしています。
Thonglo
日本で言うとガード下の屋台で飲んでるような感じかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.04

アパート

タイのアパート情報に関する質問は相変わらず多く、中でも1万バーツ以下の物件を知りたがっている読者が多い。皆さんは自分が住むんでしょうか?それとも...
安い物件はとにかく情報が少ないです。本当は現地で探すのが一番だと思いますが、たぶんアパート情報が欲しい人は「日本で色んなこと」を想像しなが物色したいんじゃないのかな?
ORANGE THAILAND.COM」というタイの不動産を扱っている会社があります。ここにはエリア別のアパート情報が掲載されていますので興味のある方は覗いてみるといいでしょう。大まかな目安になると思います。
このエリアの中で僕が住むとしたら、オンヌット、アヌサワリーかな?⑤のフゥワイクワンというのも気になりますけど、今の自分が100%タイ化することを求めていませんのでパスかな??
House
タイ人専用?好きな女の子とならばどこでも住めるかな?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.05.02

燃料代

最近はチケット代とは別に掛かる諸費用が本当に馬鹿にならない。僕のように安い航空券を探している人は、チケット代と諸費用の割合にため息をついてるんじゃないですか?3万円で探してもプラス1万円ですからね...
原油価格がまた上がっている。サムイ行きのチケットを探していたら「エラワン」のホームページにNWがFuel Surchargeを値上げするとの記事が出ていた。これによると、タイ-日本の往復で42USドルの大幅値上げらしい。NWを利用する人は早めの発券が良さそうです。僕も次回はNWで飛びます...
Nwa
42ドル=キャサリン1回分...確かに大きいな!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.01

逃避計画

5月になりました。僕は密かに連休明けのタイ行きを狙っています。
それにしても今日は暑かったですね~。昼にちょっと出歩いただけで汗が流れてきました。たぶんバンコクはこれ以上の蒸し蒸し状態なんだろうけど、帰りたい...
会社に戻ってヤフーを見たら、バーツの方も久しぶりに3.300を超えていました。どこまで回復してくれるかな?3.500まで行くかな?
Y_b
1年前との比較:10万円換えて「5,000B」の差。でかい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.29

シスカちゃん

タイ人の彼と初めて出会ったのは通勤電車の中だった。「タ・イ・ゴ?」会話集を広げている僕に彼が片言の日本語で話しかけてきた...
彼は僕にドラえもんのマンガをくれた。文字はもちろんタイ語だ。ノビタ、ジャイアン、スネオ、シスカ...絵を指さしなら彼が言う。(ん、シスカ?)そう、日常のタイ語には「ズ」という発音がないらしい。Dora
彼は何度発音しても、口の形をどんなに変えても「ズ」が出ない。もっとも僕だって、彼のタイ語の発音を完璧にコピーしたつもりでも彼は違う違うと言う。あんまり出来ないと思わず二人で笑っちゃう...
あの出会いから何年経ったかな?でも、彼は未だにシズカと発音できず、僕は未だにタイ語が読めないでいる...

僕の友達の知り合いにニックネーム「カズ」という日本人がいた。でも、カズってタイでは「カス」と発音されてしまうでしょ?だから「カズ」と名乗る予定がある人は気をつけて下さいね。もっとも彼の場合は、金にものを言わせて異国の素人娘を次から次へと侮辱するエロオヤジだったので、カスというチューレンがピッタリだったけどね!
Doraemon
ドラえもんの曲をナナで聞いたことありますか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.27

らくてん

皆さんは航空券はどこで買っていますか?海外発券ですか?僕はネットで検索して日本で購入しています。チェックするところはいくつかありますが、取りあえずはエービーロード楽天トラベルで探りをいれます。
最近は楽天を見ることが多いかな。ここはほぼリアルタイムに空席を検索できるし、空港税・燃油チャージも込みの料金が表示されるので脱ツアーの方には分かりやすいと思う。
それから、楽天の良いところに「発着場所を変えて検索」出来ることがある。僕はセントレアと成田を使うので、TG便などは自分のスケジュールを見て出国を名古屋、帰国を成田などで検索したりもします。日程がガッチリと決まっていて、帰国便が満席で取れないなんて時も便利じゃないかな?
注:僕は楽天の社員ではありません。念のため...
Prh
友達の半分は海外発券とマイレージで往復しています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.04.25

直感

僕は昼近くに起きた。というか掃除のオバちゃんに起こされた。ドアを開けると向かいの部屋に泊まっている友達の友達がちょうど戻って来たところでちょっと立ち話をする。
「水上マーケットに行ってきましたよ!」と彼。聞けば、今朝早くにタクシー飛ばしてダムヌン・サドゥアックまで行ってきたらしいけど、彼だってホテルに戻ったのは夜中だったし、よく起きれたなと感心する。
女の子がセブンイレブンの袋を持って歩いてきた。(ん、あれは...)彼がスクンビットのカラオケから連れて帰った子だ。そういえば店で水上マーケットの行き方を聞いていたけど、彼女が案内人になったみたいだ。
コンビニ袋の中に歯ブラシが見える。(ああ、このふたりはイイ感じになったんだ)僕は直感した。そして、今夜のメンツから彼は除外することにした...
Tnaam
でも、女の子も5時起きしてよく出掛けたよな。いい子だよね??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.23

ツ・ナ・ミ

日曜日ということでセントラル・ラッパオは人で溢れている。映画もいい時間はすべて埋まっていた。「も~、だからセンタンは嫌いなの!」久しぶりのデートなのにいきなり機嫌の悪い彼女。こんな時はすぐに移動するに限る...
「何でもいいけど怖いのはダメだよ!」彼女もタイ人だからホラー系が大好き。2回に一度は必ずそっち系なんだよね。ああ、またかよぉ!って時の僕の台詞は、「君はメーと寝るんでしょ。僕は1人だから怖いのはダメなの。今夜は一緒に寝てくれるの?」です。これを出せば高確率で回避が可能かな??
「ツナミの映画にしよっ!」「津波?」なんだか判んないけどそれにした。僕らが観た映画は「サウンド・オブ・サンダー」(タイでは半年以上前に公開)だった。ツナミか..なるほどね。でも、あんなもの踏んだだけでこんなことになっちゃうの??
Pattaya4
パタヤの海も怖く見える時がある。今年はサムイに行くかな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.21

指さし会話帳(機)

「ラーカータオライカ?」テレビから聞こえてきたタイ語のような音声があった。目を移すと水上マーケットが映っている。「また芸能人の海外バラエティ番組か?下手クソな発音だなぁ!」と僕は思った...

昨日ですが「旅の指さし会話帳DS タイ」なるのもが発売されました。すでにテレビCMで見られた方が多いと思いますが、任天堂のゲーム機にタイ語会話本の最高傑作「指さし会話帳」がソフトとして出てきちゃったんです。(もう買った人いますか?)
この商品、タイ語学習教材の収集が趣味となっている僕にはちょっと興味を引く代物かな?詳しくは分からないけど、指さしの後部にある単語の「辞書機能」が付いてるらしい。僕的には「お喋り機能」よりこっちが充実していればアオ・アンニーかな...
Yubids
ああ、僕はハードも持ってなかった。セットで2万円弱か...

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2006.04.19

買い替え

携帯好きの友達がいます。彼も僕と同じくノキア派で、最近は6630→6680→N70と携帯を替えて来た。昨夜、「新しくノキアの3Gを買うよ!」とメールがあったので早速調べてみる。
彼の新しいオモチャは「NOKIA6280」らしい。ノキアの折りたたみは僕的には今一だけど、これはスライド式だ。映画マトリックスを見て、ノキアのスライドがカッコイイ!って感じた人はいませんか?ん、僕だけか...
関連サイト ◆NOKIA ◆JAY MART ◆ITmedia
Thwb2282
彼が携帯を変えると、前のはいつも彼女が持っている...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.18

居酒屋

僕は居酒屋にも顔を出す。以前は行きつけの居酒屋が何軒かあって、その内の4軒にはボトルを入れてあった。でも、最近はどの店もたまに寄るだけなので、一見さんのごとくビールで乾杯して軽く飲む程度になってます。
僕が好きなところは当然ですが「相手をしてくれる女の子がいる」店です。でも旅行者が1人で行っても店には駐在の常連さんがたくさんいて、即効で遊べる雰囲気は無いんですよね。そんな時は遅い時間に一度顔を出し、次の日は逆に早い時間に飲みに行ったりして自分の位置を確保した思い出があります。
日本の友達から「なんで居酒屋なの?」と聞かれることが多い。カラオケ、ゴーゴーやバービアでもそうだけど「自分の居場所」が出来ると同じ遊びでも楽しいんですよね。僕の場合はその延長で居酒屋に行ったのかな。タイ飯にも飽きた時期だったしね。
Soi5to
ソイ5の徳利は飲み1・食事1で終わってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.16

不便な場所

僕の訪タイに合わせて友達がツアーでやってきた。ホテルはラマ9の「マックス」だと聞いていたから、夕方に電話してみたけどそんな客はいないと言われる。昨夜には到着してるはずなんだけどな...
僕は近くで連絡を待つことにした。フォーチューンタウンかキャサリンで迷ったけど、IT見るよりお花畑の鑑賞をすることに決める。ホテルはちょうど両者の中間なんですよね...
大通りで降りて「ラ・ディフォン」に入る。お花は15本くらい。裏のラウンジを抜け、横からソイに出て「ケ(キャ)ッタリーン」へ向かう。今は平気で歩けるけど、初めてここに来たときは結構怖かった思い出があるんですよね。周りには何も無いし...
敷地に入ると、店の前でタバコを吸っている日本人がいた。タクシーを待ってるようだ。それも長い時間。ここはタイミングが悪いと足を拾えない場所なんだよね。可哀相に...
携帯が鳴った。「ホテルが変更になってさぁ...」「どこ?ええッ!ツインタワーなの?」ああ、僕も可哀相なタクシー待ち組だ。ちょっと待って来なかったら無線で呼んでもらうかな...
Tthotel
ツインタワーもソイ・ジュリアナに負けず不便な場所だと思う...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.13

水掛け

さあ、タイはソンクラーンに突入です。ナナプラザは昼間からビール片手に水鉄砲持った奴らが騒いでるのかな?でも可愛い子を見るならカオサンだよね。ああ僕はもう何年も水を掛けられていないな...
水掛けに使う「水」だけど、あれマジに考えちゃうと少し引いちゃう場所もある。昔、チェンマイなんかはお堀の水汲んでたけど今もそうなのかな?まあ、変な粉まみれになるよりいいとは思うけどね。
Thwb1317
ずぶ濡れパッツンの着替えを見てみたい!あっ、夏休みか...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.04.11

M1000

ドコモからNOKIA6630の形をしたNM850iGが発売されています。最初は出たら買おうかな~って考えてたけど、周囲の反応があまりにも悲しくて僕も手が伸びませんでした。
そこで次に考えたのが、今月発売予定の「SIMPURE N」です。ショップで手にした感じも良くセカンド機としては十分に使えそうなんだけど、即買いまでのインパクトが無いんですよね。
今日、シムロック解除で有名な某店のHPを覗いていたらモトローラM1000のWORLD版日本語バージョンが売られていました。3万5千円だそうです。シムフリー&日本語、WiFiとBTは魅力的だけど、日本ではiモードメールに慣れすぎているから、その部分がやっぱりネックかな...
Sharapova
シャラポア仕様ありましたね。彼女はBカップです。関係ないか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.09

君は凄い?

昨日のエントリーに関連してかは判らないけど、あの「2ちゃんねる」でも議論の的になっていた「ケイイチくん」 についてどう思うかと聞かれました。僕はあんまり他人の批判をすることが好きじゃないけど、前日の知り合い同様に思いっきり偏った考えを持っている人には好意を持てません。
彼のHPは前から知ってましたが、僕が見ていたのは「タイ大学めぐり」というところで、学生のオシャレ・ボディコン度や校章の写真などをリサーチしていて、面白い奴がいるな~って関心したりもしてました。
そして、しばらくしてから友達が「変な奴がいるぞ!」と情報をくれたのが彼のHPでした。ケイイチくん問題を簡単に言えば、タイの田舎、下層階級、夜の天使たちをとことん蔑んだ彼にタイフリークの怒り爆発...という感じですが、読み返してもちろん僕も気分が悪くなりました。
詳しくはこちらでどうぞ→バンコク留学生日記総合案内所
Nanapl
彼から見ればこのブログも低俗な二流サイトなんでしょうね...

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.04.08

どうなるタイ

僕はよその国の政治には関心がない。でも、僕の知り合いにはやたらと煩い奴もいて、まるで自分がタイの全てを知っているかのように何でも批判する。そんな彼はタイの歓楽的行為しか褒めたことがない。だから僕は彼のことが嫌いです...
マスコミが書いていたとおりに選挙が終わり、そしてタクシン首相が辞任することが決まった。就任する時に「選ばれてもすぐ逮捕される」とタイ人の友達は言ってたけど、結局は「力」でそれを撥ね退け「タイの体制」を見せ付けてくれたタクシンさんはホント見事でした。
それにしても円が弱いですよね。どこまで行くのかな?僕はバブルがぶっ飛んで、バーツが底値になった頃からタイに行き始めたので、その前を知っている先輩たちより気分的に良くないんですよね。自分の決めている妥協線「3.600」位まではなんとか戻して欲しいな。
Thwb1739
体制が変わっても女子学生の白黒制服は変えないで!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.07

帰りタイ...

僕は転勤して新しい職場で働いています。ここ、最低です。休みがありません。給料も上がらないのに仕事は2倍に増えちゃって、ブログを更新するどころか見に行く暇もないんです...(泣)
通勤バスの中ではタイポップスを聴いています。でも寝不足ですぐに寝ちゃうから毎日同じ曲のリピートです。昨日は眠らないように喧しい「RCA」を入れたけど、見事に1分で堕ちてしまう僕...
今日は珍しく夢を見ました。バンコクの赤バスに乗っていて、あまりの蒸し暑さに背中が汗だらけになる夢です。これ、不快な夢だけど何だか凄くタイっぽくて少しだけ気分が晴れた変な僕...
「ああ、タイに帰りたいな~」って思った時、以前の僕ならすぐにチケットを取ってタイ行きの計画を立てていた。でも、今回はそこまで気分が高まってこない。何故だろう?タイで僕を待っていてくれる彼女がいなくなったことが理由かな??あの子の存在はそんなに大きかったのかなぁ??
Rotmee
少し時間を空ければ昔の気持ちが戻ってくるのかもしれない...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.02

クリップの謎

パッツン好きの人は分かると思いますが、女子学生の着ている制服は色こそ白黒で単調だけど、あれでも色んなタイプがあるんですよね。まあ、どれでもパッツン・パッツンならOKなんだけどね...
実は、ずーと前から聞こうと思っていて忘れていたことがある。それは彼女たちの着けていているベルトにクリップが挟んであることなんです。もう1年以上も前から気になっていたけど、ついつい聞くタイミングを逃して今になってしまいました。
誰かこの「クリップの謎」を知ってる人はいませんか?ビルマのスーチー女史が頭に付けている花「私は誰にも屈しない...」の様に意味があるのかな?「恋人募集中!」とか...
Klip
過去の流行かな?タイにいる人は見てみてね!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.04.01

病院に行く

「病院に連れて行って...」家に入るなり彼女が言った。お腹を押さえてソファーにうずくまる彼女。(マジかよ~)、でも、状態は見るからにヤバそうだ。
僕は大通りからタクシーを呼んで来る。抱きかかえて車内に入ると、彼女が行き付けの場所を小さな声で運ちゃんに伝えた...
彼女はずっと僕の膝に伏せ、僕はずっと彼女の腰をさすっていた。少しの渋滞を抜けて病院に着く。時間にして20分位だけどすごく長く感じたな...
病院に入ると彼女は安心したのか自分で受付に行き、看護婦と奥の部屋に消えて行った。1人取り残された僕はそわそわしながら待合いロビーで彼女を待つ。でも、何故か落ち着かない。赤ちゃんが産まれる時の父親の心境もこうなのかな?我慢できずに外に出てタバコを吸う。
Lonpayabaan
「どこにいるの?」1時間ほど経った頃、ようやく彼女から電話が来た。ロビーで僕を見つけた彼女が微笑みながら歩いてくる。か弱い優しい歩き方だ。なんかスゲー可愛く見える。
「も~遅いなぁ!」薬を待つ彼女が言った。あれ?もうタイ娘に戻ってる...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.03.27

あの場所は?

大通りから少し入ると軽トラを改造した小さなソンテウがずらっと並んでいた。彼女がその1台に近づき何やら話しをする。そして僕は手招きされた...

「今日は大切な日なの。私に着いて来て...」彼女に手を引かれ僕は知らない街を歩く。ソンテウは狭い。僕は身をかがめ、彼女はそれを笑い僕の肩に寄り添っていた。夕方の生ぬるい風と彼女の髪の香りが心地よい...
ちょっと広い道に出た。市場のようで賑わっている。今度は普通トラックを改造したソンテウに乗り込んだ。乗客が多く、彼女は僕の横ですまし顔して座っている。さっきとは別人だ。
「ここどこ?」15分ほどで車を降りた。「えーと、どこかな?聞いてくる!」道行くオバちゃんに向かう彼女。辺りは薄暗く何も無い。こんな場所に何の用があるんだろう?
そこには小さな祠があった。裸足で進み膝まず。線香を上げ彼女は何回も祈っている。僕も彼女を真似て何かを祈った。何でもない時間だけど、この子は僕の知らないタイの風を吹き込んでくれるとすぐに気がついた。彼女が18歳になったばかりの頃の出来事でした...
chiangmai2
ここはチェンマイ。あの時の場所は今でもどこか分からない...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.26

旅の携行品

海外に出掛けるときの携行品の1つにラジオがあります。バスや電車を待ってるとき、移動中の車内、そしてテレビも無い安宿に泊まった時などに現地の音楽番組を暇つぶしに聴いていました。
初めの頃に使っていたのは「小型ラジオ」だったけど、よい曲が流れているとそのカセットテープを買って聴きたくなり「ラジオ付きウォークマン」を手に入れた。(カセットはMBKやパンティップにだってまだ現役で売られています)
そして、タイでMP3と出会うと興味は自然とそちらに向かい「MP3対応のCDプレイヤー」を使うようになる。けど、僕的にはやっぱりラジオが無いと寂しかった...
一時はFMが聴ける携帯で誤魔化してみた。でも何か違うんですよね。てことで、新しいお供を買うことに。選択の条件は①乾電池が電源②ラジオが聴ける③ボイスレコーダー機能④外部スピーカー⑤小型軽量、以上の要件を満たす機種は...
迷ったあげくたどり着いたのは、グリーンハウスの「Kana-X3」だった。この機種は僕の望みをほぼ叶えてくれた。日本ではi-Podに主役を取って代わられたけど、海外に出掛けるときは今でもカナちゃんの出番です...
tidol2
僕は「音」にこだわる人ではありません。圧縮大歓迎です...


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.25

はぁあ?

彼女との会話にはタイ語と英語を使います。日本語は...聞かれたことだけを教える程度ですが、彼女は賢いのか結構な数の言葉を1日で覚えてしまう。僕の方は発音を何度も復唱される割に半分くらいしか物に出来ない。頭悪いんです。と言うか彼女の教え方が悪いんだよね。きっと...
僕はデートを盛り上げるために面白い会話を毎回考えて用意する。それはたまに下品なエロネタだったりもします。でも、言葉足らずで思っていることを全て伝えられるわけじゃない。冗談なのにマジ受けされて怒られたり、何度も繰り返すのにまったく理解されなかったり。まあ、そこはお愛嬌ですけどね...
彼女の嫌いなところに、分からないと「はぁあ?」と聞きなおす癖がある。その時の顔が妙に可愛く無いんだよね。普段はそんな聞き方しないので、たぶん僕がおかしなことを言ってるのだと思うけどちょっと許せない。
THWB2280
日本人が使う「はぁあ?」とは少し発音が違います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.03.22

夕食

ナナのハンバーガー屋は知ってますか?むかし何回か食べたけどいつも焼きたての熱々で美味しかったですね。最近は気にして見ていませんが今もやってるのかな?
これまた昔のことだけど、僕はナナで夕食を食べてた頃がありました。ナナに限らず、ちょっと早い時間に出掛けると女の子たちが食事をしているでしょ?僕もお金を出して彼女たちと同じものを食べてたんです。今考えるとバカなことしてたなぁ!って思うんですけど、当時は「変な優越感」みたいなモノをそれに感じていました。う~ん、やっぱり変ですよね...
men
歩けば歩くほどヤワラーは面白い。今日はここの麺でも...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.03.20

コスプレ

読者からのメールに「女子大生の白黒制服を着た店を知りませんか?」みたいなモノがたまにある。僕も好きな組だから否定はしませんけど、「コスプレ」でいいんですか?
でも、ありそうで無いのがこの手の店なんですよね。暗黙の規制が掛かっているのか、やっても人気が今ひとつなのかは分かりませんけど、とにかく少ないのが事実です。
スクンビットにはそれっぽい服を着てサービスをするマッサージ屋があるようです。(オレンジとか)ただ、それなりの年齢の子が着ないと...ああ、僕はイメージを膨らませるのが下手なのでコスプレはダメかな??
THWB2050
パッツンは本物が着てるから意味があるのでは...?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.18

出迎え

ドンムアンに降り立ち、税関を抜けて到着ロビーへ出ると大勢の出迎えが待っている。ここを抜けるときが「外国に来た~」って一番感じる人も多いんじゃないかな?
このミーティングポイント、先輩なんかは毎回ここで彼女と感動の再会をしてるんだろう思うけど、中にはお迎えがいなくてそわそわしている人もたまにいる。これはロビーに出て右側・左側の単純なミスや、到着したターミナルが変更になった場合などがあるけど、人によっては本当に彼女が来ていないことも...

シンガポールから一時帰国する友達を出迎えに行った。ちょっとオシャレした彼女、途中で花を買いドンムアンの地下駐車場から到着ロビーに上がる。こんなふうに2人で空港にいると、僕はず~とこの街に住んでいたような錯覚に陥ってしまう...
fwbkk
「結婚したの?」帰国した友達が僕たちに言った...


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.14

椰子の実

忙しい年度末、分かってたけど休んでしまった。おかげで連日の残業残業です。
今の状態はとてもタイのことなんか考えてる余裕は無い。けど、何か餌を鼻先にぶら下げておかないとこの難局は乗り切れないような気がするんですよね。何かって?そりゃあタイしかないよな!
次回の訪タイはソンクラーン狙いか、若しくは少し延ばしてGWに絡めて...待てよ、今回は人事異動の宣告をされてるし...ああ、考えようとしてもまったく日程が掴めない。最悪だぁ~

ジョムティエンのビーチサイドでバレーボールの練習をする女の子を眺めていた。しかし、この暑いのによく動けるよな。汗で透けたTシャツの下にブラのラインが...それを、でれ~っと鼻の下を伸ばして見てたら何かが道路へ叩きつけられるような音がした。
僕の視線の先には長い釣竿みたいな棒を持った男がいた。そして、その棒の先は高い椰子の木に伸びている。椰子の実採りの男が三人。そいつらの駆け引きが面白くて、女の子そっちのけで見いてしまった...
yashinomi
視線を戻すと、女の子たちはすでに帰り支度を始めていた...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.10

パームツリー

パタヤのバスターミナルからソンテオに乗り換え、ビーチロードに出た瞬間が「パタヤに来た~!」って感じると以前書きましたが、それと同じような気分になる場所がもう1つあります。
それは、パタヤの東にあるジョムティエン・ビーチなんだけど行った事ありますか?
セカンドロードで拾ったソンテオで丘を越え、右に大きく曲がるとお目当てのビーチはすぐそこだ。道を進むにつれ殺風景だった景色が俄然賑やかになり、前者と同じようにビーチに出た瞬間は「南国だね~!」って毎回必ず感じてます。

jomtiem2
ここが好きな理由に、青い空に突き刺さるように伸びた椰子の木がある。そして、その背後にKFCと高層のコンドミニアムがその場の雰囲気を盛り上げてます。まあ、ちょっとタイっぽくないけど、ビーチと隣を見ればしっかりパタヤみたいで安心(?)します...

jomtiem3
KFCのお隣り。パタヤから来る道です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.07

ビニール飲料

セブンイレブンなどでジュースや水を買うと必ずストローが付いてくる。最初の頃はそんなもの使わず飲んでいたけど、いつしかしっかりと上品にストローを使う自分がいた...
僕は屋台で飲み物を買ってビニール袋からストローを使いそれを飲む。これを教えてくれたのも彼女だった。最初はなんか変な感じがしたけど慣れれば如何にもタイっぽくて結構好きなんですよね。
でも、口が開いていると飲みかけを置いておく所がない。そんな時はイスや街路樹なんかにぶら下げてタバコを吸ったりもする。この前、僕と同じように木の枝にぶら下げているオヤジをヤワラーで見かけた。ちょっと嬉しく、思わず写真を撮ってしまいました。
sai_tung
僕はぶら下げたまま故意に置き忘れることも多々ある...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.06

ノキア・センサー

僕はノキアの携帯を使っています。60系を持っている方は分かると思いますが、この電話はネットに流れているアプリや動画・音楽を自由に入れて、自分好みの端末に変えることができるんです。
ノキアの純正アプリに「ノキア・センサー」という物があります。これはブルートゥースを使った友達探しみたいなやつですが、今まで僕の住んでいる地域では一度も引っかかったことは無かった。まあ、ノキアの携帯を使ってる人を見るのが珍しいですから無理も無いですけど...
バンコクにいる時、友達に写真をブルートゥースで送ろうとすると複数の端末が選択されることが多い。でもセンサーは今まで一度も発見したことは無かった。やっぱり使ってる奴なんていないよな~って思ってたけど、カオサンで試しに起動したら反応があったんですよね。さすが無国籍地帯!
nokia_s
引っかかっても、釣り上げる勇気がありませんでした...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.02

熱海

「パタヤって日本で言うと熱海みたいな位置づけだよな...」先輩が言った。確かに首都圏から近い老舗のビーチリゾート(?)だけど、パタヤと熱海を一緒にするのもねえ...
パタヤの海は決してキレイとは言えない。じゃあ何故行くの?僕の答えは、そこには海と椰子の木があって、夜になるとギラギラの歓楽街が出来上がるからでしょうか。よって、後ろの部分が無ければパタヤには行かないと思います。みなさんは如何ですか?

熱海と言えば同名のMPがペッブリーにあった。ボリボリで有名な店だから、悪い噂が先行して最初から避けていた人も多いでしょうが、あそこのサイドには結構いい子が座ってました。
コンシアとの駆け引き。MRTが無い頃のラチャダー渋滞。お金と時間。損益分岐点というか妥協線というのか...そんな感じで遊んでいたのがATAMIだったですね。
pattaya3
熱海は若造に厳しい店だった。何度も時間を無駄にしました...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.02.24

怠け

「継続は力なり」とはよく言ったもので、最初はどーにもならないと思ったタイ語も毎日勉強すれば少しずつ身についていくんですよね。たぶん皆さんもそうだったと思います。
最近の僕はタイ語の勉強をまったくしていませんでした。続けなければ覚えた時の何倍もの速さで忘れて行ってしまうことは明らかなんですけど、気分的に乗ってこなかったんです。
そんな僕だけど、友達の一言でまた辞書を開いてみました。昨年の暮れ、タイに嵌まって「指さし」から始めた彼が「教えてもらったサイトのビデオクリップ見てたら何となく言ってることが分かったよ~」って言うんです。ちょっとショックでした。まだ二ヶ月も経っていないのに...
下のリンクは彼が見たランシット大でのイベントビデオです。普通のタイの女の子が出てきます。確かに発音も分かりやすいとは思いますけど、独学二ヶ月の彼にはまだ無理じゃないのかなぁ?
いやいや、安心は禁物だね。よし!負けてられないぞ。とその時思った。けど、すでに三日坊主で終わる予感が...
prettygang1
"RSU Trendy workshop 2005 by Kapook"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.23

好きな曲

僕の思い出に残っている曲の1つに「ใจหายไปเลย」がある。これは1999年に発表されたMr.Teamは最初のアルバム「Money Money」に入ってる曲なんですが、たま~に昔の彼女を思い出したときなどにVCDを引っ張り出して聴いてます。
Mr.Teamはこの後にアルバムを2枚ほど出したけど、このファーストが素晴らしくいい出来だったので後続を期待してちょっとガッカリしたのは僕だけでしょうか...
上記の曲はイントロの部分を見ただけで感傷に浸って涙目になった時期もありましたが、今は懐かしい思い出の1曲 です。皆さんはそんな曲ありませんか?
mrteam
この女性ボーカル知ってますか?僕的には好きでした...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.22

チップの話

「トイレにいる兄ちゃんにチップは払うの?」初タイの友達とR2で飲んでいた時に彼が言った。僕は大昔に1回だけ出したことがあるけど、それから先は一度もありませんが皆さんは如何ですか?
トイレの按摩兄ちゃんはラチャダーのディスコやトンロー近くのコロシアムなどにもいる。こちらは、先着1名様に限りチップを払っています。まあ、僕が通常利用する回数は1~2回だから、2回目に当たった人は運が悪かったと諦めてもらいます。この場合は丁寧にお断りしていますけどね...
でも、彼らって何人でローテーションを組んでるかは分かりませんけど、一夜で稼ぐチップは結構の金額になるのではないでしょうか?もしかして、オシボリ代は経費として差し引かれたりもするのかな?
それから、この制度って「男子トイレ」だけなんでしょうか?いつも聞こうと思っていてもつい忘れてしまいます。
あと、パターンは違うけど雨季の時期にMPを出たらどしゃ降りの雨で、車寄せまでタクシーを呼んでくれた兄ちゃんにはチップを渡しています。次から次へと来るタクシーのドアを開けただけじゃ上げません。前の人が気前よく出しているのを見ると気が引けますが、そこはしっかりと一線引くようにケジメをつけています。僕って割とセコイのかもしれませんね...
coliseum
コロシアムって「コリシアム」がホントなの?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.02.21

忘れ物

窓全開で風を受けながら昼寝をした。そして、暑くて目が覚めた。それでも2時間は眠れたかな?窓の外には都会っぽい建物が目立つようになり、パンコク市内に入ってきたことを感じさせる。

np8
この線に乗るのはこれが3回目だったけど、途中から見たことがない景色となる。時間的にみてトンブリーに着いてもいい頃なんだけど...(あれ?やっちゃったかな?)
電車は川を渡った。チャオプラヤーだ。僕はトンブリーに着くものだと思いこんでいたけど、この車両はファランポーンまで行くらしい。

np9
バーンスーやサムセンなどの見慣れた景色が目に入ってくる。この辺りに来ると、どう見ても切符を持っていない奴らが乗り込んで来たり、ポイントで車速が落ちたときに駅じゃないところで降りちゃう客もいる。 僕も都合のいい場所で降りようかと考えたけど、けっきょく車窓が面白くて終点まで乗ってしまった。

np10
駅舎の外でタバコを吸いながらバスを待ってるとき、僕は大事なことを忘れていたことに気が付いた。彼女への土産だ。う~ん、ヤワラー近いし、また焼き栗だな?ようは手ぶらじゃなきゃ何でもいいんだよね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.20

慣れ

写真を撮りながらパトム・チェディを一回りした。近くにある国立の博物館も覗いて行きたいけど今日は時間的に余裕が無さそうだ...僕は来た道を戻り、途中で飲み物とおやつを仕入れて駅に向かった。

np5
えーと、バンコク行きの電車は...時刻表みてもさっぱり分からない。窓口のおじさんに聞いたけど、「ちょっと待ってろ」としか言わない。お寺の案内所にいたお姉さんは親切だったので、その扱いの違いに少しがっかりした。まあ、タイだし、慣れてるけどね...

np6
しばらくしてようやく切符をゲットした。でも、そこに書かれてる電車はとっくに出発済みのやつで、以前の僕ならビビって戸惑ったけど「ま、何とかなるだろう!」と軽く受け流してしまう。これも慣れかな?
電車が入ってきた。「これはどこまで行くの?トンブリー?」近くにいたおばちゃんに聞くと、「分かんないけど...、取りあえず乗っちゃいな!」と来た。迷わず乗る。すべての電車はバンコクまで行くだろうし...

np7
ノンエアコンの車両はお世辞にも綺麗とは言えない。僕は後部の車両に移動して汚くない座席を選んで座った。後ろにしたのは、前回乗ったときに前方は汽笛の音が喧しくて眠れなかったのを思い出したからです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.17

プラ・パトム・チェディ

運河に掛かる橋の上で一服した。正面にはお目当ての仏塔が、そして後ろには鉄道駅が見える。僕は一度駅に戻りバンコク行きの時刻を調べようと考えた。たぶん本数も少ないだろから確認した方が無難だと思ったから...

np2
さぁてと!動こうとした僕の目の前を白黒パッツンが通りすぎる。ん、これは先に仏塔を拝めということだと解釈した僕は迷わずそちらに進んだ。が...、彼女はすぐに違う道へ進む。相変わらず運のない僕...

np3
タイで一番高い仏塔があるお寺「プラ・パトム・チェディ」には多くの人が参拝に訪れていた。境内には屋台が列び子供達が楽しそうに遊んでいる。僕もジュースを飲みながら集会所みたいなところで行われている何かの余興を眺めていた。

np4
パトム・チェディは地元の若者のデートコースなのか、何組ものカップルが鐘を鳴らしながら歩いている。中にはバンコクの街中で見かけるようなベタベタ張り付いてる奴らもいたりして、ああ僕も早く帰ろうかなぁ~!なんて思ったりもする。 キットゥン...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.16

一番大きな寺

カンチャナブリーからの帰り道、僕はナコーンパトムという町に寄ってみた。と言うか、町を通り過ぎてしばらく行ってから気がついて、バンコクからのバスで町に戻って来た...
ここにはタイで一番高い仏塔がある町で有名なところで、機会があれば一度訪れてみたいと考えていた場所です。
「今どこにいるの?」バスを降りた僕に彼女からの電話があった。僕は「タイで一番大きなお寺に来ている」と答えました。すると...
彼女「じゃあ30分くらいで来れるよね?」
僕「無理だよ。早くても3時間は掛かるから...」
彼女「なんでそんなに掛かるの?ワット・パァケオにいるんでしょ?」
僕「???...違う違う、ナコーンパトムにいるんだから」
彼女「タイで一番大きいお寺って言ったでしょ?一番は王宮に決まってるじゃない!」
僕「・・・(今日はあの日で機嫌が悪いのか?)」
まったく、「大きい」と「高い」を間違えただけなのに、なんで僕がそんなことで怒られなきゃなんないの?って一瞬ムカついたけど、まあタイ人の気持ちを考え(大人げないから)「お土産買って帰るからね」と逃げておく...
np1
僕の乗ったバスは鉄道駅近くの運河沿いに到着した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.15

花を贈る...

昨日、14日はバレンタインデーでした。厳正な仏教国のタイでも若者たちを中心に1つのイベントとして毎年盛り上がっています。
去年も書いたと思いますが、タイのバレンタインデーは「女から男」ではなく、「男から女」に対しての恋愛イベントなんです。だから、僕も彼女にバラの花で飾ったバレンタインカードを毎年メール(?)で送っていました。でも、今年はメールもSMSも止めました...
svd
僕はもう彼女に花を贈る存在ではなくなってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.14

皇宮大浴室

「部屋にテレビが無いと集中できるよねぇ?」友達が言った。MPでの話だけど、別に僕はどっちでも構わない派ですね。でも、これって自分がではなくてお相手に関する部分が大きいんじゃないのかな??
最近というか、ここ何年もバンコクでテレビの無い店には入ったことがない。でもパタヤだとそれが普通(?)なのか、人気のディー、ルームにもテレビを見たことないですね。案内される部屋によって違いのかもしれないけど...
sroom1

現在、上記の店は1,600Bが基本料金でしょうか?え、ボラれてますか?僕の知ってる範囲だと、部屋は狭くて作りもラチャダー界隈の店と比べたら俄然貧粗に見えます。まあ、お値段相応と言いましょうか...でもトイレ付きだったりしますけど!(要らない?)
1人でパタヤにいるときは、昼間の暑い時間をディーやルームで過ごすことがある。バービアでも良いんだけどやっぱり暑しね。「そんな所でよく時間潰せるよな?」うん、選べないから長く居られるのかも...
sroom2
サバイ・ルームの個室:テレビは無いけどマットがあります...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.02.13

水の部屋

「飯と便所がもう少し良ければねぇ...」バンコク旅行から戻った親戚の叔父さんが言った。
飯というのはタイ料理のことだと思うけど、まあ、食事というのは好き嫌いがあるからね。でも、便所っていうのがよく分からない。
叔父さんと僕はアジアの便所について語ったこともある仲で、田舎育ちの叔父さんは屋外の手作り便所で毎日用を足し「学校帰りに野グソして葉っぱで尻を拭くなんて普通だったぞ!」と威張って教えてくれたこともあった。その彼がタイの紙なしトイレに注文をつけるなんて...
と言ったものの叔父さんの気持ちはよく分かる。ようは「尻を手で拭くこと」がダメなんじゃないかな??僕も彼女と住んでいたアパートで体調を壊さなければ、今でもそれは受け入れていなかったと思う。
でもね、タイの水の部屋を彼らのように使えるようになったからって、別に何も威張れるものじゃない。あの国ではそれがタマダーなんですからね。ん、待てよ...女の子なら...大したものだ!
hongnaam
タイ式でもキレイならそんなに引かない...よね?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.10

消える看板

今週初めにタイのアルコール広告規制の記事が目に入ってきた。タバコに引き続き、今度は酒の看板なども人目につく場所に設置してはいけないらしい。ホントかな??
僕は酒類、特にビールの看板(海外で見る)は格好いいと感じてる人種なので、それが姿を消すとちょっと残念かな?写真を撮るときの被写体にもよく使っているしね。
タイでビールのコマーシャルと言えば「ビアシン」をまず思い出します。それは今でもTGの機内で見られるやつですが...
海外で働く青年がタイの田舎に戻り山に登ります。そこで出会った現地のおじさんにスゲー冷たそうな缶ビアシンを差し出す場面...その時のワイ(合掌)する姿が何ともタイらしくて、昔は妙にゾクゾク(?)した覚えがあります。
まあ、時代の流れと言ってしまえばそれまでだけど、でも酒の宣伝がダメならビアガールのコスチュームも無くなるのかな?それぐらいは勘弁して欲しいと思うのは僕だけでしょうか...
heineken
ハイネケン:散歩(朝帰り)中のパタヤ・セカンドロードで!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.09

アップ・ナーム

僕たちが出たのはスクンビットのトンローでした。
トンローはペッブリーでT字路になる。そして、そこを西に折れ大通りを西に向け進んでいく。食堂や屋台はちょうど夕食に合わせた仕込みが始まる時間なので皆忙しそうに働いていた。
で、僕たちが向かった先は...こんなルートです。
pe1
①ふと上を見たら按摩屋の看板があった。やってるのかな?

pe2
②少し歩くと歩道橋、コンビニが見えてくる。

pe3
③更に進むと、世界の「トヨタ」が左手に現れます。

pe4
④ショールームを過ぎ、トヨタ看板の角を曲がると...

pe5
⑤万国工事に到着です。

コージーは最初に見える入口と、その横を真っ直ぐ進んだ場所の2カ所に入口がある。運河ボートでドブ水を浴びた人は奥の入口から入りましょう。有料ですが、キレイに洗ってもらえます!

運悪く店がお休みだったり、期待したサービスが受けられないと感じた方は...通りを挟んで反対側に同じようなお店があるので覗いて見るのもいいかもしれません。

riviera
リビエラにご用のある方はペッブリーを横切るのが早いけど、僕はタイミングが悪く中央分離帯に10分も足止めされた経験があります。ハッキリ言って怖いです。ペッブリーの交通状況にもよりますが、先ほどの歩道橋まで戻るのが無難な選択かな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.08

どこに行く?

運河ボートって普段はあまり利用しないから正直言ってどこで降りればいいのか分からない。目印の建物を追いながら、一番堅いところでセーンセーブ運河に掛かる橋を数える。橋のたもとには高確率で船着き場があるからね...
僕たちは小さな船着き場でボートを下りた。友達は落とし物が無いかチェックしているけど、あの運河に落とした物を拾いたくはないな...
野良犬を避けて歩く。僕の好きなサイバラ漫画に出てくるカモちゃんが「タイでは犬になめられたら人間お終い...」みたいな場面があったけど、やっぱりタイの犬は怖い。別の意味で...
高架の下をくぐり短い測道から本線に出るとペッブリー通りはすぐそこだ。ここで「渋滞していないと」ちょっとガッカリするかもしれない。せっかく船を使ったのに...ってね!
petton
この景色を見たことある?さあ、僕たちはどこに行くのでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.07

どこに座る?

運河ボートに乗るときは中央よりやや前方がいい。真ん中はエンジンの音がうるさいし、後ろはドブ水をかぶる確率が高いからね。
「あれ?どこ行くの?」後部に進む友達に言った。「前の方は混むから俺はいつも後ろだよ!」僕の考えが一般的だと思ったけど、やっぱり人によって違うんですね...
僕は正直な気持ち「後ろはヤダな~」って思ったけど、1つ手前の席にコブ付きパッツンを発見する。(まぁ、いいかぁ!)と単純でバカな僕。
kss1

帰宅の時間帯で船着場に着くと次から次へと人が乗ってくる。座席はぎゅうぎゅうで、中央部は立ち乗りの人たちが溢れてきた。バカ混み状態だ...
僕は周りのタイ人の切符を見る。皆終点まで行く金額だ。これじゃ途中下船の僕たちは人前を横切って、尚且つ船の縁に沿って歩かなければ降りれない。(小さな船着場は船の中央部しか上下船できない)
kss2

それを友達に伝えると「想定外」だったらしく、エロDVDをバックにしまったり、携帯をしっかりポケットに押し込んだり、移動の仕度をソワソワと始めた。
初めて運河ボートに挑戦する人は座る場所に注意した方がいいかも知れませんね。まあ、若い人なら狭い船内を移動、ドブ水避けのシートを跨いで船外へ、ロープにつかまり揺れる船上を移動する一連の動きも問題ないと思いますが...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.06

移動方法

パンティップではCDの他に携帯のシリコンカバー(100B)とUSBブルートゥース(350B)を買った。友達はGSM付きのPADが欲しいらしく、同じ店の前のショーケースをずっと眺めていた。
僕たちは次の目的地に向かうため2階からペッブリーの歩道橋に出る。いつものことだけどスゴイ渋滞だ。時間は5時少し前。今日は平日だし、これからもっと混むだろう...
僕は目的地変更も視野にいれエアコンバスを提案した。ラチャダー界隈がMRT開通で便利になったので、ペッブリーが以前にも増して不便に感じてしまう。
タバコを吸いながらあれこれ考えたけど、最後の決定権は年上の友達に譲る。そして彼の選んだ移動方法は...渋滞のない「運河ボート」だった。パトナームの船着場まで歩く...
kss4

ペッブリー~ラムカムヘン方面へ行くにはビッグC側の階段を下りる。女の子に連れられて初めて運河ボートに乗った時をちょっと思い出した。
パトナームの船着場はザ・モールやラムカムヘン、バンカピなど、行き先によって乗り場が別れていますが、ペッブリー沿いで降りるなら来た船に乗ればいいので気にすることはない。
kss3

「行き先はなんて言うの?」とよく聞かれるけど僕も船着場の正式な名前は覚えてないんですよね。だから、いつも適当な場所を言ってます。日本人が通常使うとこなら...アソーク、トンロー、エカマイの3つでなんとなるんじゃないですか?(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.02.03

CD&VCD

伊勢丹の歌行燈(6階にあります)で遅いランチ食べる。友達はいきなり生ビールを頼んだけど、残念ながらすでにノンアルコールの時間帯(2時~)でボツとなる。待ち合わせ時間に遅れたお前が悪いんだよ~!
食後の運動でパンテップへ。僕は「COYOTE」のVCDと最新のMP3を買い、友達はH系洋DVDを物色する。注:KOYOTEは女の子が音楽に合わせてただ踊ってるだけのVCDでエロ系ではありません。
昔はコピーばかりを買っていた。ここに寄れば必ず10枚以上買って帰ったけど、いつの頃からか正規物の値段も下がり、VCDなどは自然とコピーに手を出さなくなって来た。
タイに戻りたくてしかたなかった時期、僕は手元にあった数枚のCD&VCDを擦り切れるくらい聴いて見ていた。彼女を思い出し、あの街、あの部屋に帰ること毎日考えながらね...
今、僕の部屋には封を切っていない新品のCDが増えている。何故だろう?って、自分で考えてみた...まあ、答えは簡単、有り過ぎて「ありがたみ」が無いんでしょうね!
pantip
僕が好きだったのは音楽じゃなくて「彼女」だったってこと??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.02.02

タイのカレンダー

僕の部屋には在タイの友人からもらったタイのカレンダーがある。(気がつけば今年のはまだもらって無いな...)
タイフリークの友達は「日本の暦で訪タイしてるうちはまだまだだね...」と言うけど、僕はサラリーマンだからやっぱり「日本の連休」を休暇取得の第1条件にしています。そして、複数の予定が立った時はタイの暦を読んでベターな方を選択する程度かな?
タイの祭日には酒が飲めない日や、歓楽街に規制が掛かる日があったりするし、特別な日には歓楽街で「ペイバー料金」が倍になることもあります。それに、ソンクラーンには田舎に帰っちゃう子も多いので訪タイのタイミング間違うと「オキニがいない」ってことも多いですよね。
今年は特別なイベントもある。この6月には国王の即位60周年を祝う式典が開催され世界中から来賓がタイに入ります。日本からも天皇皇后両陛下が参加をするらしいけど、この近辺は今までにない規制が掛かることは必至でしょう。計画がある人は要チェックですね...
2548koyomi
禁酒デーも探せば飲める店は必ずあります。タイですから...

2549年タイ暦 by Phuket Walker

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.01

MMS等の設定

GSM携帯のメールはSMSが主流です。SMSは文字情報だけですが、MMSを使えば画像なども添付できますし、WAP/GPRSを設定すればウエブの閲覧だって可能です。(機種が対応していれば...)
なんて書くと僕がモバイルに詳しいと思われちゃうけど、僕は携帯の機能を使うことは好きだけど、それを設定したりするのが苦手なんです。だから関連する情報が載っているサイトでも、手取り足取りの所があれば必ずそこを選びます。
今使っている携帯の設定もウエブからの自動設定(機種と電話番号を入力して、SMSで設定情報を受け取る)です。なので、難しいことを聞かれてもお答えできません。スミマセン...もし自分の機種がそのサイトにありましたら、そちらで試してみて下さい。よろしくお願いします。
mutu2
英語のSMSが使えない子はタイ語でも送れない。友達談...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.31

DTAC

タイでGSM携帯を買って使っている人は多いと思いますが皆さんのキャリアはどこですか?僕はAIS(One-2-Call)とDTACを使っていましたが、今年になってDTACは料金を払いきれずに手放しました。
何故2つの番号を持っているの?場面(相手)によって使い分けていたんでしょ?なんて、変な疑いをもつ人もいるでしょうが、DTACの方は日本から友達が来たときの連絡用に使っていました。これ本当です!
でも、どうせ2台持つなら同じ AISにすれば?と言う友人もいたけど、DTACは携帯の画面に電波を拾っている基地局名が表示されるんです。だから、道に迷った友達の居場所を確認することも可能だし、何よりその機能を自分が試したかったというのが本音かな...??
では実際の使用状況はといいますと、「今どこですか?」「えーと...NANA、TANIYA...」あれまあ、あなた達の居場所はいつも同じですね~!なんてことが多かったです(笑)
mutu
ボーダフォンの国際ローミングでも基地局が表示されますよね?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.30

ペンティー

僕は地図を見るのが好きです。「ここで高速を降りて...このソイを曲がったのかぁ?通りの名前は...」自分の出掛けたところを見つけ、そこまでのルートを辿りながら街の地理を頭の中に収めていく...
バンコクの地図を初めて買ったとき、それを広げて大きくなった地図を上から眺めると、自分の行動範囲がいかに狭かったのかハッキリと分かった。ナナの子が家まで帰るのに200Bかかると言っていたけど確かにここじゃあなぁ!なんてことも実感したり...

今までいくつか地図を買いましたが、現在僕が愛用しているのは「ThinkNet」が出している「MINI MAP」のバンコク・バイリンガルバージョンです。(去年、紀伊国屋で159Bだった)
この地図は名前のとおり英語・タイ語の表記があります。だから知らない場所にたどり着いてしまったとき、道路表記を確認したり、タイ人に道を尋ねたりするのに便利です。
でも、タイ人って地図を見るのが下手なんだよね。見当違いの場所を指して「今ここだ!」と威張って言うから面白くて呆れちゃうことも実際多いし...(笑)
map2
友達曰く...地図=Gダイの最強マップが一番だ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.27

ヌーディスト

「パタヤでもトップレスの女の子が見れるの?」友達が聞いてきた。僕の知ってる範囲ですと...パタヤ・ビーチでは見たことありません。お隣のジョムティエン・ビーチでも同じです。でも、反対隣りのナクルア側では発見することが出来るのから是非足を伸ばして下さい。
ナクルアの位置はノースパタヤの更に北側になります。行き方は、浜辺沿いにドゥシットホテルを回り込んで行くと岩場のビーチが現れ、その先の欧米人ばかりがダラ~と過ごす場所を過ぎるとナクルアです。
ここはパタヤ、ジョムティエンと違いビーチロードが無いためすごくのんびりとした雰囲気がある。そんな場所だから白人の若いネーちゃんがみんなトップレスで過ごしています。中にはボトムレスの娘もいて目のやり場に困るほどです。

naklua1
①ノースパタヤの外れから海沿いに歩いて進む。

naklua2
②ドッシットを回り込むと小さなビーチが出現...

naklua3
③更に進むと岩場が見えてくる。

naklua4
④岩場を抜けるとダラダラ欧米人の隠れポイントだ。

naklua5
⑤そして、その先にトップレス天国が現れる!

と書いてみたものの、真実は全くの「嘘」です!見ることが出来ても「見たくない」姿態がほとんどかな??まあ、散歩のついでに訪れてみて下さい。「もしかしたら」があるかもしれませんので...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.01.26

タクシー

何色のタクシーが安全(良心的)かと言う記事が他のサイトでも取り上げられていますが、皆さんは如何ですか?昔は「黄緑」、その次は「青赤」と言われ、今は黄・青・ピンクなどの単色が評判いいですよね?
以前も書いたような気がしますが、僕がタクシーを選ぶ基準は、①車体が新しい。②運ちゃんの雰囲気。 ③車体の色。の順番でしょうか。率にすると、①が80%で、②と③が10%ずつかな。とにかく新しいクルマを最優先ですね!
ドンムアンでタクシースタンドに長~い列が出来ていた。出発フロアに上がるのも面倒だから、ちょっと離れた場所に停まっているクルマに声を掛けてみた。1台目は黄緑で500B!。2台目は評判のいいピンクだったけど、またもや500B!と来た。やっぱり正規の場所にいない奴はどいつも同じだね...
でも、この500Bと言う金額が微妙な額なんですよね。奴らもリムジンとの絡みで1000や2000などのバカげた金額は提示してこない。「ああ、並ぶのやだなぁ...遊ぶ時間が...」なんて考える人には「よし、高速込みで行け!」と言いたくなるような額なんだよねぇ...
taxy4
500Bの件はタイ語で聞きました。英語ならもっと上かな??

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.01.25

ドライブ

彼女は僕にCDケースを2つ持たせてクルマに乗り込んだ。昨年11月に待望の免許を取って、これが初めてのドライブデートになる。無免許の時と違って僕の気持ちにも「余裕」が感じられた。
彼女は自分で選曲・操作しながら運転する。交通量の多い広い道を避けてソイを走るので最初は「安全」だと思ったけど、ソイには信号も無くて交差点、右左折の度に神経が磨り減る思いをした。これなら幹線を走った方が安全だよなぁ...
だから、「いいね~彼女の運転でドライブなんて!」と思ったのはほんの一時で、後はドキドキ・ハラハラの連続です。それにしてもこの豪快な突っ込み、割り込みは誰に似たのだろう?僕の知ってるタイの女の子はみんな大人しい運転をしてるのに...
ショッピングセンターで休憩した。僕は何より先に「免許証見せて!」と彼女に言った。見て確認しても何も変わらないけど...
onthecar
乱暴だけど下手では無い。でも、もう少し大人しい走りを...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.24

スイス・パーク

今回はホテルに泊まってみた。場所は昨年チェックしたスクンビットのソイ11にあるスイス・パークです。値段の割りに部屋も広く、ロケ的にもBTSナナ駅に近くて便利ですね。リピーターが多いのも分かります。
swissp2

あと、ここの良いところは...①部屋にセーフティボックスがある。②NHKが映って、日本の新聞も置いてある。③クラブやバー、僕の遊び場に近い。④ホテル前の小ソイも役に立つ(?)⑤Gダイアリーも買える。
悪いところは...①例の鍵が面倒。②朝食の場所が集会場みたい。③エアコン付けたまま外出できない。④でかい声でゴルフとタニヤの話しかしない親父が多い。⑤天使の入場料がかかる。・・・etc まあ、トータル的には良いホテルだと思います。
「いつ来たの?今までどこに泊まってたの?部屋無いわよ!」長年愛用している常宿に戻るといきなり言われた。ガ~ン!でもちゃんと泊めてくれるんですよね。
swissp
スイスの仕事したくなる事務イスは「×」でしょうかね??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.01.23

エカマイ→パタヤ

前回の写真はバンコクの東バスターミナル「エカマイ」です。パタヤには北、南ターミナルからもバスが出ていますが、一番利用しやすいのはここエカマイだと思います。

パタヤ行きのチケット窓口は建物右側の入口近くにあります。そして、真っ直ぐ奥に進むとバス乗り場です。パタヤ行きは一番手前から出発します。トイレは右側の売店の裏手になりますが有料(3B)です。それから、当たり前だけど売店は街中より高いです...
ekamai2

バスは指定席です。チケットのシート№を見て探します。僕も初めてのパタヤ行きで間違えましたが、前の席に書かれている番号ではなく「座る座席の裏に書かれている番号」が自分のシートになります。
bk-pt3

パタヤまで休憩はありません。市内に入ると途中下車する人のために止まりますが、トイレに寄るような時間もありません。車内の中央付近に男性トイレらしきものが設置されていますが、あれはトイレなのかな?だれか使ったことありますか?
bk-pt

スクンビット通りを右折するとパタヤのバスターミナルはすぐそこです。乗り合いのソンテオは20Bですが、荷物が少ない人は通りまで出て流しのソンテオを拾って乗り継げば10Bで運んでくれます。僕的には、モトサイ(交渉)でぶっ飛んでホテル横付けが一番楽かな??時は金なり?いや、単にソイを歩くのが嫌なだけ...
bk-pt2

でも、「パタヤに来た!」って感じるのは、ソンテオで風を受けて走り、ビーチロードに出て椰子の間から青い海が見えた瞬間でしょうか?やっぱり海はいいですよね~!
pattaya2


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.20

チャ・パイ・ナイ?

タイ人がよく使う挨拶(?)に「パイ・ナイ?(どこ行くの?)」がある。以前は真面目に答えていたけど、最近は面倒なので「散歩!」と一言で済ませています。

さて、下の写真はどこでしょうか?タイ好きのリピーターならすぐに分かりますよね!それから、写っている女子大生は偶然です。別に狙ったわけではありません。一応言い訳を...
ekamai
現在、パタヤまでの料金は110Bです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.19

いつもの店

「今夜は焼肉が食べたいな~」って友達が言った。そこで、まず浮かんだのがスクンビットのソイ23にある「一休」だった。ここはバンコクのモバイラーが集う「WiFi焼肉屋」で一度寄ってみたいと思っていた店だ。
「PC持って行くの面倒だよね~」友達がポツリと言った。確かにモバイルしなきゃ意味が無い。それじゃあ、その姉妹店でBTSアヌサワリー駅近くに出来た「焼肉食べ放題・IZUMI(泉)」はどう?と僕。
「夕食で食い放題ってのもな~」またもいい返事が帰ってこない。じゃあ、ソイ12にする?と僕。「あそこは落ち着いて食べられないし...」
じゃあ、どこに行くの?「いつものとこにするか!」結局は無難なところに落ち着いてしまう。友達は冒険が嫌いなタイプだということを忘れていた...
yakiniku
気に入っている彼には悪いけどココも質が落ちた。残念だけど...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.18

チャーン

シーロム、スリウォン、スクンビットなどなど、今回のバンコク滞在では象を見る機会が結構多かった。まあ、前者は観光客もたくさんいるエリアだからそれなりに商売にはなるだろうが、僕が最近遊んでいる辺ぴな場所にも彼らは出没していた...
ペッブリーがピサヌローク通りに名前を変える周辺が僕の新しい遊び場になっている。ハッキリ言ってココは何もありません。タイ人相手の安い店でちびりちびり飲んで時間を潰していたら、「ウーィッ!」とみんなが変なリアクションをする。そうです、チャーン(象)が店先から鼻を中に突っ込んでいたのです。
みんな嬉しそうに笑っている。(タイ人のくせに象が珍しいのかな?)ふと横を見る。カラオケのマイクを持ったままワイして象を拝む奴がいた。ああ、ここはタイなんだなぁ...
zou
アユタヤ:タイ人はみんな象が好き?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.17

パラゴン

サヤームにドド~ンと立ち上がったニュースポット「サイアム・パラゴン」ですが、まだ全館オープンしていないのにスゴイ人出です。
どこも真新しくて、あのエンポリが暗く見えちゃうほどのキラメキがパラゴンにはあります。今のところは...
paragon
僕には「待ち合わせ場所」以外の利用はたぶん無いでしょう...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.01.16

帰国です

寒くない日本に帰国しました。
ドンムアン周辺は連日の濃霧で飛行機の離発着に少なからず影響が出ていました。これ凄い霧です。空港近くのゴルフ場で早朝プレイを狙った早起き組みはさぞかしビックリしたでしょうね?
bkk
上空から眺める大好きな街並みも霧で見えませんでした...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.11

バンコク着

近場の観光地を回って先ほどバンコクに着きました。タイに戻って1週間になりますが、毎日天気もよく気温もちょうどいい感じで過ごしやすい日が続いています。
今日はバンコクに泊まって、明日からまた何処かに行こうかなって考えているけど、きっとこの街の魔力に負けて離れられなくなっちゃうかな??まあ、今夜の展開しだいでしょうかね?
バンコクは去年より街に活気がある。ネット屋に来るときに街を歩いて感じました。前のバブルが弾け始めた頃が「僕のタイ好き」のスタートだった。だから、この好景気に陰りが出た頃にはゴールが...何て考えちゃう。ああ、最近はダメだな...。よし、昼間から飲みに行こう!
svsoi4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.04

天使の都へ

年末年始の訪タイ組が少しずつ帰国しています。さあ、次は僕の番です。早速支度に取り掛かり...まずはEチケットをプリントアウト、そしてノキアとデジカメを充電して...非常に簡単ですけどそれでお終いです。
でも必ず何かを忘れてしまう。タイで使うものは忘れない(忘れようがない)のですが、こちらの電車の切符や、日本の携帯、飛行機で読むために買った本などはかなりの高確率で置いて行ってしまう。たぶん気持ちがすでにタイへ向いているからでしょうか??
そんなわけで僕はタイに帰ります。バンコクは後回しで先にパタヤでも行こうかな?それとも静かなビーチで寝て過ごしましょうか?ああ、早くタイの空気が吸いたい...
sv
でも、やっぱり最初はナナだよな...汁そば食べたい!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.01.01

2006(2549)年

明けましておめでとうございます!
サワディーピーマイ!

この一年が皆様にとって素晴らしい年になることをお祈りします。僕...今年は中身で勝負かな?ワット・トライミットの黄金仏像のようにね??
goldenB
何事も見かけだけで判断してはいけない。う~ん難しい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.31

コップン・カップ!

このブログも早いもので3年目に突入しました。気がつけばカウンターも30万を超え、多くの人に読んでいただいたことを嬉しく思っています。ありがとうございました。

僕は在タイではなく通いのタイフリークです。年間40~50日の訪タイを目標にして、なんとかそれを実行してきました。でも、年々仕事(責任)が増え、来年は思ったようにタイへ帰ることが出来なくなりそうな予感がします...
さて、この1年は皆さんにとってどんな思い出が出来たでしょうか?新しくタイの魅力に嵌った人、上り調子で楽しさ絶頂の人、抜け出せない麻薬の様な生活に終わりを告げた人...
僕はたぶん最後のエリアに足を踏み入れようとしています。あの街には多くの友達がいて、僕が帰ればいつでも笑顔で迎えてくれる。けど、街を離れるときに感じていた「何か」が最近無くなって来た。底なしの魅力に溢れている街と天使。終わりの無いエンドレステープにハサミを入れる時期が少しずつ近づいている...
hana
大切な花を見に1週間×3回は最低でも帰りたいな...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.12.29

変なオキニ 3

翌月バンコクに戻った僕は彼女と再会した。白いユニフォームを着て一人前の按摩嬢みたいに見えたけど、腕前は相変わらず超下手くそだった。「何日いるの?毎日来る?」指の間をフニャフニャ揉みながら彼女が聞いてきた。
「お得意さんだよ~」おばちゃんが彼女に言った。窓の外に細身のアジアンが立っている。「どこの人なの?」「あなたと同じ日本人、かな?」セイムセイムって彼女は言うけど、ありゃどう見ても違うだろう。
「シンガポールだよ!」ママが教えてくれた。だよねぇ...彼はタイ語が出来なくて彼女との会話はすべてママが英語で通訳しているそうだ。それにしても彼女は...(鈍いのかな?)
「あのね... 彼が食事に行こうって言うの。一緒に行きませんか?」「はあぁ?」君は何を言ってるの。男の僕が行けるわけないでしょ!困った顔をする彼女。真剣に悩んでるみたい ...ホントにおかしな子だ。
nok
彼女は経営者が変わって4ヵ月で仕事をやめた。クビかな...??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.28

変なオキニ 2

僕が屋台で昼飯を食べていると彼女がやって来た。何か注文して横に座る。彼女は僕の予想どおり店の呼び込みと商品の販売が本業で按摩の仕事は殆どしない。エロ按摩ならまだしもあのレベルの腕なら誰も客は来ないだろう。
たぶん客は僕だけだよな...なんて思ってたら、昨日僕が彼女に揉んでもらってるのを見ていた奴が店に来て彼女を指名したらしい。しかもあのヘニャヘニャ按摩をえらく気に入ったみたいで、その日に再来店したと言う。
「私、普通のマッサーもOKよ!じゃ、後でね~」なんか変に自信を付けた彼女。皆の昼飯を持って店に戻るが金を払い忘れて呼び止められる。ちょっと抜けてるけど可愛くて面白い...
1分しないうちに彼女が戻ってきた。数が足りなかったらしい。ちょこんと横に座る彼女。「タバコって美味しいの?」「えっ??」いきなりの質問にとまどう僕...
yatai
昼食の買い出しは彼女の重要な仕事のひとつなんだろう...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.27

変なオキニ 1

彼女はいつも店の前にいた。たぶん客の呼び込みをしてるのだろうが、チラシを配るわけでもなく声を掛けるでもない。ただ看板娘の様に立っているだけだった。
僕はアパートに戻るたび彼女と合う。回を重ねると目が合うたびに笑顔が出始める。ちょっと色黒だけど背が高く艶のある黒髪のショートは十分に僕の範疇で少しずつ気になり始めていた ...
「マッサージどうですか?」通り過ぎた僕に彼女が言った。「君がやるの?君ならお願いしてもいいな...」と僕。「う~ん、ちょっと待って、聞いてくる」彼女は少し考えて店の中に入っていた。たぶん彼女は呼び込み専門で按摩嬢じゃないんだろう...
フットマッサーを1時間頼んだけど彼女は驚くほど下手だった。たぶん僕の経験した中で最悪だろう。でも、その真面目に仕事をしようとする仕草や会話の内容がスゲー楽しい。
「今回は特別なんだけどねぇ...」そう言うママに僕は明日から毎日1時に来るからと彼女をブッキングした。昼間のお楽しみを得るため、夜に飲む店を一軒減らすだけだからね...
nakrian2
北部出身の彼女は去年まで学生だった。この仕事は合わない??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.25

プラス・ワン

今日はクリスマス。そして1週間すれば新年です。この連休でタイに戻っている読者も多いと思いますが天気はどうですか?日本も例年にない寒波だけど、南国タイもタイらしくなく涼しい日が続いたと聞きました。
年末年始の訪タイ組が順番に飛び立っていきますが僕は今年も留守番組です。予定では年始明けになんとか戻って、あとは時間の許す限りタイにいようかなって考えてます。
今回、もし10日間を越える滞在になったらバンコク以外の場所に出掛けます。近場でパタヤ、久しぶりにプーケット、チェンマイもいいですね。それともカンボジアやラオスなどの隣国への旅でもしてみようかな?
wtt
やっぱり涼しいタイより暑いタイがいい。日本にいる時はそう思う...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.12.23

タイの味

「ソムタム・マイチョープ!」彼女はデジカメの写真を見て言った。はいはい、バンコクっ子の君には田舎の料理は口に合わないんだよね!僕はムッとして気分が悪くなる...でも、そんなことでは怒らない。もうチン・レーオ(慣れちゃった)だからね。
僕はソムタムにトッピングはしません。素の辛いソムタムを食べながらタイを感じます。でも全部食べられず必ず残します。それは田舎出身の彼女と付き合っていた頃からずっとそうだし、僕が取りあえず頼んだソムタムを美味しそうに食べるあの子を見るのが好きだった...
ソムタムはタイの味かな?僕は友達に言った。「そう?俺のタイの味は...リステリンだな!」友達のバカな答えに思わず爆笑。このジョーク分かりますか?
somtam
魚、蟹...トッピングすると僕はお腹をやられます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.21

寂しい?

田舎から出てきた子は数人でアパートをシェアしていることが多い。そして、よい顧客に恵まれて収入が増えれば1人で住むようになる。僕の知っている子の中にもそんなパターンを辿った子は何人かいるしね。
「女が1人じゃ危ないでしょ?それに寂しくない?」ドンムアン空港の近くに1人住まいを始めたカラオケ娘に聞いてみた。彼女曰く、アパートはガードマン常駐でカードキーによるセキュリティだし、同じフロアーには女の子しか住んでいないから心配ないと言う。そうなんだ...
「お客さんからもらった玩具があるから...」もう1つの質問に彼女が笑って答えた。僕は友達と別れて寂しくないか聞いたのに、この子は何を言ってるの!顔に似合わずエッチな娘だ...
照れる彼女に「僕の方が上手だよ」と、グッ!と腕を突き出して言う。そしたら、「昨日電池が切れたから買って...」だって。(笑)でも、大人の玩具...空港の荷物検査で発見されたら恥ずかしいですよね?
kaosanbeer
次の日、カオサンのデートをドタキャンされた。寂しい...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.12.19

話題

カラオケやバービアなどで女の子と話をするとき出身県を聞く人は多いと思う。タイの地図が頭に入り、言われた場所がどの辺りか判ったときは結構嬉しかった覚えがある。
最近は出身県の次にバンコクの住所を聞く。別に女の子の家に行こうなんて気は全くない。スクンビットの数が多いソイや、ラムカムヘン、ラッパオなどなど、自分がよく遊びに行って知ってる場所が出ると「なんで知ってるの?」なんて、そこの話題で一段と盛り上がったりもする。
違う店に勤める女の子を知ってて、場所によってはアパートを特定することが出来ちゃう場合もある。けど、そこに住んでる子の話題は出さないことにしている。決して「いい話」だけが聞けるわけじゃないからね...
soi75
「そんなとこ行って何が面白いの?」別に僕の勝手じゃん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.17

デパート

暑くて暇なときは涼しいデパートに行く。東南アジア、特にタイは街中から郊外まで至る所に店があるのでホント助かる。
セントラル、ロータス、カルフール、ビッグC...数あるタイのデパートで僕が一番好きなのはザ・モールかもしれない。ラムカムヘンの2・3・4、クルンテープ橋を渡ったトンブリーにある5号店、そして極めつけはガームウォンワーン...
上の店ではほとんど日本人を見ないけど、CWPやMBKではタイの女の子を連れた日本人をよく目撃する。(僕もたまに行くけどね...)ジーンズやCDを見る若いカップル、ちょっと高価な店を覗くクラブ系のカップル...
ここではみんな自分の世界に入ってる。ひと目も気にせずじゃれ合うバカ者、会話は少ないけどニコニコ顔で女の子と手を繋いでる中年さん。ああ、みんな楽しそうだなぁ!
cwp2
CWP:欧州人はタイのデパートを見てビックリしていた...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.15

25万マイル

僕が今まで1番利用した航空会社は間違いなくユナイテッド航空だろう。当然マイルもここに集積し、タダ券使って何度もタイに戻った。その次は...NW、TG、JLの順かな??
11月21日からUAが「100万 マイル プレゼント」のキャンペーンをやっていますけど皆さんはもう登録しましたか?今回のは搭乗の義務もないから誰でもマイルをゲットするチャンスがあります。実際には100万を4人で分け合うから1人25万マイルになっちゃうけど、25万って一般的な旅行者からすればスゴイ数字だと思います。ual
25万マイル=タイに12回行けるマイル数。当たってくれ~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.13

焼きバナナ

ホテルの朝食ブッフェに「焼きトマト」があった。日本ではあんまり馴染みがないけど海外では定番の一品だと思う。僕は好きだけど初タイの友達には不評だったな...
タイに行き始めた頃、ナナの灯りが落ちてスクンビットをひとり歩いて帰る時いつも目に付いていたのが「焼きバナナ」の店だった。揚げバナナは良く買うけど「焼き」はあのシロップがくせ者に見え、興味はあるけど踏み切れない...(いつも酔ってたから吐いちゃうかなぁ?ってね)
数年後、僕は焼きバナナの屋台の前で止まった。そして悩んだ。今夜こそ絶対に買うつもりで来たのに、目の前にそれがあると何だかまた引いちゃって...そんな僕に誰かが抱きついてきた。
「買うの~?」知り合いの55娘だった。「美味しいの?」「アロイ!」僕は彼女の後押しで遂に焼きバナナを手に入れた。歩きながらふたりで食べる。やっぱり甘い...
「あっ、ゴメン」ビニール袋に穴が空いてベットの上にシロップが垂れた。「マイペンライ...」彼女は素早く処理をする。(中略)「げっ!」朝起きるとゴミ箱に蟻の列が出来ていた。それを眺める僕をベットの彼女は一瞬だけ見て目を閉じた...
yakibanana
この手のカテゴリーは好き嫌いがハッキリしていますね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.12.11

見栄っ張り

通りに出てタクシーを捕まえようとしていたら1台の乗用車が僕たちの前で止まった。ウインドが下がり40歳位の男性が彼女に声を掛ける。あなた誰?彼女の何なのさ...??
男の人は彼女の叔父さんで仕事に行く途中らしい。必然的に乗せてもらう。取りあえずワイしてご挨拶...トヨタの新車を転がす叔父さんは何処かの制服を着ていて、高速の料金所もお金を払わずに通過した。あなたって何者??
クルマはファランポーンの近くで止まった。彼女が指を2本出して「お願い」って顔をしている。車代で200Bちょうだいってことだ。叔父さんのてまえカッコつけたいのは分かるけどココで降ろされたらまたタクシー乗らなきゃなんないじゃん。この見栄っ張りめ...
tuk2
変な見栄で100Bのところを240Bも払ってしまった...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.09

何時もの事

「あした11時に迎えね!」昼に約束したことを確認するだけの電話だった。シーロムのコンベントにあるパブで飲んでたけど、あと30分遅ければパッポンの大音響でたぶんミッシングしただろう...ラッキー!!
彼女はパジャマ姿で出てきた。(嘘だろ?自分で確認したのに...怒ってやる!)「ごめんね、夜遅くまでメーをマッサージしてたから...ちょとマテルね(変な日本語)」手を引かれて軽く抱きつかれた。簡単に許す...
部屋に入ると彼女はまず扇風機を当ててくれる。そして冷蔵庫に水を取りに行き、お気に入りのCDをかける。いつもの流れだ。水浴びして、化粧して、あと30分ってとこかな??
バスタオル一枚の彼女が駆け足で部屋に飛び込んでいく。(転んだらタオルが取れて...それを助ける僕...)毎回同じことを考えるバカな僕。最初の頃は下半身が一気に反応したけど、いつもの光景になったらあんまり...ですね。
jyaonak
意外と制服姿の方がドキドキするかもね!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.07

銀行口座

僕はタイに銀行口座を持っています。当時は旅行者が新規に開設するのが難しい時期で、大手の銀行はワークパーミットが無いからと本店・支店とも窓口で軽く門前払いされたちゃいました。
最近はバンコク銀行口座開設可能(Q4)な話をあちこちで聞く。次回は挑戦してみようと考えてますが、みんなと同じじゃあ芸がない。狙いはクルンタイファーマーズかな?う~ん、でもやっぱりバン銀が一番いいよな...
「彼女に送金してるの?」タイに口座があると知った友達が僕に言う。まだまだそんな関係(時期)じゃないのに、タイって聞いただけでそんなふうに思われてる。ああ、なんだか寂しいな ...
atmkao
彼女から送金依頼が...、貴方ならどうしますか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.12.05

イルミネーション

今日はプーミポン国王の誕生日です。広く国民に慕われているタイの王室。日に日に明るくなる電飾も今夜はいっそう輝きを増すことでしょう。
クリスマス、ニューイヤー、チャイニーズ新年...この電飾はまだまだ続く。日本でもクリスマスのイルミネーションを飾る家が増えたけど、僕は南国タイで見る何ともいえない雰囲気が好きだ。流行のLEDじゃなくて、暖かみのある電球照明がね...
king
AISもDTACもトップページは王様の誕生日を祝っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.03

運河ボート

プーカオトーンに出かけた時、街中まで戻るのに運河ボートを使ってみた。パトナームから東に向かうルートはよく利用するけどこちら側から乗るのは久しぶりだ。
後部はエンジン音が煩いので前方の席を選ぶ。そしてドブ水をかぶるのも嫌だから座席の中央に陣取った。でも、ここは始発乗り場なので客が次から次へとやって来て、先に座っていた客は奥へ奥へと押しやられていく。そして僕の所にも...
乗り込んできたのは女子大生だった。「おお!なんてラッキーな。やっぱりお寺でタンブンしたからな~」と、ウキウキ気分だったのはつかの間ですぐに彼氏が飛び乗ってきた。ガク!!ああ最近は何でも下降気味...
僕はたまに運河沿いの小道を散歩する。街がどんどん近代化されて行っても何故か運河沿いと線路沿いの風景は昔のままだ。ドブ川だけど南国の花が咲き、鳥や子供達の遊ぶ声が聞こえて来る。こんな場所を教えてくれたのも思い出の彼女だった...
klongsaenseb
セーンセーブ運河の西側始点
ボートから見る庶民の生活は普段と違うタイの姿を見られます...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.12.01

エメラルド

初めの頃の僕もそうだったけど、タクシーを使ってラチャダーに遊びに行くとき「エメラルドホテル」を目的地に指定する人がいる。でも、通り沿いで降りられればいいけど、言葉の問題などでホテルのエントランス横付けにされることが多くありませんか?
車止めに到着するとホテルスタッフがドアを開けてくれるので仕方なく中に...特に用は無いけどトイレに寄って再び外へ出る。その時の(この人は??)っていうドアガールの視線が結構気になったり...
ある時、ホテルに地階があることを発見した。ロビーの階段を下りると天井の低い寂れたミニショッピング街があって、左奥の扉から外に抜けられるんです。エメラルド経由でホイクアン方面に行くなら正面から出るより少し近いので機会があったら試してみて下さい。
emeraldhotel
Google Earth : エメラルドはJFが掛かるんですよね...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.11.29

サリカ

タニヤ・パッポンに近いスリウォン通りにサリカ・カフェがある。(僕はずっとサリ・カフェだと思っていた)昼間の珈琲タイムや軽食、夜間の待ち合わせによく利用しますが、ガラス張りの店内で日本の新聞を読みながら道行く人たちを眺めるのが結構暇つぶしになります。
僕は初めてタイに来た友達をサリカに連れて来る。と言ってもお茶を飲みに行くんじゃなくて目的はマッサージです。近くには有馬温泉があるけど、そこは有名なので意識的に外しちゃってます。
以前、カフェの上には雀荘がありましたが今は潰れて古式按摩の店となっている。ここは雀荘だったのを改築しているから部屋が適度の大きさに別れています。だから連れて行く人数に合わせて部屋をチョイス出来るし、何より歓楽街が近いのでベストタイムまでの待機場所にピッタリなんですよね。
料金は古式按摩2時間で300Bです。(2005年11月)
sarika
サリカマッサージとミズキッチンのサリカステーキ(?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.27

薄れ行く想い

ワットアルンが見たくなって出掛ける。ターティアンの桟橋に向かうと渡し舟の料金が2Bから3Bに値上がりしていた。市バスもそうだけど原油高の影響があちこちに出ている。
数バーツのコインなんて夜に散財している額に比べれば全くの誤差の範囲だ。でも、僕の場合は昼間と夜間の財布が違うから何か大きく損した様な気になるんですよね。きっと同じような人もいるんじゃないですか?
渡し舟は値上がりしたけど入場料は20Bのままだった。10Bコインの絵柄を使った入場券のデザインも変わっていない。僕は嫌なことがあるとここに来る。タイを好きになった大きな理由(彼女)との思い出があるからだ。
日本人、韓国人、ファラン...相変わらず観光客が多い。それに暑い...日陰に座り、携帯でタイポップスを聴きながらしばしの休憩だ。
あれ?僕はあることに気が付いた。選曲が新しいのだ。ここでは決まって当時流行っていた曲を聴いていたのに...僕の心に焼き付いて離れなかった「彼女への想い」が少しずつ解けている...
watarun
ワットアルンに来ても想い出が甦らない。何故だ...??


| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.11.25

コン・カオリー

タイ関係のウエブを見ていると女の子に人気のない国籍に韓国人のことがよく出ている。面白かったのはドンムアンの入国審査で女性の担当官が「私も韓国人は嫌い...」と言った様なことが書かれていたけど、これはちょっと??だよな。
韓国人を嫌う理由のひとつに「ケチ」がある。僕は極端に彼らがケチだとは思わないけど、日本人と比べればやっぱり差が出るのかな?
僕が外国にいるとき日本人以外の人種に間違えられるのはやっぱり韓国人が多い。もちろんタイにいるときも例外じゃない。だって日本人に一番近いのが韓国だし、最近はもみ上げを短く切り上げて細いメガネが掛けているから尚更だと思う。
最後に、僕は韓国が嫌いじゃない。どちらかと言えば好きな方に入る。単純だけど旅先で出会ったプーイン・カオリーはみんな友好的で、逆に日本女性は変な一線が引かれていて上手くかみ合わない。まあ、同じ日本人だからかもしれないけどね。でも、好きな韓国だけどやっぱりライバル意識はあるかな...
junji
僕...猟奇的な彼女"Junjihyun"好きです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.23

なたり~

ブログの読者から「ラチャダーMPの行き方、料金を教えて下さい」などの様なメールがよく届きますが、僕はそっち系方面についてはあんまり詳しくないんです。だから、正直言って自分が正規の料金で遊んでいるとも言えず返事に困ってます...
初めての方がラチャダーに行くならMRT(地下鉄)が便利だと思います。降車駅は取りあえずホイクアンが良いでしょう。普通の人ならシーロム・スクンビット方面から来るので進行方向左に降りれば、ハイ、エマ、ナタがすぐ近くにあります。
上記の3店の中で僕が個人的に好きなのは最後のナタリーでしょうか。料金は2000前後(16・20・22・25・30と色々)で、ボリは無い(少ない)と思います。
mrtasok
帰りはアソークの2番出口からカーボーイへ寄り道...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.11.21

夜食麺

ソイ・ナナのガソリンスタンド横の屋台に寄った。ここもスクンビット通り東向けと同じで、ナナのゴーゴー娘や偽女の帰宅姿を見ながら夜食が食べられる場所だけど、あちら程卑猥な雰囲気が無くて僕は好きだ。
前にも書きましたが僕はバミー派です。でも夜はクイッティオをチョイスする。麺の種類は...センヤイ(僕、きしめん好きです)を選びたいけど、彼女にセンヤイは子供が食べるものと言われてからはセンレックを頼むことにしている...
僕が思うにクイッティオはバミーと比較して「店による当たり外れ」が大きい。まあ、個人的な趣味もあるし、友達は最終的な味付けは屋台セットで行うから問題ないと言うけど、ほとんど味付けしない僕には「基本ベース」が重要なんですよね。
GS横には麺屋台が並んで営業しています。値段はどちらも25Bだったかな??いつも酔っぱらって行きますが、僕は2軒目を利用する機会が多いですね。何故か...
kui
クイッティオ屋:多少不味くても好きな子と食べれば◎ですよね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.19

ロックオン

世界に名だたるパッポン通り。最近は面白味に欠け、腰を落ち着けて飲む店が無くなりましたが、例外的に気に入ってるのはパッポン1にあるキングスコーナーです。
コーナーは皆さんご存じのとおりカマ専までは行かないけどカトゥーイが多い店です。でも僕はそっちの趣味は無いので女の子を選って遊びます。まあ、飲むだけだからカトゥーイもそれなりに面白いんですけどね!
ゴーゴーは一度横に呼んだ子が次の日も寄ってくる可能性が高い。大人しい日本人の中にはそれを避けたい人もいるんじゃないかな?そんな時コーナーには出入り口が2つあるから使えるかも??
女の子は自然と店内の居場所が決まっている。だから昨夜の子に遇いたくないときは違う場所から入ればある程度のバッティングを避けられる可能性はある。でも、彼女たちの獲物を狙う能力は凄いからすぐにロックオンされちゃうかな??
CC
コーナーの前はキャメロットがお気に入りだった...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.11.17

どこへ?

僕はドンムアンのTGカウンターで出入国カードをまとめてもらってある。新しいバージョンは以前のものより簡略化されて書く場所も減ったけど、狭い飛行機の中で毎回書くのはやっぱり面倒ですからね。
このカードの裏面右下に「From」「Next City」の欄がありますが皆さんはどの様に書いていますか?僕は単純に「どこから来て、どこへ行く」と解釈しているので、ラオスに行く場合は「成田~ビエンチャン」、日本に帰る場合は「成田~成田」と書いていますが、友人は「次の都市」は到着する「バンコク」だと言いはります。
「天下の歩き方(黄色本)だってそう書いてある!」「ふ~ん、そうなんだ...」別にそうなら君はそう書けばいい。裏面なんて大した問題じゃないしね。
セントレア発バンコク行きのTG機内で...「年間にタイへ幾ら持ち込むかだって?」「だってタイに何回も行くわけ無いしさぁ、1番低いとこでいいかなぁ??」隣の女の子たちが「Yearly income」の欄を見て話をしている。(そこは年収を書くんだよ...)教えてやろうと思ったけど好みじゃないからやーめた!
nextcity
タイ王国出入国カードの書き方

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.16

Loi Krathong

今日はローイクラトンです。都会のバンコクでは単なる伝統行事だと考えている若者も多い。けど、やっぱり恋人たちにとっては特別な夜だと思う...
loikrathong
Loi Krathong Festival 2005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.14

延長不可

ラジオからローイクラトンの歌が流れている。
僕は日本に戻らなければなりません。
残念だけど彼女とも逢えそうにない。
もう1度電話をしました。
バイト中でした。
すれ違いが多いな...
「君は何も知らない」
Peacemakerの曲が流れています。
GoldenT
彼女の街を見るためプーカオトーンに登った。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.11.11

ロイガトン

僕はタイに戻っています。帰国は15日位かな?? でも、もしかしたら1~2日延ばすかもしれない...
延長したい理由は16日にローイクラトンがあるからだ。去年は仕事が外せなくて行けなかったけど、今年は上手くいけば休暇を延ばせるような雰囲気がある。まあ、確率は50:50だから彼女には話をしていないけど...
ローイクラトンといえばスコータイが有名ですよね。普通の灯篭流しじゃなくて、コームと呼ばれる灯篭飛ばしを見てみたい。もちろん好きな彼女と一緒にね!
dmaai
来週のパークローン市場は凄い活気だろう...

| | TrackBack (0)

2005.11.09

メー

タイ人の多くは母親を大切にする。「キトゥン・バーン、キトゥン・メー」日本で働くタイ人の友達もメーの話ばかりで父親の話題は殆んど出てこない...
「このことは内緒だよ!」僕は何度も彼女に言った。それは、酒にタバコ、危ない会話、別れ際に渡す少しばかりのお小遣い。特に最後のお小遣いは、誕生日などで額が多い時は必ずメーが変な関係を疑うから話していけないと言うのだけど、彼女は一から十までメーに報告してる...
僕たちがどこで遊んで何を食べたかもメー知っている。彼女にとってメーは絶対で隠し事は一切無い。ふたりで昼寝しながらテレビを見たことも、僕が彼女を抱きかかえてベットまで運んだことだって筒抜けだ。これって結構怖い。おかしなことは絶対に出来ない...
McD
額が多い→彼女がマックで1週間バイトした程度の金額です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.07

タニヤ

一回りほど上の友達とタニヤへ出かけた。女の子の揃っている店を選びセットで入る。サワディ・チャーオ!僕たちの隣にはチェンマイ出身の子が座った。可愛い!僕がチェンマイ娘に当たるのは久しぶりだ...
「俺が金払うから出よう!」まだ30分も経っていないのに友達がママを読んだ。このパターンは2回目で、理由はすぐに分かった。隣から聞こえてくる煩いタイカラだ...
去年「ここはタニヤだよ。日本人カラオケでバカみたいにタイカラを歌う奴は大嫌いだ!」となった時の再現だ。まったくもう...(セットの安い店だから仕方ないじゃん...)と喉まで出かかったけどやめる。
格式・サービスの低下、日本語の出来ない女の子の増加...タニヤの現状を嘆くオールドファンが結構いる。僕はそんな時代を知らないから今の低価格路線は「嬉しいな~」の組だし、タイカラだって嫌いじゃない。(下手なやつは×ね)
時代の流れ、変化は素直に受け止めて楽しく遊べればいいと思う...でも、僕も最近増えた下品な店には行きたくないけどね!
BH
Blackhead :コレ↓日本の誰かにそっくりですよね?
Mai Jam Pen Tong Dii Thii Sud

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.11.05

彼女の写真

彼女の癖は「噛む」こと。それに、大学生になってからは「カメラの撮り方(撮られ方)にうるさい」ことがある。鏡を見て髪型やら化粧の具合をチェックし、アングルをバッチリ決めてから「さあ撮って!」って感じ...
僕はそんなモデルみたいな写真より自然のままの画像が欲しい。だからスタンバイしてる様なふりをして何度もシャッターを切ったり、よそ見をしてるときに半ば隠し撮りのように収めたりする。
「見せて!」撮り終わると必ず彼女が言う。そして気に入らない写真はみんな消去だ。メモリーは十分にあるのだから残しておけばいいと思うんだけど、撮られ方にうるさい彼女には許せないらしい。おかげで彼女の写真は激減しています...
duusi
「撮ったでしょ?見せてよ!」ああ、シャッター音を消したい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.03

ビーチクラブ

ウォーキングストリートを進み、ソイ・ダイヤモンド手前の小道(ソイ15)を入るとお目当てのゴーゴーがある。店はビーチクラブで、最近、僕的にはアジア系絶対支持のスーパーベイビー&ガールより面白いと思っている。
入り口で厳つい兄ちゃんの荷物チェックを済ませて店に入る。この店は「Beach Club Table Dancing」と呼ばれていて、その名前のとおり店にステージは無く、女の子たちは左右と真ん中にある数台のテーブルの上で踊る。全体的にファラン好きする子が多いけど中にはオオッ!と感じる子も混じってます。
店の壁は鏡。そして、テーブルもミラー仕上げだ。ということは、見上げても、見下げても女の子のスカートの中が覗けるんです。しかも剃り剃りのホーイがオンパレードで...
wstr
WS(Pattaya):早い時間は観光客も多く健全に見えるが...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.11.01

ツマミ食い

僕は彼女とデートする時にノンタブリー経由で出掛けることがある。待ち合わせの時間は大学が終わってからなので午後2時が多い。でも、この時間って結構きついんですよね!
朝食は食べないか極軽く済ます僕なので昼は早い時間に空腹となる。本当はノンタブリーの町で何か食べてから会えばいいんだけど、彼女は一緒にランチすことを期待してるのでいつもお預けだ...
船着場を出るとロータリーにサムローが屯している。昔はこのサムローと船着場隣の食堂で出される氷塊入りビールを目当てにノンタブリーへやって来た。適当に20B分漕いでもらい、ビールを飲んでバンコクに戻るみたいな...
最近は市場まで歩き、屋台で2品ほどツマミ食いしてからバスに乗る。でも揚げ物を食べるからちょうどランチタイムに胃がもたれるんですよね。
rikisya
残念ながら船着場横の食堂はもうありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.30

遊びの宿

スクンビットのソイ5にフォーチュナーホテルがある。昔から日本人御用達の様な感じがあったので年配の方などは定宿にしている人も多いのではないでしょうか?ここは僕も2回ほど利用したことがあるけど、いずれも深夜の到着日に1泊だけの滞在で、速攻ナナ行き、朝帰りの昼起きだった思い出がある...
僕の個人的意見ですが、このホテルは設備の割りに料金が高いと思う。最初の頃は900Bで泊まれたのに今は1200B位になっていると聞いた。ナナホテルと同じ値段なら...迷うね??
けど、この場所はやっぱり便利だ。BTSにも近いし、周辺には色んな店がある。何よりJFが不要で言葉が苦手な人には日本語が適当に通じるのも利点の1つかもしれない。ナナホテルはスタッフが無愛想だけどフォーチュナーは案外フレンドリーだしね!
svsoi5
「ナナホテルはタニヤ嬢に不人気ですか?」僕は知りません...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.28

儲け話

パタヤのネット屋に入りPCの前に座ると友達から頼まれていたことを思い出した。それはボーダフォン3G端末のシムロック解除のことだけど...ここパタヤじゃあ情報収集にならないよなぁ??
と言ったものの言い訳のために一応ビッグCの携帯売り場に出かけてみた。エスカレーターを上がって左の奥に進む。おお、いきなり正面の店に「シムロック解除」の張り紙が...ちょっと期待する。
リサーチの結果、彼のご要望702NKは残念ながら出来ませ~ん!702NKはその筋の人たちがシムロックの解除解禁を待ちわびている機種だけど、ボーダの挑戦的なシステム構築で未だ実現していないんですよね。
702NKの解除は一時MBKでOKの情報が流れた。その後で僕も見に行ったけど解除屋を探すことは出来ませんでした。人によっては表に出ないだけで既に行われていると言う人もいます。でも、そんな美味しい儲け話をタイやフィリピンの奴らが黙っているとは思えないんですよね。
bigCpattaya
PATTAYA : 702NKⅡは今月中に出るのかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.26

逆ナン

バンランプーからチャオプラヤーを渡ってピンクラオに降りた。無国籍地帯のカオサンを抜けてきたので川向こうのこの雰囲気は凄くタイっぽく見える。
僕はごくまれだけどピンクラオへご飯を食べに行く。特に美味しい店があるわけじゃないけれど、散歩と探索を兼ねて何となくふらふらっという感じで来てしまう。今回も悩んだあげくにクイッティオと水のランチで終了だ。
こちら側で日本人を見ることは滅多にない。(ファランはどこにでもいるけど...)ましてや陽が落ちて歓楽街に灯りがともっている時間じゃないから尚更だ。ピンクラオの遊びって?MP数件と古式にカラオケ...夜だって観光客はあまり来ないかな...
ロータス前のバス停には制服姿の女の子がたくさんいた。(誰か声を掛けてくれないかな~)って、おもむろに地図を広げてバリバリの観光客を気取る。誰も寄ってこない。収穫ゼロ。そんなに甘い世界じゃないね...
pinkao
普通のタイ娘に逆ナンパされる確率は...無いに等しいか??

| | TrackBack (0)

2005.10.24

青歯でドキッ!

MRTのパポンヨーティンで降りて長い連絡通路(3)を歩く。そして、エスカレーターで地上に出たら左に向かうとセントラルのラッパオ店が見えてくる。バンコクの中で僕が一番多く利用するデパートがこの店だ。
歩道橋を渡り、屋台のエントランスをくぐって中に入る。待ち合わせ時刻の5分前だ。う~ん、日本人タイムだぁ!と自分で感心したけど、すぐに「あっ、しまった!」となる。場所が違った。今日はメジャーだった...
店内を早足で抜けタクシーの拾えるとことまで移動した。一度引いた汗がまた噴き出てくる。ああ遅刻だ。最近はタイ人っぽく無く定時に現れる彼女に(今日はタイ人で来いよ)とひそかな期待をする。
いつものスタバに彼女の姿は無い。ラッキー!期待を裏切らないタイ人。と喜ぶ間もなく携帯が鳴る。SMS?ではなくブルートゥースだった。ゲッ!BTの届く範囲は半径10メートル、どこかにいる...
辺りを見回す僕。彼女の姿はどこにもない。怒ってる?僕は怖々と受信を許可した...
sbc
私のことが嫌い?好きなら早く見つけなさい!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.22

エロチカ

みなさんゴーゴーはどこに行きますか?いま僕が気に入っていてよく飲みに行くのはナナのエロチカです。以前はファランばかりでアジア系は滅多に見なかったけど最近は日本人も含めて結構目撃するようになりました。
エロチカは僕の好きなコスチュームで楽しませてくれます。白黒が好きな人はチェックだけでもしてみて下さい。日本人好みの女の子は少ないですが虹系には無い面白さがあると思います。
昔からこの店は中の様子を伺うことすらしない場所だった。ある時、入口横の狭い階段をファランが登っていくのを見て発見しましたが、その夜はナナがテロの標的にされて火事にでもなったら逃げ場がなくてヤバイよなぁ!ってマジ考えた。一瞬だけど...
エロチカにはパタヤっぽい制度もある。1個20Bのピンポン玉を買い、フロアーの女の子たちにバラ撒くとウエイトレスも一緒になってキャーキャーと拾い捲る。スゲー面白い!まるで殿様になった様な遊びだけど僕は一度もしたことが無い...
wb2
ここに行くときは何故かお金をたくさん持っていない...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.20

初ゴーゴー

ナナホテルのソファーで少し歓談してから食事に出かけた。友達はバスストップで食べたそうな素振りを見せたけど僕は黙って大通りに出る。もしあそこのファンがいたら申し訳ないけど、みんなが好むステーキやビーフシチューは僕の嗜好からちょっと外れているんだよね...
ソイ23からカーボーイに入る。友達はナナにもまだ足を踏み入れていないから初のゴーゴーだ。「おッ!」早々バカラに気が付いた。さすが有名店だけにリサーチ済みらしく、彼の視線はすでに店の中...無条件でのご入店!
まずは見上げる楽しさを知るため1階に座った。バンコクに乾杯!たまには下もいい。と思ったけど僕が3分で飽きる...そのままビールを持って2階に移動。いい場所が無かったけど、友達のため(?)に角のファランを退けて無理矢理席をつくった。
「こっちもイイね~」「でしょ!でしょ!」ふたりで白黒ネーちゃんをデレ~と眺める。友達はあっという間にビールを3本飲んだ。そして4本目ってところでディオディオ...チェックビン!まだ夜は長いんだからさぁ...
wb
ナナは最初にエロチカの上に入った。友達に僕の趣味がバレバレ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.18

ウィルコム

ナナに着いてすぐに携帯が鳴った。誰だろう?BTSの中でも何度か着信したけど、僕は基本的に誰か分からない電話は出ない場合が多い。一瞬、待ち合わせの友達かなって思ったが、彼はGSM端末も日本の3Gも持っていないはずだし...
予定してた時間より20分近く早い。ナナホテルのトイレに寄る。と、そこで待ち合わせの彼とばったり遭遇。何という偶然!でも友達は1時間前からここにいて、待ち合わせを早くしようと何度も電話を掛けたという。ゴメン...
彼は携帯をウィルコムに変えていた。ウィルコムの京セラ端末はタイ(バンコク)と台湾ならば国際ローミングが可能で、次に出る WX310K はフルブラウザ搭載のPOP3/SMTP標準メーラーにも対応しているし、あのBluetooth1.2も装備済みだ。ドコモが魅力ある機種を出さなかったらキャリア変更もありうるかな?
beachroad
今回は結構雨に降られた。友達が雨男か??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.14

地理

今日の午後、当初の計画どおりなら僕はKLからBKに飛んで来ているはずだ。そして週末はバンコクで過ごし、後ろ髪を引かれながら日本に戻ることになる...
今回のバンコクは初タイの友達と合流する予定になっている。でも、今までツアーでしか海外に出たことがない友人なので無事タイに着いているのかちょっと不安だ。まあ、そうは言っても待ち合わせ場所を自分から指定してくる奴なので大丈夫だとは思うけど...
最初に彼が指定した場所はソイ4のバスストップだった。「場所、分かるんですか?」と僕。「ナナから少し行った右側だろ?」「そうですけど...」彼は簡単に言ったけど、地図で覚えた地理と現場で実際に見るのとでは違う場合が多いんだよね。
僕はバンコク市内の地理を掴むのにどれくらかかったのだろう?最初の頃は行動する場所が限られていたからそんな昔の話じゃない。街中のソイ奥にはまだまだ知らない場所がたくさんあるし、旧市街の方では今でも迷うこともある。まあ全部が分かっちゃったら面白くな無くなっちゃうんでしょうね!
busstop
バスストップよりナナホテルの方が間違いないだろう...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.12

私の居場所

「好きな人がタイ以外の国で一緒に暮らそうって言ったらどうする?」僕はプロポーズの様な質問を彼女にしてみた。顔に粉を塗っていた彼女の手が止まり真面目な表情に変わっていく...
「どこ?日本?」「それも選択の1つとして...」(少し考える)「行きたいけど、私はここから離れない...ここが私のいる場所だから...」「そうなんだ...映画、何見ようか?」僕は答えを聞いて話題をそらす。そして彼女は僕の肩に頭を付けたまま動かなくなった...
arai
私はタイでメーと一緒に住んでくれる人を探します...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.10

タイ娘

「僕は黒い髪が好きなんだよ。それにその若さでそんな濃い化粧するなんて勿体ないだろ!」逢うたびに大人の女になっていく彼女に軽くジャブを入れる。うつむいてシュンとする彼女...では無く、少し怒った表情をしたと思ったらいきなり僕の腕に噛みついてきた...
「も~う、高校生の時からダメダメダメって...でも20歳になったら髪も染めていいし、化粧もしていいって言ったのはアナタじゃない!」「確かに言った覚えはある...」「それに、お酒だって、プーケットやシンガポールにだって連れて行ってくれるって言ったよね!チャイマイ?」そしてカブッ!!
クラブやディスコに連れて行くのは問題ないけど泊まりの旅行はマズイよな。間違い犯しちゃう可能性大だし...僕は袖に着いた口紅を拭きながら1つのベットで眠るふたりの姿を少しだけ想像してみた...
kon
タイの女は強い。彼女も例外じゃないってマジ認識...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.08

我慢

日本に戻ってから彼女とは連絡をとっていない。来週からタイに帰るけど「お互い時間があったらデートしよう!」ということになっている。僕たちは友達の関係だから...でも心のどこかでは、毎日でも彼女の声が聞きたいし、僕がタイにいるときはいつもそばにいて欲しいと思ってる...
「タイを離れる気はない」と彼女から聞いたとき、今の僕たちは恋人以下の関係なんだなと素直に感じた。それでいい。それが一番の選択だと分かっているのに何か寂しさがこみ上げてくる。僕ってダメな男だ...
来週は島でも行ってのんびりするかな?もちろん1人でね。それともマレーシアの滞在を増やそうかな?いずれにしても彼女と逢うのは我慢しよう。出来るかな?? 頑張ろう!
monk
出家して修行しようか?俗世間に溺れた僕には無理だな!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.07

夜の散歩

同級生の女の子が友達2人とバンコクにやって来た。4日間のツアーらしいけど深夜着の深夜帰りで正味の滞在は2日もない。まあ、欧米と違って日本人のタイツアーでは4~5日間っていうのが通常のパターンだからしょうがないでしょうね...
僕はスクンビットの居酒屋で在タイの友達と飲んでいた。時計は10時半を回り、明日仕事のある友達もそろそろ帰るとチェックビン!残された僕はカーボーイにでも寄って帰ろうと大通りに出る。
タクシーでアソークの交差点まで来たら携帯が鳴った。同級生の彼女だ。「暇だったら電話して」と言っておいたけど、夜も11時近い時間に掛かってくるとは思ってもみなかった。
「夜の街を歩いてみたいんだけど...」チャオプラヤーまでタクシー飛ばしてシーロムまで戻ってきた。1時間ほどの散歩にご案内。ビールと屋台の果物をサービス。そしてホテルまで送って...ああ何か疲れがどっと出た。
map
チャ・パイ・ナイ?ファランみたいに一人で歩けば...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.06

タイの携帯

以前も記事にしましたが、タイで携帯を買えば安いと思っている人がいるみたいだけど、それは思いっきり間違ってます。確かにタイは物価の安い国かもしれませんが、携帯電話については日本の様な売り方はしていません。流行の機種なんてメチャ高いですが、世界的にはこちらが本道です。(でもよく買えるよなぁ?タイ人...)
今僕が狙っているのはノキアの7610、サムスンのD500&E720あたりで、どれも値段は13,000B位だと思う。7610は6630と同じで店頭から少しずつ姿を消しつつあるので買うなら今がチャンスかな?
gsm
D500、7610、E720 : スタイルはやっぱりノキアだな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珈琲

ちょっと歩いただけなのに汗が噴き出て喉が渇いてきた。涼しいファーストフード店に入って軽いランチタイムにしようと考える。サムライバーガーが安売りしてるから久しぶりにマックでもいいかな??
取りあえず日陰に避難してタバコに火を付けると、ちょっと離れた場所に飲み物のスタンドが見える。と言うか、その店できびきび働く女の子が目に入った。断然マックより興味あり。後ろから写真を撮る...
もう一枚!ってシャッターを切ったら女の子が僕に気が付いた。笑って誤魔化す。う~ん、仕方ないないなぁ一杯飲んでくかぁ。僕はぐるっと建物を回り彼女の店へ...サワディーカッ!
oldsiam
彼女に見つからなくても寄ったと思う!きっとね...

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2005.10.05

看板

昨日に続いてチャイナタウンでお茶を飲んでいた。何かの本で「特大盛りバミー」の店があると書いてあったのを思い出して来てみたけど場所が分からない...歩き疲れての一休み。
バミーは諦めて、行ったことのないオールドサイアムを目指す。こちらは花市場で有名なパークローン近くと知っていたので何とかなると勝手に思う。しかし、外出する時に地図を持たなくなったのはいつ頃からだろう...
ヤワラー通りを西に進むと一見行き止まりの様な場所になる。セントラルデパートを裏口を通り過ぎ、右にKFCとマックを見ながら更に進む。道は右に折れるようだ...ふと上を見ると絶妙に古ぼけた店の看板が目に入った。
「おお、SEEFAHかぁ?」SIRIFAR...??んん、ちょっと違うな。でもこの雰囲気、すごく良い感じ...
siri
シーファー はタニヤなどにあるタイ料理の店です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.04

日本語

ヤワラーの茶屋で昼前の一時を過ごす。この泰中の融合した空間がスタバなどのカフェでくつろぐのとはまた違った趣があっていい。遠くから臭ってくる独特の香りはいただけないけど...
「今、電話してもいい?」SMSを彼女に送る。「OK!」すぐリプレイが。「学校終わったの?」「あと少し、2時、家、待ってる!」あれぇ?日本語だ...
(今日はどこ行くの?パイ・ドゥアイ!パイ・ドゥアイ!)日本語で応える彼女の後ろで友達たちの冷やかしてる声がバンバン入る。幼児並みの単語だけど、きっと彼女は学校で「日本語の出来る人」で通ってるのかもしれない...
茶屋を出て屋台で「甘栗」を買った。北部の田舎で買うより倍ほど高い。僕も彼女も好物なんだけど問題もある。それは、彼女の分も僕が剥かなければならないってこと。前の彼女は剥いてくれたのに...
kuri
夜のお店に甘栗のお土産は喜ばれます。たぶんね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.03

バーツが...

僕は為替レートの目安をヤフーでチェックしていますが、先月からグングンと右下がりでグラフが推移している。この下降路線はどこまで続くんだろう?来週に訪タイを控えているのでちょっと心配です。
銀行通帳と残りのバーツ現金を調べる。前回の滞在では預け入れをしなかったから通帳残高はいつもの半分も無い。現金は...コインも含め辛うじて5千Bを越えた程度だ。う~ん、どうしよう ...
来週はじっと我慢して節約に努めるか、カード払いを主体にしてレート回復に期待するか?しかし、新しい携帯を買おうと思った矢先にこれだからね。それとも「もう少し待て!」という神の声なのかな?
今月、ボーダフォンから702NKⅡが発売されるようです。海外ではNOKIA6680の型番ですが、タイでは3Gではない6681が売れ筋みたいです。←彼女も欲しがってる。でも2万B近くします。高いです。とても 2台は買えません...
TB
33.333(1B=3円)の時代が来るのかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.01

買い物

伊勢丹の紀伊国屋で立ち読みが終わり、友達に頼まれていたPCソフトを買いにパンティプへ出掛ける。外は暑い...赤バスに乗っても良かったけど散歩がてらに歩くことにした。
外を歩くときは日陰を選んで進む癖がついている。パンティプに行くにも運河を渡ったらすぐ左の階段を降りて日陰の駐車場を歩くのが普通だったけど、今は工事中のためにそのルートは使えない。
「エロビデオ!セクシームービー!」相変わらずエロ兄ちゃんたちが客を引く。これ、要らないときは全くウザイ存在だよね。ソフト&ゲーム系の店で頼まれ物を探す。発見!「焼き上がりまでの所要時間は10分です」疲れたので店のイスを借りて座って待つことに...
「他に何か欲しいものあるかね?」オバちゃんがサンプルを机から取り出した。またエロ系だ...でも暇だから一応見る。他の店に比べてサンプル画像もきれいで結構楽しめるな。パラパラッと捲る僕の手が一瞬止まった...
「The University of Secret!!」僕の手はここでフリーズ!このCDは名前のとおりパツン娘の写真集で、中にはキワドイ系もあるみたいだ。オバちゃんを呼ぶ。そして小さな声で「アオ・アンニー・ナ...」お買い上げです。
stud
内容は期待したほどの物では無かったですね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.30

SUSHI

彼女の家で遊んでいるときは近所の市場にある屋台でご飯を食べることが多い。僕はいつもカオムデーンを狙うけど、大体は彼女に合わせてバミーやクイッティオになる。最初の頃、彼女は僕のだけ10B高い「ピセート」で注文してたけど今は仲良く二人でタマダーを啜ってます...
案外質素な僕たちも街でデートする時は割りといいものを食べる。と言ってもデパートに入ってる日本食レストラン程度なんだけどね。「何にする?」どうせ好きな寿司を頼むのは分かってるけど一応聞いてみる...
「寿司にすれば?」「うん!寿司だ~い好き。どうして分かったの?」だって、君が見てるメニューって寿司と飲み物のページだけじゃん!それに、この会話って何度もしてるでしょ!!
sushi
僕はスキヤキ。彼女は相変わらずワサビ入れ過ぎ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.28

メトロカード

BTSに比べ利用頻度が少ないMRTはいつもニコニコ現金払いのトークンで乗っていた。でも今回、券売機と窓口に長蛇の列を作っている場面に何度も遭遇してしまい、ついにカードを買ってしまいました。これ、高いけどハッキリ言って便利です!今まで買わなかったことを少し後悔しました...
カードの料金は200Bで、うち50Bがデポジットになります。(BTSは30Bですよね)後は入札の時に出る残高を見て継ぎ足して行きます。帰国してから友達に聞いたんだけど、カードはトークン利用者より料金が安いんだってね。知らなかった...
それから、スクンビット駅に作っていたメトロモールが完成していた。3番出口と1番出口を結ぶ通路にコンビニやミスドなどの店が20ほど入っている。あと18ヶ所に同様なモールを作るらしいけど、スタバとかも入って無線LANも出来るようになるかもね??
mrt2
MRT:車内に落ちてくるエアコンの水をなんとかしてね!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.09.27

帰国です!

僕が宿に着くとスタッフは「お帰りなさい!」と笑顔で迎えてくれる。そして、帰国するときは「お戻りはいつごろですか?」と必ず聞いてくれる。些細なことだけど凄く嬉しい...
日本を離れてそんなに経っていないのに見える景色はすっかり秋っぽい感じがする。長袖シャツを着てたけどちょっと寒いくらいだった。ああ、タイに帰りたいな~!!
zen
ZEN:もうすぐ雨季も終わりかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.16

天使の都へ

深夜1時、この記事がエントリーされます。現在タイ時間は夜の11時で、僕はドンムアンの入国審査場に早足で向かっているところです。たぶん...
今回は名古屋ではなく成田から米系会社を使ってみた。理由はズバリ安いからです。でも米系はよく遅れるんですよね。噂だと、ドンムアンで着陸待ちの旋回をすると燃料代がもったいないから故意に調整すると言うけど真相は分かりません。
昼間に着くはずが夕方に、夕方に着くはずが夜にずれるのはその日の行動に大きない問題はない。それが11時前後に到着予定の便が 1~2時間遅れると大問題になる。だって、短期で訪タイする人にとって貴重な1日目が無くなるってことなんですから...
ua
UA : ノースとデルタは大丈夫かな?僕の6万マイルも...

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2005.09.13

花探し

僕はブログを開設しているけど本当は文章を書くことが苦手なんです。子供の頃から国語、特に作文は大嫌いだったし、今でも報告書類を作る作業は毎回大きな悩みの種なんだよね。
天使の都が舞台で、タイ女性との恋愛模様を描いた「バンコクの陽炎」は有名なので知ってる人は多いと思う。僕も少しだけ読んだことがあるけど、当時の若かった自分にはクラブやカラオケで出会う女性達との話はあまりピンと来なかった...
それからしばらくして、某サイトに「ガラウェイの香り」という投稿があった。内容はどこにでもあるカラオケ嬢との出会いと別れだけど、初めて読んだ時に感じたあの切ない思いは今でもハッキリと覚えている。
ガラウェイの花ってどんな花だろう?僕はずっと思い浮かべてきた。きっとタイにいるとき誰かに聞けばすぐ分かるだろう。でも、その花の話は未だにしていない。バンコクで街路樹を見上げて、あれがそうかな?でも匂いがしないな?なんて、今でも一人楽しく「花」を探してます...
gara
「ガラウェイの香り」かぁ...僕も歳を取ったってことかな?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.09.11

パッツン

このブログを訪れる人の中にはタイの女子学生関連のワードでたどり着く方も相変わらず多い。僕も好きだから否定はしませんけど、制服マニアって結構いるんですね。
あの制服はMBKでも売ってます。思ったより安いです。ぱっと見は同じ様に見えるけど細かいところが微妙に違ったり、中には自分の好みに合わせて仕立て直してもらう子もいる。まあ、体系的に似合う子もそうで無い子もみんなピチピチのパッツンパッツンで、ある意味面白いですけど...
大好きな白黒制服、タイでも日本と同じでそれらしい女の子を連れていないのに買えないですよね?僕だって一人じゃ行けませんし、やっぱり...。知っている人もいると思いますが、パッツン画像を見られるサイトを1つ紹介します。この中に僕の彼女はいません。念のため...
std
胸のバッチを見ただけで学校が分かる?マニアですね~!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.09.09

BTS

渋滞天国のバンコクでBTS とMRTはとても便利な乗り物です。MRTの開通は一部の人にはとても価値があるけど、僕を含めた一般の観光客にはBTSが一番利用頻度が高いと思う。
僕はBTSのスカイカードを使っている。回数券や数日間の観光パスもあるけど、バンコクに通う人は自然とこれを持つようになったんじゃないかな?以前は無料のシャトルバスも路線が多くて、ペッブリーとスクンビットを行き来する人にも都合が良かったしね!
BTS の発券機は硬貨しか使えない。しかも5Bと10Bです。でもこれは公式上の話で、実は1Bコインも使うことが出来る。機械の性能が良くないので1Bが大量に入ると処理できないと聞いたけど本当かな??それに使える使えないは機械によっても違うらしい...、誰か暇な人は試してみて下さい。
btstc
BTSは自動改札が閉まるの速いんだよねぇ~!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.09.07

あれは何ぃ?

「あと20分で帰らなきゃ!」高校生の彼女はシンデレラの様に言った。その時、僕たちは今は無きデブゥカフェで食事をしてスワンルンのナイトマーケットを散歩していた...
タクシーは高速に乗った。運ちゃんに何分で着くか何度も聞く彼女。そして大丈夫だと分かると今日のデートを思い出して子供のようにはしゃぐ...「あの賑やかなお店は何ですか?」輝くネオンを見ながら彼女が運ちゃんに質問した。
視線を移す僕。(げっ!MPだ ...)ミラー越しに僕と彼女の顔を見る運ちゃん。「ヌアット!」答えは一言だったけど彼女もそれで納得した。解ってるのかな?? 僕は何故かドキドキした覚えがある。
あれから数年後、本屋でデービスグループのチューイット氏が書いた本を差し出し「知ってる?」と悪戯な瞳で彼女は僕に聞く。「タイ語は読めないから...」適当に誤魔化したけど、またもやドキドキしてしまった...
r66
R66...RCAに連れて行く約束を覚えてるかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.05

エロ按摩

MPの開店時間が遅くなったため、昼間のHが出来ない人はスクンビット周辺のエロ按摩に出かけている。昔はバロン、ユーロの二大勢力だったけど、そこにエンジェルやオーキッド、オレンジなどが加わり、最近もまた数店オープンした。客からすれば選択肢が広がって良いと思うが、経営側はこの激戦をどう乗り越えるか必死だろう...
現在、勢いがあるのはエンジェルかな?? 最初の頃は「どうかな?」って思ったけど、Kipなどの登場でグングンと伸びてきた。HP上でのユーロとの喧嘩もエンジェルの影響力が強くなった証拠でしょうね。
地理的に見てもこれらのエロ按摩は日本人専用と思って間違いない。最初から全てがセットされた様な画一的パターンが「面白味に欠ける」という友だちが結構いる。ラチャダーの古式もその傾向が強いけどココまで露骨じゃない。ダラダラと時間をつぶしながらHに持ち込む駆け引きを楽しむならやっぱりこっちかな?来週はピンクラオに出かけてみようか ...
bed
この手の店はほんとに増えた。昔は穴場だったのに...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.09.03

新聞雑誌

僕には日本で働いているタイ人の友達がいます。(タイスナにいる女の子じゃないですよ)日本に戻るときは心ばかりのお土産を持って帰りますが、そんな中で彼が真っ先に手を付けるのはタイの雑誌や新聞です。やっぱり慣れた活字が恋しいんでしょうね。
「何も要らない!」彼女に何か欲しい物があるか聞いたらあっさりとそう答えた。アレもコレもって言われるのも問題だけど、無いって言われると逆に困るんだよね。タニヤ嬢の殺し文句「お金は要らない」の様にちょっと怖い...
「じゃあ...日本の女の子が読む雑誌を買ってきて...」最後に彼女はポツリと言った。あれぇ?これって前の彼女も同じことを言ったよな。バンコク娘は日本の流行を追うのかな??僕はタイっぽい君が好きなんだけどね...
books
土産には芸能系の雑誌やゴシップ紙が喜ばれます!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.09.01

焼き鳥

僕の泊まるアパートの近くに美味しい焼き鳥の屋台がある。正式には、ここである程度の下ごしらえをしてから街に出掛けていくので、このソイはメインの商売場所ではなく仕込み場所と言った方が正しいかもしれない。
焼き方はもちろん炭火。何種類か注文し、焼き上がるまでソイの中を散歩する。そして、適当な時間に戻ると、焼き鳥は袋に入れられてお持ち帰り準備が出来ているのがいつものパターンだ。
「今日はどうする?」ご飯(もち米)のことだ。僕は焼き鳥ともち米の組み合わせが好きで、2回に1回は一緒に頼む。ベランダに座り、タイの街を見ながらこれを食べてると昔の思い出が甦って来る。彼女と出掛けた小旅行のことを...
gop
こちらはカエルのバーベQ...あなたは食べられますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.30

ランチ

年配の長期滞在組とのランチは和食が多い。シーロムの店にもよく行ったけど、最近はスクンビット界隈でほとんど済ませている。ローテーションに入っているのは三カ所で、それに「気分と体調、お連れ」で何カ所かをチョイスするパターンかな...
近年のレギュラーは、①とんかつのベッグ、②そばの一芯、③中華の民民、ってとこでしょうか?ベックと一芯はソイも同じなので混雑する時間帯は客の入りを見て変えることも出来るし、民民がダメな時は...近くのラーメン亭で済ませちゃう。←移動するのが面倒なんですよね。
それから、平日に女性を連れて駐在御用達の店でランチすると彼らの視線が厳しいという人もいる。確かにそれは言える。でも休日の家族連れで賑わっている店もイヤじゃないですか?
「赤バスで移動してるくせにランチは豪華だね!」同年代の友達が皮肉っぽく言った。でもさ、そう言う君だって日が落ちると夜の蝶々にチップをばらまいてるじゃん!
sobasato
蕎麦里もいい。でも屋台のランチなら1週間は食べられる...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.28

タイ語

僕は彼女のアパートで生活していた。好きな女の子と一緒に過ごせるなんて羨ましいでしょ?でもね、最初の頃は結構苦痛な時が多かったんですよ。生活のリズムとかが違うしね。
彼女の部屋には当たり前の様に友達がやって来ます。もちろんタイ人です。僕は彼女たちとの会話に入れずにツマラナイ毎日を送っていました。友達が彼氏を連れて来て「ああ、久しぶりの日本人だ~」って思ったら中国人で、彼もタイ語と中国語しか出来ないからせっせと筆談したり...
ある日、僕は思いついたように紀伊国屋でタイ語の本を買ってきた。そして毎日勉強しました。(1時間位...笑)友達とならば片言でもいいけど、結局は「好きな子ともっと話したい」これが全てでした。
でも最近はまったく勉強していません。難しい単語はどんどん忘れて行きます。もう一度「僕をその気にさせる」女の子が現れないとみんな忘れちゃいます。来月はロイクラトンを一緒に過ごす天使を頑張って探します...
ap
あの時に戻りたい...タイに帰るのも今年はあと3回かな??

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.08.26

SQバンコク便

9月から成田→バンコクにシンガポール航空が就航する。今まで無かったSQの直行便で、ドンムアン到着が午後の早い時間なので利用価値はかなり高いんじゃないかと思われます。まあ、朝便だから関東エリアに住んでいる人向けかな?
当面のフライトスケジュールは次のとおりです。
成田→バンコク:(SQ995便)、月火水木土日 【09:25→13:35】
バンコク→成田:(SQ996便)、月火水金土日 【23:00→06:55+】
詳しくはSQのHPを見てください。また、SQには一般サイト他にモバイルサイトもあります。←これって便利ですよね。

SQのスッチーが着ている制服を好きな男は多い。もちろん僕もその一人です。タニヤにはあの制服ぽい衣装を着た女の子と遊べる店がある。クラブ天使です。何年も前に一度だけ行きましたが、未だにその路線を変えていないってことは...フェチが多いんですね。きっと...
clubtenshi
クラブ天使:それと、ナナのバスストップにはまだいますか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.24

姉ちゃんが来た②

宴会が終わり3人でベットに寝た。姉、彼女、僕の順だ。最初に誘ったのは彼女の方、僕たちは静かにキスを繰り返す。数分後、僕は寝ている姉ちゃんの顔を見ていた。隣にいるはずの彼女の姿はない...
僕の下半身で小さな黒い影が揺れている。扇風機の風が優しく僕を撫で、彼女の髪も定期的に僕の肌に触れていた。上下が換わる。攻守交替だ。姉ちゃんが横にいるのにじゃれ合う僕たち...
「する?」「どこで?」僕と彼女は静かにバスルームへ向かう。蒸し暑い個室の中で抱き合いキスを繰り返す。立ったまま彼女の中へ。コンドームは着けなかったけど最後は外に出して終わった。
交互に水を浴びた。2人揃って個室を出ると部屋に電気が付いている。(ヤバっ...)ベットの上で漫画を読む姉ちゃんと目があった。意味ありげな姉ちゃんの含み笑いに僕たちは思わず苦笑い。いつ気が付いたのかな??もしかしてベットの時から...
pg
可愛いP.G娘と何故かコンドーム??深い意味は無し...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.23

姉ちゃんが来た①

屋台で夕食をとりアパートに戻ると電気が付いていた。「誰?」「ちょっと待って!」彼女が先に部屋に入る。(男かな??)僕はドキドキした。
中に居たのは彼女のお姉さんだった。彼氏と喧嘩して出てきたらしいけど、同じようなことが何度もあるので彼女も「も~、またなの?」って感じで呆れている。「○○○でしょ?」姉ちゃんは何故か僕のことを知っていた。
「ご飯食べに行って来る!」彼女の財布を持って姉ちゃんは部屋を出て行った。僕たちシャワーを浴びてベットでゴロゴロ...じゃれ合いがキスになり、そして軽いHモードに入ったところでビアシン抱えた姉ちゃんが戻ってきた。素早くベットに保たれてテレビを見る。2人の股間に置いた枕が妙に不自然だった...
df1df2
ダンスフィーバーで見た姉ちゃんの踊りはホントに凄かった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.21

世話焼き娘

ソイ・ランスワンのレストランに着くと友達二人が女の子たちと食事をしていた。僕は隣のウィッタユ通りにあるタイ人向けの食堂でよくご飯を食べるけど、友達や女の子が一緒だとウォンリーで夜食することが多い。
今回は友達といっても僕の父親くらいの人たちだったので、お連れの女の子も少し年齢が高かった。席の並びを素早くチェックする。え~と、彼らが僕に押し付けようとしている子は...
彼女は24歳、顔が小さくてすごく落ち着いた感じの子で日本語はかなり出来る。そして、他の2人よりアレコレと世話を焼いてくれる。なんか年上の奥さんみたいでいいな...
「私、本当は29歳なの、でもお客さんには24歳って言ってる...」ベランダで洗い物をしながら彼女が言った。「24じゃないと思ったけど...そうなの?」(僕の読みは26~7だった)
僕はお茶代を彼女に払って部屋を出た。一人で帰れると言うのに彼女はソイまで出てタクシーを拾ってくれる。「ホント、ダイジョウブですか?アパートに着いたら電話してね!」父さんたちはこんな天使に嵌るんだろうな...僕はタクシーの中でふと思った。
piisau
彼女とは友達です。部屋でも何もありませんでした...

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2005.08.19

ホテル見学

友達がスクンビット・ソイ11にあるスイスパークに泊まっていると聞き遊びに出掛ける。ここはウエブなどでも評判がいいので一度見ておきたかったホテルだ。
ソイ11を行過ぎ次の角を左に曲がる。「ねぎラーメン」が入っているソイだ。そこを少し歩けば目的地のスイスパークは目の前にある。ソファーに座り友達を待った。ロビーは一部天井が低くて窮屈に見えるけど、フロントの女の子はニコニコ笑っていて感じがいい。
部屋は角部屋のツインルームだった。ふとベットに目をやると、何故か二つとも乱れている。きっと昼過ぎまでお連れが一緒だったんだろう...「ここ幾らでした?ジョイナーフィー(JF)は掛かるんでしょ?」僕はストレートに聞いてみた。
料金は1300B/泊、JFはチェックインの時から同伴してるので問題ないらしい。そして、ここのマイナスポイント《鍵とレストラン》を少しチェックさせてもらった。⇔オートロックではない二重回しの鍵は面倒だけど慣れれば問題ないし、会議室のようなレストランは確かに殺風景だけど、僕的には食べる機会が少ないのでこちらもOKかな?? う~ん、JFがなければNANAホテルよりもいいかもね!
◇JFの情報はこちらで⇒  
soinegi
ホテル前から見た「ソイ・ねぎラーメン(仮称)」

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.17

好きな国

TGの機内に入り自分の席に近づくと手荷物とは思えないような大きなカバンを頭上のボックスに収めようとしている女性がいた。「お手伝いしましょうか?」隣に座るてまえ、いや男として声を掛ける。
その女性、歳の頃は20代半ばでブロンドの髪と一目見て巨乳と分かる胸元を持つ娘だった。こんな書き方をすれば何とも素敵な女性に思えるだろうが、その下半身は見事なオッパイに負けない位のデカ尻がドーン!と突き出ている。ソバカス顔と合わせて「典型的なポッチャリ型アメリカ娘」とでも言いましょうか...
「お茶とお花です」彼女に趣味を聞いたらこう答えた。日本に興味を持ち、英語教師として来日。まだ半年だけどもの凄く日本のことを勉強している。英語と日本語で熱く語る彼女を見ていると、自分も周りの人たちにタイを同じように語っているのかなって少し照れてしまった...
thouse
キレイに並んだタウンハウス、またこの街に帰って来た...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.15

楽しい時間

ラマ9通りの「ラ・ディファンス」に寄ってみた。この奥のキャサリンは友達が好きなので僕も何度か足を運んだけど、ここはジュリアナの頃に叩きのめされて以来の入店だ。
ラチャダーやペッブリーのMP銀座と違いラマ9は場所が悪い。タクシーで行くにも「RCA・ペッブリー」で乗車して、近くに来てから細かく指示するのが友達のやり方だ。僕はストレートに「ラマ9のお風呂は知ってる?」って言っちゃうけどね...
大通りの正面から入らずにソイの横からイン。こちらはラウンジになっていて女の子もソファーに座っている。すぐにコンシア(どこか他の店で見たことあるけど思い出せない)が寄ってきて日本語で対応してくれた。
店に出ていない女の子をアルバムで見る。なかなかイイ。でも予算オーバーね...僕は奥に抜けタマダーのお花畑を鑑賞する。見られるお花は5本位かな??そのうち摘んでいいのは..2本。どちらにしようか悩む。これって1番楽しい時間...?ladefensegirl
ディファンス娘たち:2003年から更新のないウエブより...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.13

フォトシネマ

前回のエントリーでQバーのファトシネマをちょっと載せてみた。(借り物の画像だから適当にリンク切ります)これはデジタルステージという会社のソフトで作るんだけど、自分の撮ったデジカメ画像に好きな音楽と動きをつけることが出来る優れものです。
これ、買えば結構高いソフトなんですが、DLサイトから期限付きで体験版を試すことも出来るので興味のある方は挑戦してみて下さい。ただの写真とは違ったタイの思い出が残せるはずです。
フォトシネマは今年になってDVDに対応するニューバージョンが売り出されています。僕の旧バージョンだと使用する画像が小さいのでズームアップ場面などは結構苦しい。たぶんこっちは鮮明な画像が見れると思うけど、来月もタイに帰らなきゃならないし...まだまだ更新は無理だな。
kaosan2
カオサンでファラン娘に声を掛ける。昔は出来たんだけどね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.11

最後の夜

スクンビット通りにあるブルーバー(店の照明が涼しそうな青だから勝手にそう呼んでます)でビールを飲みながら最後の演出を考えていた。そうだ、あそこにしよう!突然僕はQバーに行きたくなった。汗をかきながらソイを歩く。こんなに遠かったかな?
角を曲がり、やっと店が見えてきたところで携帯が鳴る。「明日帰るんだろう?」エカマイの友達だ。(もうタイミング悪いな~)僕はタクシーで来た道を戻った。Qバーも捨てがたいけど友情には変えられない...
彼から近くの食堂で働いてる17歳の女の子を紹介された。歳を聞き、初めて彼女と遇った時を思い出す。この子、顔も体型もロリロリ娘。当時の彼女と同じ17歳だけどこうも違うと面白いね。
今度来たとき映画に行く約束をする。けど彼女は携帯を持っていないので連絡先が分からない。たぶんこの話は流れるだろう。彼女は水のようなリージェンシーを飲んで酔っぱらっている。結構可愛い!違う。僕が酔ってきたんだ ...
qbargirl
フォトシネマ:Q-BAR BANGKOK

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.08.08

旅の予想

日本時間で午後7時。この記事がアップされる頃には僕の滞在も終わりに近づいています。さあ、今回は後ろ髪を引かれての感傷帰国になるのか、それともマンネリ化した惰性での帰国になるのか?きっと後者だな...
自分の旅を予想するのもなんですが、今回は「彼女と逢わない」自分を試すタイ行きを企画した。たぶん僕はバンコクにいないだろう。意志の弱い人間なので近くにいたら結果は見えているだろうしね。逃亡先の候補はホアヒンかチェンマイが濃厚かな?
もうすぐお盆休みですね。年に1~2回のタイフリークの皆さんは訪タイの準備で忙しい頃でしょうか?彼女にお土産買いましたか?僕もグッチの香水買って来ました。必要ないと思いますがもしものために ...
それにしても日本は暑い。街を歩くにも常に日陰を選んで進むタイの癖がついつい出てしまう。さてさて、今夜はノキアを充電して早めに寝よう!
prt
街路樹を見上げると結構涼しげなんだけどね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.05

彼女の秘密

彼女は素敵な女性だと思う。確かに背は高い。けどあれだけの容姿をしていればタイの男達は絶対に放っておかないはずだ。それなのに彼氏が出来ないなんて...いつも考えていた疑問が彼女の口から明かされた。
「わたし、男って嫌い。メーを悲しませたから。男の人で受け付けるのは弟と...。あなた私の携帯を見たことあるでしょ?」彼女が言った。
メーの旦那はそこそこの金持ちで、タイにありがちな「ミアノイ」を囲っていたらしい。そして今はその女と暮らしている。僕は家から出てクルマに乗る彼を一度だけ見たことがあった。あれは月に一度だけ金を置きに来たときだという。
携帯は...彼女のノキアに納められている壁紙は全て美しいファランの女たちで、秘部丸出しのモロ画像を僕に見られた時は恥ずかしそうに誤魔化していたのを思い出す。(まさかね...)
「もしかしてレズってこと?」「知りたい?マイ・ボーグ!9月に来た時に教えてあげる...」この子はいったい何者なの??
angel11
ちょっとだけタイに帰ります。彼女とは逢わない...かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.03

アラブ人街

バービアで飲んでいたら店の女の子が突然僕の股間に潜り込んで来た。おいおい、この店はスモークの無料サービスが始まったのかぁ?そんな訳はない。(しーッ!)女の子は股間で口の前に指を当てている...
「あの人ってこれくらいあるんだよ!」腕をグッと突き出して彼女が言う。プロ泣かせの巨根らしいけど、ファラン専の彼女が言うくらいだから相当な大きさなんだろう。アラブ系...インド人かな??
スクンビット・ソイ3付近にはアラブ系の店がたくさんある。僕も水タバコでも吸いながら休憩してみたいと思っているけど、数年前から米・英大使館とこのエリアは避けているんだよね。
ん?待てよ...グレースにはよく行くよな。もしあそこがテロに狙われたら...地下は1番ヤバイじゃん!!
india
プラカノン近くの何だか分からない店...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.01

BUA CHOMPOO

「来週は来るの?」MSNで東京の友達が聞いてきた。「行くよ!」と答えた僕。「券持ってるの?」「チケットなきゃ行けないでしょ...」う~ん、どうも話がかみ合わない...
聞けば、8月8日(月)に僕の好きな「ブアチョンプー」が川崎に来るらしい。ファンとして情けない話だけど友達に聞くまで知らなかった。最近は音楽系ウエブにご無沙汰だったからな...
100名限定でのファンの集い。ミニライブ、サイン会...ああ、ブア見てみたいなぁ!でも、タイの空気を吸う方がちょっとだけ優先かな??
buac
VCD「All Seasons」買ったけどまだ封を切ってない...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.07.31

携帯の値段

モバイル系の話題を続けてエントリーします。読者メールで「シムロック解除」の次に多いのが「GSM携帯って幾らくらいで買えるんですか?」っていう質問です。答えて上げたいのはやまやまですが、何せ僕は在タイ組ではないのでリアルタイムの情報をお伝えすることが出来ないんですよね。今度の訪タイで気が向いたらチェックしてきます!
以前、BTSの駅という目立つ場所にいくつか店舗を構えている携帯ショップ「JAY MART」を紹介しました。取りあえずはここのウェブで価格をチェックしてみて下さい。MBKなどではそれより安く買えると思いますが、あのフロアーに慣れない人が迷い込んだら...ちょっと引くかな?
ここより高いところだってもちろんあります。店を見ればMBKよりは商品の信用度も高いし、言葉やカード支払いなどなど...割高にはそれなりのメリットも少しはあると思います。保障は出来ませんが...
携帯の画像より女の子の方が良いですよね。バンコクで開催された“The 5th Bangkok Mobile Show 2005”には各社のキレイなお姉さんが勢ぞろい。一度生で見てみたいですね。
missmobile
Miss Mobile Thailand 2005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.29

青い歯

「ブルートゥース(Bluetooth)」って知ってますか?ボーダフォンの3GやドコモのM1000などに付いている無線通信機能ですが、日本ではまだまだメジャーじゃないし使っている人も少ないでしょう。
彼女は早くからブルートゥースのヘッドセットを使っていた。最初は「この子は何をやってんの!」という目で見てたけど、目の前で日常的に見せられていると僕も興味が湧いてくるんだよね。
帰国して色々と調べる。もう欧米では常識的な扱い...あれ~、これって凄い機能じゃん!僕は率直に感じました。数年後には日本でもブルートゥースの時代が来るってね。
あれから1年、まだ日本に風は吹いてません。でも流行に乗りたい人は今ですよ!たぶん...
Bluetooth
僕...ノキアのヘッドセット(左)持ってます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.27

お使い

暇なのでカオサンに出かけてみた。最近はお寺エリアのカフェでゆっくりすることが多いけど、たまには本物のカオサン通りを見るのもいいなと思い民主記念塔を過ぎたところでバスを降りた。大通りを渡るとファランとの遭遇率がグンと上がる。シーロムやナナにもファランは多いけど、ここで見る人たちとは確実に何かが違う...
タナオ通りからカオサンに入るとそこは無国籍の別世界となる。乱立する英語の看板、両脇を埋め尽くす屋台とゲストハウス...昔はこんな環境に来るとひとまず安心した。それは英語が通じて旅に必要なものは全て揃っていたからだ。でも今は違う。ここよりもっと落ち着ける場所、タイがタイらしい所を見つけたからね ...
昔行き着けのカフェもスタッフが変わり誰も僕を知らない。道行く女の子を眺めながらビアチヤーンとフレンチフライで一休み。ちょっと太めの可愛い金髪娘がパッタイを美味しそうに食べていた。僕は店の兄ちゃんを呼ぶ。「卵入りだよ!」ちょっと握らせてパッタイを買いに行かせた。ここはタイだ...
kaosan
来月は学生天国?煩いから僕は近寄らない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.25

シムロック

Vフォンの3G携帯のシムロック解除について数名の方からメールが来ましたが、僕は今のところ日本の携帯を海外で使うつもりはありません。友達との話題の中である程度の情報は得ていますが、日々変わる情勢の中で「確実」は無く、それに伴う「責任」も取れないのでブログには書きません。ご了承を...
とは言ったものの全く興味が無いわけじゃない。僕の日本キャリアはドコモで緑のシムが入っています。PAD感覚で使えるM1000の発売を待っていましたが、実物を手にした感じや使用者のコメントを聞いていると速攻購入には踏み切れず今は模様眺めの状態です。(M1000はすでに解除可能と聞きました)
僕はノキア派です。現在 NOKIA-6630はボーダから702NKとして売られています。当初はこのシムフリー版(スタンダードバージョン)が出る予定だったけど未だに情報も流れてきません。6630を買ってダブルシム仕様に改造し、AIS&Docomoを併用する計画はまだ健在なんだけどな...
シムL解除って、タイ族・フィリピン族には定番の話題ですよね!
nokia6630
「6630」と、少し気になっている「6670」

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.07.23

標準装備

バンコクでバスに乗ったことありますか?興味はあっても言葉の問題などでなかなか実行に移せない人が多いんじゃないですか?僕もそうでしたから ...でも、何回か利用してるうちに慣れちゃって便利な移動手段になりますよ!きっとね...
赤や白のノンエアコン車は行き先を告げる必要がない。車掌が来たら黙ってコインを差し出すだけです。終点まで乗っても日本円で15~20円の世界、ちょっとした冒険気分を味わったり、行き先が見えてるけど歩くのが億劫な時などに挑戦してみましょう!
ノンエアコン車はハッキリ言って暑い。走ってる時はまだ良いけど渋滞にはまると最悪です。車内に扇風機が付いてるクルマもあるけど期待は出来ません。半分以上は壊れています。それに、この時期は突然のスコールに襲われ、窓が閉まらなくてびしょ濡れになる人もいたりします。でもそこが面白いんです。タイですから...
r62
赤バスと座席に標準装備された「手作りウチワ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.21

二人の関係

お互いに電話は掛けない。メッセンジャーも禁止にしてある。いま僕と彼女を繋いでいるのは週に1通のメールだけだ。初めは頃は感情のぶつけ合いだったけど、最近は学校やバイトの話、映画や旅行、その日に食べたものなどなど、まるで付き合い始めた当時に戻ったような感じになってきた。
僕は読者から出された「タイでの恋愛=責任を取る」と言う意見に納得したわけじゃない。結末を見ての恋愛なんて何か違うと思う。でも僕たちはメル友にシフトした。「きっぱり別れろ!」と言われるかもしれないけど僕はこの道を選択した。距離を置いて考えることを...
2年後、大学を卒業してOLになった彼女がいる。「今こっちに来てるんだけど一緒に食事しない?」ランチタイムに会ってお喋りする「メル友+α」の関係になれたらいいなと思う。昔からの友達として...
angel10
男と女の間に友情は生まれない?答えは未知数...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.19

男の階級

僕は夜の街で働く女の子と付き合っていました。だから今でもそっち系の友達が結構います。そして、彼女たちの連れて来た客たちとも幾度か面識があり、年に1回くらいは街でバッタリ合うことも結構あります。
僕が紹介された彼氏たちの多くはタイの彼女が目的でバンコクに来る人だったので、滞在のほとんどを彼女たちと一緒に過ごしていた。期間は短い人で3日、長い人で1週間位だったかな。中には1ヶ月っていう人もいましたけど、みんな社会人で短期が多かったです。
2人の彼氏を連続で連れてきた女の子も何人かいる。どちらの彼も一時の関係だけど彼女は本当の恋人のように付き合っていた。その時はこれが天使の都って言われる由縁だと感じたけど、後で考えると結構複雑な気分になった覚えがある...
ゴーゴーやバービアの女の子を店から連れ出すには「ペイバー料」が必要で、夜も一緒にいるには当然このお金を払わなければならない。けど僕の知っている彼氏たちは「本命」が多かったので、彼女たちは店を休んで彼らを待っていた。たぶんペナルティー料を払ってもお釣りがくるほどの援助があるんだろう。いやいや、恋人だから要らないんだよね!きっと ...
mpg1
ペイバー料金を払っているうちは普通の客?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.07.17

最後の買い物

海外に出かけたら地元のスーパーに入ってみると面白い。その国の生活水準や物価が大まかに分かるし、保存が利く食料品や庶民が使っている日用品などは良いお土産になったりもする。
夏を前にして僕が買って帰る物に「白い粉」がある。粉って言っても別に怪しいご禁制の物ではなく、風呂上がりなどにカラダに塗るタイ人やタイ通ならみんな知ってるアレです。クールパウダーです。まあ、実際には毎日使うわけじゃないけどお約束の品って感じですかね。
セブンイレブンなどのコンビニで土産を調達している人もいるでしょうが、品数や安さでは地元のデパートやスーパーにはかなわない。でも、いざ出かけたら時間が遅くてクローズってことも割とあるんじゃないですか?
僕は米系の早朝便で帰る時、ナナが跳ねた後でスクンビット・ソイ5のスーパーで最後の買い物をすることが度々ある。当然深夜なので酒類は売ってくれないけど、それ以外の物は大方手に入ると思います。「時間が惜しくて昼間は買い物なんかしてる暇はない!」って人は寄ってみて下さい。
soi5-sm
夜の散歩のついでにお買い物...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.15

ピンキリ

バンコクの歓楽街で一番名前が通っているのは何だかんだ言っても「パッポン」だろう。遊び慣れた人に言わせれば万人向けの娯楽施設だけど、僕は滞在中に一回は顔を出したくなります。
定番の行動は、早い時間にスリウォンからパッポン2を抜けて、「コーナー」→「K2」→「K1」→「キャメロット」と流し、シーロムの屋台を見ながらタニヤを見学してスリウォンに戻ります。ここ4年位はコース反対側のゴーゴーには一度も入っていないのですが、どこか穴場はありますか?
パッポンで遊んでいて面白いなって思うことは、ダンサーの質が本当にピンからキリまで幅居広いってことだ。トップのバーで踊る女の子と後ろでカラダを重そうに動かすオバちゃんの二重構造が何とも言えない雰囲気を醸し出しているでしょ?世界中の男達の幅広い趣味を受け入れる歓楽街がパッポンなのかもね!
rififi
パッポン2の "Rififi " ここのレトロギャラリーは面白い。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.13

MPで夕食を

ラムカムヘンからスクンビットに戻る運河ボートの中で携帯が鳴った。友達からだけど後部座席のエンジン前にいたから喧しくてほとんど会話にはならない。しかたがないのでSMSで連絡をとる...
エカマイでボートを降りた僕はペッブリーに向けて歩く。その目的地は「エビータ」だ。時計を見た。5時半を回ったところ...エビータはウィークデーの6時までに入るとハッピーアワーのディスカウントサービスがある。友達もそれ目当てに店へ向かっているらしい。
友達3人はすでにデーブル席でビールを飲んでいた。「どう?入る?」到着したばかりの僕を見て言うけど女の子が2人しかいないじゃん!! それに選べないっす...(これって、ここで夕食のパターンだ)僕は直感した。
僕も飲むことにした。まずはデーブルを見て「オシボリ」をチェックする。何故?オシボリはタダではありません。10Bです。みんなが使っていれば頼むけど一応遠慮してみます。一杯飲んだところで食べ物が出てきた。ああ、やっぱりな...感は当たった。
ub
今回は久しぶりにやる気満々だったのに ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.11

リフィルカード

One-2-call の料金チャージ(リフィル)についてメールをもらったので軽くエントリーしてみます。間違っていたり、最新の情報がありましたらコメントして下さい。
リフィルカードは、10B、50B、300B、500B、800Bの5種類があり、期間の延長は300Bが30日、500Bが50日、800Bが100日となっています。年に4回、3ヶ月に1回の割合で訪タイする人は800Bのリフィルを定期的に行えば良いのですが、最近はこの800Bのカードを置いてある店が少なくなっているのが現状です。
また、訪タイが4ヶ月以上空いてしまう人は2枚のリフィルカードを組み合わせるか、AISの窓口で1500B(200日)を入れてもらうことになります。僕はキーキアットだから1500B一気組で、友達のバンコク銀行の口座からATMで入れてもらったり、窓口で携帯を渡してお姉さんに全部やってもらっちゃいます。
最近のリフィルはWTC前のBIG-Cを使うことが多い。1階の左奥に小さな携帯屋があって、女の子に希望金額を言って携帯を渡すだけでOKです。ただし、機械発券なのでリフィルカードを記念に集めてる人には向きません。念のため...
12call
リフィル後は残金と期間を確認しましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.09

シム登録

帰国の日が近づいてきた。1週間なんて本当にあっという間だね。でも、することが無くてただダラダラと過ごしていた昔に比べて短い滞在はそれなりに充実している。決めたことに対して真剣に取り組もうとするしね。
まだやってないことは...??スリウォンの狭いスタバで考える。「そうだ、シムを登録しなきゃ!」真っ先に思い浮かんだ。「あとは...TONG、BUA、KATのVCDを買って...スカイカードのチャージ...」考えると2日間でこなさなきゃならないことが次から次へと出てくる。昨日まで僕は何をしてたんだろう...
WTC(本当はCWP)3階のAISに行く。ここはタイらしからぬ洗練された店舗です。入口で「1・2コールのIDチェックに来た」と伝えれば整理券を出してくれるので、あとは自分の順番が来たら指定された窓口で処理します。
必要なものはシムカードとパスポートですが、シムは本体から抜いちゃうので自分の番号を覚えていない人はどこかにメモしておくといいでしょう。登録は渡された用紙に名前、電話番号、パスポート番号などの情報を記入するだけで「えっ、これでお終いなの?」って感じですが、登録のメリットもあるらしいからまだの人はお早めにどうぞ!
cwp
CWP:タイ人は未だにWTCという。友達も僕もそう...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.07.07

帰りタイ

今年はいつもの年に比べて雨に降られることが少なかった。下界の雑踏を尻目に都会の青い空を眺めて過ごす時間が心地よい...
WTC前のバス停で赤2を待っていた。バイヨークの向こうから暗い雨雲が近づいてきた。そして屋台を吹き飛ばすような突風が吹き、やがて大粒の雨が降り出した。バスは来ない。僕はずぶ濡れになる。カラダだけじゃない。心もずぶ濡れだ...
タイに帰りたい。すぐにでも。後ろ髪引かれる想い。久しぶりにそう感じた...
bk_jul
暑くても、臭くても、僕はやっぱりタイが好きです!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.30

スイカ娘

明日はカラカダー(7月)です。早いもので今年も半分を過ぎてしまいます。僕にとって7月は出会いの月。あれ、前は9月って言ったかな?まあどうでもいいけど、とにかく新しい出会いが多い月なんですよ。
数年前の7月、「これって幾らで買えるんですか?」シーロムでスイカを買っていた時に声を掛けられた。日本人の女の子だった。「ん、20B...食べてみる?」彼女は普通に可愛かったので冗談半分に言ってみた...
ビニール袋から一切れ取って差し出すと、彼女からはお礼の言葉と笑顔が戻ってきた。そう、彼女は何の躊躇いも無く僕のスイカを食べたんです。ウレシイ展開に...ではなくちょっと警戒。
「ピナクルって知ってますか?」「ルンピニースタジアムの近くでしょ?」「そうなんです...」会ったばかりの男とホテル話題ってかぁ??彼女はOLで一人参加のツアーでバンコクに来たらしいけど、とにかく天然ボケと言うか警戒心が無いと言うのか本当に変わった子だった。
「タオライ・カァ?」「イーシップ・バー(ツ)?」彼女は僕が教えたとおりにやっている。そしてビニール袋を持って戻ってきた。中身は...またスイカだった。どうして...
poramai
明日は天使の都で果物食べまくりです。女の子も!違うか...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.28

ユーロに行く

このブログにブックマークから訪れてくれる人は全体のおよそ40%です。僕も固定読者が増えて嬉しい限りです。そして残りは検索からですが、その検索ワードの中でも「ユーロとバロン」は毎回上位にランクされていますので、いかにこの手の店がバンコクで繁盛しているかよく解りますよね。
ユーロはスクンビットのソイ31にあります。ソイの入り口にいるモトサイに「ユーロー!」と言えば簡単に運んでくれますが、初めての人は歩けない距離でもないので裏路地でも見ながら散歩(?)してみるのもいいかもしれませね。
大通りから10分も行けば小さな交差点の左側に「ユーロ・イン」というホテルが建っている。階段を上りガラス戸を開けて奥へ進むと正面にホテルのレセプションが見え、手前右後ろにエレベーターがあるのでまずは3階に向かいます...
エレベーターが開くと正面やや左にユーロ・マッサージがすぐに見えます。店の扉はいつも開いているので迷わず中に進みましょう。入ると左手に小さなカウンターがあり、スタッフがマッサージ嬢のアルバムを見せてくれます。「黄色は仕事中&ブッキング、赤はお休み...」写真に張られているシールの説明を聞き...空いてる子の中で好みが見つかればいざ指名です!
お相手が決まったら時間を決め料金を払います。そして、入り口でワイする彼女にご対面。ふたりで部屋に向かって...お風呂に入って...マッサージ...XXX...詳しい内容はウエブで確認して下さい。
em
ユーロ・インと部屋です。最近行ってないな ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.26

旅の目標

里帰りを控えて携帯ショップに出掛けてきた。「今回の目標はボーダフォンのシムロックを外して1・2コールを使うことだ...」先輩は言った。僕は日本の3Gを海外で使うつもりは無いんだけど、あんまり先輩が熱く語るので興味が湧いてきちゃったんです。
日本の型遅れを格安(タダ?)で入手。そして、MBKで技術料払ってロックを解除する。5000円程度の出費でタイじゃ最先端の携帯をゲット!! う~ん、結構いいかも。
802SH902SH...調べた携帯を探す僕。発見!両機種とも格安だ。見た目はちょっと大きいけど形も悪くはない。よーし、先輩に相乗り決定だ!と一瞬思ったが、僕の視線はすでに隣の棚に向いていた...
802SE702NKも格安だ。デザイン派と個性派を両手に取ると先ほどまでの熱が一気に冷めてくる。ああ、こっちが解除できればな...(もう少しすれば可能になるかも?)、今のノキアも高かったしな...
一度考え始めるとなかなか整理はつかない。さんざん悩んだあげく結局見送りとなる。ボーダフォンでは3Gが初めて出たときに続いて2回目の無駄な時間となりました...
by2
僕の目標は、バイヨーク百景の完成かな...??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.24

観光案内

カラオケやGOGOなどの女の子と仲良くなってバンコクの街を一緒に観光した人は結構いるんじゃないですか?でも、定番の王宮やワットポーではタイ&イープンのカップルはあんまり見かけないし...一体どこに行くんだろう?まあ観光って言っても色々あるからね。
民主記念塔の東にあるプーカオトーンに登ったことありますか?噂だとこの黄金の丘は人為的に作られたらしいけど本当かな??それと、ここにはたくさんの人骨が埋まっていてピーが出ると彼女が言ってた... 
タダでさえ暑いのに階段を上がるなんてヤダね!友達はみんな口をそろえて言う。だからクルンテープ初心者がタニヤで捕まえた一日観光ガイド嬢もたぶんここだけは案内しないと思う。もしその娘がワットアルンやエンポリ・MBK(金行は論外)じゃなくてここを選んだら...彼女は見込みがあると思います!
watsaket
Phu Khao Thon : Wat Saket

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.22

アンタラーイ

日本大使館の情報によると、5月に入ってからバンコク市内で日本人を狙った路上強盗事件が3件連続して発生したとあります。場所はスクンビット(ソイ26&ソイ45)とシーロムで、共に棒のようなもので後頭部を殴っての強盗らしいが、まえぶれ無くいきなりガツン!の犯行じゃあ参っちゃいますよね。
危ないと言えば、以前タクシーについての記事を書いたけど、3月に日本人女性がパタナカーンで拾ったタクシーに連れまわされるという事件も起きている。最近は黄緑の個人タクシーは危ないなんて言われていたけど今回は会社系の青赤タクシーだったらしく、深夜に利用する機会が多い人や特に女性の方は今まで以上に注意をしなければならないですね。
とは言ったものの、深夜まで遊んで帰るのにバスを使うのも結構怖い。僕もペッブリーやラチャダーで変な奴らに絡まれたことがあるし、大通りで降りて暗いソイを一人で歩くのも嫌だな。そう考えるとやっぱりタクシーが1番便利なんだよね。それとも、ナナホテルやモンティエンの近場に宿をとるか??それもなぁ...
taxy2
注:このクルマは事件とは関係ありません。念のため...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.20

男と女

日本に帰国した僕は半年も経たないうちにタイへ戻った。でも空港から彼女のアパートに真っ直ぐ向かうことが出来なかった。メールや電話で連絡は取っていたのに、心のどこかに彼女が夜の天使であることが引っかかっていたのだ...
その日の夕方、僕は彼女の友達に見つかり、予約してあったホテルに1泊もせず想い出の部屋に戻った。いつもの様に冷蔵庫から冷たい水を出してくれる彼女。帰国直前にチャトチャックで買った金魚達もみな元気だった。
それはすぐに僕の目に止まった。ベットサイドに飾られた二人の写真。それを見た瞬間、僕は日本での生活を捨ててずっと彼女といたいと本気で思った...
angel9
今の彼女に僕を本気にさせる魅力が無いわけじゃない。僕が一線を引いて本気にならないだけなんです。彼女は大切な妹のような天使なのです。ただ行く末を見守っていたいけど、それが出来なくて辛いんです...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.18

参考資料??

昔の僕は本屋でタイ語に関する本を発見するとすぐに買っていた。けど、最近は街を歩くときも辞書・会話集を持って出掛けることが少なくなり、また独学の壁にも当たっていることから特に新しいタイ語の本を購入しようとも思わなくなってしまった...
数あるタイ語の本で多くの人が推薦するのが「指さし会話帳」だ。もちろん僕も持っている。この指さしシリーズにビジネス編があるんだけど、4月からこれにタイ語が加わった。「ビジネス編なんて必要ないね!」なんて最初は無視してたけど、本屋へ寄る度に手にとってしまう僕。結局...「これは会話のバリエーションを増やす参考資料だ!」と、お約束のお買い上げとなりました。
《内容紹介》
コォー ポォン ドゥワイ パーク ダイ マイ?→口移しで食べさせてもらっていいですか?(P53:二次会より) このどこがビジネスなの??さすがタイですね。
yubisashi
○旅の指さし会話帳〈1〉タイ(第二版) 1,365円
○食べる指さし会話帳〈1〉タイ(タイ料理)1,260円
○ビジネス指さし会話帳〈3〉タイ語 1,575円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.16

モバイル

6月1日からプリペイドSIMユーザーの個人情報登録が始まったけど皆さんはもう済みましたか?
僕は何年か前に国際ローミングサービスを入れた時、すでにパスポートを提示してコピーを取られている。だから今回は登録する必要はないんです!と言うのは嘘で、本当はやらなくてはいけないんだけど先月は色々と事情があって出頭するタイミングを逃してしまいました。来月は必ず行って来ます。たぶんね...
僕はMSN派です。旅先ではホットメール&メッセンジャーを使いますが、日本からタイの友達に連絡を取るときはYAHOOを良く使う。これなら彼女の携帯にSMSを送れるし、現地ではPCを見ない人たちにも強制的に読ませることが出来ちゃう!けど、返事が戻ってくるのは1割程度かな?英文のメールって慣れないと面倒なんですよね...
yahoo
Yahoo! Asia Mobile

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.14

二人の関係

あの頃、性欲のはけ口ならいくらでもある街で何か違う刺激を求めていた。それが彼女との微妙な関係だったことは間違いないと思う。僕が彼女にしていることは目的がカラダじゃないだけで、やってることは普通のバンコクジャンキー達とまったく変わらない...
数ヶ月前、彼女の家に向かう僕は何度もバイクを止めて考えた。「ここにはもう戻って来ない...」そう決めたのに、つい寂しくなって逢いたい気持ちが募ってしまう。でも、進む勇気がなければ、引くのは今だと自分でも感じています...
laossky
二人の街は雨季。抜けるような青空が恋しいね...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.06.12

夜遊びマップ

バンコクに「女」目的で出掛ける読者は「Gダイアリー」という情報誌をご存知だろう。僕もタイにいる時に新刊が発売されれば買いますし、日本では少し遅れるけど先輩からちゃんと回ってくる。ちなみにタイで買えば日本の半値で手に入るので、そのつもりの人はバンコクに着いてから買った方が良いですよ!
Gダイで1番使えるのは、年々バージョンアップしていく「最強マップ」でしょうか?? 現在はバンコクのみならず、チェンマイやハジャイの地方都市、そして近隣諸国までパートが広がっている。
よく見れば多少古い情報もあるけど、初めての人が遊び場の位置関係を把握するのにはかなり重宝すると思います。昔は僕もそこだけ抜いてポケットに入れてありました。(パタヤに出掛けるときは今も持って行きますから...)
そのGダイアリーのブログが今月から始まっている。その名も「天使の都で今日も全開...バンコク夜の日記」興味のある人は下のリンクから覗いてみて下さい。あり過ぎる情報はいらないが、適度の情報は持っていて損はない...大先輩の口癖です。
gdblog
バンコク夜の日記 by G-DIARY

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.10

メーオ

彼女は子猫のように可愛かった。「ミャーオ!」僕は自然と彼女をこう呼び、彼女もそれでいいと言った...
ベットの上でタイ語の単語集を眺めていたら、水浴びを終えたミャーオがのしかかって来た。ひんやりと冷たい肌が僕にまとわり付く。単語集を僕から取り上げてページを捲るミャーオ。濡れ髪から落ちた雫が僕の胸に数滴落ちる...
「メーオ!」彼女が単語を示した。その指先を僕が読む「CAT→メーオ」と書かれていた。猫...ミャーオとメーオ、似てる!僕は一人で感心した。
僕が彼女のことを「ミャーオ」と呼んだのはその日が最後になった。でも彼女は外から部屋に戻ってくるとドアを叩き、「ミャーオ!」と子猫のような声を出す。そんな無邪気な彼女に僕は魅かれて行った...
meo
僕は犬が好き。でもタイの犬はダメ。シャム猫がいい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.08

二人の関係

彼女とは今の関係を続けたい。でも、それが僕たち(彼女)にとって本当に良いのかは分からない...
「映画の後はどこに行くの?」彼女が聞いてきた。「もう遅いから帰る」と答えた僕。「私はまだ大丈夫だから...」彼女はすかさず僕の腕をとる。「じゃあアヌサワリーでも行く?でも少しだけだよ...」大きな瞳を輝かせてウンウンと頷く彼女...
当時の彼女は高校生だった。それが大学生になり、今年は酒も飲める20歳の女になった。ほんと早いな。前にも書いたけど、彼女は僕の特別な天使だ。今以上の関係を求めちゃいけない。最近の僕はいつも自分に言い聞かせている。そして、それが凄く辛いときもある...
major2
定番のデート先:メジャー(映画館)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.03

天使の都へ

彼女は週に2回ほど郊外の娯楽施設でDJのバイトをしている。以前からデモテープを聴いたり、賞状を見せられたりしていたけど、それがどれ位のレベルなのかは僕には分からない...
たぶん明日はバイトだろう。働いている彼女を見に行ってやろうかな?でも、どんな店だろう?? 彼女も二十歳の大人になったことだし...ちょっと怖いな。考えすぎ??
angel8
あのカラオケ娘がDJねぇ?? 僕はタイに帰ります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.06.01

合掌

僕がタイに戻ると彼女は必ずワイで迎えてくれる。そして、その笑顔にやられてしまう...
ミス・ユニバースの世界大会がバンコクで開催されていた。チャオプラヤーの船上で寺院をバックに水着撮影をしたのが問題になったのは有名な話ですよね。やってることは色々とデタラメなのに変なところが硬い国だ...
世界の美女をウエブで鑑賞していたらワーイ(合掌)のポーズで写った画像があった。この合掌って簡単なようで結構難しい。特に女性はそうじゃないですか?
僕がこの写真を見て「いいじゃん!」と感じたのはノルウェー代表の彼女だ。照れた感じの微笑み。脇が締まり、柔らかな手の合わせ方。そして、絶妙な高さとお辞儀の角度...偶然だとしても結構素敵だ!
実は彼女、友達のブログを読んで分かったんだけど母親はタイ人らしい。ああ、やっぱりね!ただの素人じゃないと思った。ちなみ日本代表の葛谷由香里さんの合掌、ワイとは違います...
norway2005
素敵なワイです!《Ms. Helene Trasavik》

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.05.30

土足厳禁

僕はアパートやホテルに戻るとまず靴を脱ぐ。日本の様にここまでが玄関で、それから先が土足禁止という明確な線は無いけれど、彼女の部屋にいた時の習慣がしっかりと身についちゃっている。これは女の子の部屋に行ったことがある人はたぶん分かると思いますが...
だから、僕の部屋に遊びに来た日本の友達が靴のまま歩き回ったり、ベットに寝転がったりすることが許せなくて、つい本気で怒ってしまったりもする。こんな場面で自然に靴を脱げる人を見ると「タイに慣れてるんだなぁ」なんて思っちゃう僕って変ですかね?
先輩の部屋に行ってみた。扉を開けると左にキッチンがあり、正面にダイニングとリビング。右手には僕の部屋の半分くらいの広さがあるバスルームがあった。リビングの左を抜けると寝室が2つ。ダブルとツインの部屋だ。さて先輩たちはどっちで寝ているのかな...
aptm
広すぎるとなんだか落ち着かない。僕だけ??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.05.28

トキメキ

僕の知っているタイの夜景は帰国・出国の時に飛行機から見るものがほとんどだ。あの街の魅力(魔力)に嵌った人でまだ10回以下のリピーターならば、機体がドンムアンに近づいて下界の灯りが見え始めると胸がときめいて来るんじゃないかな?僕も起きていれば今でもドキドキしちゃうんですよね。
僕はタイに戻るときは前方の通路側に座席をとり、帰国する時は後方の窓側に座ることが多い。行きの前方通路側と言うのは早く機外に出て入国審査に向かうため、帰りの後方窓側は出来るだけ遠くまで邪魔されず熟睡するためなんですが、僕以外にもこんな人って割りといませんか?
バイヨークスカイからバンコクの夜景を眺める。なんか寂しい...タイに戻ってきた時の感じじゃなくて、日本に戻るときに見える夜景に似ているんだよね。
彼女からメールが来た。「Wa- Ta- Shi- Ko- E- Shi- R- Na- Ta!!」ん、 なんだ?「私、恋しい、あなた...」こんな日本語どこで覚えたのだろう。(Rのところが面白いね)来週は帰ってみようかな...
bknight
違う恋をすればあの頃のトキメキはまた戻る??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.05.26

チップ

タイにはチップの習慣がない...この件についてはあちこちのサイトで議論をされているけど、僕はサービスを受けたらその気持ちをチップとして払う方に賛成です。とは言ったものの、僕はバックパッカーだった頃がある。基本的にチップが必要な所には縁がなかったけど、たまに出かけるマッサージ屋なんかでは、他の仲間と一緒で1Bも払ったことがなかった...
貧乏旅行を卒業して付き合う友達も変わると自然にチップが必要になってきた。でも、それに疑問を抱くこともなかったな。この国の仕組みが見えてきたのもあるけど、何より自分が社会人になって「稼ぐ」意味が分かったことが大きかった...
次にチップの相場だけど、これは何とも言えない。今お付き合いしている友達の中にはケチな人もいるし、在タイの偉い人は「えっ!」と驚くほど出すこともある。ただ言えることは、皆それぞれの思いがあってメリハリがしっかりと付いていることだ。
「100Bを10回より500Bを2回、時には1000Bを1回で勝負することも必要だよ!」在タイの先輩はよく言う。でも僕はまだその域には達していない ...
tarart
彼女に使うお金。それは見返りを全く期待しない不思議なお金だ ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.24

パツンパツン

僕のまわりでは女子学生の白黒制服をパツンパツンと呼んでいる。ここの読者もあの制服が好きな人が多いらしく、「どこかにパツンパツンが見れるサイトはありませんか~?」なんていう質問が割りとあるんです。
実は僕も白黒探検隊でそんなサイトを探してるんです。自分だけの楽しみにしておきたいけど、ひとつだけ紹介しておきますかね。無難なパツンパツンを...

banner120banner120sexylogo
一度やってみたかった。タイバナーの貼り付け...??

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.05.22

路線バス

初めて路線バスに乗った時、目的地に着いたバスが歩道に寄れず3車線の真ん中で止まった。普段なら後部を注意するのに、この時は「えっ、マジ...早く降りなきゃ」と僕は焦って飛び出した。
ブレーキとタイヤの擦れる音。モトサイは僕のジーンズを軽く引っかけながら狭い空間をすり抜けて行く。運ちゃんのテクが良かったのかは分からないけど、僕には間一髪で助かった怖い思い出がある...
今月からバスの運賃が上がったようだ。赤バスはこの前改定したばかりなのにね。値上げは、赤4→5B、白5→6B、エアコンも一律1Bのアップらしいが、観光客には大した問題じゃないかな。僕にも...
ランチを食べ終わって勘定しようとしたら財布からバスの切符が落ちた。それを見た彼女が驚いた顔をする。「あなたが乗ったの?」マジ顔で聞かれた。昼間は結構乗るんだけどな。僕のような男でも金持ちに見られているらしい...
bus511
エアコン[511]の車内:初めて2両連結を見たと時は驚いた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.05.20

好みの店

「ナナはレインボー以外に良い店はないの?」とよく聞かれるけど、どこを基準に良い悪いを決めるかは難しい。日本人好みの女の子が多い店?ペイバー攻撃がなくてゆっくり飲める店?初心者でもぼられない店?飲み物が安い店?まあ、トータル的に優れている店が一番でしょうが、最後は自分で好き嫌いを決めることだと思う。
僕はハリウッドを昔から贔屓にしている。だだっ広いフロアーにテレビでエロビデオやスポーツを流し、ガラス部屋で行われるセクシーなシャワーショーもなかなか良かった。けど最近は一気に縮小されちゃってちょっと残念です。
それから、この店にはお気に入りのウエイトレスがいた。店が好きとか嫌いとかじゃなくて、彼女だけを目的に通う。すごく単純だけど、これが自分にとって「好みの店、良い店」となるんじゃないかな?
いよいよレインボー4がオープンしたらしい。友達によるとR1からの移動組が多いみたいだけど行った人はいませんか?何だかんだ言ってもやっぱりレインボーは要チェックなんですよね。
hws
ナナに全裸・トップレスの時代はもう来ないのかな?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.05.18

タイの道

歩行者優先の日本と違ってタイの道路を渡るのは結構難しい。所々にある歩道橋やBTSの駅を使えば安全なんだけど、そこまで行くのや階段を上ることが面倒なんですよね。特に暑い国では...
でも交通量の多い大通りになると、それまでお喋りしていたタイ人も会話を止めて真剣になる。場所によってはキーキアットの彼らだって真面目に歩道橋を使うから本当に危ないんだと思う。そして危ないのは大通りだけじゃない。ソイに出入りするクルマやモトサイは歩行者優先なんて少しも考えてない。「(向こうが)止まってくれる」なんて絶対に考えちゃだめですよ。
チットロム付近を中心にBTSの高架下に空中歩道が出来ている。ここなら安全で、歩く場所を選べば日陰になるし雨も防げる。そして、何よりクルマがまき散らす排ガスを直接浴びなくて済む。願わくば全線に設けて欲しいと考えてるのは僕だけかな?もし完備されたら、僕はスクンビットからシーロムまで歩きます。嘘です...
look
横断できず中央分離帯に残されると本当に怖いですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.16

サンセット

世界遺産「アユタヤ」も正直言って大したことはない。遺跡見学だけなら一回行けばもう十分って感じじゃないですか?とは言いながら、僕はもう何回も出掛けているんだよね。
何年も前、彼女と別れた僕は一人カンボジアのシェムリアップに向かった。旅を忘れ、バンコクの都会生活に慣れたカラダを元に戻すのは結構大変だった...
「アンコールのサンセットを見に行かないか?」GHの前で珈琲を飲んでるとバイタクの兄ちゃんが声を掛けてきた。プノンバケンの急坂を登り頂上のテラスに座る。広がるカンボジアの大地。深い緑に覆われたアンコールにその瞬間が訪れると感動の声が一斉に響き渡った。
遺跡と夕日の組み合わせは何とも言えない感じになる。僕はオレンジ色に染まった世界を見ながら涙を流した。アユタヤのサンセット、そして隣にいた彼女のことを思い出して...
ajt4
ライトアップ見学してからバンコク戻っても十分遊べます!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.05.14

VDO CLIP

僕はタイのウェブサイトよく見る。と言ってもタイ語は殆んど読めないから画像だけを楽しんでます。気持ちだけでもずっとタイにいたいんですよね。
2005年のバンコクモーターショーの記事があった。もちろん内容は解らないけど、トヨタとミツビシの可愛いコンパニオンのビデオクリップを見てその場の雰囲気を楽しむ。でもやっぱり本物がいいな。ああ、タイに帰りたい...
thgirls
Bangkok International Motorshow 2005 : PrettyGang

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.12

先輩後輩

「今からザ・クラブに行くけど空いてる?」アヌサワリーの屋台にいたら先輩から遊びのお誘いがあった。僕は二つ返事でOKする。さて、どのルートで行こうかな?渋滞を避けるならBTS→MRTだけど、ここの支払いより高い料金を払うのも嫌だし...
白バスはディンデンの渋滞にはまった。やっぱり...でも意外と早くラチャダーの歓楽街に着いた。ザ・クラブに行く前にハイとエマにちょっと寄り道する。かっこよく言うと定点調査、悪く言えば冷やかしなんだけどね。
もし寄り道していい子がいたらどうするか?先輩は「そちらを優先しなよ!」と必ず言う。でもそんなこと僕には出来ない。彼は普通にするけど...
店の前でタバコを吸う。ブログ用に写真も撮った。「ハロー!いま着きました」先輩に電話する。「俺たちもいま来たとこ、ザ・クラブの前にラマ・クラブに行こうか?」「えっ...ラマ・クラブ??」ザ・クラブはラチャダーとカオサンにある。僕は場所を間違えた。そして「カオサンならそう言ってよ!」とは先輩に言えなかった...
theclub
こんな早い時間にカオサンとは思わないよ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.10

コーン・タイ

タイ映画「フェーンチャン・僕の恋人」が日本でも上映されている。これはホラー、アクション、コメディ主体のタイ映画の中でかなり頑張った秀作で機会があれば是非見て下さい。と言うか、僕もちゃんとした日本語字幕で見直した方がいいかも知れないな...
トンローのフカヒレ屋で友達と夕食を取っているときにタタヤンの話題になった。正直言ってタタは僕の範疇じゃないけど、友達が連れてきた友達が彼女のファンみたいでまさにベタ褒め状態...僕だってタイの歌手が日本で知名度を上げることは嬉しい。けど、曲は英語のみ(タイでも外国物扱いだから仕方ないけど)で、来日してもタイを話さないタタにはハッキリ言ってがっかりしたね...
「あの...他の歌手は誰が好きなんですか?」「ニコルとクリスティーナかな!」この答えを聞いて僕は彼を見切った。(一世代前...)う~ん、ここで男の名前が出れば少しは見直したんだけどな。
cn
ニコー、キスティーと発音すれば通に聞こえるかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.08

壁に耳あり

遅れて到着する友達にホテルを用意した。1~2日なら僕の部屋でもいいんだけど、ダブルベットに男二人で寝るのも嫌だし、彼も僕じゃない違う誰かと一緒になるかも知れないからね。
彼はタバコを吸わない。もちろん吸う女は嫌いだ。(僕はどちらも気にしないけど...)だから禁煙フロアーのあるシティロッジ(スクンビット・ソイ9)をダブルで予約した。シティロッジはソイ19にもあるが、ソイ9はBTSのナナ駅のすぐ前に建っている。これなら訪タイ2回目の彼でも一人で迷わずに帰れるだろうと僕なりに考えたのですが...
「え、帰っちゃうの?部屋で少し飲もうよ...」タクシーを降りた友達が言う。彼にはタニヤから連れ帰った女の子が一緒だし、何より禁煙の部屋で酒を飲むのが僕は嫌だった。参ったな~。
僕はビアシンの缶を手に持って部屋を出た。すぐタバコに火をつけて吸う。美味い...「ん!なんだぁ?」男と女の熱い会話が聞こる。壁を見上げると木枠がはまった小窓があった。まさかね??
そのまさかだった。ここはバスルームの小窓が廊下側に付いているから中の会話が筒抜け状態なんです。あれ~始まっちゃったみたい。ちょっと興奮。僕はスクンビットに出る。そして足はナナに向いていた...
citylodge2
シティはアマリ系列でしょ?あのバスルームでいいの?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.06

彼女と僕

ナナのHPをチェックしていたらプレイスクールのサイトが目に止まった。この店はもう2年以上入ったことがない。でも結構思い出のあるゴーゴーなんだよね。
プレイスクールはナナ1階の右奥にあります。人気店のレインボーに挟まれているから初心者は素通りしてしまう人も多いんじゃないかな??実際に僕もそうだったしね。
彼女はレインボー2の入口で僕に声を掛けてきた。とても可愛くて妙な色気がある彼女に僕は一目惚れ。そして、手を引かれて店内に...あれ?レインボーじゃないの?そう、それがプレイスクールだった。
僕はゴーゴーで初めてペイバーを体験した。彼女は店でもホテルでも楽しかったけど、最後の最後でいけない悪戯天使に変わってしまった。落ち込む...次の夜、僕は真相を確かめにナナへ出掛けた。「タイの女なんて」と思いながら...
ショートカットのニコニコ娘が僕の行く手を遮った。昨日の出来事なんか一瞬で忘れるほどの笑顔を彼女は投げかける。それが僕と彼女の出会いだった...
ps
PlaySkool GoGo

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2005.05.04

セミプロ

僕はタイで色々な人たちに出会い一緒に遊んできた。今でも付き合っている人、一回きりで終わってしまった人など様々なんだけど、中でどうしても好きになれない人たちも結構いた。それは「素人とセミプロの違いが解からない人たち」だ。
タイで遊びなれてくると段々玄人娘に飽きてくる。素人娘と付き合ってみたい。その気持ちも分からないではないけど、ICQやMSNで知り合った娘たちを見境無くバタフライして釣り上げる。
「テルメやサヤームなんて最低だよ...」「売春婦なんて汚いじゃん!」彼らはそんな会話、メールばかり...そのあげく「今日は○千バーツの洋服を買ってやった。今度香港に旅行するんだけど、その前にバッグをねだられちゃって...まったく素人は金が掛かるよ...」と自慢げに話す。
普通の女の子はそんなオネダリはしない。本当に好きならとことん男に尽くしてくれる。でも、玄人には玄人の、セミプロにはセミプロの良さもある。僕は擬似恋愛を楽しむならセミプロは最高だと思う。ただ、それぞれの違いを解かって遊んで欲しい...
nakrian
[学生=素人]ではない。それは日本と同じね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.02

花売り娘

生花で有名なパーク・クローン市場はヤワラーの西、ラーマ1世像がある公園のすぐ横だ。僕はローイクラトンには必ず出掛けるし、チャオプラヤーを船で移動している時は意味も無く下船して見物することが多かった。
前にも書いたけど僕は花が好きなんです。チャトチャックでも花木のコーナーに一番時間を使うし、買わなくても色んな花を見ながら散歩するのが楽しいんだよね。
夜の歓楽街には花売り娘がたくさんいる。バラの花をセロファンに包んで1本20B位で売ってるんだけど買ったことはありますか?僕は10回に1回程度かな??
友達は夜の街角で働く花売り娘が大好きだ。でも、買うのは可愛い娘だけなんだけどね。そして必ず「キスして!」と頬を指さす。なんだロリコンかぁ?ある意味そうかもしれない...
「はい、これは君にプレゼント!」キスしてくれた娘には買った花を戻してあげる。そんな軽いお遊びが出来るのもバンコクならではかな...
damai
彼女たちの売る花は原価の20倍かな?? でも、たまには買ってあげて下さい。それが徳を積むことになるかも...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.30

彼女の町

タイも暑いけど日本も負けじと初夏の気候ですね。
GWが始まり日本からの観光客も一気に増えたような気がする。中国が反日デモの影響で敬遠されたのもあるかも知れない。前のテロの時もタイはそのような日本人の逃避場所になっていたから...
帰国する僕はバイクを置きに出掛けた。彼女の家があるタノンにはバス路線が無い。あるのは乗り合いのソンテウとモーサイだけだ。迎えに行くとき、発音が難しくてタクシーの運ちゃんに場所が伝わらなかった頃が懐かしい...
僕はこの町に通うようになって3年近くなる。考えてみれば、こんなに長くお付き合いしていた女の子は彼女しかいない。決して「愛」とかじゃないんだけど不思議な関係でね...
「あと5分位かな...」バイクを止め彼女に電話した。来た道を振り返る。何も無い庶民の暮らす普通の町だ。それが彼女の町...
town
もうここには戻って来ないかも...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.23

ゴーホック

僕は友達の女の子とラチャダーのタイ飯屋にいた。彼女の携帯がなる。喋り方からして何か問題が発生し様子だが早口のタイ語で内容はよく解からない。「友達が大変なの。ちょっと行って来る!」日本人の彼氏がどうのこうの...もう死ぬとか...彼女も興奮して店を飛び出していった...
友達は風俗店で働く子だった。独身と嘘をついて遊んでいた日本人に惚れ込んで裏切られた。仕事ではなくて本当に愛していたのに...友達は酒を飲み、アパートから飛び降りる寸前だったと彼女が言った。
「どうして嘘を付くの?彼女はずっと彼に尽くしていたのよ...」この手の事件はタイでは珍しくない。でも、当事者が同じ日本人だと僕も心が痛む。タイで遊ぶのは結構ですが風俗の女の子だって人間なんです。カラダを売る仕事をしてたって普通の恋愛を求めてる子だってたくさんいるんです。好きでその世界に飛び込んだわけじゃないんです...
tgirls
みなさんGWは訪タイですか?僕は一足先に帰ってます...

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.04.21

なぜ?

BTSの乗り降りでエスカレーターと階段の場所を間違えたことありませんか?アソークのMRTとの連絡階段なども「取り合えず設置しました」みたいな感じでまったく計画性が無い。まあ、これらの施設そのものがタイの感覚で作られたんだから仕方ないけどね...
道を歩いていて変なものにぶつかることもある。大通りに無理やり歩道橋を付けたので歩道のスペースが無くなり車道に下りなきゃ歩けない危険な場所、どう考えても邪魔な並列設置の公衆電話などなど...まったくこの街は面白い。
タイに不慣れな頃、ゴーゴーなどの会計で必ずつり銭に小銭が混じるのを不思議に思った。なぜ?チップを出しやすくしてるんだよね。そんなことも知らないで遊んでいた若い頃が懐かしい...
tel2
なぜ並列なの?このセンスは理解できない...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.19

タイの雰囲気

何を見てタイの雰囲気を感じるかは人それぞれだと思う。僕だって数えたら切が無く幾つでも上げられるからね。例えば、青赤・黄色のタクシー、白黒の制服とか...
前の彼女は料理が上手でお手製の食事を結構食べていた。でも彼女もキーキアットの時がある。そこはやっぱりタイ人ね!その場合は下の食堂から料理を持ってこさせるんだけど値段の割りに大して美味くない。だから僕が無理に外へ連れ出していた。
この街の主だったソイには必ず屋台がある。赤いプラチェアーに二人で腰掛け、僕は麺類、彼女はご飯物を頼む。氷水を飲みながら会話にならないお喋りをよく楽しんだっけ...
最近はランチを屋台でとることは滅多に無い。昼間、屋台のテーブルに置かれた調味料セットを見るとあの頃を懐かしく思い出す。久しぶりにあの屋台に出掛けてみようかな??
redtc
屋台セット...僕の中にある「タイ」です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.04.17

アイスクリーム

僕がタイで初めて食べたアイスは定番のココナッツだった。そのアイスは渋滞に嵌ったとき運転手が買ってくれたんだけど、正直言って最初は食べたふりをして返そうかと思った。けど、口を付けないと失礼だし、僕は意を決して小さな塊を口に運んだ...
美味い!ハーゲンダッツとはまた違うけど、この値段でこの味なら十分に合格点だ。一気にカップを空にした僕を見て運ちゃんは上機嫌になり、解からないタイ語でずっと何かを喋っていた...
彼女とのデートでもアイスを食べる。タイではラーメンの替え玉ならぬ替えクリームがあるんです。もちろん彼女は必ず頼む。最後まで食べられない癖に毎回ね...
ice
一人300円位、割と高級デザートかもしれない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.15

先輩<女

昨年、スクンビット・ソイ7にある「BG」の記事を書いた。ここは正直言って僕の範疇を飛び越しているけど、先輩から「最近の様子はどうなの?」と聞かれたので軽く視察に出掛けることにした...
ナナの中庭でクロスターを1本飲んでスクンビットに出る。信号待ち、ポリスボックスの横でタバコを吸ってると女の子にいきなり腕を組まれた。(誰だぁ?)見覚えのある子だけど...
彼女はこのソイに住んでる子で、友達の付き合いで一度カオサンで遊んだことがあった。「どこ行くの?」「飲みに」「連れてって!」「どこ?」「カオサン」「やだ!」「じゃあラチャダー」「...」僕の肘に彼女の胸が当たる。「OK!」先輩より女を取る。弱い僕...bg_soi7
BG(ソイ7):翌日フードコートに出掛けたついでに写真を撮る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.13

ノムヤイ

僕は巨乳好きのオッパイ星人ではない。かと言ってサナームビンの貧乳が良いわけでもなく、月並みだけど程良い大きさの美乳が好みです。それもスレンダー系ボディにね!
過去の経験からタイ娘のノムヤイは僕好みの美乳が多いと思う。(インドネシアには負けるかな??)まあ、東南アジアだからホアノムの色が濃いってのはあるけど、僕的にはあまり気にしないから大きな問題じゃない...
ある遊び場で38インチの女の子と遭遇したことがある。色白の爆乳は美形でノーシリコンの天然物だけど十分な固さもありとても美味だった。巨乳も結構いいじゃん!その後の僕はしばらく「ノムヤイ支持者」になった思い出がある。すぐに飽きたけどね。
バチッ!と手を叩かれた。アルコールが入っていたのもあるけど、なんか無意識のうちに手が伸びて彼女のオッパイを触ってしまったのだ。僕も悪いけど、そんな雰囲気を作ったのは彼女なんだけどな...
nom
見られない。触れない。想像が僕の欲求をかき立てる...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.11

ソイ・ゼロ

スクンビットの高速道路下にソイ・ゼロと呼ばれている場所がる。定番の歓楽街に飽きた人は覗いたことがあるんじゃないですか?まあ、ハッキリ言って観光客が行くような所じゃありませんよね。あの「地球の歩き方」に紹介された時は正直ビックリしました...
僕はソイ1のストリート1・ロッジに泊まった時、ナナまで歩くのが面倒で数回寝酒を飲みに行ったことがある。他と比べれば酒も安く、プールや取り合えず話し相手になる女性もいるから暇は潰れるかな?でもここで女の子をどうにかしたことある人って聞いたこと無いですね。やっぱり場末...??
soi0
Soi-Zero:夜と昼の歓楽街は雰囲気が全く違う...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.09

R4

僕はソイ4の入口でタクシーを降りた。屋台、バービア、夜の女...相変わらずの世界がそこにある。人をかき分け雑踏の中をナナへ進むと、見慣れた顔が異国の男たちに連れ出されて行くところだった...
彼女はナナの祠に手を合わせ、僕を見つけると「後でね...」とタイ語で言う。ショートのお仕事かな?? まあ、期待はしていないけど夜食のお相手候補が一人出来た。彼女が戻ってくる確率は20%位だろう。過去の結果から...
レインボーは客で溢れている。ファランもいるけど圧倒的に日本人が多い。連休だしね。彼らに混じってお花畑の鑑賞を30分した。帰り際、知り合いの女の子がやって来て「私、レインボー4に行く...」と教えてくれる。噂には聞いていたR4、色んな問題があったけどオープンの目途がたったみたいだ...
wai2
夜食の前に...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.07

ユーナイ?

「どこにいるの?」この言葉は彼女に限らずタイ人の多くが電話の第一声に使う。嘘の下手な僕は自分の考える時間を延ばすため、相手から言われる前に聞くことにしている...
彼女の多い返答は、大学、家、友達の家、市場...まあそんな所で、僕の場合は、部屋(自室以外を含む)、カフェー(隣に何かある)、ディスコ(GOGO含む)が多いかな??
僕はメジャールのスタバにいた。彼女との待ち合わせだ。「ユーナイ?」携帯を耳に当てながら僕の近くを行き来する彼女を面白く眺める。自分が言うのもなんだけど、この娘はかなり目立つ。とても素敵な女性だと思う...
major_sbc
バンコクにはスタバが続々とオープンしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.05

セントラル

地下鉄のパポンヨーティン駅から長い連絡通路を抜けるとセントラル・ラッパオの近くに出る。皆さんは行った事ありますか?ここって観光客が多く出没する街中と比べても可愛い女の子が多いと思いませんか?(趣味の問題か...)
僕はセンタン(タイ語ではこう聞こえます)によく出掛ける。MBKなんかにいるよりこっちの方が落ち着くんですよね。不思議と。ぶらぶらと店を眺めたり、カフェで甘い珈琲を飲みながら女の子をチェックしたり...
そして彼女を待つときは外にいる。前は階段に腰掛けてタバコを吸っていたけど、最近は半地下(?)のオープンカフェで時間を潰してます。バンコクポストを読みながら...
pcc
太陽の向きを計算しないとメチャ暑いです!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.03

ナーナー

だいぶ前の話だけど、暇な僕はBTSの1日券を買ってシーロム線・スクンビット線にあるすべての駅に降りてみたことがある。この時の乗り方は、ナナ→プルンチット→アソーク→チットロム...という様に近距離から初め、後半に行くに従い遠距離となる感じだった。
そんなことして何になる?そう言われちゃうと元も子もないんだけど、BTSの車内で何度もアナウンスを聞いてたから、駅名やその発音はその日で完璧にマスターしたかな??
それと、僕が最初に読んだタイ文字は「NANA」だと思う。それもBTSに乗っていた時に覚えた。NANAは「ナナ」じゃなくて「ナーナー」なんですよね。今年の課題は「読み」だったけど既に挫折している。まあのんびりと行きますか。タイは逃げないしね...
nanasoi3
最近はソイ3のスタバが昼のお茶スポットだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.01

MRT

僕はカルチャーセンターの事故以来MRT(地下鉄)に乗っていなかった。だって、あれがホイクワンで自分が担架に乗せられて地上に出でくるところをTVなんかに撮られたら...ちょっと恥ずかしいでしょ?
とは言ったものの、アソークからセントラル・ラッパオがあるパポンヨーティンまで15Bで運んでくれるんだから乗らないわけには行かない。もちろん夕方のラチャダー途中下車もね!
そのホイクワン駅でスーツケースを転がした日本人を見た。ドンムアンから直行なのか、これから帰国するのかは分からないけど、僕的には思わず微笑んでしまった。いや、苦笑いかな...
vip
もしこの妖しいネオンの中へ担ぎ出されたら...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.30

流行

「今、流行ってるの...」彼女はあるジーンズを見ながら言った。それはピチッ!とした9部丈のジーンズで、街中では若い女の子10人に1人はそれを身に着けている。
彼女は背が高く、くびれたウエストと長い脚を持つ「僕の求めるタイの女の子」です。だからジーンズ姿も良く似合う。と言うか、ジーンズ以外は制服の黒スカートしか見たこと無いかな?? 
流行に敏感な年頃だけど、この9部丈はどうなんだろう?僕はすぐ廃れるような気もするけどね...
9s
短めのジーンズ、街で目立ちませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.29

キー・ローン

ナナで飲んでから最後はランスワンで夜食を食べた。そして起きたらもう昼に近かった...
「2時に待ってる」彼女からのSMSを確認。この「待ってる」っていうのが曲者で、今日はサヤーム(僕は歩いてでも行ける)でデートなのに待ち合わせ場所は彼女の家なんですよね。時間と金の無駄。まあ、毎度のことだけど...
僕たちはMBKでタクシーを降りた。外の歩道橋に向けて歩く僕の腕を彼女が引っ張る。「暑くない?」「暑いよ(タイだもん)」「始めにMBKへ行こ!」まったくタイ人の癖に暑がりなんだから...
彼女はタクシーに乗ると必ず中央に座って僕に張り付いている。高校生の時からそうなんだけど、最初は「積極的な娘だなぁ」って思ってた。でも、それは単にエアコンの風に当たりたかっただけなんですよね。(笑)
mbk
MBKをしっかり見たのは何年ぶりだろう...


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.28

サヤーム?

ハッピーアワーを逃した僕はソイ33をスクンビットに向けて歩いていた。ソイの両側に並ぶ飲み屋も一段と賑やかになり、どの店も夕日の落ちる瞬間を待っている。
大通りが視線に入ったとき電話が鳴った。彼女からだ。「明日、サヤームに連れてって欲しいの...」デートのお誘いは大歓迎だけど、サヤームなんて場所を指定する彼女も珍しい。何か目的でもあるのかな?おねだりとか...
soi33-2
何してるの?彼女は聞いた。ドゥーン・レン(散歩)...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.27

ソイ33

久しぶりにスクンビット・ソイ33のハッピーアワーでも...僕はアソークから内ソイを横に走り、ソイ31を過ぎたところでタクシーを降りる。左後ろにユーロホテルが見えた。(寄って行こうかな??)ちょっと迷う...
33を右に曲がり進むと見慣れた景色が現れる。でも活気がない。時間は夕方の6時半、昔はこの位の時間から女の子が呼び込みをしていたんだけどな...
soi33-4
ソイ33:あと30分もすればファランのタニヤにも灯りが点る??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.26

日本に戻る

この季節は最短の時期と比べてフライト時間がだいぶ長くなる。風の強いときなどはあの狭い席に1時間も余分に座っていなければならない。もう慣れたけどね...
日本に帰国した僕はセントレアから名鉄のミュースカイで名古屋駅に着いた。「寒ッ!」思わず身震いする。聞けば今日は特別寒いらしいけど、僕にはそれ以前にタイとの温度差があるんだよね。
今回は新聞やNHKで日本の情報をまったく取らなかったから九州の地震も知らなくて本当にビックリした。週末を利用して少しずつ現実に戻って行きます...
airen
セントレアは観光地?? 行きの列車は立ち席だった...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.22

from Bangkok

今僕はエンポリでこれを打っている。タイにきてもうすぐ1週間が経つけど毎日がとろけるように暑い。そして雨が降らないから街は埃でくすみ、顔はいつも真っ黒だ。
やっぱりタイはいい。彼女の笑顔をずっと見ていたい。日本に戻りたくないけど今日チケットを発券した。現実は流れる汗のように時を刻み僕を日本へ引き戻す。
「ソンクラーンは戻って来るんでしょ?」彼女の問いに僕は黙ってしまった。たぶん無理。いや絶対に無理...僕たちにとってソンクラーンは違った意味合いがある。彼女の20歳の誕生日なんだよな。僕的にはかなり辛い...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.16

帰国土産

僕はディオールの香水が好きなんだけど、彼女のお気に入りはグッチで特にエンビィが好みのようだ。それ以外ではローズ系の官能的な香りが好きらしくデパートで何回もテスティングをしていた...
段々と大人の女に変わって行く彼女だけど、出来ることならば化粧も香水もやめて欲しい。髪を染めるのもね。僕の中の彼女は未だ高校生の頃の初々しい姿のままなんだけどな...
今回はスカッと爽やか系の香りにしてみた。僕の好みでね。あとはチョコレートが少しだけ。少ない?? いつもそんなもんです。普通のお付き合いですから...
angel7
僕もタイに帰ります。あの子のいる街へ...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.14

カールスバーグ

出発日が近づいているのに旅行会社から発券した航空券がまだ届かない。毎日残業で遅いから行き違いになっているのかもしれない。電話して当日にセントレアで受け取るのが固いかな??
タイで意外と飲まないビールにカールスバーグがある。ビンは僕の好きなグリーンボトルなんだけど何故だろう。これってゴーゴーやバービアでも飲んでる人も少ないよね。同じ店で何度か飲めば「ビール」って言えば銘柄を指定しなくても出てくるようになるかな??
ちょっと考えたけどカールスバーグの難点はビンの形だね。僕はビンを入れるブーツを使わないから、あのノッペリとした形状は持ちにくいような気がする。ああ、何でもいいから早くタイに帰ってビールが飲みたい!!
DSCN1901
タイの匂いがする... ナナが懐かしいですか?? Goさん!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.12

ポーズ

写真を撮るときにタイ人がよくするポーズを知っていますか?親指と人差し指を広げて顎にもって行くあれです。最近の大人はあまりしないけど子供たちはよく使いますよね。特に田舎では...
僕はこのポーズを結構気に入ってる。タイではもちろんのこと、他の国や日本だって無意識のうちに指を立ててしまう。日本人にはよく笑われるけど、もう癖だから仕方が無いんだよな。
タイに帰る支度をしていたら一枚の写真が出てきた。もう記憶の中では昔々のこと、初めて彼女と会った時にもらったものだ。田舎から出て来たばかりの純真無垢な姿...その彼女も笑いながら例のポーズをとっていた...
vvv
来週末はバイクでパタヤに行こうかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.10

トクトク

アユタヤの町でポリスに声を掛けた。その時はある店を探していたんだけど、周りには「鴨葱観光客」に見えたのだろうか、あっという間に10人ほどのトクトクの運転手に取り囲まれてしまった。
英語、日本語、韓国語、運ちゃんは大声で自分を売り込んでくる。喧しくてポリスの声も聞こえない。僕が切れて怒鳴りそうになった時、そのポリスがある一言をポツリと発した...「こいつタイ語が喋れるぞ!」
蜘蛛の子を散らすように散会していく運ちゃん達。まったくふざけた奴らだ。そんな中で諦めが悪い1台がずっと僕に付いてくる。無視しても、タイ語を使っても諦めない。やがて暑さも手伝い根負けした僕はそいつの車に乗り込んだ...
「何時に戻ってくる?今夜はイイ所を案内するぜ!」用事を終えた僕をミニバス乗り場まで送りながら彼が言う。「今夜は無理だけど次に機会があったらね」僕は返事を濁した。だって「なッ、スワイだろ!」って最初に紹介された子が酷すぎたんだよね...
tuktuk2
アユタヤのトクトクは狭すぎて前には乗れない...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.08

好きな車

パヤータイ通りを歩いていたら珍しいクルマが近づいてきた。VWビートルだ。しかも黒と白の2台が並んで走っている。僕は思わず写真を撮ってしまった...
お洒落だなぁ!彼女がこんなクルマの似合う女性になったらいいな。密かに思う...そして翌日、僕はその写真を彼女に見せた。
まったく反応が無い...「君はどんなクルマが好きなの?」「エアコンが効いて涼しいクルマ!」「・・・」ああ、君が暑がりだってことは知ってるけど、どうしてこんな所でタイ人的な発想になるのかな。ちょっと悲しい...
vw
タイでは滅多に見かけない...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.06

相性

僕はタイ人から聞いたままを発音してタイ語を覚えた。ポセ-ドン、キャッタリン、クゥォーシー(ポセイドン、キャサリン、コージー)これはMPの名前だけど、他の人には違う発音に聞こえているかもしれない。とにかく英語のタイ読みは難しいですよね。
前にJ-ONEは相性が悪いと書いたのですが僕には違った意味の相性もある。メリー、エビータは石鹸がダメ。コージー、ナタリーはお湯の消毒液がカラダに合わない。そして、ポセイドンやシーザーは部屋の造りがイマイチ好きになれないんです。
タイ製のコン○ドームは絶対に使わないという友達がいるけど、MPにマイ石鹸やマイ消毒液を持っていく奴なんていなよなぁ!
mpl
女の子...いや、バスタブ見ただけで場所が分かる人がいるかも...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.04

コーラ

僕は屋台でランチを食べるときナームパオ(水)を飲む。友達が一緒だとビールを頼んだりするけど一人のときは大方は氷水ですね。だって朝まで飲んでるから夕方まではカラダの方が酒を受け付けないんだよね...
運ばれてきた氷入りの金属製コップ。僕は目の前のペットボトルの封を切り器に注ぐ...外気の暑さと冷えた水がコップに露を作り、やがて水滴となって流れる瞬間が「如何にもタイで飯を食ってる」って感じになる。
そんな僕の気分を台無しにするのがファランだ。どうして彼らはコークやペプシと一緒に飯を食べるのか?しかもストローで...全然合わないと思うんだけど、そんなこと考えるのは僕だけかな?? 
coca
実は僕...ペプシ派です。ブルーは嫌いですが...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.02

携帯電話

最近のバンコクでは携帯を持っていてもあんまり威張れない。たぶんここの読者の半分は保有者じゃないのかな?皆さんは持って出るのを忘れたり、途中で電池が切れたりするとえらく不便を感じませんか?日本と同じでもう生活の一部になってますよね。
以前は定期的にMBKに出かけて新機種や価格動向をチェックしてたけど、最近はそんなに興味が無くなってきた。BTSで移動したときに駅で JAY MART のショウケースを眺めたり、チラシをもらって見る程度かな...
とは言ったものの、昔に比べ本当に安くなりました。いくら日本の3Gが使えるようになっても僕はそれを外国で使うつもりはない。あの国の基準で物事を考えたいからね。
jm
彼女もノキアの新機種に替えてから話題にしないな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.28

オキニ宣言

「R1に入った新人、思いっきりお前好みだぞ...」 バンコクの友達からメールが入った。長身、細身、黒髪、そして少し色黒だけど高級クラブだって十分通用する...本当かなぁ?
彼は歳の割に面食いのところがあるから情報としては信頼できる。ただ問題なのは、彼が「僕好みの彼女」とどこまで関係を進めたかだ。「バンコクエンジェルはみんなの共有物」それが彼の持論だから、時すでに遅し...の公算が強いかな??
チャオチューバタフライの彼だけど、一緒に遊んでいて初対面の女の子に僕たちがオキニ宣言すれば絶対に手を出さない面もある。それに、深夜にバンコクINする時もちゃんと女の子を揃えて「到着早々のバンコクナイトの演出」だって忘れない。来月は頼りになる先輩のグッドな演出に期待しようか!
nbg
友達としての共有なら大歓迎なんだけど肉体的にはねぇ...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.02.26

セット料金

バンコクでは一人で遊ぶことが多かった。シーロムでもパッポンやバービアはすんなり足が向くのに、横のタニヤは何故か敬遠して僕には単なる通路でしかなかった。呼び込みの雰囲気は好きだったけどね...
どうしてタニヤに行かなかったのか?「金が無かった」「若者の遊び場では無いと思った」「一緒に遊ぶ仲間がいなかった」理由はこの3つかな。そんな僕も少しずつタニヤに顔を出すようになってきた...
数年前からMPやGOGOの料金は上がる一方なのに、タニヤは逆に価格破壊(死語??)が続いている。観光客が多く出入りする店には必ずセット設定があるしね。だから僕たちもその手の店に行くときは大体そちらを使う。普通に飲むよりトータル的に安いからね。ん、待てよ...むかし先輩のボトルで飲んでいる時も1000Bしか払わなかったから...僕って前からセット料金じゃん!
mu1
今はあのMoulin Rougeにもセットがあるんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.24

THAI-blog

最近ではブログもすっかりウエブの世界に定着してきた。僕が天使の都を立ち上げたときはタイに関するブログは数えるほどだった。それが今ではジャンルこそ違うけど僕が知ってるだけでも50はある。たぶん欲張って全部を巡回すると1時間じゃ足りないだろう...
でも、僕は他のブログをあまり読まない。と言うか読んでる時間が無いんです。決まって目を通すのは2~3ヶ所かな。皆さんは如何ですか?隠れた面白いブログがあったら是非教えて下さい。
ここはある意味でタイ娘との恋愛系(違うか??)ブログだけど、反対の日本娘⇔タイ男のブログも結構ある。先週は幾つかを興味深く読んでみましたが、僕が思ってることを彼女たちがココを読んだら同じように感じるのかな?ちょっと複雑な気持ちになってしまった...
dm
なぜか僕は蘭を見るとホッとする...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.22

記憶

バンコクは気温が段々と上がり少しずつ暑季に近づいている。あと1ヶ月もすれば学生たちは長い夏休みに入るだろう。そして彼女にとっては10代最後の夏休みとなる...
僕は果物が好きだ。でも基本的に冷えた物が好きだから、屋台で買った生暖かい物をその場で食べたりはしない。女の子が口に運んでくれる以外はね。
「初めてのデートで私が飲んだもの憶えてる?」彼女は僕に聞いた。少し考える。「忘れた...嘘、テーンモー・パン(スイカジュース)だろ」「そう!憶えてたんだ」声が急に明るくなる。「あの時は2杯飲んだね」「知らない!」今度は笑った。少し溝が埋まったかな...
pm
ケーオ・マンコーン(ドラゴンフルーツ)食べたことある?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.20

マハーチャイ

僕たちはトンブリーのウォンウィエン・ヤイ駅に向かっていた。以前書いた記事に先輩が興味を示しマハーチャイまで遊びに行くことにしたのだ。「本当に何も無いですよ...」僕は駅でもう一度先輩に念を押す...
マハーチャイまでの料金は10B、1時間程の行程だけど、このローカル線を外国人が利用することは滅多に無い。増してや川向こうから終点のメークロンまではマル鉄じゃなきゃ乗らないだろうね。
駅を出ると潮の匂いがする。町はスパンブリー川の河口にあるから市場も海物が多くてバンコクとはまた違った面白さがある。興味津々の先輩。でも、彼が買ったものは「蜂蜜」だった...
公園で休んだ後に川向こうへ渡ってみる。船は2Bだ。サムローの活躍するのんびりとした町。と言っても、やっぱり見るものは無い。早々に退散する。「あんな町でも置屋があるんだって?」帰りの車内で先輩が言った。そうなんですか?? 機会があったら情報収集しておきます...
tel
マハーチャイ:南国の雰囲気を出す公衆電話

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.18

Sek(Loso)

彼女と喧嘩した夜、僕は何かタイの歌でも聞きながら眠ろうと考えた。目を閉じてバンコクの生活を思い出す。頭に浮かぶ幾つかのメロディ。圧倒的に女物が多いな...
気分的に男物がいい。そう考えたら必然的に「Loso」になった。タイで僕が一番好きな曲。彼女の前で歌った唯一の曲。Sekが歌い上げる Jai Sang Maa だ...
決まったはいいけどCDがなかなか見つからない。諦めた...そこで「BS」を引っ張り出して聞いてみる。Birdも結構いい。でもこの曲はやっぱりSekじゃなきゃダメだな。ああ、キトゥン...
bs
Om Pra Maa Mood はカッコイイね!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.02.16

喧嘩

僕は高ぶる気持ちを抑えて冷静に話をしていた。でも、タイ語の会話では自分の気持ちを上手く表現できない。やがて英語を使い、ついに日本語を吐き出してしまった...
彼女との喧嘩は初めてじゃない。けど、お互いの溜まっていたものが一気に爆発するともう止まらない。タイ語と日本語の言い合いが続く。逢いたい時に会えないもどかしさ。6時間の距離が遠い...
僕は彼女をどう位置づけていたのか?天使?妹...「あなたはお兄さんなんかじゃない。私の大切な人...」電話が切れた。今夜は酒を飲もう。そして考えよう...
angel6
もう僕たちは終わりかも知れない...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.14

危険信号

前に書いたけど僕の好きなビールはクロスターです。席に座れば「クロスターでしょ?」と、頼むより先に女の子が聞いてくる店も結構ある。でも、バービア・ゴーゴーのバタフライ体制に入ると流石にコレばかり飲んでる訳にはいかない。ビールの二日酔いは厳しいんですよね...
ビールの次に何を飲むか?そうだなぁ...「ウイスキー・コーク」だな。その次は...「ジントニック」、そして...「ジントニックのロング(大きなグラス)」となる。まあ、この辺りで止めて置けば次の日も「ちょい酔い」で済むんだけどね...
僕の「明日」に危険信号が点り始めるのは「バカルディ」に手をつけた時だ。中でもオレンジを飲み始めると確実にセッ・レーオとなる。前の彼女はそれを知っていた。だから危険信号が現れると僕を連れて帰る。とても気持ちいい時間帯なのだけど僕も素直に従っていた...
bacardi
バカルディは彼女の味がする...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.02.12

アフターダーク

最近は歓楽街の明かりが消えるのが早い。以前は深夜1時を回っても「まだまだ」って感じてたんだけどね。ソウルと同じでバンコクも段々と遊ぶ場所が無くなって行くのかな...
僕は歓楽街がクローズしたあとの雰囲気も嫌いじゃない。ナナで言うと向かいのナナホテルの駐車場やレストラン、タニヤならタニヤプラザ向かいの屋台、そしてテルメーなら周辺の屋台などなど、買う男と売る女が入り乱れて様々な人間模様が展開されている。
「男だけで飲んでて楽しいの?」顔見知りの女の子が横を通り過ぎながら言う。僕たちが純粋に食事だけでここにいるってことを彼女たちはよく知っている。それも何か寂しい気がするけどね...
girls3
まれに座って飲んでいく女の子もいる。(個人的には歓迎...)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.10

常宿

このブログを見に来る人たちはツアーを使わない個人旅行派が多いのかな??だって、話題がちょっとマニアックだし、タイの遊びを知らない人が読んでもつまらないでしょ?
当たり前だけど個人旅行はエアーチケットから宿泊先、行動まで自分で考える。マイラーならエアーの選択も絞られ、タイでの常宿が出来ている人も多いのではないですか?もちろん僕もその傾向にあります。
友達にグランド・ハイテック・タワーを常宿にしている人がいる。ここは他のウエブでも紹介されているから名前だけは聞いたことがあるだろう。場所はエカマイのソイ23にあり、カテゴリー的にはサービスアパートメントに入るかな。たぶん...
G.H.Tはエカマイと言ってもトンローとの中間にあり、後はセーンセーブ運河(乗り場もすぐ)でペッブリーにも歩いて行ける。また、スクンビットに出るにはトンローの赤バスが走っているからメチャ便利だ。料金も安いし、もちろんJFなんて存在しない。
...なんて書くと、かなりよい所と想像するでしょうが実際は値段相応の設備だと考えて下さい。それに、この立地をプラスに考える人は...やっぱり普通じゃないと思います...
ght
G.H.Tからワット・パーシーを望む

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.08

アパート

「やっぱり住むならスクンビットだよな~」先輩は言う。確かにSVは便利なんだけど家賃がねぇ...3~5万Bは当たり前でしょ?今の僕は頑張っても2万Bだな。電気代込みで...
こんなブログを書いていると安い物件についてよく聞かれる。ウエブで探してもバンコクで営業している不動産屋は対象としている客層が違うからなかなかそんな情報は無いんだよね。5千B以下の物件なんてまず見つからないだろう...
本当に売る気があるのか分からないけど、小林株式会社に「1万バーツ以下の物件」コーナーがある。古い情報も多いけど、場所や相場、設備や環境の参考にはなると思う。ちょっとタイにハマりかけた人たちは見ていて面白いだろうし、もしかしたら貴方の彼女が住んでいるアパートも見つかるかもね...
kondo
僕はSVで5万出すなら郊外にコンドー買います!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.06

パンの朝食

僕は街の所々にオキニの屋台がある。それはクイッティオやバミーの食事系をはじめ、飲み物や果物、お菓子や宝くじと結構幅広い。その中にパンの屋台もあるんだけど、ここには散歩の時しか寄らないから利用度は一番低いかな??
それと、この店は折りたたみの机にパンやサンドウィッチ、ジュースを置いて売ってるだけだから正式には屋台じゃない。僕は通常だと10Bのパンを2つ買って部屋に戻る。そして、セブンイレブン(HPを見るとタイ語の発音を覚えられます)で買っておいたミロと一緒にささやかなアハーン・チャーオだ。
1週間以内の短い滞在でも同じ屋台を繰り返し利用していれば結構顔なじみなる。そんな店が出来るのも面白いですよ。でも、毎回違う女の子を連れてると...ちょっと視線が厳しいかな...やっぱり!
kanompan
パンは1つしか食べない。もう1つはスタッフへのお土産になる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.02.05

散歩道

健全な夜を過ごした翌朝は散歩に出掛けることがある。ルートは3本、その中のひとつはアパートを出てペッブリーを西に進み、ラマ6の交差点で通りを渡って引き返してくるんだけど、僕はこの折り返し地点で必ず足を止めてしまう。
歩道橋に上りタバコを吸う。そして視線は高速道路を脇の敷地に向く。ここには何件かの屋台があって朝からやってる店もある。と言っても別に屋台を眺めるわけじゃない。視線の先は敷地の奥からゾロゾロ湧いて出てくる学生とOLさんたちです。
女の子たちのキビキビした行動と会話を上から観察するんだけど、毎回思うことはそこに男たちが極端に少ないことだ。まあ、野郎を眺めても仕方ないけどね。そして僕はあるルールを決めてある。彼女たちの誰かと視線が合ったらゲームオーバーで復路を始めるってことに...
rama6
彼女は6時台のバスで大学に通ってる。真面目だ...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.02.04

シーダム

彼女の下着は黒色のものが多い。と書くと、僕が如何にも彼女の裸を知っていると思われそうだけど決してそんなことありません。高校生の時にはあまり見なかったんだけど色気が出てくるとやっぱ変わるね...
学生の制服は白のブラウスだ。そこに黒いブラとか着けると絶対に透けると思う。彼女曰く、そこがカッコイイし、それに大学では上着を着てるから大丈夫だと言う。まあ、僕も嫌いじゃないからいいんだけどね。
「今日は下もシーダム(黒色)だね!」「なんで分かるの?」「だって、後ろから丸見えじゃん!」腰を掴んでジーンズを上げる僕。最近はこんな軽いスキンシップが結構多いな...
dam
注:彼女ではありません。念のため...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.02.01

仏暦

知ってる人が多いと思うけどタイは西暦ではなくて仏暦を使っている。西暦に543年を足したものがそれに当たるから今年は2548年だ。そんなのも知らなくても問題ない!その通りです。でも知っていて役に立つ時もある。
日本人にはあまり馴染みがないけど、タイ人はIDカードを所持してます。IDには身長が分かるようにメジャーを背景に撮影した写真と本名などの個人情報が記載されている。その中に生年月日もあるんだけど、当然表示は仏暦だから女の子の年齢を見極めるには西暦換算が必要でしょ?要らない...ですか...??
2548年も1ヶ月が過ぎた。僕は今月の連休絡みを利用してタイに帰るつもりだったけど、残念ながら仕事が忙しくてキャンセルしました。ロイクラトンにも行けず、バレンタインのデートもすっぽかし...何も言わない彼女も内心は怒っているだろう。穴埋めを必死に考えてる今日この頃です。
puan
彼女の一番の親友(と言う事は僕の大切な友達??)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.31

オフ不可

タニヤ、スクンビットのカラオケにはオフ不可の店がある。そちらだけの目的でバンコク行きを考えてる人は「連れ出しが出来ない店なんて...」と思うかもしれないけど、こんな店が意外と賑わってるんだよね。
連れ出しの出来ない店、混在店でオフ不可の子を選ぶ人たちはどんな人だろう?家族同伴の駐在組や決まった彼女がいる人、他で済ませた(済ませる予定がある)人、気が小さくて女の子の連れ出せ攻撃に勝てない人、etc...。僕は全部に当てはまるかな??
タニヤで知られているオフ不可店はカラオケじゃ無いけど「屋根裏」でしょうか。ママ(元男性)は日本人で、店に入れば日本語、英語、タイ語とそれぞれの会話(目安)が出来る順に女の子を並べてくれる。他の店と比べてセット料金は高いけど、まずはタニヤの雰囲気を掴みたい...という人には良いかもね!!
yaneura
カレッジパブ☆屋根裏の天使たち

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.29

金の力

僕は年輩の方が若くて可愛い子を連れていても何とも思わない。たとえそれが金の力であっても、彼らは自分には無いものをそれで補っているわけだしね。若い人たちには年輩者が金では決して得ることの出来ない「若さ」という武器があるでしょ?
社会人になった時から僕はもう若くないと思ってる。そんな自分を寂しく感じる時もあるけど、金の力に物言わす年輩者と非常識な行動ばかりが目に付く若者を見ていると、双方が相手を罵る程のモノじゃ無いって事がよく判ってくるんだよね。
「あの親父は騙されている。女の欲しいのは金だけだ...」タイ関係の掲示板によくこんな書き込みがある。けど、僕の知ってる大先輩たちはそんなこと百も承知で遊んでいる。タダマンやって子供が出来ても責任取らないジャンキー野郎よりよっぽど遊びがスマートだ。ああ、やっぱりこんな風に考えるってことは歳を取ったのかな...
nanad
タイは年齢や外見で男を判断することが少ない国だと思う。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2005.01.26

自分の力

タイのバンコクは天使の都と呼ばれています。でもそこに住む女の子がみんな天使だとは限らない。胡散臭い奴も確かにいる。初めてのタイで嫌な思いをして、それでこの国を見切った人は本当の天使には出逢えない...
僕の初バンコクは散々だった。でも、自分のやっている諸行を考えればその程度の罰は当たり前かなって思った。それに、初対面では「あれ?」と感じた子でも回を重ねるうちに立派なオキニへと変わっていくことが多かったな。もちろん最初の印象は大切だけどね。
バンコクに来れば簡単に天使と出会えるなどと考えてる人は少ないと思うけど、そのきっかけは確かに多い。そして忘れていけないことは、自分のところに舞い降りた天使を本物にするも、悪女に変えるも貴方の力量次第と言うことです。
まあ、偉そうなこと書いちゃったけど、まだまだ僕も高い授業料を納めてる身ですから...
tani
自分に都合のいい女が天使じゃない。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.01.24

ジェイワン

J-ONEは言わずと知れたMPです。何でジェイワンと言うのか?この店はバンコクに1~3まであるチャオプラヤーの「1」だったんですね。ちなみに「2」は同じ通りに、「3」は川向こうのピンクラオにあります。
チャオプラヤーなら「C-ONE」でしょ?と、友達が僕に聞いた。確かにそうなんだけど店名の本当の綴りは「J」から始まるんだよね。ジャオプラヤー...一応説明したけど僕も真相は分からないんだ...
タイの数あるMPの中で僕はこの店から一番の貧乏くじ(娘)を引いている。だから、初タイの友達にも積極的に紹介はしない。本当は一度きりの経験で判断しちゃいけないんだけど、30分以内のお帰りは自分でも許せなかったんです...
j1
ボリ度の高い店だけど、常連のファンも結構多い不思議な店...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.22

ナイトバザール

友達がたくさん来たのでルンピニー公園の東にあるナイトバザールに出掛けてみた。僕は一昨年の夏、学生の喧嘩で死人が出て一時閉鎖になった時から中に入っていないからホントに久しぶりだ...
観光客がタクシーでここに行くときは、「スアン・ルン・ナイバザー」って感じで発音すると通りがいい。それでも不安な人には地下鉄がある。駅の名前はそのまま「ルンピニー」です。買い物をする前に全天候型ビアガーデン(まあフードコートだな)でバンドの歌や踊りを見ながら軽く腹ごしらえが僕のお勧めね!
友達は4時くらいからラチャダーで遊んで、シーロム界隈の夜の部へ繰り出す中休みで僕と合流した。けど、何故か皆さん酔っていてテンションが高いんだよね。キャンペーンガールやウエイトレスにガンガン声を掛けている。君たちって、酔ってた方がタイ語上手いね!
nightbaz
酔っ払いの相手だってお手のもの??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.20

彼女の成長

タクシーで彼女の家に着いた。遅れるかなと思ったけど待ち合わせの時間ぴったりだ。久しぶりの日本人だな。取りあえず電話すると「どこ?ちょと待ってね」と日本語の返事が戻ってきた...
僕と付き合うようになって彼女の話せる日本語は少しずつ増えてきた。と言っても数えるほどの単語だけなんだけどね。まあ、男としては嬉しいかな??
向かえに出た彼女を見て目が点になる。アプナームの最中だったようで濡れ肌にバスタオル一枚だ。思わず観察。う~ん、オッパイも気持ち大きくなって、太股から腰にかけての肉がちょっと付いたかな。もう十分に大人の女だね...
(家に入って二人きりならどうしよう...)なんて不謹慎なことを考えてたら、メーも友達もしっかり在宅だった。姿勢を正してワーイ、そしてサワデーカッ!
angel4
午後は二人でお昼ね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.18

オーリアン

屋台で飲みものを買ったことありますか?缶入りジュースや水じゃなくてタイスタイルのやつね。街角で目に付くミカン絞りジュース(ナームソムカン)はボトルに入ってるから旅行者でも買いやすいでしょ?
でも、少しずつ街に慣れてくるとタイ人がビニール袋からストローで飲んでいるやつに興味が湧いてくる。ヤバイかなぁ?でも試してみたい...ってね。これ、僕的にはタイに溶け込みたい人の必須項目と考えてます。
連日の二日酔い。ミネラルウォーターなんか卒業して、脳天に響く激甘コーヒー「オーリアン」でリフレッシュ!(出来ね~)、屋台で「サイトゥン・ドゥアイ・ナ(ビニールに入れてね!)」と叫べば、貴方はもうタイ人の仲間入り。キッドワーね...
cafejyen
こら!タイ人なら袋に入れてもらえ~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.17

ポセイドン

ナナホテルのロビーで休んでいるとき、僕の前に関西の5人組が座った。話の内容から一人を除いてみんな始めての訪タイらしい。「タニヤ、風呂、ポセイドン...」とギラギラとした会話が続く。他人がいるのに恥ずかしくないのかね...
「ポセイドンは地下鉄のホイクワンからすぐやで...」リーダーが仕切る。荷物を預けるロッカーがあることやモデルクラブの話も出てくるからまんざら素人でもないようだ。でもポセイドンの最寄の駅はホイクワンじゃなくてスティサンなんだけどな...
pose2
MRTスティサンから少し戻るとポセイドンが見えてくる

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.16

タイを離れる

バンコクはアジアでも最悪と言われる渋滞の街。そしてクルマから撒き散らされる排気ガスが空気を汚す...でも僕はこの街が好き。ちょっと雨が降れば気分もスッキリ。しないな...
たまには早起きをした。と言っても七時なんだけどね。窓を開けると子供たち賑やかな話し声が聞こえ、遠くにトクトクの甲高いエンジン音が響き渡っている。僕の頭の中にあるバンコクの音はこのトクトクが1番だ。それはランナムにいた時からずっと変わらない...
ランナムと言えば、僕の好きなバミー屋台がフリー情報誌に紹介されていた。久しぶりに2杯食べてみるかな。その後は床屋に行って、彼女の買い物、それから荷物の整理して...ちょっとだけ里帰りね!
bksr
パトナームから見る朝焼け

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.15

オースゥワン

滞在も中日を越えると後半は一気に過ぎてゆく。日本に戻る日が近づき帰国の準備をするのは嫌だね。やり残したことが結構あるし...
スクンビットで飲んだときの夜食スポットにトンローがある。ソイ38の有名な屋台群もいいけど、やっぱり暑いからエアコン付きの店を選んじゃうんだよね。
僕は「オースゥワン(牡蠣の卵とじ)」が好きで、メニューにあれば必ず頼む。この店に入るのもエアコンがあってオースゥワンがあるからだ。でも、またしばらくは食べられない。もう一回だけ行っておくかな?? ナナへ...
osu
BTSトンロー駅前の店


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.13

選挙がある?

連日の朝帰りで衰弱...今年のバンコクは乾季独特の埃っぽい感じが少し強いかな?? あと違うところは、近じか選挙があるらくて街中に同じ顔が並んでる。ハンマー振り上げたギョロ目のオジサンが結構目立ってる...
05.jan1
タイは朝の5時。もう少しで街が起きる。僕は寝ます...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.01.07

帰郷の理由

年末年始の渡航組が順次帰国しているが、中には来週いっぱい滞在してる奴もいる。僕も毎年1月は1~2週間出かけるのが恒例なんだけど、クリスマスから4週間もいられるなんて全く羨ましいかぎりだね。
今回は目的を持ってタイに帰る。彼女に逢うため?違います。むかしビルマで戦死した親戚の供養と父親に依頼された用事を済ませることが第1の目的です。そして彼女、友達と続き、その先は...恥ずかしくて言えない。
年末年始の大群は去ったけど、来週は成人の日絡みで3連休になる。たぶん僕のようなタイ好き第2陣が訪タイするだろから日本人御用達のゴーゴーやカラオケは満員御礼かな?数日は天使に群がる客を見ながらゆっくり過ごすことにしましょうか...??
buda
遊ぶ前に行かなくては...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.06

天使の誘惑

彼女は今年20歳になる。大学生ともなれば高校生の頃とは違って色んな誘惑があり、普段一緒にいない僕なんかより近くのタイ人といい仲になることが予想される。それも自然の流れで仕方ないと思ってるんだけどね...
「まだ君はボリスット(バージン)なの?」色気のある大人の仕草をするようになった彼女を抱き寄せて聞いてみた。「どうして聞くの?あなたはどう思う?」すぐに返事が来た。「じゃあ違うんだね?」「言わない...」
日本なら遅いと恥ずかしいって考える娘が多いけど、タイの女の子ってどうなのかな??「ナークルァ...」手を放さない僕に彼女が小さな声で言った。怖がらせてゴメン...僕は決して迫らないよ。誘惑されたら抑える自信はないけど...
tenshi1
僕は天使の誘惑に勝てるのか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.05

友達への土産

僕は友人のタイ人(もちろん男)に頼まれエロ本を買っていくことがある。けど、買い忘れて空港に着いてからグラビア系の週刊誌を買って済ましちゃた時も結構あるんだよね。日本では高校生だって興奮しないような本でも彼はメチャクチャ喜ぶ。結論から言って日本娘の裸なら何でもいいのかもしれない。
「お前はこの娘がタイプだろ?」僕は毎回本を見せて聞いていたから奴の好みは判っている。日本の夏に多い小麦色のビキニ娘は彼の範疇ではない。やっぱり一般的なタイ人の嗜好で色白のやや大人っぽいタイプが好きなのだ。
「来週帰って来るんだって?前回忘れたから2冊だぞ!」彼から電話があった。日本のエロVCDを散々見ているのに何故エロ本が欲しいのか判らない。面白い国だねタイランド...
tero
タイは乳首の露出に厳しい国です。これホント!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.04

キスマーク

それに初めて気が付いたのはパンティプでVCDを見ている時だった。真っ白いTシャツの肩付近に女の紅いルージュがクツキリと付いている。ああ、これコピー商品じゃなくて、ちゃんとしたナイキショップで買った僕のお気に入りだったのに...
(いつ付いたのかな??ナナか?それともタニヤ??)まったく覚えが無い。まあ、こんな姿を彼女に見られなかっただけで良しとしよう!危ない危ない。
「おーい、何するんだよ~!」思わず日本語が出た。彼女が僕の腕に噛み付いている。しかも買ったばかりの白いシャツに...その時はまだ分からなかったけど、次のデートでそれがハッキリとした。
「ちょっと待ってて」別れ際に彼女が言った。バッグを開けてルージュを取り出す。嫌な予感!左肩に唇が近づいてきた...そう、僕のTシャツにキスマークを付けた犯人は彼女だったのだ。「この服きれいね」その言葉が出るとやられます。特に白は100%...
ptp
キスマーク付けたまま2時間もいてしまった...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.02

コロンゼ

物珍しさ、怖いもの観たさ...僕はバンコクにあるMPの大半はすでに見学を終えている。そんな中で、意外にも足を運んでいない店が近くにあるんです。それはラマ9のコロンゼ(Colonze)、灯台下暗しじゃ悔しいので今年一番の見学コースに組み入れることにした...
早速HPをチェック!あれ、コロンゼ2なる店がある?しかも日本語ページで...でも、ラチャダーのどの辺りなんだろう??そんな店あったかな?もう少しチェックすると...なんだバハマストじゃん!その前の店名はクリスタルね。
コロンゼ2のHPには料金提示もあるので初心者も安心(?)して入店できる。でも場所が問題だね。ラチャダーのMP銀座から少し離れているんだよね。根性出せば歩いて行けるけど、ソイへ入ってからも300メートルはある。現役バックパッカーじゃないと倒れちゃうかも?僕はモトサイに乗ったっけ...
colonze
Colonze2:僕はラマ9の1を見学したいな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.01

Sawatdii pii mai !!

サワディーピーマイ...と言うのは4月のタイ正月に使うのかな?? まあ、難しいことは措いといて 「新年明けましておめでとうございます!」タイフリーク読者の2548年が素晴らしい年になること、そしてスマトラ沖地震の被災地が一刻も早く元の姿に戻れることをお祈りいたします。
Sukhothai008
さあ、今年はタイに何日帰れるかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.31

生のタイ語

僕は少しでもタイ語に慣れるためネットでラジオを聞いている。と言うか、気持ちを好きなタイに持って行きたいんですね。いつもボケ~と聞いてるから、それでタイ語が上達することはない。まあ発音が少し良くなる程度かな...
名古屋の栄に「シーファ」というタイ飯屋がある。今もやってるのかな??友達はタイが恋しくなると行っていたらしいけど、僕は基本的に日本ではタイ飯を食べない主義(?)なので一度も足を踏み入れたことがない。
会話本、CD、VCD、TVにラジオ...色んな方法でぶち当たったタイ語の壁を打ち破ろうとするけど、なかなか一線を越えられない。結論は...やっぱり実践が一番ということ。シーファみたいなタイ人率の高い店で生のタイ語を聞くのもたまには必要かな。えッ、違う??その金貯めてタイに帰ったほうがいいって。確かに...
nak
教わるなら女子大生がいいですね!>タイ語

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.30

年末年始

この時期、僕の友達やここの読者はタイに出掛けている人が多い。オキニと過ごす南国の休暇、羨ましい限りですね。僕は年末年始のご一行が帰国したらタイに帰ります。街が少しは静かになるし、何より航空券が安いですから...
せっかくタイに来たのに彼女は店にいない。残念...。はい、そんな人けっこう多いです。彼女たちの多くは日本からやって来た恋人や彼氏とデートしています。ただの客、馴染みの客、特別な客、彼氏、恋人...その辺りの扱いは割とシビアです...
年末なのに彼女はまだ授業に出ている。遊びすぎで補習かな?もう少し賢い子と思ってたんだけどね...それから、西暦の新年は普通のタイ人にとって大きな意味はない。だから僕がそこにいなくても大して問題じゃないんだよね。行けない奴の負け惜しみ...
bow
健全にボーリングでもやってみますか?もちろん彼女と...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.29

女の子の写真

僕はデジカメを持ってタイに行く。タイに限らず本格的に写真を撮るときはニコンのデジタル一眼を使うけど、それ以外のスナップ写真はカシオのEXILIM EX-S3が多いかな。やっぱり小さい方が携帯するには便利だしね。
最近は女の子の写真をあまり撮らなくなった。以前から複数のSDカードを使い分けているけど、もし手違いがあって彼女に見つかると問題になるでしょ?実際にあったし...
お仕事中のMP嬢は個室なので比較的撮りやすいが、ゴーゴー娘を被写体にするのは難しい。店内は基本的に撮影禁止(ポラロイド親父以外)だからね。隠し撮りで見つかって摘み出された人も何人か知ってます。女の子や他の客からも注目されるので本当に恥ずかしいですよ。僕が思うに、一番危ないのは被写体になった女の子ではなく、そこに写ってしまった客(特にファラン)じゃないかな。東洋人と違ってそういう問題には結構シビアな奴らですから...
僕の持っている写真は女の子の誕生日パーティや何かのイベントがあった時に撮ったものです。自分が参加していたり、横のグループが盛り上がっている時に便乗して撮らしてもらったとか。まあ、もめ事は避けて楽しく遊びましょう!
184
どこの店だったかな?隣の男はアジア系だったけど...

blogを始めて1年が経ちました。よく分からないコンテンツだけど予想以上の方に訪問いただき驚いています。ありがとうございました。   -sim-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.27

X'masプレゼント

今年もメールでクリスマスのカードが行き来したけど、僕はキリスト教以外の宗教を持つ海外の友人には間接的に年末年始の挨拶を兼ねてカードを送り、「メリー・クリスマス」とはあからさまに書かないようにしている。日本人には理解出来ない習慣みたいなものがあるから...
厳正な仏教国タイでも、若い人たちにとってクリスマスは重要なイベントになりつつある。それは定期的にお寺に行く彼女も例外じゃない。バレンタイン(タイは男→女)も楽しみにしてるしね。
「何が欲しい?」彼女が僕に聞いた。「二人だけで旅行に行く権利」「遠くはお母さんが心配するから...」僕の答えに戸惑う彼女だが、結局1月に返事をするということになった。が、帰国してみればプーケットは酷いことになっていた。たぶん答えは「メダーイ」だな...
paton
プーケット行きも夢に終わった...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.22

マニア向け??

タイに行ったことない友達がエデンクラブについて聞いてきた。この店のHPは当局の取り締まりが厳しくて閉鎖しているのにどこで情報を仕入れたのかな??僕が友達から聞いたり、クローズ前のウェブを見た限りではかなり変わった店のようなんだけど...
場所はスクンビットにあって、オーナーはフランス人。サービスの内容は...まあ、簡単に言えば、♂1♀2の複数プレイが基本で♀は何人でもいいみたい。とにかく何でもありのマニア向けの店ですね。
僕もどんな所か見てみたいとは思う。でも実際には利用しないだろう。まず複数プレイに興味がないし、たぶん相手を選べないんじゃないかな。だってファランがオーナーの店でしょ?プーインの趣味がねぇ...解るでしょ??
edenclub
エデンクラブのメニューです。凄すぎる...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.21

成田空港

最近は航空券の殆どをEチケットで発券する。NWを使う時は前日にオンラインでチェックインして成田に行くから、連休前などの混雑した時でもセキュリティーやカウンターに長時間並ぶこともない。
僕は出発前の時間をカードラウンジで過ごす。クレジットカード持ってればタダだしね!ここでビールやコーヒーを飲みながらタイの出入国カードを書いたり携帯を充電したりして、後は免税店でタバコを買って即搭乗となる。
成田の悪いところは「ビール」と言わなければ出てこないこと。これ知らない人が結構多いと思う。それに比べると名古屋のラウンジは喫煙エリアもあるし缶ビール(以前はサーバーから自分で注ぐ方式だった)も飲み放題だ。もう少し頑張って欲しいな成田くん!!
nrt
IASS:最近はどこもサービスが低下してきたね...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.19

マーシャ

最初に好きになった子は日本人好みの可愛い顔をしていた。でも彼女と別れてからはその嗜好を捨て、どちらかと言うと東南アジアの顔をした子を選んで遊んでいる。今の彼女もタイ人の顔をしているけど、目元なんか凄くエキゾチックで見つめられると思わず引き込まれそうになっちゃいます...
マーシャ(Marsha Wattanapanich)はドイツ人とのハーフで、容姿と歌唱力を兼ね備える僕が最も好きな歌手のひとりだ。美しさの中に可愛さを持つ絶妙なバランスが最高ね!そのマーシャの目元は彼女に似ている。悪く言えば濃い系だけどスワイでしょ?
Marsha
結婚したけど別れちゃいましたね。やっぱり...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.12.17

ジェラシー

「私、週末に大切な用事があるの。だからパタヤで遊んできて...」アパートに戻ってきた彼女が言った。僕は彼女が仕事に行ってる時も一人で部屋にいるし、別に問題なんてないはずだけど??...少し考える。
彼女は歓楽街で働いていた。客と酒を飲み、時にはカラダを売る仕事だ。だから、夜中に帰ってくることも結構あったけど、僕が目を覚ますときは必ず横に寝ていた...
泊まりの仕事をしない彼女が外泊する程の男が来る。お金のため??それを知って僕は胸が苦しくなった。それはある意味で嫉妬だったのかもしれない。僕はすぐにATMで金を引き出した...
でも、それを見ていた彼女がひどく悲しい顔をする。その瞬間、僕はハッと気が付いた。それは大きな勘違いだと...その夜、僕は泣く彼女をずっと抱いて眠り、朝は裸で狂ったように抱いて抱かれた。
「見るだけよ!」エカマイに向かう僕に彼女が言う。パタヤで女を買っても分からないだろうけど、僕はおとなしく一人で眠った。いや、彼女が恋しくて眠れなかった...
jbeach
パタヤの土産は彼女のリクエスト、浜辺の貝殻だった...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.12.15

気になる物件

タイが好きになり、彼女が出来た人(順番が逆の人も多い)は、バンコクのアパートやコンドーに興味を持ってくる。二人の愛の巣。それとも囲い部屋??まあ、理由は何でもいいんだけどね。
前回はパトナームのGダイヤモンドだったけど、今回は少し街中から離れてプラカノン(スクムビット・ソイ71)に建設中の「Vista Garden」 でも...
ビスタガーデンはスクンビット(一応)でありながら結構お手ごろの物件だなぁ...と前からチェックしていたコンドーだ。BTSやデパートにも歩いて行けるしね。でもプラカノンでしょ?と言う人もいる。ハイその通りです。そう思った人はまだまだですね!(何が...??)
arnoma
アーノマの裏手にもいい物件があったんだけど...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.13

乾季のプーケット

僕は乾季のハイシーズンしかプーケットに行ったことがない。いつも感じるのは、同じビーチリゾート系のパタヤと比べて、こちらはとにかく物価が高い。昼も夜もね。これは主流の客層がアメリカとヨーロッパの違いなのいかな??
バカンス客で賑わうプーケットの魅力はなんといっても北欧からやってくる若い女性でしょうか?(個人的には...)銀髪の小頭で透き通るような白い肌。タイ娘が好きな僕も思わずナーム・ライ...でも、トップレスの美女はいまだ見たことないけどね。
タイの娘はTシャツを着たまま海に入ると聞いていたけど、前の彼女も普通にそうだった。プレゼントした水着を僕が見たのは、部屋に戻って二人で向かったバスルームの中...
phiphi
ピーピーへ向かう船上で

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.11

上か下か?

ゴーゴーの中でもカーボーイのバッカラは顔を出す機会が多い店だ。知らない人はいないと思うけど、店は一階と二階に分かれていて、天井(床)は強化ガラスで下から女の子の下半身を見上げる仕組みになっている。
バッカラが火をつけたこのフェチシステムはナナにも飛び火した。そして、カーボーイでは「SPICE GIRLS」「SHARK」「SHEBA'S」も導入している。男って好きなんですよね...
僕は開店から1年間はずっと一階に座り飲んでいたけど、二年目からは迷わず二階に直行するようになった。理由は、見上げることに飽きたのと面白い娘が上にいることだ。それと...上から見下げるのも違った意味でまたいいんだよね??
spicegirls
SG:一階はガラス張りだから下を見ても上が見える??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.07

占い

彼女は占いが好きだ。と言うよりタイ人が好きなのかもしれない。デパートのオモチャ占い機で何かを見ていることが多いけど、打ち出される紙がタイ語なのでよく解らないし大して興味がなかった。でも、真剣な顔して占いを読む姿をみていると僕も段々と気になってくる。今年の7月、僕は彼女に聞いてみた...
「なんて書いてあるの?」「教えない...」つれない返事だ。けど紙の絵柄から想像すると恋愛系??その後で映画「THE LETTER」を観たけど、彼女はずっと僕の手を握り頭を肩にもたれていた。何か良い事でも書いてあったかな??
「見てもらいなよ!」「ダメ...」本格的な占いを前にして引く彼女。多分あの時の占いは「悪い」ことが書いてあったのだと感じた。知りたいけど知りたくない。気持ちは僕も同じだった...
for.jpg
王宮前広場

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.05

門限

「映画の後は必ずカフェに行くんだよ...」友達が女子大生とのデートをこう話していた。聞いてた僕はそれがバンコクっ子のトレンドと思い込む...
当時、僕の知っている女の子は殆どが夜の仕事関係で、あとはその繋がりの友達だった。だから普通の女の子の考えや行動がよく分からなかったんです。
「どうしていつもチョコレート食べるの?」カフェで彼女が言った。「えっ、違うの...??」僕はまた勘違いしてたみたい...
それで今は??映画を観終わるともう日付が変わっているパターンが多いです。彼女の門限は11時(僕と一緒の時は12時まで)、ゆっくりお茶する時間なんて当然ない。早足で館外へ飛び出し、即効タクシー拾って家に帰ります。言い訳を考えながら...
cafe.jpg
お酒の方がいい!なんて言わないで...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.03

ヤモリのカエル

汚い話だけど...タイの一般的なトイレは紙を使わず水で洗い流す。もちろん僕も最初は抵抗があった。けど今はそういうトイレに遭遇しても普通に用が足せる。
彼女のアパートにいた時のこと。僕は酷い下痢に見舞われ5分おきにトイレへ駈け込んでいた。トイレットペーパーはあっという間に無くなり、何よりお尻の拭き過ぎで局部がヒリヒリ痛いのなんのって...増してや普段から辛いタイ飯しか食べていなかったからもう最悪だった。
だから僕は紙の苦痛から逃れるために自然と水を使った。その時は苦しかったから「汚い」とかは全く考える余裕はなかったな。本当に...
トイレに通うとそこの住民とも友達になる。幽霊じゃないよ。トッケーね。ヤモリみたいな奴。バンコクにだって普通にいるんですよ。☆以下の宿に泊まった人は見たことあるでしょ?可愛いよね??
kaeru.jpg
トッケーに名前をつけた。カエル君って...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.12.01

TATA YOUNG

「Amita Marie Young」...これ、日本デビューを果たした「タタ・ヤン」の本名だけど、彼女もタイの芸能界に多いハーフなんですよね。でも、白人とのハーフっていうのは、若い時は◎だけど少し歳をとると白人側の悪い血統が出て「あれ?」って感じになっちゃうから一寸悲しい...
タタは今月から日本でキャンペーンを打つ。パミー以上に盛り上げてタイポップが少しでも認知されることを期待しています。
ちなみに、タタのデビューアルバムは2001年9月「Tata Young」、そして2003年8月「Real TT」、2004年2月「I Believe」と続いてきた。僕はデビュー作のVCDは持っているけど、その後は...ゴメンなさい。
tata.jpg
売れて欲しいけど、僕の世界が日本に曝されるのは嫌だ...

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.11.30

バーツの動き

「円の3倍だよ...」バーツって幾らなの?と聞いてくる友達に僕は簡単にそう答えている。でもタイに通う人たちとの会話では「来週は0.380を切っちゃうかなぁ...」とか、やたらと細かな話をしちゃう。みんなバーツの相場が気になるんですよね。
現在の相場は約0.385(日本的に表現すると1B=2.6円)です。だから、0.333(3円)と比較すると10万円で5千Bもの差が出てくることになる。5千Bと言えば、タイではあんなこと、こんなこと出来ちゃう金額なんですよね。本当は...
僕も取りあえず毎日相場のチェックはしている。でも、率の良いときに必ずタイへ戻れるはずもなく、机上の計算で既に5万Bは損??してます。残念...
Vientiane.jpg
あぶく銭はお寺にタンブンしましょう!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.11.28

気になる物件

僕は週に1回タイの不動産関係のHPを見る。最近はタイ経済が上向きだからコンドミニアムも建設ラッシュ!でも、数ある新築売り物件は高嶺の花で手が届かない。日本と比較すればもちろん安いのだけどね...
だからチェックするのはいつも中古の物件。その中で気になっていたのが下のコンドーだ。
-------------------------------------------------
GRAND DIAMOND TOWER ペッブリー通り
1998年築 / 16階、30階
1LDK(52㎡) / 西向き
内装済 / 現状:賃貸中
2,600,000Baht
伊勢丹近く。至急売りたし...
-------------------------------------------------
グランド・ダイアモンドは僕の好きなエリアだし、衣食交のトータル的な立地条件も良い。ただ気になるのは部屋が西向きというところかな??暑い国で西日をまとも受けていたらエアコンの電気代がたまらないからね...と言う事で、今週もまだ売れていませんでした。
gd.jpg
私はラッパオかアソークの方がいい...(彼女談)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.26

Loi Krathong

今日はローイクラトン
タイに帰りたい
彼女に逢いたい...

loi.jpg
ちょっと寂しいけど2年前のレインボーかな??
今夜のナナは特別料金、ペイバーも倍額...でも楽しい!!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.11.25

ラオスへ小旅行(5)

前にも書いたけど、川沿いではタイの携帯(AIS)がローミング無しで使えます。彼女がいる方は電話してみて下さい。香港やシンガポールと違って土産をせがまれても彼女の欲しい物は何も無いから安心ですよ。(笑)
日が傾いてきたのでメコンに沈む夕日でも見に行きますか??川沿いに遡ると屋台が姿を消し、未舗装の寂しい道になる。ちょっと怖いけど更に進むとメコンに張り出したサンセットバー(ボロ小屋です)があるので行ってみるといい。ここはビールも大瓶で出てくるところが田舎っぽくてグッド!!です。
ビアラオ飲んでほろ酔いですか?帰り道は真っ暗だけど酔った勢いで戻りましょう。途中、妖しいお店もオープンしてますがバンコクナイトに慣れたあなたのお気に召すかどうかは分かりません...
laos5.jpg
メコン沿いの屋台とサンセットバー??

ラオスへ小旅行(前編)終了

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.23

ラオスへ小旅行(4)

ビエンチャンは凄く小さい街だけどラオスの首都だ。安ホテル、Gハウスもたくさんあるから余程大きなイベントがある時以外は泊まるところに苦労はしないだろう。
「サバイディー!」タイの「サワディー」がラオスだとこうなる。宿や店の人はこの言葉と一緒に笑顔で応えてくれるでしょう。けど僕は癖でサワディーと言ってしまう...
寝る場所を確保したら何をする??取りあえずメコンでも見に行きますか??川は遠くありませんから歩いて行けます。僕はビエンチャンでここが一番好き!屋台に座りメコンの流れを見ながらフレッシュジュース(パイナップルが美味しい)でも飲んで一休み...
laos4.jpg
ナンプ広場の噴水:ここで一休みしてから宿探しに出掛けよう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.21

ラオスへ小旅行(3)

イミグレを抜けると道を挟んで左向こうに広場がありビエンチャン市内までのトクトクが屯している。旅行者と分かればすぐに客引きがとんできて交渉になるけど、他の国と比べれば押しも少なく比較的簡単だと思う。(不安な人は他の客と一緒にいて便乗すればいい)
国境やビエンチャンではタイ語とバーツが普通に使える。だから無理に両替する必要もない。市内までは100Bを基本に、人数が集まればもっと安くなるけどそれは交渉人の腕(語学)次第です。まあ、慣れない土地だし、時間と安全を考慮して程良いところで妥協した方がいいでしょう。
宿が決まっていない人は運ちゃんに聞いてもいいけど、自分で探す人は取りあえず街の中心「ナンプ」を目指そう。ここからなら宿が集まっている場所にも歩いて行けるからね...
laos3.jpg
客引きに囲まれる瞬間が「旅してる」って感じになる...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.19

ラオスへ小旅行(2)

イミグレに到着したら荷物を持って降りましょう。乗ってきたバスにはイミグレを通過した人たちが乗り込んでラオス側に向かいます。出国は至って簡単。来たバスへ乗車していよいよメコンを渡ります。
橋の真ん中までは線路が引かれている。いずれは鉄道で結ばれるのかもしれないが、現況のラオスを見ていると当分の間は無理だろう...シンガポール~マレーシア並みに呆気ない国境越えだけど、メコンを見ながらは結構絵になるかも??歩いて渡れれば最高なんだけどね...
ラオスのイミグレではビザの申請が出来る。料金は米ドルでの支払いで、パスポートにビザ印をもらってから入国審査だ。担当官は仕事が遅いけど、それも社会主義国ラオスを感じる儀式と諦めましょう...
laos2.jpg
タイからラオスへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.17

ラオスへ小旅行(1)

タイの田舎は本当にのんびりしている。都会に飽きたら地方へ出かけてみよう。そして、時間があればラオスへの小旅行も計画するといい。タイの豊かさ、バンコクの凄さを再認識できるからね...
ビエンチャンにはドンムアンから国際線がダイレクトで飛んでいる。でも、チケット代や空港税等がバカにならないので、お薦めはノーンカイから入るルートです。国内線なら面倒な手続きも無いし時間も有効に使えるしね。そして何より陸路で国境を越えるという普段経験できないことが最大の魅力だ。
まずはウドン・ターニーまで飛び、TGのカウンターでリムジンバスのチケットを買う。「ノーンカーイ・ボーダー」とか言えばすぐ解るでしょう。そして両国を繋ぐ友好橋の手前まで約1時間ほどのドライブ。ウドンの街を出ればのどかな田舎の風景があなたを待っています...
小さなターミナルに到着したら寄ってくるトクトクを無視して国境行きのバスチケットを小屋で買いましょう。(トクトクで行っても結局はバスに乗る)小さなバスに乗り橋へ向かいます。チケットは捨てないようにね...
laos.jpg
TGのリムジンバスは飛行機の到着に合わせて運行されている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.15

善悪...??

「チップの相場は幾らくらいでしょうか?屋台の食事は危険でしょうか?」彼は色んなことを質問して来る。その中でも「夜一人で飲みに行っても大丈夫ですか?」と言うところでは何やらメモを取っていた...
カーボーイ→ナナ→パッポンと二人で飲み歩き、最後は彼のリクエストでナナに戻った。同じ店、同じ女の子。彼は片言の英語しか喋れない。彼女は新人で日本語はもちろん英語も喋れない。身振り手振りの会話...
僕は彼にナナのシステムを伝えた。彼は静かに頷き彼女の手を握り締める。3日目の夜、僕はナナに顔を出した。彼は次の夜に彼女と現れ、4日分のペイバー代を払ったと店の子が教えてくれる。僕は彼に良いことをしたのか?悪いことをしたのか?少し考えさせられた...
kancha.jpg
二人はカンチャナブリー、アユタヤに行ったみたい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.13

エアポート・バス

真新しいスーツケースに付けられた香港経由のクレームタグ。彼はドンムアンのエアポートバス乗り場で不安な顔をしてイスに座っていた。そして数分後、タバコを吸う僕の方をちらちら見ていた彼が「ペチャブリー・ロードは2番でいいでしょうか?」とたずねてきた...
A2はカオサンへ行くので各国のバックパッカーでいつも込んでいる。だから乗るときは必ずターミナル1に移動する。100B出して立ち席じゃあ悔しいしね!彼のホテルは僕のアパートの近くで、まだチケットを買っていなかったのでタクシーをシェアすることにした。
彼は僕より2つ歳上で初めてのタイ(海外旅行)という。夜7時、WTCのマックの外席に空港にいたときと同じ不安顔で彼が待っていた...
abus.jpg
エアポートバスの料金も70Bが100Bになって3年が過ぎている。そろそろ値上げの時期かな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.10

HER

以前、スクンビット・トンロー(ソイ55)の「SHE」と言うクラブについて書いたけど、その姉妹店「HER」がアソーク(ソイ21)にオープンしている。
SHEはその場所柄か客層が駐在員に大きく偏っており、ここで楽しく遊ぶにはある程度の会話力が絶対条件だった。短期観光客の一見さんお断りとは書いてないけれど、店にはそんな雰囲気が確実にあったと思う...
では、HERはどうか?やっぱり同じです。当然女の子のオフは無し。SHEは月日と共に日本語の出来る女の子が増えてきたけど、こちらはまだまだの様で会話力はSHE以上に必要だろう。ただ、新人も多いのでオキニを作るには今が旬かもしれないな。もう遅いか...タニヤでのインスタント恋愛に飽きた人はお試しを!
prettygang.jpg
注:HERの女の子ではありません。念のため...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.08

パタヤタワー

エレベーターであっという間に展望台に到着した。先客は10人位。パタヤが360度見渡せて確かに景色はいい。でも、ドリンク付きで100Bが相場だな...
空が光り、海の彼方から雨雲が迫ってくる。一気に土砂降り...僕は不味い紅茶を飲みながら30分程雨宿りしてからタワーを下りた。
彼女がパタヤまでドライブしようと言うのだが僕はいまいち気が乗らない。そうだ「二人でワイヤーにぶら下がって降りるならOK!」と言ってみよう。地下鉄も怖がる位だし、絶対に返事はNOだな。たぶん...
jomtiem.jpg
1人、2人、ゴンドラ...あなたならどれを選択しますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.07

アイ・ミス・ユー

海外を一人で旅するなら英会話が必要になる。「言葉なんて解らなくても何とかなるよ」と言う友達もたくさんいるけどやっぱり出来て損はない。僕は勉強嫌いだけど旅をしたいがために英語を覚えた...
でも、外国語は使わなければどんどん忘れていく。英語が主体だった僕もタイにどっぷり浸かってからはタイ語を使う方が断然多い。だから英語のレベルはがっくり落ちた。元々中途半端なものだし当然かもしれないけど...
彼女とは英語でメールのやりとりをする。高校生の頃と比べると彼女の英語力は格段進歩して、チャットの時などは僕がタイプのスピードに付いていけないこともしばしばだ。でも、英会話となるとまだ僕の方が勝っている。この辺りは日本の学生と一緒かな??
「I Miss You」小娘の頃から社交辞令で使っていたこの言葉、僕には月日と共に重い言葉に聞こえてきた...
karaoke.jpg
彼女は英語の曲もよく歌う

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.11.04

200Bですか??

昼間は何しよう?プールで読書もいいけど、せっかくだから行ったことない場所へ出かけてみた。セカンドロードでソンテウを拾いジョムティエンまで行く。丘を越えビーチの手前で10B払って下りると、パタヤビーチとは明らかに違うのんびりとした雰囲気に包まれる...
オフシーズンの静かな海を見ながら歩くこと30分、僕はパタヤパークにやって来た。遊ぶ人もまばらで中国系の客が多いかな??でも僕の目的はプールじゃない。狙いは3方向にワイヤーが引かれたパタヤタワーだ。
「1ドリンク付きで200B」窓口の女の子に言われて僕は一瞬考える。タワーに上がるだけで...外国人価格??女連れでも無いし...でもここまで来て止めるのもな...ま、いっかぁ!!
pt.jpg
出口からエレベーターに向かえばタダ乗り出来るかも??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.01

無料情報誌

バンコクで発行されている無料情報誌の中で、僕が脱初心者にお勧めするのは有名な「DACO」...ではなくて「タイ自由ランド」です。(チェンマイなら「う゛ぃあんちぇんまい」がイイね!)
タイ自由...は、広告がメインで大した記事もないけれど、エリア別に細かな情報がビッシリと書き込まれた地図は見ていて面白く、実践でも結構使える。でも情報の更新が遅いのですべてを真に受けるのは止めた方がいいでしょう。
入手先は、買い物ついでの分かりやすいところで伊勢丹6階にある紀伊国屋書店がいい。下りのエスカレータの側から入って奥のカウンターの横に置いてあります。それから、タイでは現地発行の本(G-Diaryなど)は日本で買うより安いですが、日本の本は高いです。遊びの必需品「指さし会話帳」も日本で買ってきましょう!
dg.jpg
DACO & G-Diary

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.31

居酒屋「いもや」

スクンビットに「いもや」という居酒屋がある。在タイには結構有名な店だし、地球の歩き方・バンコク編にも紹介されているので知ってる人も多いかな??
いもやの本店はソイ53だけど観光客が行きやすいのはソイ24にある2号店の方だろう。場所はエンポリ横のソイを入り50m程歩いた右側のビルで、今は大きな看板が目に付くからすぐにわかると思う。エントランスから真っ直ぐ奥に進むと左奥にエレベーターがあり、その3階がいもやだ。(階段を使う人は頭上に注意...)
店は左側が座敷で右側がテーブル席となっており、客層は9割が在タイかな??ここの売りは「良い物を安く」で、他の居酒屋よりは財布を気にしないで飲めると思います。まずは右奥のカウンターに座って生ビ-ルを一杯、その次は酎ハイでも...おっと、隣りに体格のいい男性が...社長です。一見怖そうに見えますが凄くいい人です。夜の情報にも詳しいしね!
imoya.jpg
ソイ24(53は奥さんが相手をしてくれます)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.10.30

2547.11.26

来月はローイクラトンがある。でも僕は仕事でタイに帰れない。そのことを彼女に伝えると「あなたが来ないなら私は家で過ごすから...」と寂しそうに言った。
「26日は無理だけど、来月は必ず逢いに行くから...」僕はメールを送った。そして、その返事は...昔の彼女なら「すぐ来て!」と言うのだが今回は「無理しないで」だった...
大人の駆け引きを覚えたのか、無理するなと言われると逆に気を遣う。僕たちの付き合いはローイクラトンから始まった。だからこの日は特別な夜。タイではクリスマスイブに逢えない恋人同士と同じようなものなんだよね。ゴメン...
roiku.jpg
今年も一緒に流したかったな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.27

彼女の嫌いなところ

「昨日、誰といたの?女でしょ?」電話の向こうで彼女が怒っている。
僕はゴーゴーやカラオケで遊ぶし、時にはMPだって入ることもある。でも、彼女と付き合うようになってからは部屋に女を入れたことは一度もない。「カオチャイ・ピッ・ナー(誤解だよ!)」と言ったものの、決して威張れる立場じゃないことは自分が一番解っている...
「テレビの声だよ」「だってイサーンの女の声が聞こえた...」彼女も引かない。僕は彼女のことが好きだけど、イサーンの悪口を言うところは大嫌いだ。バンコクっ子の二人に一人は露骨に田舎者をバカにする。僕も田舎育ちだからつい敏感に反応しちゃうんだけどね。
僕は君がイサーン出身でも、ラオでもパマーでも構わない。本当に...
IMG_1471.jpg
Tachileik MYANMAR

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.26

タイ語って...

初めてのタイは全て英語で通した。その時に覚えたタイ語は「サワディー・カッ(プ)」「コップン・カッ(プ)」の2つだけだったな。興味を持ち始めて会話本を買ってみたけど...5分で挫折。まあ最初は誰でもそんなもんでしょう?
慣れない単語と発音に戸惑いなかなか進歩しない外国語も、ある所まで行くと一気に上達する。例えば、スキーやスノボーに挑戦して散々転んでいたのに突然曲がり方が解るようになるのと一緒かな??経験者は解ると思いますが、タイ語は単語と単語を並べて新しい言葉を作ることが多いから、そのレパートリーも飛躍的に増加していきます。
ただ、僕のように基礎が出来ていないと壁に当たるのも早い。もっと深くタイを知り、楽しく遊びたいならもう一線を越える必要があるけど、このハードルが結構高いんですよね。今はこのレベルで右往左往、手詰まり状態です。負け犬の遠吠えだけど、タイも遊びも知り始めが一番楽しい時だったな...
01.jpg
タイは英語じゃダメ!片言のタイ語が世界を広げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.24

名古屋のTG

僕も利用する機会が多い名古屋空港は、来年の2月17日から中部国際空港(セントレア)へ旅客業務が移動する。それに合わせてタイ国際航空もバンコク行きのフライトを毎日2便に増便させるようだ。(現時点での予定フライトは以下のとおり)
往路
TG645(A330)名古屋(10:30)→バンコク(15:15)
TG737 (B767)名古屋(18:30)→バンコク(22:45)
復路
TG644 (A330)バンコク(00:20)→名古屋(07:40)

個人的に希望を言わせてもらうと、往路は午前午後と選択の幅は広まったけど午後便のバンコク着が遅すぎる。せめて9時頃に到着すれば到着日からガンガン遊べるんだけどね。それと、復路は運行の無かった火曜日が埋まったけど、ドンムアン発がやや早まってしまい帰国日の貴重な夜遊び時間が削られてしまった。空港までの渋滞と名古屋到着後の移動を考えると1時過ぎのフライトがベストなんですけどね...
airn.jpg
以前関空にあった夜立ち早朝着の便を名古屋から飛ばして!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.23

ウォンウィエン・ヤイ

チャオプラヤーを渡って川向こうへ行ったことありますか?ピンクラオの歓楽街、南バスターミナル、トンブリー駅などは経験者も多いのではないでしょうか。でも、もう少し下流の方、ウォンウィエン・ヤイ付近は知っていてもなかなか行く場所じゃない。正直言って何も無いしね。
ウォンウィエン・ヤイにはローカル鉄道の駅がある。地球の歩き方にも紹介されていたけど、この本の読者が電車に乗ってマハーチャイまで行くとは思えないんだけどね。どうなんでしょう??
駅は「え、こんな所にあるの」って場所にある。構内?に入ると右に小さな切符売り場とベンチがあり、ホームには色んな店や屋台(左側は道路)が並んでいる。そこそこ活気があって面白いけど、ただそれだけ...鉄道マニアの方、線路と人々の生活が密接してる環境が好きな人は暇つぶしに見学してみて下さい。
intra.jpg
列車の旅、素敵な出会いがあるかも??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.22

トム

彼女の連れてくる友達はみんな可愛くて正直目移りするときもある。でも、聞けばほとんどの子に彼氏がいるらしい。当然だよね。
中でも100%チャイニーズという子は彼女の次(?)に気に入ってるんだけど、その彼氏というのがトムなんです。トムって言うのは...簡単に言えば男装する女性でタイには結構そういったカップルは多い。しかも彼らはアパートで同棲しるんだって。(少しHなこと想像...)
この前、4人で食事をした。女の子を2.5人連れているような何か変な感じ...でも、彼女は彼女のことをお兄さんと呼ぶ。あれ、キスしてる...二人の関係ってどうなってるんだろう??知りたいけど知りたくない...
girl.jpg
こんなカワイイ子も実はレズだったり...??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.20

牡蠣を食べる

まだタイ初心者のころ、ナナの女の子たちと出かけたヤワラーで生牡蠣を勧められた。けど、僕は食べることが出来なかった。「生もの=危険=旅中断」と頭の中にインプットされた東南アジア旅行術が邪魔していたんだろう...
そんな僕に生牡蠣を食べさせたのも彼女だった。殻と身を切り離しライムや付け合わせの野菜などを素早くトッピング。「もし当たったら看病してあげるから」スプーンで掬われた牡蠣、彼女は有無を言わさず僕の口の中へ...
「美味しいじゃん!」僕は一気に3個も食べた。そして、カラダは何ともなかったけど彼女のアパートへ転がり込んだ...
kaki.jpg
生牡蠣(ホーイ・ナーン・ロム)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.19

クラブデビュー

タクシーがローカルレストランの前で止まった。店に飛び込んだ彼女が2分後に戻ってくる。「似てるでしょ?」友達のIDカードを見せる瞳が悪戯に輝いている...
彼女19歳、まだ大人の店に出入りできない歳だ。そんな彼女が選んだ場所はカオサン。一番チェックが厳しいところじゃん。まあ、入れなかったら飯でも食って帰ればいいか...と僕は軽くOKした。
「お前の身長いくつだ?友達と15センチも違うんだよ。無理だって言っただろ?」通りから入った店で彼女を宥めながら食事をする。僕たちは表と裏通りの2店で拒否された。「あと1カ所だけ...お願い...」諦めの悪い子だ...
今回は強行突破を考える。ファランのグループに紛れて一気に入店。成功!!「どう?」ウイスキーに顔を顰める彼女に聞く。「ドキドキしちゃう」酒もタバコも味の解らない彼女、入れないところに入ったことだけが友達に自慢できるんだろうな...次は天空に浮かぶ大人の店でディナーでもする??
bt.jpg
VERTIGO Banyan Tree Bangkok

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.17

ソンテウ(パタヤ)

パタヤには流しのソンテウ(乗り合いトラック)が大量に走っているので結構便利です。特に多いのはビーチロードとセカンドロードを回ってるやつなんだけど、ビーチロードはソイ1→ウォーキングストリートへ向けての一方通行がほとんどで、海沿いを戻ってくることは出来ないので念のため...
ソンテウは適当に乗って目的地が近づいたらブザーで合図するんだけど、初めての人は既に客の乗っているクルマに乗った方がいい。そして、下りるときは黙って運ちゃんに5B渡してその場を離れよう。下手に値段を尋ねたりするとボラれるからね。
あと、本人は交渉して借り切ったつもりでも奴らは平気で客を拾います。だから、僕は余程のことが無い限りチャーターはせず、5Bの乗り継ぎで移動しています。地理も覚えるしね!
song.jpg
パタヤヒルを越えるソンテウ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.16

大切なもの

ギュッ!と締まったウエスト。いったい何センチなんだろう...僕は彼女の腰を両手で押さえながら考えた。カラダをひねる彼女、後ろを向くと僕の手をとりウエストに回させる。思わず抱く...
前回バンコクに戻ったとき僕は初めて彼女に「女」を感じた。そして、今回は初めてカラダが感じてしまった。背中に頭を付けて彼女の鼓動を聞く。すごく速い...頭の中で色んな考えがグルグル回る。ああ、もう我慢できない...(バカ、何とかしろ!)
「君の大切なものってなに?」「お母さん」彼女は迷わずに即答した。その答えを聞いて僕は少しずつ冷静になっていく。「君は僕の大切なものなんだよ。解るよね?だからいつもみたいにハグして!」笑いながら抱きついてくる彼女。僕たちにはハグの関係がまだ合っている...
angel3.jpg
彼女は僕の部屋に初めて入った...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.15

ワニ??

チャオプラヤーでボートに乗ったことありますか?僕が一番利用するのはカオサン近くのバンランプーからノンタブリーまでだけど、ラマ6世橋を過ぎると見える景色もググッとローカル色が濃くなってくる。
先日、ワット・ケーマ付近で「チョーラケー!」と誰かが言った。チョーラケーってワニでしょ??マジ...みんなが見ている方に僕も視線を向ける。尻尾の部分が見えた。雨季の洪水でワニが逃げ出したとは聞いたことあるけどホントかな??大きなトカゲじゃないの...
僕と彼女が初めてカラダを密着(?)させたのは2年前のこと。サンプラーンでデートした時、彼女はワニの立てた水音に驚き僕に抱きついてきた。可愛かったな...
boat.jpg
Chaopraya Express Boat

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.10.13

損得勘定

しかしどうしてシーロムやスリウォンで客待ちしてるタクシーはメーターを使わないんだろう。ガソリンが高騰しているから流す時間と燃料代が惜しいのかな??まあ、それもあるけど基本的には怠け者なんだよね。それに、近距離で100B、200Bと払う客がいるから止められないんだろう...
僕も彼らは好きじゃない。でも、こちらの利用方法(3組6人乗車とか)で妥協できる料金なら利用する。2台で行くより安いからね。ちなみに僕の最高乗車人数は助手席2人、後部5人の計7人です。もちろん女の子が5人だけど...
bktaxy.jpg
郊外は真面目な運ちゃんが多いと思う...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.12

躍り食い

イサーン料理屋で見たことない器が運ばれてきた。「これ何?」「タイにいると中年はあっちの製造が間に合わないだろ?精を付けるんだよ!」先輩が蓋を開けると小エビがピチピチと器から飛び出してくる。躍り食いだった...
スプーンで掬ってバクバク食べる先輩。そして、連れの女の子の口にもガンガン運んで食べさせる。僕はこの手の食べ方はちょっと無理。せいぜい生牡蠣を嗜む程度かな。それにしても凄い中年パワーだ。
次の日、カフェに現れた先輩。「ああ、結局俺が先に殺されちゃったよ...」こっちも躍り食い??かなり激しい夜だったみたいね...
kung.jpg
活海老食べれば精力つくの??違うでしょう...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.10

オーキッド

スクンビットのソイ31をモトサイで移動する。ユーロでNHK見ながら一休みしようと思ってたんだけど、ふと視線を隣に移したらオーキッドが目に飛び込んできた。昨日読んだ情報誌にはシーロムにも出店したと書いてあったし一度は見ておくかな??
小作りの扉を開けて中に入ると左手にキャッシャー、右手に椅子が並んでいる。そして奥のスペースに按摩嬢が15人程座っていた。「オイル800B、ハーブ1000B、別に抜かなくてもいいですよ...」愛想のいいナイハンが丁寧に教えてくれる。
部屋はマットと小さなシャワー室のみだけど、まだ開店間もないので結構キレイだ。微睡みの時間...気持ちよく眠る。けどカラダの一部は元気に起きていた。こっちも寝かして...
fs.jpg
僕は花が好き。特に蘭は...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.09

006

僕はタイから日本に電話を掛けるとき「001...」を使っているけど、今回彼女から携帯(修理したみたい)を受け取ると日本の僕に掛けた番号が「006」から始まっていることに気が付いた。...??
「前に来たとき教えたじゃない。006がプロモーションやってて安いって...」そう言えば聞いたような気もする。じゃあ...「安いならもっと電話して来いよ!」と言おうとしたけど喧嘩になるから止めた。
タイの子も友達と電話する時は「ワン切り」の応酬になり、ひどいときはお互いがやり合っているうちに相手の家に着いてしまったこともある。やっぱり日本と同じで電話代というのはバカにならないんだろうね...
movi.jpg
すでにプロモーション期間は終わったかも...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.08

チューレン

僕はタイ人がそうであるように、こちらではニックネームで自分の名を名乗っている。それも日本人が名前の一部を使うようなものではなく、本当のチューレン(あだ名)です。ブラッドとか...嘘です。
珍しいあだ名は良いことも悪いこともある。夜遊ぶとき、僕は本当のチューレンを滅多に使わない。だってお決まりの歓楽街なんて狭い世界ですよ。いつ情報が漏れるか解らないでしょ??でも、知らない内に知れ渡っちゃうんだよね。タイの女の子に「秘密」は無理なんでしょう...
今回は久しぶりにタニヤで本チューを名乗った女の子がいた。帰国直前なのでどうしようもなかったけど、次へ繋がるヒットだったな。相手が覚えていればね...
thaniyan.jpg
タニヤ:シーロム側の入口

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.06

お寺通り

僕はカオサン滞在は卒業しているけど遊びにはやってくる。道を行き交う多国籍の人間を眺めているのは結構楽しいからね。本当は白人娘ウォッチングが狙いだけど...
カオサンも広くなった。メインロードからそのエリアがどんどん拡大され、今では賑やかな環境が嫌いなバックパッカーでも好んで泊まれる場所が幾つも出来ている。
僕のいっぷく処も最近はお寺エリアに移動した。人も少ないけどのんびり出来るしね。やる気のないウエイトレスが注文を取りにきた。「ビアチャーンね...」あ、しまった!今度こそハイネケンにしようと思ったのに。癖ってキライ...
khaosan.jpg
帰国してからずっと雨、まるで雨季みたい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.05

言葉の壁

最近は彼女の授業が終わったあとでデートすることが多い。待ち合わせはノンタブリー県に近いタイ人率100%の場所で、初めの頃は出かけて行くにも一苦労だったけど、今はバスやボートを使ったりして道中を結構楽しんでいる。
学校帰りは彼女も友達を連れてくる。これが高確率でいい子なんだよね。食事はMKでタイスキ食べながらワイワイやるけど、僕のタイ語は彼女たちに半分も通じない。それに会話のスピードも早くて半分は何言ってるか解らない...
僕の言葉を拾ってくれるのは彼女だけ。もっと喋ることが出来れば彼女も楽しいんじゃないかな...言葉の壁は大きい。僕は彼女に「愛」と言う言葉を使ったことがない。それを語れるだけの会話力が僕にはないんです...
mksuki.jpg
MKはタイ語を勉強するところ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.03

パタヤ・ゴーゴー

パタヤにはバービアも多いけどゴーゴーだってバンコクに負けないくらいある。ではどの店に行くか?僕がパタヤで初めて遊ぶ人にお薦め出来るのは、定番ですがスーパーベイビー&ガールの2店でしょうか。
SB&SGは、パッポンのキングス系、ナナのレインボー系と比べても何の遜色もない。いや、トップレスで踊ることを考えれば今のバンコクより上を行ってると言っても過言じゃないかもね。
場所はウオーキングストリートのソイ・ダイヤモンド(通りの真ん中はバービア)を入って最奥の左右です。まずここに駆け込むのも手ですが、取りあえずハッピーアワーやってる店を2、3覗いてから繰り出した方がいい。だって上を見てから下には行けないでしょ??
sbsg.jpg
Superbaby&Supergirl Agogo Bars

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.02

街に出かける

「将来、シーロムのオフィスまで通うかもしれないだろ?」僕は嫌がる彼女を無理矢理誘い地下鉄に乗せてみた。でも、ラッパオからシーロムまで一言も喋らず椅子に座っている姿をみると本当に怖かったのかもしれない。まさかね...
僕と彼女がこういう街でデートすることはほとんどない。郊外に住む一般的な女の子はそれが普通だと彼女は言うが真相はどうなんだろう??僕はこっちの方が落ち着くんだけどね。
ソイ・サラデーンの店で食事をとり、帰り道で洒落たバーに誘う。けど彼女の返事は「もう帰ろ!」だった。まあ、僕としてもこんな汚い街を彼女に見せるは嫌なんだけど、偶には彼女を連れて歩きたくなる。これでまたしばらく二人して街に出てくることは無いかな??残念だけど...
anna.jpg
今夜の彼女はアルコールを少し飲んだ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.01

仲を裂く

「ソイ12に泊まってるから...」僕がパタヤにいる時、先輩が彼女連れてやって来た。この街はバンコクからの同伴小旅行組と現地調達組が同じ割合くらいで存在する。先輩はいつも同伴(笑)でMPはおろかゴーゴーもバービアも入ったことがないんだよね...
3人でシーフードを食べる。海にせり出した店。名前は...忘れた。でも、食事は一人より断然複数で食べる方が楽しい。大瓶のクロスターがどんどん空いてほろ酔い気分となる。そこで彼女に一言...「今夜12時までに(先輩)帰すから!」
「ホテルまで送ってくるよ」「なんで?」「この街危ないでしょ...」そう言う先輩を抑え付けて彼女一人で帰す。ソンテウに乗り、彼女が見えなくなるまでその場に立つ先輩。ちょっと悪いことしたかな??マイペンライ、夜のパタヤは楽しいよ!!
patwork.jpg
Pattaya : Walking Street

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.30

制服フェチ??

バスで観光に出かけた。久しぶりにワット・プラケオでも...と思ったけど、入場料の高さで断念し王宮前広場で鳩に餌をやりながら外から眺める。ここはいつ来ても観光客が多いけど、夜はみんなどこへ行ってしまうのだろう。タイ舞踊でもみながら食事でもしてるのかな...
怪しい男が寄ってきて英語と日本語で話しかけてくる。二人目までは相手をしたけど、段々面倒になってきたので後は最初からタイ語で答えて早々に引き取ってもらう。
メナム側の通りで仏陀のペンダントを見ていると二本の長い脚が僕の視線を横切った。一瞬彼女かと思う。まさかね...でも追いかける。歩くのが速い。人混みをすり抜けながら進む彼女はとてもカッコイイ。ああ、制服っていいなぁ!僕ってフェチじゃん...
bw.jpg
白黒の制服は嫌いですか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.29

夜食を食べる

僕の大先輩は女の子を連れて食事に行くのが好きだ。「2時の待ち合わせだからあと一件だけ覗くか??」「あ、はい...」って感じで、一緒に飲んでいる時は必ず僕も頭数に入ってるんだよね。
僕たちの利用する夜食処は幾つかあるけど今回は1つだけ紹介します。まずはペッブリー通りを東に進みエカマイを過ぎた次の広い道を左折してラマ9通りまでの間に集まっているイサーン料理屋です。入る店はだいたい決まってるけど店の名前は...聞いたことない。
ここはどの店もオープンエアーが主流で、最近は外国人の姿もチラチラ見るようになったけど観光客が一人で行くような場所じゃない。でも珍しい料理もあるし面白いところだよ。興味のある人は女の子と一緒にどうぞ!ただし「なんでこんな所知ってるの?」って変な顔されるかもしれませんけど...
rama9.jpg
安くて美味しいらしい。けど僕はいつも酔って解らない...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.28

パタヤ

僕はパタヤビーチの真ん中辺りのソイ7・8に宿をとることが多い。けど今回はビッグC近くのソイ2に泊まることにした。別に意味はないけど、ここも周辺にはバービアが密集しているし、近くにMPもあって夜遊びには事欠かない。まあ、狭い街だから大して変わらないけどね...
夕方、近くのバービアを何件か回ってみたけど結構難しい。何が??バンコクから来たばかりなので女の子を選ぶ目が厳しく成りすぎてるんだよね。仕方がない。こんな時はソイ・ダイヤモンドのゴーゴーで酔ってから戻ってこよう!
soi2.jpg
昼間のソイ2 真ん中辺りまで来ると静か...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.26

1泊2日

1泊分の着替えをバックに詰めてペッブリーのアパートを出る。さあ、北バスターミナルまでどうやって行こうかな??と考えてるとタクシーがソイの奥から現れた。乗る!キーキアット(怠け者)だ...
料金は100Bも掛かってしまった。ハッピーアワーのビール1本分をすでに失う。だから昼飯は抜きにする。と言うか...
目的地はラヨーンだけど今朝からちょっと腹の具合が悪い。もしかしたらパタヤで途中下車するかも...(しちゃった!)
kitabus.jpg
モーチッ・マイ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.25

from Bangkok

「明日は大学休みだから映画いこ!」開口一番彼女が言う。僕は明日から田舎に出掛けるからと電話したのに先手をとられてしまった...
出足をくじかれた僕は10時まで彼女と遊んでからパッポンに向かった。GOGOに入ると何かもめている。女の子に聞くと日本人が金を払わないで逃げたらしい。ああ情けない...でもこんな奴にかぎって「どこどこの店はボルから気をつけろ。あそこの女は性悪だ...」とか言いまわってるんじゃないかな??
パッポンからナナに移動。1時を過ぎていたけど店は開いていた。R2でクロスター1本飲んでR1に移る。けど店に入って飲み物を頼んだ瞬間に照明が落ちてポリスクローズになっちゃった...
連休がらみで歓楽街には日本人の姿がかなり増えている。ちょっと賑やか過ぎるね...やっぱり今夜の夜行バスで出発しちゃおうかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

from Bangkok

タイに来てもすぐ1週間が経つ。今日の天気は晴れ、でも雲が掛かってきたから一雨あるかもしれない...
昼間は郊外を回っているけどやっぱり夜は街に帰ってきてしまう。友達と待ち合わせ食って飲んでアパートに戻るのは毎日3~4時。だんだんとタイのペースに戻ってきたけどカラダはちょっと衰弱モードに...
今日は彼女とお茶して、明日からバンコクを離れます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.21

from Bangkok

パタヤ、チャンブリーを回ってバンコクに帰ってきた。海もいいけど僕はこの街が一番落ち着く。何でだろうね??
今、外はどしゃ降りの雨でパトナームのネット屋から出られない。でも、7時半に友達と待ち合わせがある。仕方がない、濡れて帰ろうか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.19

From Thailand

ドンムアンを出てアヌサワリーまで来ると雨が降ってきた。濡れながらアパートに入り時間を見ると深夜の1時を回っている。以前ならまだまだ序の口の時間だけど、最近は色んな規制で「もう1時かぁ」って感じてしまう...
でも癖で外出しちゃうんだよね。1時半にナナへ到着したらネオンギラギラで営業中!週末だからかな??R2に入ると誰かの誕生会パーティをやっている。フロアーは結構盛り上がってるけど上は全然ダメだね...
タイでは自分の誕生日は自分で祝う。お金を出して友達に振舞うのがタイのスタイルなんだけど、今回の彼女は良きスポンサーがいたようで豪快にウォッカ&ウイスキーを何本も空けていた。2時を回ってもR2は閉まらない。でも眠いから初日は終了とする...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.18

女の感

僕は先週の土曜日からタイに帰る予定だったけど、幾つかの問題が重なって現在出発を延ばしている。その一つが彼女のテスト週間だ。まあ、本当は気兼ねなく遊べるから狙い目なんだけど、一度聞いてしまったのでもう後には引けない。
以前は「金曜日の夜に着くから...」と彼女に連絡し、実際には水曜日から出かけて遊ぶようなことをしていた。けど、女の感というのは凄いもので、3回目くらいには空港に到着するのが見えていたかの様に電話が掛かってくるんだよね。ああ、怖い怖い...
「早く君に会いたいから...」「驚かせようと思って...」毎回違う言い訳考えてタイに戻る僕。週末から2週間ほど出かけますがバンコクは彼女とのデートのみで、あとは地方を気ままにまわる予定です。どこに行こうかな??やっぱり海かな...
patsun.bmp
彼女と夕日を見ながら散歩でも...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.15

深夜のMP

何となくムラムラっとしてるんだけど、なかなか選択できなくて...そんな時はいつもMPに行きたくなる。でも深夜に出かけると女の子が少ないか、まったく不在のだって度々あるんだよね。
わざわざラチャダーまで出かけたのに...って時、僕はナタリーを覗くことにしている。もちろん最初はMPの雛壇をチェックするけど目当ては隣の古式按摩嬢たちだ。隣りに誰もいなくても、こちらには店の内外に女の子が溢れている場合もあるんです。
チョイスした場合はMPと同じ部屋を使う。そして料金もMP並みとなるけどやることは前者に似たようなサービスだ。「遅すぎた~」と思ったら覗いてみて下さい。それに、そのままお持ち帰りという手もあります...
mp_ca.jpg
IDA Entertainment

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.14

夢と現実

タイで風俗の女の子にハマる男はたくさんいる。彼女たちはプロなんだから熱くなるなと常連は言うけど、好きになったらもうどうしようも無い。僕も経験あるから彼らの気持ちはよく解る。
あなたは自分のオキニが他の男に買われて行くのを見たことがありますか?別に深い恋愛感情がなくても結構辛いものですよね。ましてや年に1~2回しかタイに来られない人は彼女との再会を何ヶ月も夢見てるだろうから尚更でしょう...
けど、それは乗り越えなければならない現実です。あなたがオキニと一緒に暮らせないのなら、彼女たちの全てを受け入れタイでの出来事を一時の夢と考えた方がいい。割り切るのに時間は掛かるかもしれないけどね...
moulinrouge.jpg
タニヤで気になる店:MOULIN ROUGE

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.13

指輪

僕は彼女に2回指輪をもらった。最初のやつはカオサンなら20Bで売っていそうなオモチャだったけど、当時は高校生だし「気持ち」をありがたくいただいた。
付き合って1年が過ぎたころ、ラッパオのメジャーで映画を見ているときに彼女が僕の指からリングを抜き取った。そして次の日のデートでおもむろに言った...「指輪してないじゃない!」「だって昨日映画館で君が取っただろ?」僕はちょっと怒った。そんな僕を見て彼女は面白そうに笑いながらバックから小箱を取りだす。箱の中には指輪が入っていた...
二つ目はネーム入りのシルバーリングだった。僕はこの指輪をタイにいるときは必ず填めている。けど、その手の店に入る時はそっと抜き取る。彼女の指輪をしたまま他の女を抱くのは気が引けるんです...
Cat.jpg
Cathareeya English "Cat"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.11

酔っぱらい

ナナでちょっと気になってた子がいた。彼女は店より昼間の付き合いの方が多くて友達のような関係だったけど、酔った勢いで(酔わせて??)一緒に寝てみたいと密かに思っていた...
ある日チャンスが訪れ、ふたりで食事に出かけたのだ。最初は可愛くビールから入ったが、すぐにウイスキーに変わる。彼女が酒好きだとは知っていた。でも強すぎる。ザルだ...
ヤワラーの路地を大声を出して歩く彼女。手にはカオラーム(竹の中にもち米を入れて炊いた菓子)が握られ、それを民家の壁に叩き付けて割りまくる。まさにキーマオ(酔っぱらい)だ。そんな時に限ってタクシーが来ない。あの時は参ったな。キスして殴られたし...
nanap.jpg
Nana Mandarin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.10

バロン

スクンビットのソイ24を入って1分も歩かない左奥にバロンという店がある。種類はマッサージ屋だ。扉を開けて中に入ると右手にキャッシャー、そしてその奥にソファーの置かれた部屋があり女の子が待機している。
この店は何も言わないと適当に女の子を付けられるので、迷わず奥まで進んで自分の好みの女の子をチョイスした方がいい。キャッシャーで料金を払って女の子と個室に向かうのだが、この店にはエレベーターが無い。僕はこれが嫌いだ。
汗をかきながら階段を上ると幾つかの部屋がある。けど、個室には完璧に外部と遮断される扉は無く、中は小さなベットとシャワー室(?)だけの粗末な造り。これもあまり好きじゃない...
でも、サービスの内容は並み以上あると思う。ここは質を求める場所と友達が言ってたけど、まんざら外れてはいない。ふたりで声を押し殺してする刺激もたまにはいいかも...
soi24.jpg
ソイ24 バロンは中央左奥にあります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.08

ピーが出る??

「サナーム・ルアンにはピー(お化け)が出るんでしょ?」みんなで夕食を食べていたとき彼女が言った。確かに王宮前広場は昔火葬場だったけど、そんなこと信じる歳でもないと思うけど...
バカじゃなの!と彼女をからかう僕に、隣りにいたメーが小さな声で言った。「あそこは夜になると売春婦が現れるでしょ?この子はそのことを言ってるの...」僕は一瞬目が点になった。大学生になったのに大丈夫??ましてやここはバンコクだよ。情報に乏しい田舎じゃないんだし...
年々初体験の年齢が下がるタイだけど、中にはこんな女の子もいる。でも、男を知っちゃうと急激に変わるのもこのタイプだ。その瞬間を見てみたい?? いや、僕はいつまでも純粋な彼女でいて欲しいです...
tuktuk.jpg
夜、トゥクトゥクに乗ったことありますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.07

7月22日

イーシップソーン・カラッカダー(7月22日)ロータリーという場所がヤワラーにある。知っている者には有名なホテル「楽宮旅社」があるんだけど、観光客がわざわざ見に行くようなものでもないかな??
ここは夜になると飲み屋の屋台が出る。僕は友達と何度か飲んだけど、酒も肴も安いし、何より場末の雰囲気が微妙な良い味を出していた。そして、この付近には違う目的で来る人たちもいる。夜の蝶を捕まえる奴らだ...
僕も安いウイスキーで頭がグラグラするとつい女に声を掛けたくなる。でも、欲望をグッと抑えトクトクに飛び乗って部屋に帰るんです。あの頃は酔っても片手でお釣りのくる買い物は怖くて出来なかったな...
chinatown.jpg
Gate of Chinatown

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.05

嘘か本当か??

彼女に電話しても繋がらず、メールも返信されて来ない...ああ、終わりかな?って思ってたら、「ゴメンナサイ...借りていた携帯を落として壊しちゃったの...」と連絡が来た。今、彼女は僕の携帯を使っている。無理矢理使わせていたのでちょっと可哀想なことをしたかな...
タイではノキア以外は考えられない...と言っていた彼女だけど、今はサムスンの折りたたみが気になっているようだ。20歳の誕生日にはカメラ付きをプレゼントすると約束してたけど、今月戻ってみて安くなっていれば少し早いけど考えてやろうと思っている。
「お母さんが病気、弟が学校に行くからお金ちょうだい...」タイではよくある話だ。今回の出来事も??いや、僕にはその事が嘘か本当かなんて関係ないんです...
mov-s.jpg
Samsung SGH E700

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.04

黒髪のショート

バンコクには日本に負けず劣らず茶髪の女の子が多くいる。僕は茶髪が嫌いなわけじゃないけど、同じレベルの子がいたとしたら間違いなく黒髪を選ぶだろう。そして、長さは短い方がいい。黒髪のショート、加えて小顔ならもう最高だね。
僕は今でも店に入ればショートヘアーの子を探す。けど、最近は黒髪には拘らなくなった。と言うか、黒髪に執着していたら全く選べなくなっちゃうからね...
「このまま変わらないでよ...」僕はナナの新人娘に言った。都会に出て夜の世界に飛び込んだ彼女に言っても無理なことだとは解っている。けど...小さな願いなんです。buri.jpg
あれから3年、今年はもう20歳??髪型は変わったかな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.02

両替

バーツを持たずにドンムアンへ降り立った人、特にツアー以外の個人旅行者は空港から宿までの交通費を何とかしなければならない。「空港はレート悪いんだよね~」と言う人が多いけど他の国と比較してもここは極端な差が無いと思うんだけど...
街の闇両替屋と比較すれば確かにレートは落ちるだろうが、ツアー参加者でいつもホテルのフロントで両替してる人は空港で換えたほうが断然いい。では、街中ならどこがいいのか?僕も2か所ほど利用しているけど、やっぱり定番は「Super Rich」かな。もちろん闇屋さんだけど有名でしょ??
場所は伊勢丹前の歩道橋を渡ってパトナームの方に向かうとバンコク銀行があるので、そこを右に折れてしばらく歩いた左側です。どこでも言えることだけど、大金を換えたときは周りに注意した方がいい。そこで失うより女の子に散財した方がまだマシだからね!
exc.jpg
こちらはCWP1階の正規両替所。小額ならこちらで十分??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

足マッサージ

僕はフットマッサージが好きだ。行きつけの店は伊勢丹前のビッグC近くにあったけど、もう1年以上顔を出していない。ここは普通の店でするフットマッサージとは違ってかなり痛い。何故こんなに酷い目にあわされて金を出さなくてはと毎回思うのだが、気が付けばまた店の椅子に座っている。
どうして僕がこの店に通うのか??もちろん動機は不純です。今のように本で紹介される前だけど、ここは日系のスッチーがリフレッシュのため密かに訪れていると聞いたからだ。僕は彼女たちと話をしたいがために痛さを堪えて通っていた。今から思えば自分でも大したものだと思う...
残念ながらスッチーにはめぐり会えなかったけど、面白い日本の女の子と知り合いになったことはある。一緒に食事して、パッポンやナナのゴーゴーを見て回った。いつもどおり寄ってくる女の子たち。僕は両方から変な目で見られてしまった...
bigc.jpg
Big-C:当時は路地の奥にあった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.30

パトナームの屋台

近距離でもバスに乗り、ソイの奥へ入るときはモトサイを利用する僕だけど、タイへ行き始めた頃はよく歩いた。今思うと右も左も解らない街でランドマークを頼りに地図とにらめっこしながら歩くのは結構楽しかったな。
スクンビットからシーアユタヤ通りの某店まで歩いたとき、パトナームの歩道でTシャツを見ていて道に迷ったことがある。今ならあり得ないことだけど、当時はまわりに見える景色を頼りに歩いていたので各屋台が所狭しと広げたパラソルが僕の目印を奪って方向感覚や距離感を麻痺させたのだ。情けないことに...
ペッブリーの交差点とインドラとの中間にオカマショーで着るようなド派手な下着を売っている店を知っていますか?僕はあのエロ下着を見るのが好きで、タイに帰ると必ず一度は見に出かけます。
pratunam1.jpg
ラチャプラロップ通りの屋台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.29

ここにもファランが...

短期間で一般の観光客が行動できる範囲は限られている。当たり前か??風俗専門に訪タイする人たちの中には「俺は観光なんかしたことない...」などと威張って言う奴もいるけど、それは人に言うほどの美学じゃないと思うけどね。定番をおさえ、少しずつテリトリーを広げていくことが飽きない秘訣でしょうか??
ガイドブックにのっているレストランからフードコート、そして街中の屋台へとチャレンジしてきた初級者が次に目指すもの...それは郊外のレストラン。バンコクにはそこの町の雰囲気には馴染まない大きな店や洒落た店がたくさんある。でも案内人無しでいきなりタイ人100%の店で勝負するのは辛いと思う。最初は街中からちょっと外れた場所や、メナム沿いの外国人も顔をだすような所をチョイスした方がいいでしょう。
最近その辺りの店では日本人の姿もちらちら見るようになった。でも本当の郊外となるとまだ皆無の状態です。ところが...日本人は見当たらなくてもファランはいるんですよね。しかもタイ人のエスコートも無しで...まったく彼らの行動力には頭が下がります。
rest.jpg
ペッブリーの店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.26

バイクが欲しい

この前、タイは車が高いと書いた。メチャ高い税率...贅沢税と言うのかな??それはバイクも同じで、中・大型車は街でほとんど見ることは無い。庶民の足は小型のバイクなんだけど、その実用的なスタイルを最初見たときは「かっこ悪いな~」と正直思った。でも、今はそれが欲しくてしかたが無い...
僕が狙っているのは「HONDA NOVA DASH RS」なんだけど、キャッチコピーが「KING OF SPORT FAMLY」と言う、如何にもタイ的なバイクだ。ホンダには150ccのスポーツタイプもあるけど僕はこっちがいい。チャンバー付けて、少しエンジンに手を入れればスピードだって負けはしない。かな?? う~ん、欲しいなぁ!!
「バイク買ったら大学まで迎えに行ってやるよ!」僕の言葉に彼女は...「車は無理なの??」ああ、この子はもう子供じゃないんだなぁ...と、ちょっと落ち込む僕でした。
h_k.jpg
僕はホンダ党、でもこちらはカワサキがいいな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.23

ATM

僕のメインバンクはアジア銀行とシティバンクです。バンコク市内なら至る所にATMがあり、1日中現金を引き出すことが出来る。ATMの画面表示は英語とタイ語だけど慣れれば簡単だと思う。たぶん...
日本語以外は解らないけどカードを持ちたいって人はシティバンクか東京三菱を利用するといい。場所は両方ともサートーン・ヌア通りにある。僕は、東京三菱は訳あって利用できないけど、シティは程良い散歩コースで結構足を運んでいた。バンコク銀行本店横のソイ5はローカル色が濃くて昼時はとても賑やかで好きな場所のひとつです。
シティのATMは主な国の言語が選べる。(日本語はその他の言語にあります)ここでは、もちろん僕も日本語使います。せっかく近所で引き出せるのに遠くまで行くのはバカらしいけど、どうしてもっていう人は試してみて下さい。カッコだけは国際人になれます...
atm.jpg
BBC前に設置されたATM

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.22

シンとチャーン

僕が普段タイで飲むビールはもっぱらクロスターだけど、TGでバンコクに帰るときは機内で何故かビアシンを飲む。冷えていないビアシンを飲むと一足先にタイに戻った気になるんですよね。不思議と...
女の子を連れて食事に行くと、彼女たちの頼むビールはハイネケンが圧倒的に多い。僕が店ではクロスターしか飲まないのを知っているのにね...タバコはマルボロ、ビールはハイネケンがこの国ではある意味ステータスなのかな??もう酔っぱらってるから何でもいいんだけどね。
違うビールと言えば、ソイ・ナナのバスストップにはビア・チャーンが置いてある。値段は他のビールと大して違いは無いけど、初めてメニューを見たとき「珍しい...」と思わず頼んでしまった。それからは座る場所も一緒だし、飲むビールもチャーンとなっている...
shing.jpg
ビア・シン(SINGHA・BEER)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.08.20

マイカー

僕は催し物が大好きだ。と言うか、コンパニオンがいいんだよね。最近のパンティップに出かける目的は綺麗なお姉さんの鑑賞が一番となっている。
WCPの歌行燈で食事をして1階に下りると、マツダのRX-8が展示されていた。彼女の視線を気にしながら、クルマを見る振りをしてコンパニオンをチェックする。いいね~!! 「さっきのクルマは日本製?写真見せて!撮ったんでしょ??」目が点...「あ、でもフラッシュが...写ってない...」苦しい...
ゴーゴー娘でクルマを持っている子は滅多にいないけど、クラブやMPで働いている子には結構所有者がいたりする。僕もBMWやCRVで食事に行ったり、アパートまで送ってもらったことがあるけど、タイはクルマがメチャクチャ高いんだよね。中古車だって馬鹿にならない値段だし、彼女たちがどのようにしてそれを入手したのかは野暮な話だから聞いたことはない...
mod.jpg
被写体違いの写真...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.17

ファラン(白人)

僕は普通の日本人と比べて身長は高い方だと思う。夜の歓楽街を歩いていてもファランと目線は一緒だし、体格で負けることは決してない。でも、酔っぱらったジャンキーが近寄ってくれば無条件でその場を離れる。喧嘩しても何の徳にもならないからね...
バンコクの遊びを教えてくれた大先輩は東南アジアを拠点に北米、欧州でビジネスを展開している。彼は語学が達者で居合わせたファランとよく話をするけど、いつの間にか話の筋が難しい政治経済や歴史に変わり、やがて喧嘩となってしまう。一緒にいる僕は毎回ヒヤヒヤものだ...
彼と行動する時、タクシーを拾うのは僕の仕事となっている。だって、メーターで行かない運ちゃんと必ず喧嘩するんだから危なくてしょうがない。「舐められちゃいかん...」その気持ちは解るんだけどね。
ナナをはじめとする歓楽街は独特の近寄りがたい雰囲気が漂っている。でも、中に入れば案外たいしたことはない。初バンコクのあなただって2日も通えば居心地のいい場所になると思います。酒癖の悪い馬鹿ファランはしっかり避けて、お気に入りの女の子を探しましょう!!ボクシングは遠くから見るだけね...
patgogo.jpg
歓楽街ってワクワクする:パタヤの夜...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.16

ドーピング

以前、僕は男のサプリメント「パープル」を紹介したけど、タイにはそれ以外にも機能回復のクスリがいくつか売られています。主のなものは、バイアグラのジェネリック版で成分的には殆ど違いの無い「カマグラ」や「カベルタ」、あとは「レビトラ」なんかもあるかな??
カマやカベはパープルより安いのでお手軽なんだけど、製造元がインドなので僕はいまいち使用に躊躇する。個人的に使うとしたらやっぱりバイアグラを選んじゃう。効き目も保障済みだし、洒落で服用する人たちには100mgを四等分すればパープルなんかより遙かに経済的だしね...セコイですか?
もしあなたが機能回復サプリを購入するならば、怪しい個人売りから買うのは控えて、しっかりと店を構えたところで買ったほうがいい。たとえ偽物を摘まされても怒鳴り込めるしね。僕は利用したことないけど、先輩はスリウォンのタニヤ・パッポン近くにある店でよく買うらしい。写真を送ってもらったけど、外の雰囲気からしてたぶん日本語も通じるんじゃないかな??
僕がバイアグラを丸ごと1錠飲む時はあの「エデンクラブ」に挑戦する時と決めてある。でも未だ行くチャンスも無いし、勇気も無い...
ds.jpg
たぶん日本語OKでしょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.15

公衆電話

今、僕の携帯には必要最小限の番号(女の子は)しか入っていない。でも買ったばかりの頃は行く先々で番号を聞いていたので凄いことになっていた。だってタイ人の名前って同じものが多いでしょ??どこの誰だったかすぐに解んなくなっちゃって...
番号を教えるとその日に電話してくる子も結構いる。でも、僕は電話で会話できるほどの語学力を持っていない。面と向かって会話すると適当に喋って理解できるのに、電話だと1分持たせるのも苦しいくらいだ。何でだろうね??
それから、以前はホテルから電話すると高いので街角の公衆電話を使っていた。けど、バンコクってクルマが多いでしょ。喧しくて参っちゃうよね。クソ暑いのに扉を閉めても彼女の声は聞こえない...こんな状態で会話できるタイ人ってやっぱり凄いわ!!
telbox.jpg
昔は日陰の電話を選んで使ってました!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.13

出身県

「どこの出身?」女の子との会話に必ず登場するこの話題。皆さんのお相手はどこが多いですか?まあ、確率から言えば東北部や北部の子が多いでしょうけど...
もちろん僕もイサーンの子が一番多く、中でもコンケーンの出身者には縁がある。昼間の古式按摩に始まって、MP、バービア、ゴーゴーと全員そこの子だったこともあるしね。個人的な見解では、コンケーンの子はみんな性格がいい。ただ容姿がいまいち合格点に達しないんだよね。オキニがいる人はゴメンナサイ...
性格を取るか容姿をとるか...この選択は迷うところでしょうが、僕は未だに容姿を捨てることが出来ない。だから会話無しで選ぶMPや古式では外すことも結構あります。まだまだ若いってことですね...
チェンマイ、スコータイ、アユタヤ...女の子は言葉の出来ない観光客などには近くで有名な場所を上げてくる。こちらが聞かれるときの、東京、大阪...と一緒ですね。彼女がチェンマイと言ったので一緒に小旅行に出かけた友達。「ここが北部最大の街??田舎だなぁ!」バーカ、そこはパヤオだ...これ本当の話。
chiangmai.jpg
Chiang Mai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.12

エンポリアム

タイに通い始めの頃、僕の主だった行動範囲はナナを中心とした狭いものだった。スクンビットもカウボーイのあるソイ21までで、31まで足を延ばすとどこがどこだかもう解らない。だから金持ち系の人たちがよく利用するエンポリアムも1年以上経ってからようや足を踏み入れた...
WTCでも十分にタイを感じない僕にとってエンポリはまさに別世界だ。クラブの女の子と付き合えば買い物に来ることもあっただろうが、僕のお供はいつも田舎出の子で買い物と言えば市場が多く、たまにビックCに出かける程度だった。まあ、当時彼女をエンポリに連れてきても場違いのカップルだったに違いないけどね。
そんなエンポリも今はよく行くようになった。と言っても、多くはソイ24へ遊びに行くときにBTSのプロンポンから抜けるだけですけど...だから未だに中で迷うことがある。正直言ってエンポリのことはよく知らないのです。<(_ _)>
ここの雰囲気は...HPの「WATCH INTRO MOVIE」を見て下さい。
empor.jpg
エンポリアム→ではなく「サヤーム・ディスカバリー・センター」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.10

スプリンターに乗る

たまには列車の旅もいいな...ヤワラーの屋台で昼飯を食べてるときふと思った。そのままバスで駅に行く。(乗っても5時間位かな)ファランポーンのベンチに座り行き先を考えてると、ある地名が頭に浮かんできた...
「スプリンター(特別急行)で行きたいんだけど...」僕は窓口で前の彼女の故郷を指定する。でも、残念ながら当日の席は無かった。ダメとなるとどうしても行きたいし、スプリンターにも乗ってみたい。明日の帰りの切符を予約した僕は一路北バスターミナル(モーチット)へ。行きはバスにしたのだ...
川沿いの屋台でビールを飲んでいると携帯がなる。「そんなとこ何も無いじゃない。女がいるんでしょ?大嫌い!!」彼女だった...バンコクを離れると高確率でこうなる。まったく何でだろう??タイの娘は嫉妬深いというか独占欲が強い。それとも僕が信用ないのかな...
sp.jpg
スプリンターの車内 サービスは.....??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.09

危険なスクンビット

BTSの走るスクンビット通りには中央分離帯がある。当然だが車はそれを挟んで別々な方向へ進む。まあそれが常識的な考えだろうが、ここバンコクではその先入観が大きな事故に繋がることがある。
渋滞のひどい時間帯、交差点での一切の権限を仕切るのは警官だ。信号や車線だって彼らの思い通りに変えられる。だから、先程まで下り車線だった道が1車線を残して上りになっていたり、部分的に下り車線そのものが無くなっていたりもする。
右から来る車が途切れ左の車もいない。慌てて通りを渡り、中央分離帯を越えたところで本来は来るはずのない右からの車に....なんてことが度々あるのがスクンビット通りだ。慣れないうちは横断歩道や歩道橋を利用した方が絶対にいい。それが嫌ならタイ人に張り付いて渡りましょう!!僕もそうですから...
cd.jpg
カウントダウン信号:Sukhumvit Rd.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.06

空からの眺め

機体が高度を下げると区画された農地に真っ直ぐ延びる道路が目に飛び込んでくる。僕はまたタイに帰ってきた...初めの頃は「高鳴る鼓動」が本当に解った。そして、ドンムアンに近づくとパークソイに分譲された赤やオレンジ色の屋根をしたタウンハウスが目に留まる。早く彼女に逢いたい...キスしたい...抱きたい...

機内に入り、窓から外を見ると雨が降っていた。彼女と喧嘩したまま日本に向かうのでちょっとナーバスな気分...そんな天候も扉が閉まる頃には回復して陽が差してくる。上空から見る街並みは雨上がりでキラキラと輝き、現実は薄汚れた世界だが僕にはまるで宝石箱のよう見えた...
いつの間にか眠ってしまい、枕がずり落ちた瞬間に目が覚めた。窓の日よけを上げて景色を見る。海岸線だ。いつものパターンだと沖縄の青い海なんだけど少し様子が違う。時計を確認。ベトナムだった。何ともいえない風景に忘れていた「旅」への思いが甦ってくる。次回はバンコクを離れよう...
vt.jpg
怖いくらい静かな海に見える...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.05

パパになる

遊びで知り合った女の子が実は子持ちだった...なんてことは夜のバンコクでは極々普通の出来ことで、まだ20歳前の子がそうである確率も結構高い。そして、それは田舎から出てきている子に多く見られる...
そんな彼女たちだけど、意外とそれを隠すことが少ないのも特徴のひとつかも知れない。携帯にプリクラが貼ってあったり、財布に写真がしまってあったりするのを見たことがある人も多いんじゃないかな??
「今度帰ってきたらパパになってるかも...」マッカサンの市場に出掛けたとき赤ちゃんを抱いた女性を見て彼女が言う。すぐ冗談だと解ったけど一瞬ドキッ!!とした。でも、それもいいかなって少しだけ思った。まだ若かったし、彼女のことが本当に好きだったから...
IMG_0785.jpg
マッカサン付近には昔の街並みが残っている...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.03

適正価格

MPで楽しく遊ぶには女の子の選択が第1の条件だと思いますが、その次は適正価格で入れるかという課題がある。本当は決まった料金設定があるけど、そこはタイなので必ず「人を見て判断する」世界が存在するのです。
では、優良店と呼ばれている店にボリは無いかというと決してそんなことはない。HPを開設している店(今では日本語のサイトもある)でも値段の表示を行っている店はまず見あたらないしね。そんな時は、やはりその道の先輩たちが作ってくれた価格表が役に立つ。店によっては新情報が更新されていない場合もあるけど、解らない世界を覗く貴重な資料です...
でも「これでバッチリだ!!」とは思わないでね。その価格で貴方が遊べるという補償は全くありません。人種、人格、言葉...の問題。だって、最初に書いたけどここはタイなんです。
zodiac.jpg
Zodiac Entertainment

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.02

機内持ち込み禁止??

僕は早朝にバンコクを発つUAやNW便では眠らずに遊んでドンムアンに行く。そして、機内では爆睡して起きると日本の上空と言うパターンが多い。でも、今回はなかなか眠りにつけなくて久しぶりにバンコクの街を空から眺めた...
ん、なんの臭いだろう??アメリカンに囲まれて座っていたから白人ネーチャンのキツイ香水かな??と最初は思ったけど、それがあの果物と解るまでそんなに時間は掛からなかった。そう、機内にドリアンを持ち込んだ奴がいたんです。本人はずっと一緒だったから臭覚が麻痺して解らないだろうが、近くに座った客はみんな気が付いていた。
僕の定宿のサービスアパートだってドリアンは持ち込み禁止になっている。たぶん丸ごとは検疫で引っかかるからカットされたものだと思うけど、それにしてもアレを運んでくるとは大した奴だ。気になると眠れない...でも睡魔にも勝てない。視界から構築物が消えたころ僕は眠りに落ちた...
durian.jpg
臭い匂いは遠慮したい。女も...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.31

古式按摩で恋愛??

ラチャダーの古式按摩は若くてそれらしい女の子を選べば一時の恋愛が可能だ。ただしMPと違って彼女たちには拒否権がある。見るからに嫌な客や体調が悪い時なら按摩だけでかわすことも出来るので、絶対ということはあり得ない。まあ、その駆け引きが面白いんだけどね...
自由恋愛のお値段はもちろん時価である。通常1500が目安だけど、2000やそれ以上を言ってくる子もいる。反対に月末近くになると家賃や携帯代が払えないからと目安以下でOKな子も中にはいたりして...
僕はあちこちの古式に通ったけど、すごくいい子に当たったのは二回きりで、それがVIPだった。二人の共通点は、ともに時間を延長して3時間コースとなったこと。そして二度と会うことが出来なかったこと...
古式で最後までを考えるなら僕は開店直後を狙う。理由は...彼女の「その日の最初の客」になりたい。だって、古式にはシャワーも無いでしょ...
mas.jpg
部屋はこんな感じです。VIPだったかな??忘れた...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.07.30

THE CLUB (カオサン)

バックパッカーの間では世界的に有名なカオサン通り。外国人旅行者が異国で滞在するのに必要なものが全て揃っている便利な場所...でも僕はもうカオサンに泊まることもないだろう。格好良く言えば「卒業」だけど、あの雰囲気に付いて行けなくなったと言うのが本音かな??
「THE CLUB」の二階席でビールを飲んでいると下の女の子と目があった。いや、女の子という表現は不適切で「女性」と言った方がいい。彼女はまさにタイ版ジュリア・ロバーツ。僕は迷うことなく階段を下りてガラスで仕切られたフロアーへ飛び込んだ...
男が次から次へと彼女の席にやって来る。そして消えていく...僕はカウンターに席を取り大音響の中でその光景をずっと見ていた。一人振り切るたびに目を合わせて彼女が笑う。僕も面白くて一緒に笑った。いったい彼女を落とせる男ってどんな奴なんだろう??(もしかしてレズ...)なんて考えてたら、白い長袖シャツを着た男が後ろから近づき彼女の肩に手を掛けた...
「そろそろ帰らなきゃ!」ずっと踊っていた友達が僕の所へ戻って来る。「あの人カッコイイ...」ジュリアと話をする男を見て彼女は言った。なるほど、タイ娘の趣味というのはこの手の男なのか...僕はまた一歩タイ人に近づいた。
kao.jpg
ラムブトリー通り(Rambutri Rd.)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.28

癒しと遊び

今回は職場の先輩と僅かだけど滞在が重なった。彼は4年ほど前から年に2~3回の周期で遊びに来るタイフリークだ。遊びに...と書くと先輩に怒られるかも知れない。彼の場合は決まった相手がいて、滞在の全てを彼女と過ごすスタイルだからね...
僕は先輩の彼女と何度か面識がある。彼女は元タニヤ嬢。今は決して若くはないけど、その均整のとれた身体と美しい顔立ちは間違いなく現役時代トップクラスだったと思う。そして、何より性格がすごくいい。癒しを求めてやって来る男性の「理想の天使」というのはきっと彼女のような女性なんだろうね...
金さえ出せばセクシャルな遊びが堪能できる魔都バンコック、そんな何でもありありな街だからこそ「純愛」のようなラブゲームが面白い。でも僕は間違っている。解っているけど今はどうにもならない...
mir.jpg
注:文中の登場人物とは一切関係はありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.27

タイスキ

ナナプラザを出て左に少し行った所にラオスキの屋台があった。一時はゴーゴーの女の子たちとの夜食によく利用したけど、正直言って僕はあまり好きじゃなかった。ラオスキには手を出さず、隣から買ってこさせたビールを飲んでいることが多かったな...
タイと言えばやっぱりタイスキ。そして「MK」だろう。他に有名な店は「COCA」だけど、こっちの方が好きという人は僕の周りには一人もいない。もちろん僕もMK派でメンバーズカードも持っている。管理は彼女だけどね。
タイ人とMKに入るとタイスキ以外に必ず注文する料理がある。それは緑麺とアヒルだ。僕はどうでも良いのだけどタイ人には外せない定番メニューなんだろうね。次から次へと僕の皿に運ばれるその料理。ポーレーオ(もういいよ!)ナー・シィア・ダーイ(もったいないでしょ!)そう思うなら自分で食べろよ。「だって太っちゃうじゃない...」OH NO!!なら頼むなよ...
mk.jpg
メニューは写真入で値段も手頃です。是非女の子と...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.25

公衆トイレ??

海外旅行で困るひとつにトイレがある。特に女性は出来る場が限られてるので大きな問題だと思う...公共トイレが少ないバンコクで一番あれば便利そうな所はBTSの駅なんだけど、残念ながら全駅設置されていないんだよね。
僕が一番利用するBTSの駅はラチャティウィーだ。駅のすぐ横にはオカマショーで有名なカリプソを有するアジアホテルがあるので知っている人も多いんじゃないかな??先日、その駅の下にあるバス停に変わったものがあることに気が付いた...
そこには銀色の円柱がふたつある。何だこりゃ?それは、よく観察するとトイレだった。前からあったのか最近出来たのかは解らないけど確かにトイレなのだ。しかも車椅子での利用可となっている。バンコクも少しずつ人に優しい街になるのかな??でも、バス停の横ってのが問題なんだよね。視線を気にしない人はいいけど...
ちなみに新しく出来た地下鉄にはトイレがあります。僕は使ったことないので設備や整備具合は解りませんが、困ったときに出せる場所があると言うのはいいことですね。なんでも...
wc.jpg
ガイド本「歩くバンコク」はトイレ情報もあり結構使える。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.07.24

夜のドライブ

僕たちはファッション・アイランドで映画を見て家に帰った。いつもなら食事をしてから戻るのに何でだろう??僕はふと思う。そして、その答えはすぐに解った...
「市場に行かない?」彼女はテレビの上に置いてあるクルマの鍵を手に取り僕に微笑み掛けている。「えっ!免許取れたの?」「パッ(行こッ!)」僕たちは外に出た。「お願い...」「えッ??」鍵を手渡される僕。どういうこと...??
(車庫からの出し入れが苦手なんだな...)僕はそう解釈した。ソイにクルマを出して彼女と替わる。チャイ・イェンイェン・ナ(落ち着いてね...)彼女は大通りまで運転した。(かなり怖い)そしてクルマを止めた...
大通りを飛ばす僕。もちろん国際免許なんて持ってない。市場でバミーを食べてから友達の家を二件廻された。そして帰りの車内で彼女が言った。「来週試験があるの...」彼女も無免許だった...
girls2.jpg
君に乗りたい...[Bangkok International Motor Show]

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.07.22

タイトなシャツを着る

僕の先輩は小さなスーツケースだけ持ってタイに来る。しかも中身はパソコンと彼女へのお土産のみという少なさだ。何故??その訳は簡単、身の回りの物は全て彼女に預けてあるんです。結構やるもんだね...
僕もタイに戻る間隔が短い時は宿に荷物を預けることがある。品物はタイで買った衣類がほとんどで、もちろん無くなってもいい物だ。パトナームで買ったシャツやズボンを盗む奴もいないと思うけど、幸いにも荷物が出てこなかったことは一度もないな!今のとこ...
女子大生のピチッ!とした白黒の制服は好きですか?あれって結構ファンが多いんですよね。値段も安いし、買って帰り自分の彼女に着せて...なんて考える人もいるとか?? 僕もその気持ちは解る...
夜遊びに出かけるとき僕はパスポート(コピーの時もある)を必ず持っている。それは、外国人なら通常フリーパスで入れるディスコやクラブでも僕はほぼ100%の確率でチェックに引っかかるからだ。原因は...自分なりに考えると、服装がまんまのタイ人なのがいけないと思うんだけど真相は分からない...
CU1.jpg
チュラの長いスカートも嫌いじゃない...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.21

スタバとサリカフェ

前にスタバのことを書いたけど、ユナイテッド航空の機内サービスはスターバックスのコーヒーだった。以前はちゃんとしたロゴ入りの容器などで出されたからマニアの友人にはいい土産(?)になったこともある...
バンコクのスターバックスで旅行者が一番行きやすいのはどこだろう?? 3店を上げるなら...パッポン近くのスリウォン通りか、サイアム・センター、CWP(WTC)の中ってとこでしょうかね。まあ、他にも洒落たカフェはたくさんあるから無理にスタバでお茶しなくてもいいと思いますけど...
僕もその知名度からスリウォンの店は初めて来る友達との待ち合わせに何度か使った。でも、それ以外の時はサリカフェの利用が圧倒的に多い。日本の新聞も読めるし、何よりタバコが吸えるのが嬉しいんだよね。と言っても、タイの女の子を連れて行く時は何故かスタバなんです。理由は書きませんが...
sb.jpg
スターバックス・コーヒー:Siam Center, Rama 1 Rd.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.19

運河ボート

トクトク、サムロー、ゾウ...僕はタイの乗り物はほとんど経験した。その中で一番興味があったのは運河ボート。パトナーム周辺を拠点にしている僕はセーンセーブ運河を行き来する船を橋の上からいつも眺めていた...
タイ人ばっかりで外人はボラれるし、汚くて臭いドブ川の水が掛かる。それに年に何人かは落ちるんだぞ...友達はそう話していた。う~ん、攻略方法を考えなくては...そんな時、ラッキーにもラムカムヘンに住んでいる女の子と知り合いになる。「君がよければ運河ボートで帰らない?」僕はまたしても女の子の手を借りることにした...
彼女は怪訝そうな顔をしたけど黙って船着き場に連れて行ってくれる。そんなに変なことかな...乗り方、料金の払い方、降り方を伝授する彼女は最後に大切なことを教えてくれた。「あのね...朝夕の通勤・通学時間はね...女の子がたくさんいるでしょ...解る?だから...乗り込む時スカートの中が見えちゃうの...」おお、これは素晴らしい情報だ!!
saenseb.jpg
セーン・セーブ運河(Klong Saen Seb)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.18

古式(VIP)

バンコクで初めて入った古式按摩はスクンビットのとある店だった。料金は2時間で400Bだったが、観光客慣れしたおばちゃんマッサーはろくに仕事もせず、挙げ句の果てに100Bのチップを要求してきた。今から思えば最低だね...
「マッサージの腕は二の次でいいなら面白い所を教えるよ...」按摩からしばらく遠ざかっていた僕は友達の一声でラチャダーに向かった。店の名前は「VIP」、扉を開けて中に入ると左手はカフェの様なつくり、そして右手にガラス張りの雛壇がある。あれ、古式だよね??妖しい雰囲気にちょっと引く...
昼間なのに雛壇には20人近い女の子が座っていた。目を凝らす僕、若く可愛い子が多くてビックリ。「2時間240B」スーツ姿の兄ちゃんが言う。その安さにまたまたビックリ。いったいスクンビットは何だったんだろう...お相手が選べない僕はカフェに座った。そして、アイスティーを飲みながら気持ちを落ち着かせる...
僕は女の子を決めた。雛壇の隅にいるおとなしそうな子だった。彼女が席まで来て合掌する。やっぱり暗い...(失敗したかな??)そして部屋へ。服を着替えて足を洗ってもらう。チャカチィ!(くすぐったい)覚えたばかりのタイ語を使ってみた。広がる笑顔、カワイイ!! ドアが閉じられ薄暗い個室に彼女と二人きりになる。その後の展開はまた今度...
kosiki.jpg
古式按摩「梅花」&「VIP」 今のネオンと少し違うかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.17

タイに帰る理由

服装に化粧...彼女はこの二ヶ月でまた一段と大人になった。膝に乗り身体をもたれながらパーティの写真を見せる彼女に僕は「女」を初めて感じた...
そんな彼女と帰国直前にちょっとしたことで喧嘩をした。他愛もないことなんだけどね。それからというもの電話は拒否され、SMSやメールは送っても返事が無い。今回はかなり怒っているみたい...
最初はどうでも良かったけど日に日に彼女への想いが募ってくる。「僕へのウエイトが高くなるのは考え物...」とか格好付けたけど、僕の中の彼女のウエイトは知らないうちにバンコク滞在の全てになりつつあった。僕は彼女のことが好き。彼女と逢えないならばあの街に帰る意味は無い。今は本当にそう思っている...
angel2.jpg
KARAOKE BOX にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.15

昼間の楽園

バンコクには昼前の早い時間からセクシャルなサービスを受けられる店がある。それは現地の駐在員が密かに利用していたマッサージ屋だ。MPは家族や近所の手前大っぴらに遊べないが、一見健全ぽい按摩屋なら...って感じだろうか??
最近はこの手の店に旅行者が大勢現れている。理由は、MPの開店時間が遅くなったこともあるけど、日本人経営でボリも無く(少ない??)、比較的好みの女の子を揃えているのが一番だと思う。よく知られている店は、スクンビットのソイ24にあるバロン、ソイ31にあるユーロだが、最近はソイ26のエンジェルやソイ55のトンローなどが続々オープンしてきている。需要に見合う供給でしょうか...
僕の個人的な趣味では、狭い個室ではなくホテルの一室を使うユーロがいい。べと付いたオイルもバスルームで洗い流せるし、何よりNHKを見ながらゆったりと女の子にマッサージしてもらうのが最高ですね。カーテン仕切でドキドキしながらするのが好きな人は別だけど...
euro-new1054.jpg
Euro Massage : Sukumvit Soi 31 Euro inn Hotel 3F

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.13

屋台に挑戦

タイに行き始めたばかりの頃、友達とWTC前に開設されたビアガーデンをよく利用した。でも、本当はパトナームに向かう歩道に出ている屋台でビールを飲みながらタイ料理を食べることに憧れていた...
タイの屋台料理...フードコートは卒業したから街角の本物に挑戦したい。そう思っている人もいるんじゃないかな。カオサン辺りじゃ英語も多少通じるけど一般的にはタイ語オンリーの世界で、注文の仕方や、どの屋台でどんな食べ物を扱っているかも解らないしね。
そんな時はどうするか?一番のお薦めは「女の子の力を借りる」ことでしょうか。僕もゴーゴーが閉店してから女の子を誘って軽く食事に行くことが多い。でもこれはペイバー代を払わない行為なので本当はダメなんだけどね。初めての人はイイ子を見つけて正規のルートでチャレンジして見てください。最初だけはね...
laan.jpg
パタヤ...だったかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.12

サヤーム

外国人に有名な援交カフェ「テルメー」はナナやカーボーイにも近いし夜遊びビギナーでも簡単に行くことが出来る。でも、アジア系男性に人気のあった「サヤーム」はペッブリーという場所柄か、チャレンジに躊躇する人が多かったんじゃないかな??
最近の状況はよく知らないけど、以前のサヤームは店内からカフェ・ホテルの周り、更には道路1ブロックにビッシリと女の子が集まっていた。あまり情報が流れてこないところを見るとだいぶ廃れた感はあるが、その手の遊びが好きな人はまだせっせと通っているだろう。
そんなサヤームも今は地下鉄の駅がアソークとの交差点に出来たので簡単に歩いて行ける。考えようによっては流行の去った後にこそ掘り出し物が見つかるかも知れない。最初は「ここで絶対にゲットする!」なんて考えず、夜食を食べながら妖しい雰囲気を味わいに行かれてみては如何ですか...??
saim.jpg
Siam Hotel (左の建物が有名な...)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.09

バンコクメトロ(3)

改札を抜け、人もまばらなホームに立っていると何だか不安になってきた。バンコクの地盤や雨季の洪水を考えると地下鉄はやっぱり危険なのかも知れない。まあ、そんなこと言ったらどこも行けないけどね。
BTSに似た車両が入ってきた。二枚の扉が開き中に進むと車内はガラガラで、もの珍しさで乗り込んだようなタイ人が僕を見る。確かに地下鉄ルートの半分以上は観光客には縁のない場所を通ってるし、ましてやこんな時間に外国人が乗ってくるのは珍しいのかも...
携帯が鳴った。彼女からだ。「